« 「いせや」の後は、錦糸町まで移動、また呑みたくなってきたので「小松」でホッピーと「まぐろぶつ」、ここも間違い店です。 | トップページ | 東京酒場探訪2018、最終日は大井町の「晩杯屋」から蓮沼の月曜日限定"ほっとする居酒屋"へ、ここが特別な場所でした。 »

2018年5月29日 (火)

東京酒場探訪2018、最終日は蒲田のトンカツ「まるやま食堂」でのランチからです。

【2018年3月12日(月)】

東京 蒲田「まるやま食堂」

さて、東京酒場探訪2018最終日です

荷物をまとめてチェックアウト、

宿からテクテク歩いて「文殊」両国駅前店へ、今回2回目の入店です、

306kai

朝ご飯は「もり」かき揚げトッピングです、

東京に来たら、とにかく蕎麦を1日1食

夜の新幹線で関西へ戻ります

その前に蓮沼(という駅、初めての地です)のお店へ行く予定があります

さて、荷物をどこかのコインロッカーに預けたいですね、

最終探訪地が東急池上線の蓮沼、蒲田から一駅目の駅のようです、

これはやはり、「品川」駅から新幹線に乗る確度が高いので、

第一希望としては荷物を「品川」駅のコインロッカーに預けたい、のですが、、、

1年前にコインロッカー難民になった記憶が蘇ります

品川駅には多量のコインロッカーがあるのですが、

1年前はなんと・・・すべて使用中でした



仕方なく京浜東北線の大井町駅へ一駅移動、

が、駅構内のコインロッカー(数は少ない)はここも全滅

「大井町」駅の駅員さんに訊くと、改札の外、ビルの脇の屋外にもコインロッカーがあるとの情報、

折しも雨が降っていましたが、その屋外のコインロッカーへ行くと、やっと空きを発見

雨に濡れながらなんとか荷物を預けることが出来ました、

という顛末がありました

東京は何でも膨大な量がありますが、それを余さず消費しています、

凄い都市です



おそらく、JR「品川」駅構内には1000個近いコインロッカーがありますが、すべていつも一杯、どないなってるねん、東京!

と、田舎者が理不尽な怒りを東京にぶつけながら、品川駅でコインロッカーを探します、、、



今年は、、、ありました、なんとか端の端の端の方で数個空いてました、

ヨカッタ

無事荷物を預けて、身軽になりました



さて、身軽になってからも思案です、

事前の目論見では立石の「宇ち多”」へ行く予定でしたが、

平日の今日の開店は確か14時、まだ3時間くらいあります、

うむ、それに地理的にも遠い

 

いや、酒場探訪では”遠いとか近いとか”、そんなことは云ってはいけないのですが、、、やはり遠い

品川、大井町、蒲田辺りで完結させたい邪心が、、、

で、まず目指したのが「蒲田」駅、

ここに「まるやま食堂」というトンカツの店があります、未探訪、まずは早めのランチと決めました

309kai

ここですね、うん、エエ感じ、

ソロソロと満席になりそうなのでそのまま入店です、

メニューはこんな感じ、

310

ワタシは「まるとくロースかつ定食」1000円也にします、

ホントはビールも飲もうと考えていたのですが、

なんか皆さんガッツリランチの雰囲気、誰も飲んでません、

ので、、、ワタシもビールなし、根性なし

あ、朝には蕎麦を食していますので、ご飯は小にしてください、

はい、

「まるとくロースかつ定食」、

311kai

この写真を失敗しました、

これではこの店の良いところが見えません、スイマセン



このカツがぶ厚いのです、だいぶ分厚いのです

そのぶ厚いカツを細かく切られて出てきます、

断面が見える写真にすべきでした、失敗

カツは柔らかくて食べやすく美味しかったです、人気するはずです、

はい、ごちそうさまでした、お勘定は1000円也、



ふ~、さて腹ごなしに蒲田をぶらり探訪してみましょう、

お!これは知りませんでした、不覚、

「三州屋」の本店がありました、ここですか本店は

314kai

銀座に2軒ある(今でもあるよね)「三州屋」、

他にもありましたね、どこだっけ?

新小岩、あれは「魚三酒場」か?、、、八重洲か、、、ま、いいや、、、

ランチ時の食堂使い、夜の酒場使いと重宝します、ここが本店なんだ、

けど、本店はランチ営業はやっていないようですね、残念

少し歩くと、、、

蒲田で初めて飲んだのがここ、「さしみや五坪」、1階の方の立ち飲み、

315kai

少し離れた角の2階にも店舗あります、

316kai

ここの1階の鰻串「かるちゃん」は未探訪だな、

旗の台の鶏料理の名店「鳥樹」の支店、

318kai



イワシ料理の老舗「スズコウ」と、

320kai

飲みたい店が並びますがどこも昼は営業していません

駅の反対側の「鳥万」も夕方からの営業、、、う

む、酒場難民です(普通は昼からは呑まないのだ)、

仕方ないです、ここはなんかありそうな「大井町」へ移動しましょう

(つづく)

|

« 「いせや」の後は、錦糸町まで移動、また呑みたくなってきたので「小松」でホッピーと「まぐろぶつ」、ここも間違い店です。 | トップページ | 東京酒場探訪2018、最終日は大井町の「晩杯屋」から蓮沼の月曜日限定"ほっとする居酒屋"へ、ここが特別な場所でした。 »

大森蒲田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京酒場探訪2018、最終日は蒲田のトンカツ「まるやま食堂」でのランチからです。:

« 「いせや」の後は、錦糸町まで移動、また呑みたくなってきたので「小松」でホッピーと「まぐろぶつ」、ここも間違い店です。 | トップページ | 東京酒場探訪2018、最終日は大井町の「晩杯屋」から蓮沼の月曜日限定"ほっとする居酒屋"へ、ここが特別な場所でした。 »