« 東京酒場探訪2018、最終日は大井町の「晩杯屋」から蓮沼の月曜日限定"ほっとする居酒屋"へ、ここが特別な場所でした。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:京都駅近くの豚専門焼肉「水月亭」。 »

2018年5月31日 (木)

大正区小林にあった「さのや」が大正駅前に移転していました!知らなんだ、で、相変わらず料理が安定して美味しいです♡

【2018年3月13日(火)】

大阪 大正 「さのや」

久しぶりの大阪は大正探訪です

今日の目論見は、大正に3軒ある“畑酒店”の関係性についての考察、

な感じで、まずは駅の北側、立ち飲みの「畑八酒店」へでも行ってみるつもりです

「クラスノ」の一つ手前?ここかな~、

な感じで路地に入ると、奥のほうに「畑酒店」の看板が見えます、

うん、ここ、ここ、「畑八酒店」目指して歩いて行くと、、、

あれ?手前右側に新しい店が出来たみたいですね、

003kai

臙脂色の暖簾が掛かりガラス越しに光が洩れています、

なにやら盛り上がっている雰囲気もいっしょに洩れて来ています

気になったので近寄ってみると、、、

硝子に小さく“立ち呑みの さのや”の文字が

003kai2

え!?「さのや」って

たしか、大正区小林だっけ?あそこにあったあの「さのや」ですか?

大正駅からバスで10分くらいの小林にあった「さのや」、

わざわざバスに乗って行く値打ちのある料理が美味しい立ち飲みです

たしか、最初は定休日で敗退、その後、2回入店しています、

おそらく、あの「さのや」ですよね、直感的に確信

と、引き戸が開き女将が顔を出されました、

あ!間違いないです、「さのや」の女将です

 

何人ですか?

一人です、あの~、、、ここは、、、移転してきたんですか?

あ、そうです、小林にも来ていただきました?

はい、2度ほど、移転知りませんでした、

スイマセン、黙って移転して、、、

いやいや、常連ではありませんので

黙って移転していただいて当然です、恐縮、

では、カウンター奥にどうぞ、

という事で予定変更です、

今日は大正駅前に引っ越してきた「さのや」へ入店です

奥に長い鰻の寝床型のお店、

左が壁、右がカウンター、ほぼ満員、めちゃ流行っています

先客たちの背中をかわしながら奥へ入ります、

なんとか一人分のスペースがありました、

すぐに飲み物のオーダー確認、思わず「生ビール」を注文、

カウンターを見ると、あら、SAPPORO「赤星」もありますね、

次回はそうしよう

メニューは目の前のカウンターに丸まって輪っかの挟まっています、

017kai
(写真は2回目探訪時のもの)


「さのや」の印象はとにかく料理が安定していること、

刺身系、焼き鳥、肉料理が充実

その他の一品料理も全部美味しい、そんな印象です、

ますは刺身から行きますか、「鯛」350円也と「赤貝」380円也をお願いします、

006

う~ん、美味しい、さすがレベル高いですね、満足です

たしか海老もウリでしたよね、

フライに天ぷら、エビチリといろんな料理がお願いできます、

「エビチリ」330円也にします、

008

あ、また思い出した

「エビチリ」は確かにこんな感じでしたね、

中華風ではなくてんぷらにソースが掛かっている感じ、

カウンターの中は4人ほど、

女将と右腕らしき焼き方、他の2人はまだ慣れていないようです、

日本酒のメニューもあったので「東一」にします、佐賀の好きなお酒、

009

酒はカウンターの中で注がれたので瓶は見れず、、、

本当は瓶を見せて注がないといけないのですが、、、



この繁盛ぶり、

慣れないスタッフ、日本酒には詳しくないようですし仕方ないです、

ここはあきらめます

もう一品、「ひね鳥柚子胡椒焼」280円也、

012kai

うん、これも安定しています、魚介・肉系の管理、エエですね

この日はこれでお勘定、豪勢に注文したので2470円也、納得です、



で、翌週に即再探訪

そりゃそうでしょ、もう行きたくて行きたくて

カウンターには美味しそうな大皿料理が並んでいます、

008kai



ビールは前回の反省を活かして「赤星」、(他でも反省を活かしてください)

005

そして「ほうれん草・韮と牛肉炒め」200円也、美味しい

同じく大皿から「ぜんまいの炊いたん」180円也、

007kai

料理、間違いないです、これも美味しい、

今日も流行っています、

カウンターの中は4名、今日は男子が一人居られます、

「赤星」を少し残して「バリキングハイボール」にします、

009_2

SAPPOROのビール代替焼酎系飲料ですね、

なんばに出来た立ち飲み「仮)ニューダイトン」で初めて飲みました、

飲みやすく“チューハイ”のような甘さはないので好きです、

300円也か?350円也か?

063kai

ドリンクメニューにこれだけ値段が書いてないので、一応不明

さらにカウンター大皿にあった「鶏唐揚げらっきょタルタルソース」300円也、

014

唐揚げをあっさりいただけます

らっきょも効いています、美味しい、

こういう一工夫してあるのが「さのや」の料理、女将の技か?

この後も梯子の予定なのであまり食べられない

でも焼き鳥を1本、「ねぎま」120円也、さらに「つぶ貝」160円也、

021

「ねぎま」旨!これが120円也は値打ちです

「つぶ貝」は香ばしい、これも値打ちあります、

大正駅前の「さのや」、

この後も探訪は続いています、

この店が「大正」駅前に来てくれてホントに嬉しいです、

でも、小林の人は悲しんでるか?仕方ないか、、、

いつも満員のようです、そりゃそうだよね、この料理だと人が集まります、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね



(追伸)

つい先日、探訪したところ“定休日設定”が変っていました、
(現状水曜日定休、木曜日休みの場合もあり)

6月の定休日予定はこちら、

074kai

女将に訊くと、定休の曜日をずらして、

いろんな曜日に休みが設定されるようです、

ユニークな考え方、エエんとちゃいます



金土日は必ず営業してます!とのことでした、

はい!了解です



|

« 東京酒場探訪2018、最終日は大井町の「晩杯屋」から蓮沼の月曜日限定"ほっとする居酒屋"へ、ここが特別な場所でした。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:京都駅近くの豚専門焼肉「水月亭」。 »

大阪大正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大正区小林にあった「さのや」が大正駅前に移転していました!知らなんだ、で、相変わらず料理が安定して美味しいです♡:

« 東京酒場探訪2018、最終日は大井町の「晩杯屋」から蓮沼の月曜日限定"ほっとする居酒屋"へ、ここが特別な場所でした。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:京都駅近くの豚専門焼肉「水月亭」。 »