« お肉屋さんで肉を食す、謂わば“肉屋の角打ち”!?苦楽園口 の「GOOD GOOD MEAT」で肉!いただきます。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:裏なんばの「兵吾」、秋津穂が美味しい。 »

2018年2月14日 (水)

5年半ぶりの探訪です、果たして一から出直すのか!?さて^^)、三宮のめちゃくちゃ美味しい焼き鳥「中森」。

【2017年12月5日(火)】

神戸 三宮 焼鳥「中森」

このところ、三宮に来ることが増えています

考えてみたら、梅田より身近だし、

楽しみが狭いエリアにぐっと詰まっている街だから、

慣れるとこっちの方が遊びやすい、

ということで今日も三宮で陽が暮れ始めました、とさ

さて、どこで飲みましょうか?

先日まで大阪で“座り飲み強化月間”を展開していました、

関西で酒場と云うと、立ち飲みに行くことがついつい増えてしまう



ここは、座り飲み酒場の反撃です、

三宮でも座り飲みで一杯やりたいかな、

と、考えると、、、これが案外出てこない

中華料理は別にすると、高架下の「森井本店」か「皆様食堂」か、

あ、「守破離」っていう店があるけれども未探訪やし

「正宗屋」とか「酒肆大関」、、、良い店なんだけど、いまひとつピンとこない、

二宮まで行くのは、、、しんどいか、

この前も書いたけど、

「八島食堂」各店が全部閉店してしまったのが痛いなあ

この前行った“やきとん系”の店でもイイんだけど、

今日はどこか違うところが良いなあ

と、思案しながら北長狭通(これ、通り名ではなく町名です、京都人には不可解)に入って、

ブラブラしてたら思い付きました

久しぶりに焼き鳥の「中森」へ行ってみよう!

そう、あの強烈に優しいお母さんのいる焼き鳥の「中森」です、

2回ほど探訪したのが、まだサラリーマンをやっていたころだから、、、

あら、もう3~4年ほど前になるのか、

随分とご無沙汰しているなあ

と、自分の記事を検索してみたら、最後の訪問が2012年5月だと!?

え~、もう5年半も昔の話か、齢を取るはずだわ

5年半も経っていると、お母さんはもうワタシのことは憶えていないだろうな

5年半ほど前に、たかだか2回ほど来た客の顔なんか憶えていないよね、

となると、、、

ビギナーというか、新顔として再デビューしなければならないのか、、、

これはなかなかつらい作業になるかもしれません、、、止めよかな、、、

いや、ここで止めては男がすたる、

やると決めたらどこまでやるさ、それが男の意気地じゃないか



と、覚悟を決めなければならない店なのであります



いや、ホントに良いお母さんが一人で切り盛りされている良いお店です、

なので、常連率が非常に高く、

必然、忙しいお母さんをサポートするような、

いろんなお店の作法があります

ワタシもご無沙汰なので、どんな作法があったか?もう忘却の彼方

と、「中森」の前に到着、、、もう引き返せない

025kai

時間は17時30分頃、

もちろん開店しています、意を決して入ります

7人ほどの逆L字カウンター、テーブル席が3つほどの小さなお店、

先客がカウンターに一人、すぐにお母さんと目が合います、

いきなりの正念場です



いつも通り、指で一人客であることを示しながら、

なんとなく「どうも、、、(おひさしぶりです=聞こえないくらいの声)・・・」とモゴモゴと口を動かします

一瞬、お母さんの視線がぐっと強まります、、、そして、次の瞬間、

「カウンターの奥に座って」

おお!お母さんの記憶力は、アップルの顔認証システムよりも確実に優秀です



どうやら、“前に来たことあるな、この兄ちゃん(おっさんか)”という認証結果だったようです、

5年半前に2回来た客の顔をちゃんと憶えておられました、さすがです

カウンターに着いても初心者確認や指導はとくにありませんでした、ほ、

すっと「生ビール」を注文(よし!)、

料理の注文は紙に書いて、とのこと、

このシステム、前はなかったかもしれません(記憶あやふや)、

はい、良い子は従順に規則を遵守するのです、

大きな字でね、横書きでね



ということで、以降は緊張の鎧を脱いでゆっくりと楽しめました、

料理はまず「刺身盛り合わせ」(これは外せません)、

一人でも大丈夫ですか?と一応確認、

大丈夫、肝は入らないけど良い??

はい、

「鶏肉刺身盛合せ」値段不詳

016kai

お母さんがさっと説明してくれはりました、

ささみ、ズリ、ハツ、ミンチ(つくね)、ネックだったかな?

凄いボリュームです、これだけで呑み完了できます、

「生中」をさっと飲み干して「燗酒」にします(燗酒ありました)、

二合徳利で来ました、

021

これで刺身をバクバクと食しますが、なかなか無くなりません、

でも、やはりこれで完了する訳にはいきません、

1回目の発注メモで焼きも通しています

刺身に入らなかった「キモ」、

018kai

美味しい~、新鮮!!両手を挙げて降参です

「ナンコツ」と「かわ」、

019kai

「ナンコツ」は迫力ある脂付き!

「かわ」も濃厚な旨味の脂が付いています、

これは堪らんな、これが未だに@90円也のようです、素晴らしいです

18時30分頃にはほぼ同時に3組が入店、予約の方は時間厳守です、

カウンターにも常連さんが数人入店、これでほぼ満員です、

お母さんは一人で獅子奮迅の活躍、

各テーブルに大皿の刺身盛りが配膳され、

「もも焼き」もバッサバッサと切り刻んで供されます、

これ、旨そうだったなあ(次は注文したい)、

常連さんは各自の飲み物をセルフサービスで調達、
(あくまで常連さんのみ)、

「生ビール」も自分で注ぎ、瓶ビールも自分で引っ張り出します、

常連さんの奉仕、というか、常連の醍醐味かな

この頃にはもうワタシの追加オーダー、あったとしても通らないかも

早めの単独入店が功を奏しました、

さらに入店が続いたのでワタシはお勘定、

金額は失念、2700円位やったかな?

三宮の「中森」、

もう、云うことありません、

めちゃ旨い焼き鳥と、

5年半ぶりの客を受け入れてくれたお母さんに感謝、それだけです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« お肉屋さんで肉を食す、謂わば“肉屋の角打ち”!?苦楽園口 の「GOOD GOOD MEAT」で肉!いただきます。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:裏なんばの「兵吾」、秋津穂が美味しい。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5年半ぶりの探訪です、果たして一から出直すのか!?さて^^)、三宮のめちゃくちゃ美味しい焼き鳥「中森」。:

« お肉屋さんで肉を食す、謂わば“肉屋の角打ち”!?苦楽園口 の「GOOD GOOD MEAT」で肉!いただきます。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:裏なんばの「兵吾」、秋津穂が美味しい。 »