« 今日は九条で忘年飲み、その前に一人でフライング、まずは未探訪だった「安井酒店」へ。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事を更新しました~今日のお店:京都駅近くの屋台村:崇人新町。 »

2018年3月 6日 (火)

忘年飲み会の前のフライング、2軒目は昭和6年創業の「三好屋商店」、エエ感じの角打ちです。

【2017年12月28日(木)】

大阪 九条 「三好屋商店」

さて、忘年飲み会の日のフライング、2軒目です、
(おいおい、フライングで梯子かいなcoldsweats01)

元「小川下」(現在は「㐂多呂」)のすぐ近くの「安井酒店」で一杯だけ飲んだ後です、
(昨日の記事参照)

もう一軒はここから西へすぐ、大きな通りを渡ってしばらく行くとあります、

佇まいが素敵な角打ちです、

014kai

ね、エエ感じの外観でしょ、

「三好屋商店」、こちらも久しぶりの探訪ですshine

大きな角打ちです、

隣りの建物と合わせて昭和中期の雰囲気が存分に残っていますheart02

店内は角打ち酒販混在型、

メインのカウンターの他に、立ち飲みテーブルが4つか5つ、

酒販スペースも含め、“立てるところは飲めるところ”がコンセプト!happy02

な、感じでレイアウトされています、

カウンターに先客、カウンターの中には若いお母さん、

なんとなく、カウンター前の特等席っぽいテーブルに着きます、

ここで良いですか?

はい!どうぞ~、

飲み物は、いきなり日本酒でもイイんだけど、

ちょっとビールが飲みたくなったのでサッポロ黒★小瓶にします、

020kai



肴はカウンターの上にラップが掛かって並んでいる小皿から「ウインナー」、

023kai

ポテトフライトとのコンビになっています、

この前来た時も書いていますが、

ここ「三好屋商店」は昭和6年6月1日創業です、



なぜ分かるかって?

正面の棚の真ん中辺りの木札に堂々と、

『昭和6年6月1日創業』と書かれていますhappy02

039kai

これは間違いないでしょうgood

昭和6年という事は1931年、今年2018年で創業87年という事になります、

間違いなく老舗の酒屋ですね、

店内に立派な木看板が4枚、

銘柄は万長、鷹取、鳳鳴、あと一枚は、、、見えない、

万長、懐かしいですね、十三にあった酒場「万長」を思い出します、

他の2枚も珍しい銘柄、というか「鳳鳴」は初めて見たかも、

なかなか渋い蔵と取引されていたようです、

角打ち歴は分かりませんが、たしか戦後始められたのではなかったかな?

前回訪問時にお伺いしたような気もしますが、、、

もう記憶は霧の彼方へsweat01

と思ったら、棚に古い写真が飾られていました、

これはこの場所で撮った写真かな?

なんとなく背景の建物はここのような気がします、



但し書きには、

「昭和6年創業港区魁町」

「昭和10年支店開業港区八雲町」

「昭和20年戦災で焼失 香川県に疎開」

「昭和27年当地にて再開店」、、、とあります、



たった4行ですがお店の歴史がギュッと詰まっていますwink

という事は、この写真は昭和27年の写真という事のようですね、

 

料理が充実、

カウンターの上の小皿だけでも10種類以上、いや15種以上の料理があります、

026kai

ラップがかかっていて、そこにマジックで品名が書いてありますhappy02



その他にショーケースにも食材が入っているし、

ショーケースの上には大皿料理、

カウンターの中の小さな四角い鍋には豆腐が入っていますgood

続々と一人客入店、もちろん常連さんがメイン、顔見知りのみなさま、

ここでもいろんなご近所情報が交換されています、

会社帰りの団体さんが入店、6~7人か?

カウンターと反対側のテーブルにすっと入って飲み会です、

女性もおられますが手慣れた感じで、お酒やおつまみをさっと手配、

ぱっと飲み会開始ですhappy01

会社の近くにこんな店があって、そこで仲良く飲めるなんざ幸せなこってすheart02

そして、TVではやはり大相撲問題、

ここでは先程の「安井酒店」とは逆に“貴乃花擁護”の論調が強いです、

“お店変れば話も変わる”、酒場も多様性が重要ですhappy02

日本酒にします、表にはこんな感じで貼りメニューがありました、

018kai2

なんか、キャッチコピーに魅かれたか?「初孫」370円也にしますshine

カウンターのお姉さんがテーブルまで注ぎに来てくれます、親切です、

028

コップ波波、正一合以上200mlです、これで370円は安いなあshine

料理は「河豚皮湯引き」、

029kai

これでちびちびと飲みますが、、、なくなってしまいましたsweat02、、、

フライングやのに呑み過ぎです、とはいえ、もう少し欲しかったので、、、

お姉さん、もうちょっとだけ下さい、

半分にしときます?

あ、半分ありですか、ではそれで、

ということで「初孫」をコップ半分、

031

「コップ半分の幸せ」って歌がありそうnote

あ、あれは『コップ一杯のしあわせ』か、

さて、いくらなんでもこれでお勘定です、

今から忘年飲み会ですから、1390円也、安!

九条の「三好屋商店」、エエお店です、

エエ感じで呑める老舗角打ち、大阪でもだんだん減って来てます、

今のうちにせいぜい行っときましょう、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

|

« 今日は九条で忘年飲み、その前に一人でフライング、まずは未探訪だった「安井酒店」へ。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事を更新しました~今日のお店:京都駅近くの屋台村:崇人新町。 »

大阪西部(九条西九条梅香大阪港)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/72955087

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年飲み会の前のフライング、2軒目は昭和6年創業の「三好屋商店」、エエ感じの角打ちです。:

« 今日は九条で忘年飲み、その前に一人でフライング、まずは未探訪だった「安井酒店」へ。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事を更新しました~今日のお店:京都駅近くの屋台村:崇人新町。 »