« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:南森町の「ミナミカワ」、とてもエエ角打ちです。 | トップページ | 今回の東京探訪で行きたかった店、人形町の「酒喰洲」はまさかの移転開店初日!で敗退、月島の「牛若」で一献。 »

2018年5月21日 (月)

東京酒場探訪2018!2日目はまず両国橋袂の立ち呑み焼鳥「江戸政」へ、素晴らしいお店です。

【2018年3月9日(金)】

東京 東日本橋(両国橋袂) 「江戸政」

さて、東京酒場探訪2018!(タイトル、ついた!!happy02)2日目でございます、

今日は、今回の東京酒場探訪のハイライトの一つであります、楽しみshine

その前に、、、東京になかなか行けない件についてhappy01



東京行は日本国内旅行の中ではもっとも高価な旅になります、

新幹線も高いのですが、なんといってもホテル代がとんでもなく高いのですsweat01

5年ほど前まで出張で使っていたビジネスホテル(ま、小奇麗なホテルなんですが)、

6,000円位で泊まっていたビジネスホテルが、今は平気で1万円は取られますheart03

インバウンド効果、需給バランスとはいえ、、、

とにかく東京はホテルが希望通りに取れない、高いcoldsweats02

今回の東京行、

いくつかの動機とスケジュールが符合したのでなんとか実現したのですが、

4泊の予定、ホテルに泊まるとそれだけで4万円、

往復の新幹線代他を足すとあっという間に7万円位になります、

それに酒場での飲み代で、、、ざっと10万円仕事ですsweat01、、、

これはおいそれとは行けない、年に一度がやっとです、

仕事で、出張で東京へ行っていたのが如何に幸せなことだったかhappy01

身に染みておりますcatface

さて、今日のお目当は両国橋の中央区側の袂にある焼き鳥の「江戸政」です、

いつ出来たのか?東京単身赴任時は知りませんでした、



今回、「江戸政」を知ったのはこの本、

『コンクリンさん、大江戸を食べつくす』、

Cokurin_2

この本のよる影響と行動についてはまた明日にでも書くとして、



とにかく、人気店で数量限定みたいなメニューが多くて、

ルール作法もいろいろあって、

と、久しぶりにドキドキしながら、

でも毎度の如く詳細な研究、対応準備はせずにやって参りましたhappy01

開店は17時、15分前に着くとすでに列が、

さすがに早いな、もちろん並びます、8人目、

と、店の中からTVの撮影クルーがsign02

NTVの「メレンゲの気持ち」とかいう番組ロケだそうです、

え~、これって開店遅れるの?と瞬間的にビビりましたが、

そこはちゃんと配慮されていて、開店前に撮影終了みたいですgood

と思いきや、ADの方から、

『このあと、開店後の店内の様子を撮影させていただきます』

『顔出し大丈夫ですか?』

と、一人ひとりに確認されていましたhappy01

入店後の実際の撮影も立ち飲みには影響なし、

さすがプロの仕事やと感心しましたが、、、

ホントに感心したのは「江戸政」の仕事のほうでしたshine

さて、開店と同時に順番に入店、カウンターの中には大将とお姉さん、

立ち位置はお店の指示により決まります、

いろいろ作法があるんですhappy01



変形Jの字のようなカウンター、

順番に何らかの法則で左右に割り振られて(人数かな?)、

この辺りは立石の「宇ち多”」の客入れと似ていますね、



ワタシは8人目でJの字の縦棒下部に配置されました、

で、数人を残して満員に、全部で15~6人立てるかな?

開店から少し遅れて、ワイワイと楽しげに来られたグループのお客さんとかが、、、

すでに満員の店の状態を見て唖然茫然sweat02

え!?平日やのに、、、という感じで撤退されましたcoldsweats01

さて、まずは飲み物のオーダーを訊かれます、

よく分からないので、ワタシは「中瓶」500円也にします、

飲み物だけはキャッシュオンだそうです、

なんとなく前の人のやり方を観察しながら対応wink

で、あとはコースになっているようです、

というか、まずは基本コースが自動的に出てきます、

初心者としては、慣れた感じを演出しつつhappy02ドキドキしながら、

だまって流れに身を任せます、

まずは「つくね」、、、

110kai2

完全な生です、

生のつくねが2個、あまりのインパクトに、思わず一口齧ってからの写真ですsweat01

そうだ!「つくね」に関しては、

最初に、“生”か“タタキ”か?を訊かれたと思います、

うん、確か訊かれたはず、訊かれたような気がします、

もう初心者舞い上がってますcoldsweats01

なので、思わず齧ってからの、思い出して写真撮影、スイマセンsweat02

この「タタキ」、タレに浸っていて、ワサビと共に食すようです、

そのワサビの量がみなさん半端ないです、

ビックリするほど、めちゃくちゃ多量に取られてます、

ワタシは写真のように遠慮して少しだけ、

多い人はタタキの8分目くらいの量のワサビを取っておられましたsweat01

でも、それくらいイケました、美味しいワサビなのでイケます、

ワタシも足らなくなり追加しましたhappy01

そうそう、ワサビの容器などもみんなで共用、

必要な人に回しあう、愛溢れる作法があります、

結構ボリュームがあるので、ゆっくりと食して行きます、

その間も大将は焼きで大忙し、

次は「焼鳥」2本、

111kai2

うん、ボリューミーで見た目もイイけど、食べても美味しい!焼鳥、美味しい!!heart02

ビールはまだ少し残っていますが、燗酒にします、

ウイスキーがあったのか?焼酎もあったような気がしますが定かではないです、

お、「白鶴」の300ml瓶ですって、珍しいですね、初めて見ました、600円也、

113

これも現金先払いです、

つぎは「ピーマン肉詰め」、これも美味しかったheart02



のはずですが、なんと写真なし!heart03

完全に常軌を逸しています!平常心ではありません!sweat01

目の前に来た串にいきなりパクつきました、、、落ち込むcrying

そして次が「レバ」、

114

これもめちゃ美味しかったですheart02

うん!サイコーや、エエ仕事してますね~shine

これで基本コース終了、

で、入店順に追加オーダーを訊いてもらえます、

最初の方は「タタキ」、次の人は「皮」、「フジ」、うん??なんだ??

ドキドキしながら情報収集、

なるほど、そんな感じで頼むのねflair

順番が来ました、ワタシはとりあえず「タタキ」を注文good

「皮」とか「フジ」(これなに?な状態ですが)は次の回で頼もう、

とか、甘い考えを持っていたら、、、

ワタシの後で「皮」も「フジ」も続々売り切れにsweat01

あちゃ、そういうことですか、、、

注文は2品でもヨカッタみたいなので、先にもう1品注文すべきでした、

またまた失敗sweat02、、、

「タタキ」はこんなん、

116kai

中は結構レアな感じだったと思います、
(もうなんか全然余裕なし、忘れてるsweat02)

もちろん美味しかったですhappy01
(ホンマかいなsweat01)

ボリュームもあるので、これで結構お腹ふくれます、

そろそろと先着順にみなさんお勘定です、

粘る人でもあと一品くらい?メニューも品切れしてますからね、

で、ワタシもここでお勘定、1830円也、お酒題は別に先払いしてます、

東日本橋、両国橋袂の「江戸政」、

うん、評判通りの好みの店です、

立ち飲み焼鳥、焼き鳥はボリューミーで、メニューも魅力的、で美味しい、

さらに独自のルールや作法がある、というのも人気の源泉ではないかな?

今回は初探訪でいろいろとミスも犯しています、

もちろん、これではリベンジしなければなりますまい、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

すでに日が暮れています、

117kai

さて、次の店に向かいましょうdash


|

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:南森町の「ミナミカワ」、とてもエエ角打ちです。 | トップページ | 今回の東京探訪で行きたかった店、人形町の「酒喰洲」はまさかの移転開店初日!で敗退、月島の「牛若」で一献。 »

人形町」カテゴリの記事

コメント

私も生つくねを食べに訪問しました。美味しいからおかわりしましたね。また行きたい店です。

投稿: キャプテンウルトラ | 2018年5月21日 (月) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/73447344

この記事へのトラックバック一覧です: 東京酒場探訪2018!2日目はまず両国橋袂の立ち呑み焼鳥「江戸政」へ、素晴らしいお店です。:

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:南森町の「ミナミカワ」、とてもエエ角打ちです。 | トップページ | 今回の東京探訪で行きたかった店、人形町の「酒喰洲」はまさかの移転開店初日!で敗退、月島の「牛若」で一献。 »