« 今まで気付きませんでした、ここでも飲めるんですね、神戸元町の「石原酒店」。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました~今日のお店:激安の食堂吞み、京橋の「もとや」本店。 »

2018年2月 1日 (木)

神戸でも“やきとん”の店、どんどん増えていますね、で今日はここ、東村山流やきとん「龍」もしくは「TATSU」。

【2017年11月21日(火)】

神戸 三宮 やきとん「龍(TATSU)」

関西でも相当浸透してきた“やきとん”、豚の串焼きですなhappy01



関東では普通の居酒屋で“焼鳥”といえば豚も焼いています、

“豚の焼鳥”という、関西人からするとなんとも訳のわからない状態でありますcoldsweats01

最初は戸惑いましたが、、、慣れましたhappy02

とにかく、串に刺して焼くものはすべて“焼鳥”と称します、

なので、たとえ豚であろうと牛であろうと、串に刺して焼けば“焼鳥”という料理、

というのが関東での常識です(たぶんcoldsweats01)

で、豚の串を専門で焼いている店は“やきとん屋”という事になります、

料理名は“焼鳥”と区別するためにか?“もつ焼き”という店も多いですねshine

今でも東京に行くと絶対に寄りたい“やきとん”“もつ焼き”の店が何軒かあります、

ほんと、やきとんは美味しいですheart02

たしか牛肉よりもビタミンもたくさん含まれているしねgood

で、この数年、

関西でも“豚肉を美味しく食べよう!”というプレゼンテーションが拡がっています、

関西の料理作法を打ち出しながら、美味しい豚料理を出すお店も増えて来ましたし、

関東流の“やきとん”を追求するお店もそろそろと出て来ています、

前者は「大阪ヤキトンセンター」「たゆたゆ」「川ばた屋」などの川端屋商店系(考えてみたら全部川端屋商店系ですやんsweat01)、

後者の代表格は天満の「寅屋」でしょうか、

どちらも豚肉オンリー、コンセプトが明確でエエですshine

そして、こういう店にはホッピーや梅割り、キンミヤ焼酎などの関東系飲料があることが多いので嬉しいです、

ビールをあまり好まない(プリン体問題もあり)ので、ホッピーがあると嬉しいのですhappy01

「仮)ニューダイトン」に置いている、なんやったけ?

そう、SAPPOROの「バリキングハイボール」も好きです、

ということで、“やきとん”好きには嬉しい最近の関西やきとん事情ですが、

神戸にもこんなやきとんの店があります、

やきとん「龍」、

埼玉は東村山流のやきとん!というふれこみです、

「龍」という看板が上っていましたが、

食べログで確認すると「やきとんTATSU」という店のようです、

生田神社の通りより少し西、神戸サウナの南側辺りにあります、

よく似た店名のやきとん「龍家」という店が近く(生田神社の東側辺り)にありますが、どうやら経営は同じようです、

今回は「龍」、もしくは「やきとんTATSU」のほうを探訪しました、

カウンターが7~8席、テーブル席もあったかな?

時間は18時前、一番客です、

カウンターの中ではお兄さんが1人で下ごしらえ中?

カウンター奥目に着きます、

ホッピーがあります、ヤッホ~!lovely

「ホッピー」をお願いします、セットで550円とやや高め、

011

キャベツと味噌を肴にホッピーをグビグビいただきます、

やきとんは、まずは生モノ「レバー」炙りにします、

うん!!美味しいheart02

014kai

お兄さんは陽気な感じ、なんとなく“焼きとん談義”になりました、



東村山のやきとんなんですね、

残念ながらワタシは東村山のやきとんを食べたことがありません、

単身赴任時代、噂には聞いていましたが、

現地まで探訪には出掛けてないです、はい、

味噌をつけて食べるのが東村山流ですか、なるほどflair

東京は美味しいやきとん、もつ焼きが多いですからね、

ワタシが好きなのは、豪快な立石の「宇ち多”」とかね、

繊細なやきとんなら東十条の「埼玉屋」が凄かったup

あ、「埼玉屋」は行かれましたか、そうですか、

あそこは美味しいですよね、

やきとんの常識がひっくり返りましたわhappy01

お兄さんは関西の方のようですが、

研修で関東のお店も何店か行かれたそうです、

なんで神戸で東村山?

神戸は餃子にも味噌を付けて食べるので、

同じ味噌をつける東村山のやきとんも受け入れられるのでは?

とのオーナーの発想らしいですflair

味噌は基本、どれに付けてもOK、好みでOKだそうです、



では、焼いてもらいます、

まずは好物の「カシラ」、それと「がつしん」「タン」、

一人客なので、焼けた分から順に出してもらえます、ありがたいです、

「カシラ」には葱が挟んでありました、

これは珍しいです、やはり焼鳥感覚が残っているのか?

017kai

脂が少ないタイプのカシラ、



「がつしん」、

019

「タン」、

022kai

はい、どれも安定して美味しいですheart02

中くらいの大きさ、関西風にやや小振りかも、

ホッピー中お替り、

この日はさらにセットを追加しています、

026kai

よく飲んでますな、ホッピー好きhappy01

焼きをもう3本、

「ハツ」、

027kai

味噌をつけていますね、

「ナンコツ」はタレ焼き、

028kai

プリプリした食感の部位、珍しいかも、

「シロ」もタレ焼き、

030kai

シズル感ありますね、美味しいwink

これでお勘定、2740円也、

三宮、北長狭通辺りの「龍」もしくは「TATSU」、

美味しいやきとんがいただけます、ホッピーも飲めます、

埼玉県東村山からの新鮮な豚肉、イケます、

お兄さんもエエ感じ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

|

« 今まで気付きませんでした、ここでも飲めるんですね、神戸元町の「石原酒店」。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました~今日のお店:激安の食堂吞み、京橋の「もとや」本店。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/72702569

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸でも“やきとん”の店、どんどん増えていますね、で今日はここ、東村山流やきとん「龍」もしくは「TATSU」。:

« 今まで気付きませんでした、ここでも飲めるんですね、神戸元町の「石原酒店」。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました~今日のお店:激安の食堂吞み、京橋の「もとや」本店。 »