« 2018年1月 | トップページ

2018年2月

2018年2月19日 (月)

ずっと通えるエエ角打ち、大阪中津の「大西酒店」、と関西の角打ち事情考察??^^)

【2017年12月6日(水)】

大阪 中津 「大西酒店」

梅田からGOに引っぱられて茶屋町辺りから、

さらに中津へと踏み込んでしまいましたsweat01

ホント、この寒いのによくやるよねcoldsweats01

しかし、こう寒いとどうしても燗酒が恋しくなります、

ま、GOも一段落したので「大西酒店」へ行って燗酒を一杯飲んで帰りましょか、

happy01

東京単身赴任から戻ってきたのが2009年の秋、

東京で覚えた“酒場探訪”、もちろん大阪でも即開始、

吉田類さんのお蔭ですでに酒場巡りはブームの兆しがありましたが、

それでも情報はまだ限られていました、

東京の下町にあったような末枯れた街中の酒場を探して、

関西のあちこち歩き回りました、が、

なかなか、東京の下町にあるような酒場に巡り合えないsweat01

そのうちに、大阪は立ち呑み、角打ちが多いことに気付き始めますflair

東京の酒場探訪はその9割が座り飲み、

駅前の下町に必ず一軒は末枯れた座りの酒場がある、という様な感じでしたが、

関西は座りの酒場の代わりに立ち呑み、角打ちがその役目を担っているようですflair

とくに角打ちは、ぞの数で云えば関西の方が圧倒的に多いと感じています、

東京で行った角打ちと云うと、、、

すぐには全部を思い出せませんがsweat02

神田に3軒ほどあったのが印象的なくらいで、

良い酒場はすべて座り飲みだったようなshine、、、

関西の角打ちは数が多い分、その規模と形態はバリエーション豊かですwink



シンプルな角打ち型(コップ酒とおつまみのみ)に始まり、料理充実型

角打ち酒販混在型、角打ち・酒販別店舗型、酒販消滅型(角打ちのみ)、

本格料理型、日本酒充実型、座り型、コンテポラリー型などなど、

って、ワタシが勝手に書いてるだけですけどねhappy02

で、今日のお店「大西酒店」は、日本酒充実・料理充実・角打ち酒販混在型の雄の一店ですね、

似た店としては、こちらもとても良い店、

天五中崎商店街の「稲田酒店」ととてもよく似ています、

日本酒の揃えでは両巨頭かな、

「稲田酒店」は完全な角打ち・酒販分離型ですが、

「大西酒店」は大人気で今や酒販コーナーも満員の勢いですので、そこがちょっと違うかな、



ということで、今日もちょこっとだけ「大西酒店」で飲んで帰りましょうhappy01

時間は17時半頃、角打ちコーナーに入りカウンターに着きます、

まだ空いている時間です、

まずは「ビール小瓶」と「ポテサラ」、

008

ここの「ポテサラ」はボリューム満点です、ありがたい、



酒場の定番「ポテサラ」、

これは東西を問わず不動テッパンのおつまみですな、

ビールを少し残してすぐに燗酒を所望します、

カウンターの中のお母さんから、

『今日の燗酒は若戎ですよ』と声を掛けてもらいます、

お!蔵開きにも行ったことありますね、青山町だっけ?いや、伊賀市かな?

美味しいお酒ですheart01

こんな張り紙もありました、

010kai

銘柄を聞いてから飲むと、コップ酒も一段と美味しくなります、

011

肴は大きなおでん鍋で煮えているおでんもエエですけども、

014

この日はなんかケチャップが掛かった「オムレツ」が食べたくなりました、

012

ほら、美味しそうでしょhappy01

これで燗酒を追加、

でも“半分”だけね、コップに半分だけ(半分より多いような気がする)、

壁には日本酒のラベルがずらり、

009kai

これ縮小コピーかと思いきや、全部大将の手書きですsign03

器用、たいしたもんです、

今日は燗酒でしたが、常温・冷やの日本酒の充実度も随一ですね、

これでお勘定は1400円也位かな?

帰り際に酒販コーナー(この日は立ち飲みの客で溢れていましたが)で「MIYASAKA7」を購入good

009_2

美味しい日本酒が飲める、買える、これまた「稲田酒店」と同じですね、

大阪中津の「大西酒店」、

ずっと通える、文句なしの角打ちです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:裏なんばの「兵吾」、秋津穂が美味しい。

「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました、

いつも突っ込みたくなる、『当社イメージキャラクター』、どうしてあんなこと書くの??



今日のお店:裏なんばの「兵吾」、秋津穂が美味しい。



記事はこちらから ⇒





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

5年半ぶりの探訪です、果たして一から出直すのか!?さて^^)、三宮のめちゃくちゃ美味しい焼き鳥「中森」。

【2017年12月5日(火)】

神戸 三宮 焼鳥「中森」

このところ、三宮に来ることが増えていますhappy01

考えてみたら、梅田より身近だし、

楽しみが狭いエリアにぐっと詰まっている街だから、

慣れるとこっちの方が遊びやすい、

ということで今日も三宮で陽が暮れ始めました、とさhappy02

さて、どこで飲みましょうか?heart02

先日まで大阪で“座り飲み強化月間”を展開していました、

関西で酒場と云うと、立ち飲みに行くことがついつい増えてしまうcoldsweats02



ここは、座り飲み酒場の反撃です、

三宮でも座り飲みで一杯やりたいかな、

と、考えると、、、これが案外出てこないsweat01

中華料理は別にすると、高架下の「森井本店」か「皆様食堂」か、

あ、「守破離」っていう店があるけれども未探訪やしheart03

「正宗屋」とか「酒肆大関」、、、良い店なんだけど、いまひとつピンとこない、

二宮まで行くのは、、、しんどいか、

この前も書いたけど、

「八島食堂」各店が全部閉店してしまったのが痛いなあsweat02

この前行った“やきとん系”の店でもイイんだけど、

今日はどこか違うところが良いなあshine

と、思案しながら北長狭通(これ、通り名ではなく町名です、京都人には不可解happy01)に入って、

ブラブラしてたら思い付きましたflair

久しぶりに焼き鳥の「中森」へ行ってみよう!heart02

そう、あの強烈に優しいhappy01お母さんのいる焼き鳥の「中森」です、

2回ほど探訪したのが、まだサラリーマンをやっていたころだから、、、

あら、もう3~4年ほど前になるのか、

随分とご無沙汰しているなあcoldsweats01

と、自分の記事を検索してみたら、最後の訪問が2012年5月だと!?

え~、もう5年半も昔の話か、齢を取るはずだわsweat02

5年半も経っていると、お母さんはもうワタシのことは憶えていないだろうなcoldsweats02

5年半ほど前に、たかだか2回ほど来た客の顔なんか憶えていないよね、

となると、、、

ビギナーというか、新顔として再デビューしなければならないのかsweat01、、、

これはなかなかつらい作業になるかもしれません、、、止めよかな、、、

いや、ここで止めては男がすたる、

やると決めたらどこまでやるさ、それが男の意気地じゃないかdash



と、覚悟を決めなければならない店なのでありますhappy01



いや、ホントに良いお母さんが一人で切り盛りされている良いお店です、

なので、常連率が非常に高く、

必然、忙しいお母さんをサポートするような、

いろんなお店の作法がありますwink

ワタシもご無沙汰なので、どんな作法があったか?もう忘却の彼方heart03

と、「中森」の前に到着、、、もう引き返せないnote

025kai

時間は17時30分頃、

もちろん開店しています、意を決して入りますdash

7人ほどの逆L字カウンター、テーブル席が3つほどの小さなお店、

先客がカウンターに一人、すぐにお母さんと目が合います、

いきなりの正念場ですsweat02



いつも通り、指で一人客であることを示しながら、

なんとなく「どうも、、、(おひさしぶりです=聞こえないくらいの声)・・・」とモゴモゴと口を動かしますcoldsweats01

一瞬、お母さんの視線がぐっと強まります、、、そして、次の瞬間、

「カウンターの奥に座って」

おお!お母さんの記憶力は、アップルの顔認証システムよりも確実に優秀ですup



どうやら、“前に来たことあるな、この兄ちゃん(おっさんかsweat02)”という認証結果だったようです、

5年半前に2回来た客の顔をちゃんと憶えておられました、さすがですheart02

カウンターに着いても初心者確認や指導はとくにありませんでした、ほ、

すっと「生ビール」を注文(よし!happy01)、

料理の注文は紙に書いて、とのこと、

このシステム、前はなかったかもしれません(記憶あやふやsweat01)、

はい、良い子は従順に規則を遵守するのです、

大きな字でね、横書きでねhappy01



ということで、以降は緊張の鎧を脱いでゆっくりと楽しめました、

料理はまず「刺身盛り合わせ」(これは外せません)、

一人でも大丈夫ですか?と一応確認、

大丈夫、肝は入らないけど良い??

はい、

「鶏肉刺身盛合せ」値段不詳happy01

016kai

お母さんがさっと説明してくれはりました、

ささみ、ズリ、ハツ、ミンチ(つくね)、ネックだったかな?

凄いボリュームです、これだけで呑み完了できます、

「生中」をさっと飲み干して「燗酒」にします(燗酒ありました)、

二合徳利で来ました、

021

これで刺身をバクバクと食しますが、なかなか無くなりません、

でも、やはりこれで完了する訳にはいきません、

1回目の発注メモで焼きも通していますhappy01

刺身に入らなかった「キモ」、

018kai

美味しい~heart02、新鮮!!両手を挙げて降参ですheart02

「ナンコツ」と「かわ」、

019kai

「ナンコツ」は迫力ある脂付き!

「かわ」も濃厚な旨味の脂が付いています、

これは堪らんな、これが未だに@90円也のようです、素晴らしいですheart01

18時30分頃にはほぼ同時に3組が入店、予約の方は時間厳守です、

カウンターにも常連さんが数人入店、これでほぼ満員です、

お母さんは一人で獅子奮迅の活躍、

各テーブルに大皿の刺身盛りが配膳され、

「もも焼き」もバッサバッサと切り刻んで供されます、

これ、旨そうだったなあlovely(次は注文したい)、

常連さんは各自の飲み物をセルフサービスで調達、
(あくまで常連さんのみ)、

「生ビール」も自分で注ぎ、瓶ビールも自分で引っ張り出します、

常連さんの奉仕、というか、常連の醍醐味かなwink

この頃にはもうワタシの追加オーダー、あったとしても通らないかもcoldsweats01

早めの単独入店が功を奏しました、

さらに入店が続いたのでワタシはお勘定、

金額は失念、2700円位やったかな?

三宮の「中森」、

もう、云うことありません、

めちゃ旨い焼き鳥と、

5年半ぶりの客を受け入れてくれたお母さんに感謝、それだけです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

お肉屋さんで肉を食す、謂わば“肉屋の角打ち”!?苦楽園口 の「GOOD GOOD MEAT」で肉!いただきます。

【2018年11月30日(木)】

兵庫 西宮苦楽園口 「GOOD GOOD MEAT」

今日のお店は酒場、、、ではないですね~sweat02

結構、お洒落なお店です、はい、

普段なら守備範囲外ということでスルーするのですが、、、

“肉屋で飲める”と聞いたので反応しました、

云わば“肉屋の角打ち”という事ですか?happy01

となると、ワタシの守備範囲かもしれませんflair

酒屋で飲むから角打ち、

でも、最近はいろんな店で飲めるようになってきていますよね、



魚屋で飲める“魚屋角打ち”の立花「釜谷」とか、

サンドイッチ屋でワインを楽しめる肥後橋「ましか」とか、

肉屋で焼肉!が楽しめる鶴橋「浅間農場」とか、

そうそうflair

“肉屋の角打ち”となると「堂島精肉店」と、

先日探訪した「牛タン堂島精肉店」もありますね、

ということで(どういう事!?happy02)、

異業種角打ちは守備範囲です!(なんのこっちゃ!?happy02)

それも場所は阪急甲陽線「苦楽園口」駅すぐとのこと、

お洒落なとこですやんwink

これは見逃せません、行ってみましょうdash

この駅に降りるのはホント久しぶりです、

阪急甲陽線「苦楽園口」、お洒落な街、

駅を出て、そのままメインストリートをしばらく進むと、右側にありました、

今日のお店、「GOOD GOOD MEAT」、

033kai

うん、想像していた感じのお洒落な外観、明るい店内、

イイでしょう、では即入店ですgood

今日は二人連れ飲みなので予約しています、

ので安心しての入店ですが、、、結構空いてましたcoldsweats01

イメージとしては肉販売コーナーがメインで、

イートインのような感じで飲食スペースがあるのかな?

と、勝手に想像していたのですが、飲食スペース、結構広いです、

まず、正面に肉販売のショーケースがありますが、

そんなに幅は広くありません、ショーケース一つか二つ分、

で、店の中央を取り巻くようにカウンター席があり、

左手にはテーブル席が3つほど?

右のガラスで仕切られた部屋が精肉のスペースです、



そのまんまカフェと云われても通るような店内、

カウンター席に案内されます、

タイルのカウンター、肉の部位を研究出来ますhappy02

030



飲み物はビールにワインがメイン、ハイボールや焼酎もありました、

とりあえずビールで、、、と、、、

ビールは奥のリーチインに並んでいるそうなので、

そこから選んでも良いとのこと、

せっかくですから見て来ます、

022kai

キリンやアサヒといったメジャー系のビールから、

023kai

地ビールまで、だよね、

これ、地ビール、、、うん?ブリュッセルのビールかな、
 

はい、たしかブリュッセルのビールをフューチャーした企画だったと思いますcoldsweats01

説明聞きましたが、、、忘れましたheart03

はい、ブリュッセルのビールで乾杯、

026

味わい深いビールの方がゆっくり飲めて良いのが最近分かって来ました、
(ガブガブ飲んじゃダメ)happy01

で、サラダは「有機玉ねぎの牧草牛タンしゃぶサラダ」980円也、

016kai

「オーガニックグリーンサラダ」480円也、

027kai



肉はもちろんステーキから行きましょう!ということで、

こちらは、「みつば放牧牧草牛「ハラミ(200g)」1800円也、

020kai

うひ!ステーキなんて何年振りだろう、

021kai

美味しくステーキを食せるのは健康の証、とか云いながら至福のひとときheart02

もう一品は同じく「みつば放牧牛のフィレ(180g)」2500円也、

017kai

フィレ好きなんですheart02

019kai

こちらも至福happy01

これで一服、お酒は赤ワインにしていますね、

でも、肉、まだイケるよね、

カウンターの中のお嬢さんも、

『ハンバーグもぜひ食べてください!』という事なので、

「お肉屋さんの本気ハンバーグ(200)g」1500円也、

028kai

美味しいですね、結構ハンバーグ好きlovely

029kai

それもこういう肉肉しいハンバーグが好きなので好感happy02

なるほどね、肉屋で飲む、、、

というよりは、やはり“肉屋でリーズナブルな肉を食べる”がメインですね、

もちろん美味しかったですgood

が、ステーキの良し悪しはワタシ、

よく分からない(食べ慣れていないcoldsweats02)ので、

みなさま、行ってお確かめくださいませhappy01

お勘定は二人で1万円ほど、

ま、肉食べて、ワイン飲んで、これくらいは覚悟しなければなりません、

苦楽園口の「GOOD GOOD MEAT」、

お肉屋さんでカジュアルな感じでステーキ、ハンバーグを楽しむ、

この気軽さはワタシ的にはありのスタイル、

肉食べるぞ~!な時にエエんじゃないでしょうか?

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

案外少ない神戸三宮周辺の角打ち、あ!でもここがありました♡元町中華街の「赤松酒店」、大箱正統派の角打ちです。

【2017年12月2日(土)】

神戸 元町中華街 「赤松酒店」

酒屋で飲める“角打ち”、好きですhappy01

この言葉もこの10年くらいであっという間にメジャーになりました(って、酒飲みの間だけかcoldsweats01)、

街場の酒場は、

関東が座り飲みの酒場を中心に発達した(町内に1軒は座り飲みの酒場がある)のに対して、



関西は現存する座り飲み酒場が極端に少ないですheart03(あることはありますけど)、

その座り飲み酒場の代替呑み処として発達したのが、

酒屋で飲める立ち飲み“角打ち”形態のようです、

立って飲むのでさっと切り上げられる、

そして、もちろん安い、関西の合理主義の現れでしょうか?



関東とのこの差はいったい何なんだろう?

ここは研究のやり甲斐がありそうです、

いつか解明してみます(ホンマかいなhappy01)、

お洒落な街、神戸三宮でも、やはりその傾向が強いです、



2018年2月現在、座り飲みで残っている酒場というと、

3店舗あった「八島食堂」(ここの閉店はホントに痛いsweat01)や、「金杯」も閉店してしまった今となっては、

「森井本店」や「正宗屋」、「皆様食堂」くらいshine

あ、西元町ですが、一度閉店して再開店した「酒之灘屋」もありますheart02

あと、新開地へ行くと座りの店がまだ何軒もありますが、

では、角打ち系もたくさんあるかというと、、、

あら、三宮周辺では案外少ないですsweat01

三宮駅近くの「大山商店」は角打ちは無くなったようだし(未確認)、

残っているのは渋い「山下酒店」、ビル地下になった「小林酒店」、

先日初訪問した元町の「石原酒店」くらいか、

少し離れるとまだいくつかありますし(「吉川酒店」とか「泉屋酒店」など)、

長田へ行くと、これはまた溢れんばかりに角打ちがたくさんありますlovely

それに比べると三宮~元町中心部はやはり開発がどんどん進みましたからね、

角打ちが生き残るには厳しい環境、、、

と、ここで思いつきました!flairここがあるじゃないか!!happy01

元町中華街、東から入ってすぐの路地の突き当たりにある「赤松酒店」、

広くて、酒も料理も揃っている本格角打ちです、

ずいぶんご無沙汰しているので行ってみることにしました、

土曜日の17時頃、もちろんもうやっているでしょう、「赤松酒店」、

013kai
032kai

はい、開いています、もうすでに常連さんで盛り上がっているようです、

ではでは、入りましょうdash

左側に10数人立てる逆エルカウンター、

広いフロアには6人は立てるテーブルが6つ、余裕をもったレイアウトhappy01

あ、奥の壁際には座れる小さなテーブルが一つありますね、

カウンターの中にはお父さんとお姐さんが2人、

家族経営な雰囲気、まそうか、角打ち=酒屋さんやからね、

ほとんどがワタシより先輩の常連さんですが、

この日は若いお客さんもおられましたshine

酒は何でもあります、酒屋ですからhappy01

なんとウイスキーのボトルキープもあるようです、正統派角打ちですhappy02

角打ちでボトルキープがあるのが珍しいし、あっても焼酎がほとんどですよね、

カウンターの先輩がガラス銚子の日本酒を飲んでおられたので、ワタシも燗酒にします、

お父さんに燗酒をお願いします、

ガラス銚子のイメージでしたが、

「燗酒」はポットからコップに注がれて出てきました、

025kai

うむ、もちろんこれでもなんの支障もないのですが、

あのガラス銚子の日本酒との違いはなんなんだろう?sweat02研究が必要です、

肴は「鰯の煮たん」、

026kai

これでTVを観ながらちょっと一杯、

広くて明るい店内

027kai

床は綺麗なピータイルながらええ感じ、昔は土間だったかな?

030kai

テーブルの下にはビールケースが、、、荷物置きみたいですwink

そしてトイレには手すりは設置されていました、

先輩に優しい立ち飲みhappy01

この日はこれでお勘定、520円也、



間を空けずに再探訪しています、

また「燗酒」、、、やはりコップ酒でしたsweat02

グラスは「福徳長」に変わったhappy01

015kai

肴は「高野豆腐」、

「しゅうまい」で720円也、

016

見たところメニュー表がないので分かりませんが、、、

2回の勘定を2次方程式で解くとhappy02

日本酒320円也、肴は一皿200円也、というところかな?(未確認ですsweat02)、

神戸元町中華街の「赤松酒店」、

安心して飲める正統派の大箱角打ち、

料理も酒も揃っています、エエと思います、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 6日 (火)

偶然通りかかった心斎橋「明治軒」、洋食で一杯も好きですよ♡「オムライス+串カツ」セットを頂きました。

【2017年11月28日(火)】

大阪 心斎橋 「明治軒」

たまに洋食屋さんで飲みたくなる時がありますhappy01

やっぱり揚げもんが好きなんかな~、

トンカツ、いや!ビフカツの方が好きやなあheart02

コロッケに海老フライ、揚げもん祭り、

あと、トンテキもエエですね、たまに「大阪トンテキ」で一杯呑んだりしてます、

洋食系の酒場もありですね、happy01

酒場だと、元ぶらり横丁にあった「大関」が移転開業した大阪駅前第4ビルB1Fの「俺の大関」辺りが思い浮かびますshine

洋食屋さんなら新梅田食道街の「自由亭」とか「おおさかぐりる」も入ります、

大阪ミナミだと「はり重カレーショップ」とか「自由軒」、

あ、先日は「重亭」にも入りましたねshine

東京だと銀座の「煉瓦亭」とか昭和通りの「早川」、

東向島の「カタヤマ」で昼からステーキ&ビールつうのもありましたなlovely

昔ながらの洋食屋さん、

酒場とはまた違うのですが、共通している魅力と云えば、

やはり年と共に積み重ねてきた歴史を感じられるとこでしょう、

この日は心斎橋で所用終り、ナンバで飲もうかと歩いて南下、

で、ふと見ると洋食屋さんがありました、

025kai

「明治軒」、あ、ここが「明治軒」さんですか、

噂には聞いておりますが、初めて場所を確認しました、



なかなかエエ感じの店構えです、明るくて清潔な感じ、

024kai2

ショーケースの蝋細工メニューを見たら、

なんかオムライスが食べたくなりましたheart02

まずはここで腹ごしらえしましょか、

ちょっと寒くなってきたので燗酒でも、と目論んでいたのですが、

あっというまに方針変更です、

あは、酒場巡りの基本は“臨機応変”です(ホンマかいなsweat01)、

ということで、そのまますっと入店です、

時間は19時前、空いています、3割くらいの入り、

ま、ランチが一番込むんでしょうね、

テーブル席とオープンキッチンのカウンター、

カウンターは禁煙ですがよろしいですか?

もちろん、禁煙でお願いします、ということで1階のカウンターに着きます、

この後も、お客さん入店があると禁煙喫煙の確認をしてお客さんを案内されています、

注文は一番人気のような「オムライス+串カツ3本」980円也のセットにします、

あ、オムライス(小)もあるんですね、スイマセン、小にしてください、

大阪人にはまったく違和感のないメニューですが、、、

東京の人から見たらちょっとビックリなメニューかもですねhappy01

もちろん瓶ビール500円也もお願いします、

あ~、ビールが旨いhappy02



チビチビとビールを飲みながらキッチンの手際を見せてもらいます、

キッチンには3人だったかな?コック服を着たコックさん、

それぞれ担当が決まっている様子です(ま、そりゃそうかhappy01)、



ほとんどのお客さんがオムライス、

もしくはオムライスと串カツのセットを頼まれるようで、

オーダーが入ると、串カツをフライヤーに投入する人、

ケッチャップライスを温める人(ケチャップライス自体はある程度まとめて作ってあったような)、

そして、ワタシの目の前の方が玉子で巻く係です、

残念ながら背中を見せての調理、真正面過ぎてフライパンでの調理が全く見えませんが、

とりあえず、フライパンに玉子を投入して、

オムライスが皿に盛られるまでは10秒ほどですdash(たぶん)、

あっという間に綺麗なオムライスが完成しています、職人芸やな~heart02

ま、ずっとオムライスを作り続けておられるのですから当たり前ですけど、にしても早かった、

ワタシなんか、いまだにまともな「オムライス」が出来たことないですheart03

上手く巻けないsweat01

はい、「オムライス+串カツ3本」セットの完成です、

026kai

ソースはケッチャップのように見えますが、自家製デミソースかと、

まずは「串カツ」とビールで楽しみます、

サクサク、柔らかく軽めの揚げ具合、

3本セットは300円増しだったので@100円也、

具の肉は薄いですがsweat02、、、

まあ良心的、というかビールのアテとしてはOK、

で、メインの「オムライス」をいただきます、

お、予想より濃厚な玉子、ケッチャップライスもねっとり食感、ソースは甘辛、

イメージより意外と力強いオムライスですね、

意外性もあり、美味しかったですwink

これでお勘定、あ、オムライス小は100円引きで880円也でした、

心斎橋の老舗洋食「明治軒」、

偶然ですが初めて入りました、

こういう店、好きです、店内の雰囲気も好みです、

オムライスも力強くて、美味しかったです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

この後は予定通り、燗酒を上かん屋「久佐久」で頂きました、

酒は「白鷹」、美味しい燗酒になります、

028kai

料理は「刺身盛合せ」、

030kai

これまた、エエお店でございますheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 5日 (月)

この日は“やきとん”もしくは“もつ焼き”の連投です、三宮の「四文屋」で美味しい焼きとんいただきました。

【2017年11月21日(火)】

神戸 三宮 「四文屋」

三宮の「龍」もしくは「やきとんTATSU」でやきとん、もしくはもつ焼きを楽しんだ後ですhappy01

もう一軒、行ってみましょうか?



ということで、この辺りに何店舗かあるガールズ系の立ち飲みlovely

この辺り、多いんだよね、同じ資本かな~、な感じ、

まだ、入ったことないので一回入ってみるかな、

と、入りましたhappy01

が、一杯飲んで、一品頼んで、、、即撤退sweat02

アキマセン、ゆっくり飲む雰囲気ではありませんでした、

ワイワイと楽しむ店なんでしょうが、

オッチャンはああいうなんアキマセンでしたわcoldsweats02

とにかく、、、いちいち五月蠅い!!catface、注文の復唱とかが、、、

なんか話しかけても来るのですが、、、あざといgawk、、、

ま、ああいうのが好きな人もいるんでしょうが、、、アキマセンでしたわhappy02



で、仕切り直しです、

さて、どこかエエ店はないですか?

と、ここがありました、

ここも入ったことないですな、「四文屋」、

035kai

東京のやきとん、もしくはもつ焼き屋さんですよね、

が、東京単身赴任時にも入店したことないですね、時代が違うのか?



いや、すでに店は有ったような気がします、地域が違ったのか?

052kai

どちらかというと世田谷区とか、中央線沿線にある店のイメージ、

ワタシは中央区、江東区、墨田区、台東区、葛飾区、江戸川区辺りを根城にしていました(広!happy01)、

あ、吉祥寺へはよく行ったので、中央線沿線もそれなりに探訪しています、、、

が、「四文屋」には入ったことないですね、

東京ではチェーン店イメージが強いので入店しなかったのかもしれません、

でも、あらためて神戸でこうして「四文屋」を見ると、、、

なんか、美味しいやきとんが食せそうな期待感が高まりますshine

環境で変わる“酒場の相対性価値論”です(なんのこっちゃhappy02)、

意図していませんでしたが、ここはやきとん、もしくはもつ焼き連投と行きましょかdash

ということで、本日3軒目は「四文屋」へ入店です、

時間は19時過ぎ、10ほどあるテーブル席は満席、盛り上がっていますね、

突き当りに調理スペースに向かって短いカウンター席があります、

一人客はあそこですな、

ちょうど2席程空いていました、

いつものように指で一人客であることを示します、

はい、カウンターでね、はい、

飲み物は、、、はい、「ホッピー」に「梅割り」もあります、きゃ~heart02

「梅割り」は“一人三杯まで”の注意書きもsweat01

あいつは知らないと飲み過ぎますからねhappy02

ここは迷わず「ホッピーセット」400円也にします、

041

う~ん、美味しい、ホッピー大好きですshine

料理はまず「刺し物三種盛り」だっけ?400円也にします、
(メニュー名は「豚冷製三種盛り」かな?)

「三種盛り」はハツ、タン、ナンコツとのこと、

047kai
048kai

これはレベル高いですねup

見た目で新鮮さを実感できます、で、もちろん美味しいsign03

ハツ、タンは新鮮、ナンコツはコリッコリです、

これで400円也はコストパフォーマンスも相当高いです、うん、いきなり好感lovely

「ホッピー」が無くなったので「中」を所望したいのですが、

店員さん、忙しそうです、

と、隣りのテーブルの常連さんらしき女性が店員さんを捕まえて指図してくれました、

『そこ、「中」みたいやで!』happy01

おおきにです、なんせ「四文屋」初心者ですのでcoldsweats01

焼きも行っときます、

ナンコツ、ガツ、テッポウ、@100円也とこちらも安いですね、

1本から頼めるのも一人客にはありがたいです、、

051kai

全部塩焼きですが、薄目のタレがかかっています、ほう、

ガツ、旨し、テッポウも味わいがあります、

ナンコツは先程と同じプチプチしてる部位、

薄味ですべて美味しいです、また好感heart02

3軒目ですのでこれでお勘定、たしか1540円也、

神戸三宮のやきとん「四文屋」、

チェーン店イメージが強かったので入りませんでしたが、

なんのなんの、実力派のお店でした、

美味しいやきとんがリーズナブルなお値段で頂けました、

これは再訪確実ですね、もっと早く入っておけばヨカッタわ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました~今日のお店:激安の食堂吞み、京橋の「もとや」本店。

『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました、

いろいろ機能が付加されて、マウス選びは難しい!?いや、握れば分かります^^)



今日のお店:激安の食堂吞み、京橋の「もとや」本店。



記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

神戸でも“やきとん”の店、どんどん増えていますね、で今日はここ、東村山流やきとん「龍」もしくは「TATSU」。

【2017年11月21日(火)】

神戸 三宮 やきとん「龍(TATSU)」

関西でも相当浸透してきた“やきとん”、豚の串焼きですなhappy01



関東では普通の居酒屋で“焼鳥”といえば豚も焼いています、

“豚の焼鳥”という、関西人からするとなんとも訳のわからない状態でありますcoldsweats01

最初は戸惑いましたが、、、慣れましたhappy02

とにかく、串に刺して焼くものはすべて“焼鳥”と称します、

なので、たとえ豚であろうと牛であろうと、串に刺して焼けば“焼鳥”という料理、

というのが関東での常識です(たぶんcoldsweats01)

で、豚の串を専門で焼いている店は“やきとん屋”という事になります、

料理名は“焼鳥”と区別するためにか?“もつ焼き”という店も多いですねshine

今でも東京に行くと絶対に寄りたい“やきとん”“もつ焼き”の店が何軒かあります、

ほんと、やきとんは美味しいですheart02

たしか牛肉よりもビタミンもたくさん含まれているしねgood

で、この数年、

関西でも“豚肉を美味しく食べよう!”というプレゼンテーションが拡がっています、

関西の料理作法を打ち出しながら、美味しい豚料理を出すお店も増えて来ましたし、

関東流の“やきとん”を追求するお店もそろそろと出て来ています、

前者は「大阪ヤキトンセンター」「たゆたゆ」「川ばた屋」などの川端屋商店系(考えてみたら全部川端屋商店系ですやんsweat01)、

後者の代表格は天満の「寅屋」でしょうか、

どちらも豚肉オンリー、コンセプトが明確でエエですshine

そして、こういう店にはホッピーや梅割り、キンミヤ焼酎などの関東系飲料があることが多いので嬉しいです、

ビールをあまり好まない(プリン体問題もあり)ので、ホッピーがあると嬉しいのですhappy01

「仮)ニューダイトン」に置いている、なんやったけ?

そう、SAPPOROの「バリキングハイボール」も好きです、

ということで、“やきとん”好きには嬉しい最近の関西やきとん事情ですが、

神戸にもこんなやきとんの店があります、

やきとん「龍」、

埼玉は東村山流のやきとん!というふれこみです、

「龍」という看板が上っていましたが、

食べログで確認すると「やきとんTATSU」という店のようです、

生田神社の通りより少し西、神戸サウナの南側辺りにあります、

よく似た店名のやきとん「龍家」という店が近く(生田神社の東側辺り)にありますが、どうやら経営は同じようです、

今回は「龍」、もしくは「やきとんTATSU」のほうを探訪しました、

カウンターが7~8席、テーブル席もあったかな?

時間は18時前、一番客です、

カウンターの中ではお兄さんが1人で下ごしらえ中?

カウンター奥目に着きます、

ホッピーがあります、ヤッホ~!lovely

「ホッピー」をお願いします、セットで550円とやや高め、

011

キャベツと味噌を肴にホッピーをグビグビいただきます、

やきとんは、まずは生モノ「レバー」炙りにします、

うん!!美味しいheart02

014kai

お兄さんは陽気な感じ、なんとなく“焼きとん談義”になりました、



東村山のやきとんなんですね、

残念ながらワタシは東村山のやきとんを食べたことがありません、

単身赴任時代、噂には聞いていましたが、

現地まで探訪には出掛けてないです、はい、

味噌をつけて食べるのが東村山流ですか、なるほどflair

東京は美味しいやきとん、もつ焼きが多いですからね、

ワタシが好きなのは、豪快な立石の「宇ち多”」とかね、

繊細なやきとんなら東十条の「埼玉屋」が凄かったup

あ、「埼玉屋」は行かれましたか、そうですか、

あそこは美味しいですよね、

やきとんの常識がひっくり返りましたわhappy01

お兄さんは関西の方のようですが、

研修で関東のお店も何店か行かれたそうです、

なんで神戸で東村山?

神戸は餃子にも味噌を付けて食べるので、

同じ味噌をつける東村山のやきとんも受け入れられるのでは?

とのオーナーの発想らしいですflair

味噌は基本、どれに付けてもOK、好みでOKだそうです、



では、焼いてもらいます、

まずは好物の「カシラ」、それと「がつしん」「タン」、

一人客なので、焼けた分から順に出してもらえます、ありがたいです、

「カシラ」には葱が挟んでありました、

これは珍しいです、やはり焼鳥感覚が残っているのか?

017kai

脂が少ないタイプのカシラ、



「がつしん」、

019

「タン」、

022kai

はい、どれも安定して美味しいですheart02

中くらいの大きさ、関西風にやや小振りかも、

ホッピー中お替り、

この日はさらにセットを追加しています、

026kai

よく飲んでますな、ホッピー好きhappy01

焼きをもう3本、

「ハツ」、

027kai

味噌をつけていますね、

「ナンコツ」はタレ焼き、

028kai

プリプリした食感の部位、珍しいかも、

「シロ」もタレ焼き、

030kai

シズル感ありますね、美味しいwink

これでお勘定、2740円也、

三宮、北長狭通辺りの「龍」もしくは「TATSU」、

美味しいやきとんがいただけます、ホッピーも飲めます、

埼玉県東村山からの新鮮な豚肉、イケます、

お兄さんもエエ感じ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ