« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:京阪七条辺りの中華「鍋善」。 | トップページ | 大正の「乃ノ家」、美味しい“やきとん”がいただけます、即再訪してメニュー確認も実施^^) »

2018年3月19日 (月)

久しぶりに大正の「クラスノ」を探訪、二代目三代目がしっかりと継いでいただいていました。

【2018年1月9日(火)】

大阪 大正 「クラスノ」

むちゃくちゃ久しぶりに大将の老舗酒場「クラスノ」に来ました、

なんと、7~8年振りのようです

「大正」駅周辺は良い酒場が多く

またバスしかない大正区南部にも良い酒場が点在、

さらに沖縄県出身の方が多く、沖縄料理を基本にした独特の食文化もあったりして

酒場探訪としてはとても魅力的なエリアであります

当然、必然、たびたび探訪しておりますが、

まだまだ行けてない酒場も多い、

ということで、新規店探訪に偏ってしまい

で、老舗中の老舗酒場「クラスノ」へなかなか入る機会がなくなってしまい、

大変ご無沙汰しておりました

めずらしい店名「クラスノ」の由来は有名です、

現ロシアの都市名“クラスノヤルスク”(地方名としても通用)に由来しています、

第2次世界大戦後、「クラスノ」の大将(初代)が捕虜となり、

ソ連に抑留されたのが“クラスノヤルスク”でした、

もちろん、大将は戦後、無事生還されたわけですが、

その抑留中の苦労を忘れず、いかなる困難にも耐え、

与えられた残りの人生を悔いなく、世の中のために生きていこう、

という想いを込めて、昭和24年(たしか)「クラスノ」という店名でこのくわ焼の店を始められたそうです、

たしか、この由来を書いたマッチか何かがあったと思います

ある意味、酒場史上稀にみる悲壮な思いが込められた店名でありますが、

お店はそんな悲壮感とは無縁の明るくて、美味しくて、安い!エエ店であります

創業当初の大将の想いは見事に結実しているという事になるのではないでしょうか?、

素晴らしいです

今年2018年で創業69年目となる計算です、

初代の大将はまだ健在なのかな?

メニューは変ってないのか?

ほんと、久しぶりで恐縮ですが探訪いたします、

時間は17時前、開いているかな?と思いながら「クラスノ」の前に立つと、

008kai

もう暖簾が掛かっています、ヨカッタ、ではでは入店です

ちわ~、あら、一番客ですね、、、

どうも~、そのままカウンタ手前辺りに着きます、

カウンターの中には、、、二代目の大将が立っておられます、

そして、その奥には、、、

たぶん、3代目じゃないかな?お二人で仕込中のようです、

以前と変わらぬ店内のレイアウトですが、、、

なんか、少し改装されたかな?綺麗になったような気がします

とりあえずの「生中」450円也、

サービスの突き出しは、今も変わらずの「豆煮」でした、

嬉しい

010

二代目が出してくれました、

『サービスの突出し』です、

“つきだし”(関東では“お通し”)の可否についての論争がありますが、

無料サービスなら誰も文句はないでしょう

久しぶりなのでメニューを確認、

看板にも書かれている“くわ焼”(大阪では昔流行っていたような気がします)と焼き物、刺身に一品、

そうそう初代大将が焼く「だし巻」も人気メニューでした、あとで頼みましょう

料理はまず「湯豆腐」120円也、安!

014

出汁が普通に美味しいです、これ、120円はホンマに安いです、

早々に燗酒をお願いします、

015kai

お酒は「櫻正宗」のガラス瓶、

ガラス瓶好きです

 

二皿目のサービスです、

016

「小魚煮」、

二代目はいつもニコニコ、愛想がよい、そして饒舌です

一人客なのでいろいろとお話をさせていただきました、

初代大将は残念ながら昨年2017年9月に101歳で天寿を全う、

お母さんはご健在だそうです、

この名店を残されたのですから、

初代大将は本当に想いのままに生き抜いたという事ですね、哀悼

奥の方はやはり三代目だそうです、

老舗酒場はこういう風に受け継がれるのですね、ヨカッタ

料理も進みます、くわ焼は「れんこん肉詰め」、

017

2本で220円也、安!

TVではカヌー選手の不正問題

市井の酒場の方がずっと真っ当ですな、

飲み物に焼酎とハイボールがあります、たしか前はなかったような、

二代目がこれまた教えてくれました、



焼酎はこの2年程、ハイボールはその前の年に入れました、

今はね、若い人はいろいろ飲まれるので入れました、とのこと、

なりほど

そういうと家族連れのお客さんも入店されています、

この風景は以前もありましたね、ご近所の憩いの場でもあるわけです、

しかし、2年前までビールと日本酒だけとは、

これまた凄い酒場です、やりますな

揚げ物は好物の「鶏天ぷら」320円也、

018

ボリュームあります、お得感あり、

天つゆも付きます、美味い、

まずは塩で頂いてから天つゆで、、、これもまた嬉しい

お酒をお代わり、

最後に忘れちゃいけない「だし巻」270円也をお願いします、

021

今日は三代目が焼いてくれるそうです、エエ感じです、

脈々と続く「だし巻」の系譜

あ、忘れた!

たしか“ねぎ入り”もお願いできたはずですが発注時に失念、

今回はプレーンです、
もちろん美味しいですが、

次回は“ネギ入り”をお願いしよう!

これでお勘定です、2250円也、

大正駅前の「クラスノ」、

超有名店ですが、けっして変わることないお店の雰囲気、

おそらく初代の強い想いが、この店の行く道を変えない、曲げない、

そんなパワーを今も感じる、ほのぼのとしたご近所の酒場でありました、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:京阪七条辺りの中華「鍋善」。 | トップページ | 大正の「乃ノ家」、美味しい“やきとん”がいただけます、即再訪してメニュー確認も実施^^) »

大阪大正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに大正の「クラスノ」を探訪、二代目三代目がしっかりと継いでいただいていました。:

« 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:京阪七条辺りの中華「鍋善」。 | トップページ | 大正の「乃ノ家」、美味しい“やきとん”がいただけます、即再訪してメニュー確認も実施^^) »