« ずいぶん前に見つけた串カツ屋さんへ行ってみましょう、ここは三宮旭通?雲井通?あれ?通り名ではないのか、串カツ「ばんどう」。 | トップページ | 神戸でも“やきとん”の店、どんどん増えていますね、で今日はここ、東村山流やきとん「龍」もしくは「TATSU」。 »

2018年1月30日 (火)

今まで気付きませんでした、ここでも飲めるんですね、神戸元町の「石原酒店」。

【2017年11月17日(金)】

神戸 元町 「石原商店」

この辺り、土地感もあるし、何回も歩いていますが、

この酒屋で飲めること、知りませんでした!不覚ですsweat02(そない大層なhappy01)、

JR「元町」駅から南へ、そう、ぎょうざの「赤萬」の横を南へ下る小さな商店街、

「牡丹園別館」の通りを右へ(西へ)しばらくと行くと南側にあります、

「石原商店」、

027kai

間口の広い立派な店構えの酒屋、

てっきり酒販だけかと思い込んでいたのですが、

先日の夕方に通りかかったら、、、

あれ?カウンターがありますやん、、、

あら、これは、、、飲めますやん!!



ということで、今日は「石原商店」で飲みましょうdash

時間は17時前ですが、すでに準備は整っている雰囲気です、

店内左側にカウンターがあるので、左側の入口から入ります、

すぐに逆Lカウンター、6人くらいで一杯の短いカウンターです、

奥にお姉さんがいらっしゃいました、

もう大丈夫ですか?

はい、どうぞ~、

そろそろお湯割りも欲しくなる季節です、「芋お湯」にします、



突き当りにショーケースがあります、

024kai

肴はここから選べばいいみたいです、

020

「きずし」にします、

山葵醤油でいただきます、よく〆ですが美味しいですwink

他には「ポテサラとウインナー」、「ちくわ」、「さつま揚げ」、「焼きそば」とかがあったかな?

他に壁の貼り紙メニューにはおでん(「関東煮」という表記)があるみたいです、

あ、缶詰や乾きモノもあったと思います、

カウンターがあるのが店の左側、

店の右側半分は酒販コーナー、、、という訳でもないようですhappy02

壁の棚には商品の酒類が並んでいますが、

真ん中のスペースにはなんとなく立ち飲みテーブルが並んでいるようです、

混んで来たらあっちでも飲めるんでしょうね、

奥にもビールケーステーブルがあります、

でも、こちらは飲める感じではないなあ、お店の作業テーブルかな?

酒販と立ち飲み混在タイプの角打ちですね、

あ、大将が来られましたshine

大将というよりお父さんな感じ、お姉さんと交代です、

2杯目はなににしましょうか、

地酒銘柄が10ほど並んでいます、

022kai

兵庫の瀧鯉、昔の酒(という銘柄のようです、詳細不明?)、香住鶴、

他に魚沼、土佐鶴、月山などなど、、、

地ビール(愛知の金鯱)、ヱビスもありますね、

角打ちらしくウイスキーにブランデー!梅酒にワインもありますhappy01

悩んだ末に「香住鶴」380円也にします、

026

ビールグラスかと思いきや、ちょっと小さめのグラスでしたcoldsweats01
(写真は少し飲んだ後です)、

肴は気になっていた「ポテサラと赤ウインナー」にしました、

025

これでお勘定、1410円也、

神戸元町の「石原商店」、

繁華街とはいえ街中の酒屋の雰囲気、

ここでどれくらい営業されているんだろう?気付かんかったなあ、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

|

« ずいぶん前に見つけた串カツ屋さんへ行ってみましょう、ここは三宮旭通?雲井通?あれ?通り名ではないのか、串カツ「ばんどう」。 | トップページ | 神戸でも“やきとん”の店、どんどん増えていますね、で今日はここ、東村山流やきとん「龍」もしくは「TATSU」。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/72699666

この記事へのトラックバック一覧です: 今まで気付きませんでした、ここでも飲めるんですね、神戸元町の「石原酒店」。:

« ずいぶん前に見つけた串カツ屋さんへ行ってみましょう、ここは三宮旭通?雲井通?あれ?通り名ではないのか、串カツ「ばんどう」。 | トップページ | 神戸でも“やきとん”の店、どんどん増えていますね、で今日はここ、東村山流やきとん「龍」もしくは「TATSU」。 »