« 『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました~今日のお店:酒場史上類を見ないアテ字店名、新大阪から徒歩15分の「華酒舞乱家」。 | トップページ | 阪急宝塚線沿線の「カミナリ酒店」探訪、2軒目石橋店~岡町店へ、そして、、、なぜかもう一度石橋店へ2度目の入店!? »

2017年10月 6日 (金)

阪急宝塚沿線に「カミナリ酒店」という立ち飲みが繁殖しているそうです、行ってみましょう、まずは池田の「カミナリ酒店」から。

【2017年7月7日(金)】

 大阪 池田 「カミナリ酒店」

阪急宝塚線沿線に3店舗、「カミナリ酒店」という立ち飲みがあるらしいです

このところ、SNSでよく名前が出てきます、

これは行かねばなりますまい(いや、別に行かんでもエエけど)、

ということで今日は「カミナリ酒店」3店舗を一気に回ることにしました

調べると「カミナリ酒店」は阪急宝塚線の岡町、石橋、池田にそれぞれあるみたいです、

3駅とも、周辺を酒場探訪したことはありますが、「カミナリ酒店」には気付きませんでした

まだまだ修行が足りません(どんな修行や)、

では、一番遠い池田の「カミナリ酒店」から行ってみましょう

大阪梅田から20分くらいかな、阪急「池田」駅に到着です、

スマホで場所を確認、

池田の「カミナリ酒店」は駅のすぐ近くの西南側ですね

これならすぐに分かるでしょう、

と、駅を出てその辺りに参りますが、、、

すっとは見つかりません、う~ん、この辺りなのは間違いないのだが、、、

スマホで住所を確認すると、、、“サンシティ池田B1F”とあります

 あ!この建物の地下ですか、あ~、そうですか、

てっきり路面店かと思い込んでいました、いつもながら思い込みは禁物です

「サンシティ池田」は如何にもという感じの駅前再開発ビル、

スーパーや地権者の個人店舗が入っており、上は住居になっているのかな、

この30年ほどはこの手の再開発(集合ビル=核テナント+個人店舗+住居)が主流でしたが、、、

成功しているのはほんの一握り、駅前再開発も次の一手が必要ですね、

地下へ降りる階段が見つかりにくく、ぐるっと回ってなんとか地下へ降ります、

あ、ここ来たことありますやん、ね

たしか、池田五月山へ登ったあと、

ここの地下にある中華料理屋でランチを食べましたね、そうでした

で、「カミナリ酒店」はどこにあるんですか?

またもや、地下一階をぐるっと回って、

ホントに一周しそうなくらいまで歩いてやっと見つけました、

ここでしたか、「カミナリ酒店」池田店、

004kai

ほう、なんか意外な店構え、居抜きかな?ではでは入りましょう

ちわ、うん、中はエエ感じの小さな立ち飲みです、

時間は15時過ぎ、先客がお二人、

ちょっと変形のL字カウンターの中には気風の良いお嬢さんがいらっしゃいます、

あ、標準語話されます

まずは飲み物、は、では「ホッピー」下さい、セット400円也、中は200円也です、

005kai

肴は、、、「お好きな小鉢盛り」2品で300円也、

 7品の中から好きなのを2品選べるようです、 

では、「揚げナスおろし」と「じゃこ菜炒め」にします、

008

うん、ちゃんとしてます、2品とも美味しいです

 ナスは醤油かポン酢が選べます、ワタシはポン酢にしました、

あ、キャッシュオンですね、はい、

ちょうど小銭があったので即払いましたが、

店内には両替機があります、ここで両替してね、という感じ、

なんか聞くところによると、

両替の100円玉に辺りがあるそうです、一品サービス!面白い
 

みなさん、積極的に両替したはります、結構当たるみたいですよ

「ホッピー」の中をお願いして、もう一品頼んだみたいです、

010

「鰹の塩たたき」300円也だったかな?

ちょっと記憶曖昧ですが写真があります

今日は3軒梯子の予定なのでここらでお勘定です、

キャッシュオン、明朗会計です、

「カミナリ酒店」巡りの1軒目は池田店、

 好感です、お嬢さんの対応もヨカッタし、料理も満足、

常連さんも結構ついてましたね、流行ってるんでしょうね、

次は両替機で当てたいです

おおきに、ごちそうさん、また来ますね

  

前日のランチは新梅田食道街「丸」の定食、

いや、ここの定食はホント素晴らしい、ザ・和定食です、全部美味しいです、

002kai

梅田でのランチのお気に入りの1軒です

  

|

« 『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました~今日のお店:酒場史上類を見ないアテ字店名、新大阪から徒歩15分の「華酒舞乱家」。 | トップページ | 阪急宝塚線沿線の「カミナリ酒店」探訪、2軒目石橋店~岡町店へ、そして、、、なぜかもう一度石橋店へ2度目の入店!? »

阪急宝塚沿線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪急宝塚沿線に「カミナリ酒店」という立ち飲みが繁殖しているそうです、行ってみましょう、まずは池田の「カミナリ酒店」から。:

« 『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました~今日のお店:酒場史上類を見ないアテ字店名、新大阪から徒歩15分の「華酒舞乱家」。 | トップページ | 阪急宝塚線沿線の「カミナリ酒店」探訪、2軒目石橋店~岡町店へ、そして、、、なぜかもう一度石橋店へ2度目の入店!? »