« なんばの老舗洋食店、欧風料理の「重亭」、初めての入店でございます、ドキドキ。 | トップページ | 大阪住之江区北加賀屋探訪、前回定休日で敗退した「梅本酒店」へ、大阪の角打ちここにあり!でした^^) »

2017年11月17日 (金)

なんばにまた新しい立ち飲みが出来ました、豚オンリーの「仮)ニュー・ダイトン」、気に入りました♡

【2017年8月21日(月)】

 大阪 なんば 「ニューダイトン」

なんばの欧風料理「重亭」で腹ごしらえをした後です

またもや、新しい立ち飲みが開店したそうなので行ってみることにします、

場所はあそこ、あの店の隣みたいです、あ~名前が出てこない

“百聞は一見に如かず”、ここです

そう、あの「かどや」さん(この日は定休)の左隣にありました、

016kai

店名が凝ってます、「仮」ニュー・ダイトン」、 

“仮)”もちゃんと店名の一部のようです、面白い

当たり前ですが、新規開店ですのでそれなりに綺麗ですが、、、

すでに、なんか年季のようなものも感じます、貫録十分の店ですね

それもそのはず、

聞くところによると、なんばやキタにある「たゆたゆ」「大阪焼とんセンター」の流れらしいです

これは期待できますね、ではでは入りましょう

入るといきなりカウンターがあります、

コの字かな、底辺が入口に面しています、15人くらい立てそうかな?

奥は複雑なレイアウト?で座り飲みの席があるようです、

コの字の縦棒下部に着いたので奥のことはよく分かりませんでした、

飲みもの、はい、、、え~っとハイボールがエエかな、

バリなんとか云うのんとか、ジンジャー入りのんとかあるみたいですが、

良く分からないのでとりあえず普通のハイボールにします、

ちなみにビールはSAPPOROのみ、エエ感じです

目の前には大きな煮込み鍋があります、

 メニューにも名物料理と記されている「必食もつ煮込み」250円也が煮込まれています、

 もう一つの名物料理「ドラゴンテール」450円也ってのも気になります、なんだ!?

が、オーダーはとりあえずはアッサリ目に「ガツねぎゴマ油」350円也

018kai

これでとりあえず一息入ります、ガツねぎ、納得の美味しさ、

まだオープンして、そんなに時間は経ってないように思うのですが、

お客さんの入り凄いです、流行っていますね、

料理は豚メイン、もつ焼きの串、豚珍と書かれた一品、その他の一品、

そして“大阪ガス”というのが面白い、揚げ物のことかな?

とにかく、なんとなく期待値が高い感じがします、

「たゆたゆ」のブランド力でしょうね

もう一品は気になる「ドラゴンテール」480円也にしました、

025kai

カウンターの中のお兄さんに訊くと、豚軟骨の煮込み、トロトロに煮込んであるらしいです

たしかにホロホロ、全部美味しく食べれました、

お酒も気になる「バリキングハイボール」340円也にします、

028

いろんなエキスが入っていそうな感じ、

で、調べてみると・・・「バリキングハイボール」はこちら、

へ~、SAPPOROの商品なんですね、

“ホッピー”と違いアルコール分が含まれているお酒、ソーダ割で飲むらしいです、

植物エキスが入っているみたいです、まずまずイケます

これでお勘定、

食したいメニューがいろいろまだまだあるので再訪確実です、

お勘定は失念、明朗会計、税別かな?

「仮)ニュー・ダイトン」、

なんば四ツ橋筋からすぐ、「かどや」の隣り、

豚オンリーだからこだわり様が違います、

東京のもつ焼きを彷彿とさせるメニューラインナップも嬉しい、

今回は焼き物を食べてないので、次回はぜひ焼き物に挑戦したい、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« なんばの老舗洋食店、欧風料理の「重亭」、初めての入店でございます、ドキドキ。 | トップページ | 大阪住之江区北加賀屋探訪、前回定休日で敗退した「梅本酒店」へ、大阪の角打ちここにあり!でした^^) »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんばにまた新しい立ち飲みが出来ました、豚オンリーの「仮)ニュー・ダイトン」、気に入りました♡:

« なんばの老舗洋食店、欧風料理の「重亭」、初めての入店でございます、ドキドキ。 | トップページ | 大阪住之江区北加賀屋探訪、前回定休日で敗退した「梅本酒店」へ、大阪の角打ちここにあり!でした^^) »