« 『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました ~今日のお店:具材メニューがいっぱい!住吉のお好み焼き「すえちゃん」。 | トップページ | 福島のあの店の流れだそうです、新進気鋭、洒落た名前の立ち飲みは実力派でした、天満の「あずき色のマーカス」。 »

2017年11月 3日 (金)

なんばで人気の立ち飲み「赤垣屋」、なぜか未探訪でしたので、夏期集中講義と相成りました^^)

【2017年8月10日(木)】

 大阪 なんば 「赤垣屋」

ここ、立ち飲み激戦区のなんばでも、一二の人気を争う立ち呑み店だと思うのですが、、、

なぜか未探訪

今日は入ってみることにします、言わずと知れた「赤垣屋」

なんばBICカメラの南側の角にあります、

001kai

ざっと見る限り入口は3カ所、西側1カ所と北側に2カ所ありますね、

店内のカウンターは西~北~東と3つに分かれており、逆ワの字カウンターのような感じです、

それぞれ中では仕切りが入っているので、店内で客の行き来は出来ないようです、

もちろんカウンターの中の厨房は一つになっています、

なかなか合理的な設計

今日は西側の入口から入ります

時間は17時頃ですがすでに7分の入り、繁盛していますね、

右手端の方のカウンターに案内されます、

目の前にはお嬢さん、新人さんかな、まだあまりこなれてない様子です

さて、飲み物は、、、迷います、ここ、めちゃくちゃメニューが多い店です、

011kai

こんな感じ

とくに飲み物のメニューが多いので目移りします、

ビールの気分ではないのでなにか酎ハイ系もありかな?

と、目に付いたのがこれ、「晩白柚(ばんぺいゆ)ハイボール」250円也、

 なんか、スッキリしていそうなのでこれにします、

008

こんなんでした

小さなグラスで上品に出てきました、

あは!ジョッキでグビと行きたい気分でしたので、これはちょっと肩すかし、

味は、、美味しいです、が、、、すぐに無くなりました

肴、一品目は「ピリ辛胡瓜漬け」180円也、

006

肴、料理は安いですね、量はやや少なめですが、これは許容範囲

ビールも「一番搾り生中」330円也とまずまず、

やはり財布に優しいのが人気の源泉でしょう、

BGMは懐かしい日本の歌謡曲・ポップス、ターゲットはこの辺りということですかな

さて、「晩白柚ハイボール」を飲み干して「ホッピー」セット350円也にします、

「ホッピー」もありました、最初からこれにすればヨカッタ

ジョッキでグビグビのイメージ、

013kai
012

肴は「センマイ湯引き」280円也、

新米らしきお嬢さん、さっきから右往左往されています、まあご愛嬌、

東側勘定仕切りのお兄さん、声も通るし押しが強そう

お嬢さん、ますます怯んでいます

「ホッピーの中」250円也を追加して、今日のお薦めニューから「たこ天」300円也、

014kai

これで“たこ天”終了です~、の声が響きます

肴、料理の仕入れもしっかり管理されているようで、

品切れ、補充の指示もよく飛んでいます、合理化合理化、

隣りに入店の紳士、愛煙家でした、店内は喫煙可なんですね

エアコンの流れがワタシの方に紫煙を流してきます

さすがに距離が近い、というか混んできたのでくっついて飲んでます、

これは辛い、イケません

ということで、これでお勘定にしました、1610円也、

5千円札しかなかったので、小銭110円を足して出したら、

新米お嬢さんにエ!?の顔されました、これまたご愛嬌

よ~く計算して、3500円のお釣りをいただきました、はい、OKです

 

その後、2度ほど訪問、

やはりに西側でホッピーからスタートすることは学習しています

044



「小芋の和風サラダ」160円也みたいなん、これ美味しい

小芋の食感が合う、

043

「茄子のはさみ揚げ」200円也、鶏ツクネが挟んであります

045



「鶏ハラミ塩炒め」250円也、

050



立て続けに3度目の訪問、この日は山帰り(金剛山大阪側)ですな、

この日は北側左の入り口から東側カウンターに入ってみました、

こちらは壁際に小さな立ち飲みテーブルもありますね、

もちろん「ホッピー」

「小松菜ときのこの煮浸し」160円也、

030

名物らしい「なんばビーフカツ」280円也、

036

薄いビフカツですが、サービス?で掛かってたデミソースで食べると、ま、それなりに美味しい

これまた名物の「どて焼き」2本280円也、

037_2

うん、これは美味しかったです

3品と「ホッピー」中追加、くらいがちょうどエエ感じのようです、

この日は1320円也、

なんばBICカメラ南側の立飲み「赤垣屋」、

はい、メニューの多さには戸惑いますが、ホッピーがあるのが嬉しい、

それなりの価格と美味しい料理、ちょいと一杯飲むのに重宝しますね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね

 

|

« 『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました ~今日のお店:具材メニューがいっぱい!住吉のお好み焼き「すえちゃん」。 | トップページ | 福島のあの店の流れだそうです、新進気鋭、洒落た名前の立ち飲みは実力派でした、天満の「あずき色のマーカス」。 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんばで人気の立ち飲み「赤垣屋」、なぜか未探訪でしたので、夏期集中講義と相成りました^^):

« 『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました ~今日のお店:具材メニューがいっぱい!住吉のお好み焼き「すえちゃん」。 | トップページ | 福島のあの店の流れだそうです、新進気鋭、洒落た名前の立ち飲みは実力派でした、天満の「あずき色のマーカス」。 »