« 偶然、立ち飲み「最」の本町店を発見、昼間はみつからないですが、夜はすぐに分かります、日本酒も肴も安心の実力。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:ホンマの“せんべろ”です、萩ノ茶屋の「難波屋」。 »

2018年5月 2日 (水)

今日は宇治で探訪です、宇治橋通り商店街の「寶屋酒店」、懐かしいフォークソングの話で盛り上がりました♪

【2018年2月22日(木)】

京都 宇治橋通商店街 「寶屋酒店」

今日は京都市の南、宇治市で飲みます

宇治には結構、同級生や知り合いが住んでいるんですよね、

最近は行っていませんが、

中の島での「桜まつり」でも何回か演奏させていただきましたね

もちろん宇治は古い街ですから、エエ酒場もあると思うのですが、、、

そういうと酒場探訪はまだしていませんでした、

と、その「桜まつり」のステージを誘っていただいたHさんが、

宇治で立ち呑みに行っておられる記事をFBで発見



行きます!

宇治橋商店街にある酒店ですよ~

と、教えていただきました、これは行かねばなりますまい

ということで、今日は宇治へ向かっています、

宇治へ行くには京都駅からJR奈良線で行くか、

中書島駅から京阪宇治線で行くことができます

今日は神戸方面からなのでJRが便利です、

JR「宇治」駅を降りて広い道を渡って突き当たると、古い街道筋のような通りがあります、

これが“宇治橋通”ですね、

アーケードがあるわけではないですが、この通りが商店街になっています

毎度の如く、詳しい下調べはしていません、

とりあえずこの宇治橋商店街にあるんだから歩けば分かるでしょう、

ということで、繁華な左方面へ進むとこんな銭湯がありました、

014kai

エエ感じです

このまま進むと宇治橋や平等院へ繋がっています、

たぶん「寶屋酒店」はこの先のどこかにあると思うのですが、、、

念のため、右方面を先に探訪しておきましょか、、、

と、少し戻って右方面行くと、、、、

あら!いきなりありました!!「寶屋酒店」、

015kai

こちら側でしたか、ヨカッタ、

あのまま進んでいたら300mくらいは歩いたところです

エエ感じの外観ですね、

なんかイメージ通り、ではでは入りましょう

あら、誰もおられませんね、

土間にカウンター、酒が並ぶ棚、奥のほうにはリーチインがあります、

017

へ~、エエ感じです、

と、奥から若い大将が出て来られました、

スイマセン、もう飲めますか、

はい、どうぞ~、

ということで、無事入店です

とりあえずビールかなんか飲みたいのですが、

奥のリーチインから、はい、ちょっと見せてもらいます、

018kai2

「MALTS」のなんか新しいのん?これにします、

019



早々に大将に告げます、

Hさんが来られているのをFBで見かけて来たんです、


あ~、はいはい、それで、なるほど、ギター繋がりですか?

あ、はい、最近はあまりやってないのですが、OOOというバンドで、

聞いたことあります、伏見の醍醐とかでもやられてましたよね、

ということで、一気に話が進んで打ち解けます、ヨカッタ

「オイルサーディン」の缶詰が目に留まったので、それを所望、

今点けたばかりのストーブの上で温めていただきます、

それまでは、たしか「柿ピー」かなんか、乾きモノで繋ぎました、

大将、もちろんここ「寶屋酒店」の店主でありますが、

宇治橋通商店街の世話もされているようです、

やはり、古い商店街は苦しいようですが、

このところは外国人観光客も増えてきて

やっと成果が出て来たそうです

この辺りももう酒屋の立ち飲みは少なくなりましたが、

大久保に一軒、まだあるそうです、

貴重な情報、おおきにです、今度寄ってみます、

そして、大将はアコースティックギターの調整修理もやっておられるそうです

へ~、

ちょうど修理が終わったところのMorrisのギターを持って来られました、

たぶん1970年代のモノと思われますが、

サウンドホール内にシールなどの型式や製作年度が分かるモノはありませんでした、

枯れてエエ音出てます、大将がちょっと、ワタシもちょっと弾いたりして

「オイルサーディン」が出来上がりました

021



日本酒にしましょか、せっかくなのでこの近くの蔵の酒を所望、

で、これが出てきました、「城陽」、

022kai

城陽市は宇治市の南に位置する街、城陽市の「城陽酒造」の酒です、

城陽市は他にも美味しい酒があります、

日本酒造りが結構盛んなイメージです、

コップなみなみ入れていただきます

うん、しっかり旨味のあるエエ酒です

これでお勘定にしました、1250円也、

宇治橋通商店街の「寶屋酒店」、

JR「宇治」駅から徒歩2分、渋い感じで佇んでいます、

文字通り酒屋の角打ち、料理はそんなに揃っていません、

が、ギターや懐かしいフォークソングの話でついつい長居しました、

エエ気分です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね



|

« 偶然、立ち飲み「最」の本町店を発見、昼間はみつからないですが、夜はすぐに分かります、日本酒も肴も安心の実力。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:ホンマの“せんべろ”です、萩ノ茶屋の「難波屋」。 »

日本酒」カテゴリの記事

京都駅周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は宇治で探訪です、宇治橋通り商店街の「寶屋酒店」、懐かしいフォークソングの話で盛り上がりました♪:

« 偶然、立ち飲み「最」の本町店を発見、昼間はみつからないですが、夜はすぐに分かります、日本酒も肴も安心の実力。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:ホンマの“せんべろ”です、萩ノ茶屋の「難波屋」。 »