« 偶然通りかかった心斎橋「明治軒」、洋食で一杯も好きですよ♡「オムライス+串カツ」セットを頂きました。 | トップページ | お肉屋さんで肉を食す、謂わば“肉屋の角打ち”!?苦楽園口 の「GOOD GOOD MEAT」で肉!いただきます。 »

2018年2月 8日 (木)

案外少ない神戸三宮周辺の角打ち、あ!でもここがありました♡元町中華街の「赤松酒店」、大箱正統派の角打ちです。

【2017年12月2日(土)】

神戸 元町中華街 「赤松酒店」

酒屋で飲める“角打ち”、好きですhappy01

この言葉もこの10年くらいであっという間にメジャーになりました(って、酒飲みの間だけかcoldsweats01)、

街場の酒場は、

関東が座り飲みの酒場を中心に発達した(町内に1軒は座り飲みの酒場がある)のに対して、



関西は現存する座り飲み酒場が極端に少ないですheart03(あることはありますけど)、

その座り飲み酒場の代替呑み処として発達したのが、

酒屋で飲める立ち飲み“角打ち”形態のようです、

立って飲むのでさっと切り上げられる、

そして、もちろん安い、関西の合理主義の現れでしょうか?



関東とのこの差はいったい何なんだろう?

ここは研究のやり甲斐がありそうです、

いつか解明してみます(ホンマかいなhappy01)、

お洒落な街、神戸三宮でも、やはりその傾向が強いです、



2018年2月現在、座り飲みで残っている酒場というと、

3店舗あった「八島食堂」(ここの閉店はホントに痛いsweat01)や、「金杯」も閉店してしまった今となっては、

「森井本店」や「正宗屋」、「皆様食堂」くらいshine

あ、西元町ですが、一度閉店して再開店した「酒之灘屋」もありますheart02

あと、新開地へ行くと座りの店がまだ何軒もありますが、

では、角打ち系もたくさんあるかというと、、、

あら、三宮周辺では案外少ないですsweat01

三宮駅近くの「大山商店」は角打ちは無くなったようだし(未確認)、

残っているのは渋い「山下酒店」、ビル地下になった「小林酒店」、

先日初訪問した元町の「石原酒店」くらいか、

少し離れるとまだいくつかありますし(「吉川酒店」とか「泉屋酒店」など)、

長田へ行くと、これはまた溢れんばかりに角打ちがたくさんありますlovely

それに比べると三宮~元町中心部はやはり開発がどんどん進みましたからね、

角打ちが生き残るには厳しい環境、、、

と、ここで思いつきました!flairここがあるじゃないか!!happy01

元町中華街、東から入ってすぐの路地の突き当たりにある「赤松酒店」、

広くて、酒も料理も揃っている本格角打ちです、

ずいぶんご無沙汰しているので行ってみることにしました、

土曜日の17時頃、もちろんもうやっているでしょう、「赤松酒店」、

013kai
032kai

はい、開いています、もうすでに常連さんで盛り上がっているようです、

ではでは、入りましょうdash

左側に10数人立てる逆エルカウンター、

広いフロアには6人は立てるテーブルが6つ、余裕をもったレイアウトhappy01

あ、奥の壁際には座れる小さなテーブルが一つありますね、

カウンターの中にはお父さんとお姐さんが2人、

家族経営な雰囲気、まそうか、角打ち=酒屋さんやからね、

ほとんどがワタシより先輩の常連さんですが、

この日は若いお客さんもおられましたshine

酒は何でもあります、酒屋ですからhappy01

なんとウイスキーのボトルキープもあるようです、正統派角打ちですhappy02

角打ちでボトルキープがあるのが珍しいし、あっても焼酎がほとんどですよね、

カウンターの先輩がガラス銚子の日本酒を飲んでおられたので、ワタシも燗酒にします、

お父さんに燗酒をお願いします、

ガラス銚子のイメージでしたが、

「燗酒」はポットからコップに注がれて出てきました、

025kai

うむ、もちろんこれでもなんの支障もないのですが、

あのガラス銚子の日本酒との違いはなんなんだろう?sweat02研究が必要です、

肴は「鰯の煮たん」、

026kai

これでTVを観ながらちょっと一杯、

広くて明るい店内

027kai

床は綺麗なピータイルながらええ感じ、昔は土間だったかな?

030kai

テーブルの下にはビールケースが、、、荷物置きみたいですwink

そしてトイレには手すりは設置されていました、

先輩に優しい立ち飲みhappy01

この日はこれでお勘定、520円也、



間を空けずに再探訪しています、

また「燗酒」、、、やはりコップ酒でしたsweat02

グラスは「福徳長」に変わったhappy01

015kai

肴は「高野豆腐」、

「しゅうまい」で720円也、

016

見たところメニュー表がないので分かりませんが、、、

2回の勘定を2次方程式で解くとhappy02

日本酒320円也、肴は一皿200円也、というところかな?(未確認ですsweat02)、

神戸元町中華街の「赤松酒店」、

安心して飲める正統派の大箱角打ち、

料理も酒も揃っています、エエと思います、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

|

« 偶然通りかかった心斎橋「明治軒」、洋食で一杯も好きですよ♡「オムライス+串カツ」セットを頂きました。 | トップページ | お肉屋さんで肉を食す、謂わば“肉屋の角打ち”!?苦楽園口 の「GOOD GOOD MEAT」で肉!いただきます。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/72723610

この記事へのトラックバック一覧です: 案外少ない神戸三宮周辺の角打ち、あ!でもここがありました♡元町中華街の「赤松酒店」、大箱正統派の角打ちです。:

« 偶然通りかかった心斎橋「明治軒」、洋食で一杯も好きですよ♡「オムライス+串カツ」セットを頂きました。 | トップページ | お肉屋さんで肉を食す、謂わば“肉屋の角打ち”!?苦楽園口 の「GOOD GOOD MEAT」で肉!いただきます。 »