« 地酒ワンカップ・コレクション No.5~神戸市東灘区【神戸カップ(福寿)】。 | トップページ | 布施リベンジ探訪、2軒目は「大西酒店」、美味しい日本酒がリーズナブルにいただけます♡ここも再訪確実です。 »

2018年5月 7日 (月)

前回、定休で未探訪だった布施の「三笠屋酒店」、のんびりと、楽しく飲める角打ちのような気がします。

【2018年2月27日(火)】

大阪 布施 「三笠屋酒店」

布施の酒場を探訪するなら、、、

一つだけ気を付けなければいけない、

一つだけ憶えておかなければいけないことがあります、

それは、、、

木曜日は避けろ!、、、ですhappy01

いやいや、そないたいそうなことでもないのですが、

前回、なにげなくフラっと布施を探訪したのが木曜日でした、

その日は未探訪の角打ち2軒を回るつもりだったのですが、、、

なんと、2軒とも木曜が定休日sweat02

あちゃ~な事態になってしまいましたcoldsweats01

木曜定休か、まったく考えていなかったなあ、

普段からあまり下調べはせずにフラっと行くことが多いのですが、

にしても、

布施まで行ってお目当2軒が共に定休日というのは堪えましたcatface

なので、布施の酒場探訪するなら木曜日は避けろsign03

あ、他の店の定休日もあるので、

ちゃんと調べて行きましょう!という意味ですhappy01



で、今日は火曜日、ちゃんと教訓を活かしています、
(それくらい誰でも考えるgawk)、

心斎橋辺りで仕事終わり、ふと布施探訪リベンジを思い付きました、

善は急げ、今日は火曜日だ、木曜日じゃないsign01happy02

ということで近鉄「難波」駅から「布施」駅へ到着、

お目当ての店の場所は前回の空振り探訪で熟知しています、

すぐに大きな商店街のアーケードを南へ向かいます、

300mほど歩いて、アーケードが切れたところを右折します、

034kai

このアーケードの通りは“ほんまちFLOWER ROAD”というみたいですねwink

で、この東西の通りは四条通という事みたいですflair

本町も四条通りもある(たしか二条通りもありました)、

さすがに布施も歴史のある街でありますshine

アーケード終わりを右折してすぐにお目当ての店がありました、

「三笠屋酒店」、

018kai

渋い外観と云う訳ではありません、間口も狭い、でも、、、

入りましょうdash

奥に長い店内、右側にカウンター、

奥には少し広いスペースがあってそこで何人かが飲んでおられます、

カウンターの中にはお母さん、

お父さんは、、、座り飲みの中のお一人が大将でしたhappy01

入ったところのカウンターに着きます、お母さんがすぐ対応してくれます、

アサヒの「小瓶」、

023

グラスは“若桜”、うん?どこの酒だっけ?

グラスの社名は“協和発酵工業株式会社”となっています、これは絶滅酒かなsweat01

たしかカウンターにショーケースがあって、その中から「チャプチェ」、
(でヨカッタっけ?sweat02)、

026



お母さんから訊かれました、どうして(なぜ)来られたの?

あは、そうですよね、このお店の客層とは違うんでしょう、

常連さん率が高いんでしょう、

正直に答えます、

こういう店が好きで飲み歩いています、ネットで見ました、

最近、そういう若い方がちょくちょく来られるんです、ありがたいですheart02

うちの店もネットに出てるらしいですね、

ワタシらは見てないですけど、

はい、ちゃんと“食べログ”にも出ていますよ、

部外者の入店、喜んでいただけるなら嬉しいですshine

奥の常連さんの宴会は大いに盛り上がっています、

空調の関係か?結構距離があるのに紫煙が流れてきます、

これはちょっと参った、次回は立ち位置も考えようhappy01

小瓶が無くなったので日本酒にします、

定番酒は?

「桜正宗」です、

ええですね、ではそれをお願いします、180ml320円也かな、

027

「桜正宗」は灘のお酒、

阪神間ではわりと見かける銘柄ですが、ここ布施で、珍しいですね、



昔からの定番みたいです、

桜正宗って結構良いお酒で、正宗の元祖だそうですよ、とのこと、

よく御存じで、

“正宗”系の銘柄の元祖はたしかに桜正宗なんですね、1717年創業、

“正宗”が全国に広まった経緯はこちらが詳しいです、

肴は「玉子焼き」

028

居心地が良かったからか?

「桜正宗」がナミナミとあるからか?

さらに「鯖塩焼き」も追加happy01

032

肴、料理はメニューがないので値段不明、

これでお勘定にしました、1420円也、安いですね、

布施の「三笠屋酒店」、

朝9時から営業、夜7時閉店、と云って8時くらいまで(お母さん談)、

創業70年ほど、戦後すぐの創業も酒屋では新しいほう、向かいの漬けもん屋はもっと古いらしい、

常連さんがのんびり飲んでる角打ち、

エエ店でした、好きなタイプの店です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04



|

« 地酒ワンカップ・コレクション No.5~神戸市東灘区【神戸カップ(福寿)】。 | トップページ | 布施リベンジ探訪、2軒目は「大西酒店」、美味しい日本酒がリーズナブルにいただけます♡ここも再訪確実です。 »

大阪玉造鶴橋周辺」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/73358773

この記事へのトラックバック一覧です: 前回、定休で未探訪だった布施の「三笠屋酒店」、のんびりと、楽しく飲める角打ちのような気がします。:

« 地酒ワンカップ・コレクション No.5~神戸市東灘区【神戸カップ(福寿)】。 | トップページ | 布施リベンジ探訪、2軒目は「大西酒店」、美味しい日本酒がリーズナブルにいただけます♡ここも再訪確実です。 »