« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

今日はミナミで二人飲みです、法善寺横丁の「鯛めし銀家」から日本橋の「小鼓御里」へ、いろいろと情報いただきました。

【2017年8月8日(火)】

大阪 法善寺横丁「鯛めし銀家」~日本橋「小鼓御里」

今日はミナミで2人飲みですhappy01

1軒目は鯛めしのお店「銀家」、

法善寺横丁、北側の方の通りのビルの2Fにありました、

エレベータで2Fに上ると目の前がお店です、

入ったところのカウンター奥に先着のNさん、

どうもお久しぶり、、、でもないかcoldsweats01

でも、2人で飲むのは久しぶりということで、、、ではでは呑みましょうdash

店名の通り“鯛めし”がメインメニューになるんでしょうが、

それまでの料理も美味しかったですheart02

まずはこんな趣向から、

026
027

「スルメイカ」(だったかな?)を七輪で軽く炙って海苔でいただく趣向です、

すでに美味しいheart02

こちらは「中落ち」(だったかな?)、これも炙りましたshine

028

これまた、すでに美味しいhappy01

刺身は「中とろ」と「真鯛」、

032kai

うひょ~、美味しいですheart02

カウンター以外は仕切りの入ったテーブル席だったと思います、

結構なスペースがあったように思いますが、、、

飛び込みのお客さんが続々敗退heart03
 

予約で満席なんですね、えらい流行っています、ビルの2階でこの人気はたいしたもんですgood

とりあえずの生ビールを飲み干して日本酒にします、

こんな料理は日本酒でないともったいないです、

ワタシは好物の「風の森」秋津穂、

033

シュワシュワ感が大好きですlovely

Nさんはこれ、

034

この字は「寧音」かな、“ねね”と読ませます、

揚げ物は「桜海老のかき揚げ」、

036kai



そうそう、ここでは山登りの情報もいただきました、

 いつか入ってみたい日本アルプスshine、まだまだ先かな~happy01

「じゃこおろし」、

037



お酒はまたもや好物の「東一」、

038



そして、いよいよメインshine、鯛めしは大きな鍋で出てきましたsign01

042

そら美味しいですわな、味噌汁と漬物でいただきます、

040
041kai

はい、ご馳走様でしたhappy01

お勘定は一人6500円くらいだったかな?

大阪ミナミ法善寺横丁の「鯛めし銀家」、

さすがに値は張りますが美味しいです、気持ちよく酔わせていただきました、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

さて、もう一軒行きましょうか、ね、

と云うことで2軒目は
日本橋交差点すぐの「小鼓御里」、

046kai

丹波の蔵、西山酒造所「小鼓」ブランドのアンテナショップということで良いでしょうか?

間口が狭い店です、1階はお酒や関連商品の販売コーナーのような体裁です、

1階には店員さんはいません、2階で飲めるそうですが未探訪です、

1階の店内に入るとすぐに奥の階段から女性が降りて来られました、

なんかの仕組みで来客が分かるようですねwink



いらっしゃいませ、飲まれますか?、

はい、飲む気で来ました(それも満々ですhappy01)、

では、お2階へどうぞ、

螺旋階段を2階へ上ります、

もっと大きいスペースを予想していましたが、2階は小さな立ち飲みカウンターがあるだけ、

これでは1組で満員ですね、

訊くと3階にもスペースがあり、

そちらはテーブルが2つ、10数人が座れるみたいです、

3階は1組限定の予約制、

これからの時期は鍋で日本酒を一杯、という仕組みだそうですshine

日本酒は売る程あります、アンテナショップなんでhappy02

1階で買った一升瓶をそのまま3階へ持ち込んで飲んでも良いそうです、

それはなかなか面白そうですね、はい、ぜひ一度来てみたくなりましたwink

さて、この日は「小鼓」の3種飲み比べセットみたいなんを頼みました、

「限定酒飲み比べセット」1404円也、

049kai

すべて「小鼓」の山田錦純米大吟醸無濾過原酒、

青龍(五百万石)にごり純米大吟醸無濾過生原酒、

兵庫北錦純米大吟醸無濾過生原酒、

大吟醸3種、そら美味しいですhappy01

それも好きな無濾過生原酒、しっかりいただきましたshine

酒の肴は「純米酒粕クラッカー」300円也、

051

メニューの謳い文句は“四季醸造酒蔵・新鮮酒粕の香り高い特性クラッカー”、

うん、酒の肴になりますwink

もう一品「有機野菜のディップソース」300円也、

052

有機野菜を3種のソースでいただきます、

写真左から、黒豆味噌、梅甘酒麹、ごま油塩麹の3種のディップソース、らしいっすshine

ワタシは 黒豆味噌が好みかな、

可愛い店員さんとあれこれ話しながら飲み進めます、

料理やシステムのこともしっかり聞きました、

はい、これでお勘定です、値段は・・・忘れましたcoldsweats01

日本橋交差点すぐの「小鼓御里」、

次回は3階予約、“丹波地鶏の鍋”でもつつきながら「小鼓」を堪能したいです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

六甲山からの下山後はここで決まりです、阪急「芦屋川」駅すぐ近くの中華料理「三十番」~「金の草鞋」へ。

【2017年8月5日(土)】

兵庫 阪急芦屋川 「三十番」~「金の草鞋」

山登りを始めて2年、山歩きはもちろん楽しいですが、、、

一番の楽しみは下山後のビールですhappy01

行程途中でも給水は十分摂っているのですが、

それでも相当の水分を失いますcoldsweats02

夏場はとくに水分喪失が大きいです、

体重で云うと2㎏位は減ってます、ほとんどが水分喪失の影響、

それだけに下山後のビールの美味い事、これはもう堪りませんlovely

文字通り五臓六腑に沁み渡りますgood

ということで、今日は六甲山登山出発点の一つ、

阪急「芦屋川」駅周辺の酒場探訪ですhappy01

この日は2人で山へ、

暑さを避けて短めのコース、東おたふく山登山口までバスでショートカット、

そこから六甲最高峰~有馬温泉まで歩いてdash

1時間に1本のバスの時間までの待ち時間で有馬温泉のスタンドで一杯happy02

009kai

で、バスで「芦屋川」駅へ戻って来ました、

でも、もうちょっと飲みたいですなhappy02

まずはここでどうですか、「芦屋川」駅すぐ近くの広東料理「三十番」、

014kai

いつからあるのか?知りませんが、

40年以上ここで営業している、という話は聞いたことがあります、

メニューも本格的、何度かランチはいただいていますが昼飲みでも使えそうです、

ではでは入店ですdash

細長い店内、テーブル席は4つほど、、、

で、一番奥のテーブルで店員のみなさんが、、、賄を食べておられますhappy02

あら、休憩中みたいですね、準備中だったのかな?

でも、表の看板は“営業中”になってましたね、

どうぞ、どうぞ、

大丈夫ですか?

はい、どうぞ~、

ということで無事入店のようです、ほwink

とりあえず瓶ビールを頼んで乾杯、、、

そして、とりあえず「餃子」も注文happy01



その後は結局、生ビールや焼酎水割りなんかもな呑んでいるみたいです、

018

もう一品ということで、たしか「香港風カキソース焼きそば」、

022kai

「餃子」もやっと来て揃いました、

025kai

料理、美味しいです、本格中華の匂いがしますheart02

後日、またもや芦屋川から登る機会があり、その日も「三十番」を3人で再訪、

この時はちょっと賢くなっていて、「生ビールと餃子のセット」みたいなものを注文、

料理は「蟹玉」、

083

「青菜の生姜炒め」、

084

「牛肉と野菜あんかけ焼きそば」かな、

094

うん、やはり街の中華屋さんレベルを超えていますねshine

どれも美味しいですheart02

予算は飲んで一人2000円位かな、

「芦屋川」駅の北側を少し西へ、中華料理「三十番」、

美味しいです、雰囲気も好きです、これからも何度も探訪すると思います、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

で、同じ通りの斜め向かいにおもしろい店を見つけました、

 043kai

店名不詳、看板でていません、でも営業していたので入りましたdash

カウンターだけの小さな店、お母さんと娘さん、

手作りのおばんざいで一杯という感じ、

037

ここも同じく2回探訪、

娘さんは3人おられるようですが、1回目と2回目は違う娘さんがおられました、

面白いのがこの店、今は土曜日と日曜日のみの営業だそうです、

あまり商売気はないですなcoldsweats01

なぜかというと、、、

この店の主なターゲットは“山歩きからの帰り客”だそうですflair

前はおそらく平日も開けておられたようですが、

そのうちに下山後の客が来ることに気付き、

土日のみ営業の店に進化したみたいですhappy01

もちろんご近所のお客さんもいらっしゃいますが、

今では下山後のハイカーで大混雑、

二度探訪しましたが、二度とも店内にはリュックが溢れていましたhappy01

こういう進化もありなんですね、面白い、

そうそう、店名看板はないのですが(これまた商売気なし)、

訊くと店名を教えてもらえました、

この店は「金の草鞋」(かねのわらじ)と云うそうです、

そういうとこんなんが店内にありましたhappy02

042kai

阪急「芦屋川」駅北側すぐ、「金の草鞋」、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

こんな店が町内にあったら嬉しいなあ~、料理が美味しい北加賀屋の「広海」。

【2017年8月1日(火)】

 大阪 北加賀屋 「広海」

さて、久しぶりの北加賀屋探訪、

とても素敵な角打ち「ますだ」で飲んだ後ですhappy01

もちろん、北加賀屋でもう一軒行きます、

座り飲みの店です、料理がとっても美味しいらしいです、楽しみですshine

最近、というか、2009年秋に転勤で関西に戻って来てからは、

どうも“立ち飲み偏重”になっていますsweat02



東京は立ち飲みが比較的少ない、

どちらかというと町内に1軒は“座り飲みの良い酒場”がありますheart02

立ち飲みも大好きだけど、

このところ関西でちゃんと“座り飲みの酒場”で飲みたい!という欲求が湧いて来ていますwink

で、今日の北加賀屋のお店も座り飲みの良い店らしいです、

「広海」、評判良いですね、これは行かなきゃdash

ということで「ますだ」から「広海」を目指しますwink

と云っても、「ますだ」から歩いて5分くらい、すぐです、

大きな通りを渡ると、、、ありました、「広海」、

023kai

はい、だいたい予想通りの外観です、

“末枯れた外観の酒場”は関西ではほんと少ないheart03

東京にはまだ、おそらく30~40軒、いやもっとあるかもしれませんが、

関西では両手で数えられるくらいしかないですsweat02

でも、外観だけが“良い酒場”の要件ではないです、

ではでは「広海」に入りましょうdash

店内は綺麗な今時の酒場です、居酒屋以上、割烹に近い、

026

エエ感じの地元の酒場ですね、

奥に広い店内は、右手にカウンター15席くらい?

左手には堀炬燵の座敷テーブルが6つほど、

さらに奥には個室風のスペースがいくつかあるようです、

カウンターと座敷に先客がおられます、

いらっしゃいの声に迎えられ、ここでエエですか?な感じで入ったところのカウンターに着きます、

お母さんが飲み物の注文を訊いて来られます、とりあえず日本酒にしましょう、

さっとメニューを見ると地酒は無いようです、

これは残念heart03、でも日本酒にします、
お酒ください、

常温で、

はい、常温で結構です、

「ますだ」でそこそこ食べたので、ここは刺身をいただきましょう、

メニューには本マグロに中トロ、かんぱち、サーモンetc並んでますが、

ここは盛合せにしましょう、

メニューでは「おまかせ造り盛合せ 1500円~」となっています、

どれくらいあるんだろう?ま、これで良いけどね、

板場の大将に頼みます、造り盛合せ下さい、一人なんで少なめで、、、

はい~、盛合せです~、

常温の酒をちびっと呑んでるうちに「造り盛合せ」一人仕様来ましたshine

029kai

美味そ~です~heart02

生タコ、ヒラメ、カンパチ?かな、剣イカ、小振りやけどマグロ、イクラ、

こりゃ噂通りですね、魚系間違いなさそうですshine、、

で、本当に美味しいです、生タコ、好物です、美味しい、

ヒラメもイケます、剣イカも旨いhappy01

あら、お酒がなくなったのでお代わり、

山葵も美味しいです、ホンマモンの山葵ですね、

お造りと酒をちびちび、店の雰囲気を楽しみながらゆっくりと進めます、

ご近所のお客さんでしょうか?2人、4人と入店、

みなさん、美味しいもんをご存知です、

お造りに揚げ物、鱧なんかも落としや天ぷらと注文が入っています、

ワタシは「お造り盛合せ」をしっかりいただいて、、、

どうしようかと迷いましたが、これでお勘定にしました、

お酒2本とお造り盛合せで1900円也、

お造りのクオリティを考えると安いですねえ~shine

北加賀屋から歩くと10分くらいかな、「広海」、

エエ店です、町内にこんな店があったらエエですな、

魚系が美味しい!で間違いないでしょう、店の感じもエエです、

遠いですけど、これはぜひまた来たいお店です

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

久しぶりの北加賀屋、予定の店は定休でしたが、こちらに来れてヨカッタ♡立派な角打ち「ますだ」。

【2017年8月1日(火)】

 大阪 北加賀屋 「ますだ」

久しぶりに大阪市住之江区の北加賀屋を探訪してみることにしますhappy01

お目当ての店は座りの酒場、なんか料理が美味しいらしいです、

それに、まだ入店していない角打ちも何軒かありますshine

ちょっと遠いけども久しぶりに行ってみましょうdash

地下鉄四つ橋線で西梅田から20分程かなtrain

「北加賀屋」駅に到着、

久しぶりなのでどの出口から地上に上るのが良いのか?

ちょっと迷いましたが、わりとエエ感じの出口から地上へwink

見憶えのある住宅地の通りを少し歩くと大通りに出ます、

あ、ちょと行き過ぎたかheart03

商店街は一つ手前の通りで良かったんだね、ま、いいやsweat02

この辺りを右に曲がると、たしか前は満員で入らなかった角打ちがあるはず、、、

と、ドンピシャでありましたflair

さすが、探訪嗅覚は衰えておりません!happy02

と、鼻高々で1軒目予定の「梅本酒店」に近づくと、、、

001kai
002

あら~、定休日ですやん!!heart03

なにが“探訪嗅覚は衰えておりません!”やsweat02

定休日くらいは確認して来いいsign03

仕方ないです、身から出た錆、自業自得ですcrying

しかし、ここであきらめてはなりません、

即目標を切り替えます、酒場探訪の信条は臨機応変ですpout(なんのこっちゃcoldsweats01)、

では、以前は知らなかった「ますだ」へ向かうことにします、

こちらも角打ちのようです、

003kai

アーケードのある商店街を左へ折れて南下、

途中、知らない酒場が2軒ほどありました、



こちらは「まつおか酒店」、

020kai

中は椅子があったみたいです(外から観察)、

そして「たかとり」、

006kai

こちらは小さな店のようでしたが、詳細不明、

2軒スルーしてさらに進むとありました、「ますだ」、

008kai

元は酒店のようです、立派な店構え、好きですheart02、外観で決まりですhappy01

暖簾にある“マスダ”の文字が一際光っています、

ではでは、入りましょうdash

角打ちですが、店内はそれなりの居酒屋の体裁ですshine

右い側に8~9席程のL字カウンター、左のスペースにはテーブルが並んでいます、

奥にも飲めるスペースがあったような気がします(ちょっとあやふや)、



床はスクエアなタイル、椅子もトラディショナル(好きlovely)、

018

テーブルや椅子も年季が入っています、料理も酒も揃っています、

相当本気の角打ちですねhappy02

時間は17時頃、にもかかわらずテーブル席はほぼ埋まっています、

カウンターの奥の方に空きがあったので自然とそこへ、

とりあえずの「生」420円也、

カウンターの上には大皿料理が並んでいます、

茄子、高野豆腐、生のししとう、揚げる前の串カツタネ、ごうや、なんば、煮付けなどが並んでいます、

「茄子煮浸し」200円也にします、

009



駅から離れた住宅街の角打ちですから、

当然近所の先輩諸氏の寄合所となっています、

みなさん、早い時間から飲んでおられるようで、すでに相当暖まっています、

女性も多く、犬も一匹入店してご主人さまの足元で寛いでいますhappy02

019

エエ感じheart02

角打ちですから酒も揃っています、

「ハイボール」のメニューに“白”と“角”両方あるのが酒屋のDNAを残していますgood

少し食べましょか、通し揚げの串カツが良さそうです、

ネタがバリエーション豊かshine

エビ、いわし、玉子(鶉ではなく普通の玉子!でか!珍し!)、ウインナなどにも惹かれますが、

ここは「イカ」と「ヘレ」にします、

014

衣厚めのカリカリタイプ、うん、美味しいです、丁寧な仕事shine

飲み物は「麦水」280円也に、

18時前にはカウンターも満席、テーブル席が少し空いているだけ、流行ってますねheart02

「高野豆腐」で〆て、

015

お勘定です、1350円也、

「北加賀屋」駅から南の方向へ徒歩10分ちょっとかな、「ますだ」、

元は酒屋のようなので角打ちとなりますが、今は立派な酒場です、

料理も多いし、酒は安い、

家族経営?かな、応対もスマート、一見でも安心して飲めます、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

では、次も座りの酒場を目指しますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました~今日のお店:いつでも生ビール190円也、三宮の立ち飲み「Gonta」。

「テリー・イシダの独酌酔言」記事更新しました

業界再編て、いろんな力学が働くんですね、事実は小説より奇なり!

030

今日のお店:いつでも生ビール190円也、三宮の立ち飲み「Gonta」。 、、、

記事はこちらから ⇒

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

今日はバラエティ豊かな梯子、新世界の立ち飲み「平野屋」~天六「中家」~「my way」でカラオケ!?

【2017年7月27日(木)】

 大阪 新世界「平野屋」~天六「中家」~カラオケ「my way」

今日はなかなかバラエティに富んだ梯子呑みをしていますhappy01

まずは、夕方、飲み会まで3時間くらいあるので、

ここは大幅なフライングとなりましたhappy02



新世界の「平野屋」でひとりしっぽり呑みました、

ここは「ハートランド」の瓶があるんだよね、美味しいビールheart02

008

「ぬた」で一杯shine

刺身も料理も美味しい「平野屋」、新世界ならここが一番頻度高いです、

はい、「平野屋」は1杯でお勘定です、

また来ますねheart04



飲み会は天六で19時から、

まだずいぶんと時間があるので、ブラブラと新世界を歩いて恵美須町まで、

地下鉄堺筋線で扇町まで出て、扇町公園でGO!ですhappy01

さらにブラブラと天六を目指しながら、天満の店を探索、

021kai
023kai
025kai

知らない店、新しいそうな店がいっぱいあります、

酒場探訪に終わりはないなあcoldsweats01

で、やっと時間が来たので、今日のお目当ての店へ向かいます、

天六のここは“レンガ通り”というのかな?

この通りで飲んだことないのです、

何軒か気になる店があるのですが、なんか縁がなく、、、

で、今日は飲み友に「中家」を予約してもらいました、

053kai

なんか刺身とか料理が美味しすぎるみたいです、期待大、ドキドキheart02

8人ほどのカウンター席、先客一組、メンバーでは一番乗り、

カウンターに着いて生ビールをお願いします、

暑い中sun歩き回りましたからね、先に戴きます、

ほどなく2名も到着、今日は3人でスタートですgood

で、あとはワイワイと飲みましたので、写真だけが頼りですが、、、

料理、とくに魚系はお薦め通り相当美味しいですねshine、はい、満足です、

まずは突出し、

026

「サラダ」とか「貝」を頼んで、

027
028



刺身へ行きます、これは「真鰯」のお造り、綺麗shine

029kai



これがマグロに見えるんだけど、、、

「よこわ」だったような記憶がsign02、、、立派な「よこわ」です、

031kai

「蛸の唐揚げ」、

036

わりと好物やな、よく頼んでいます、

これは「レバー」?鶏やっけ??

040kai

いやいや、これは魚のレバーだったと思いますhappy01

たしか平目とカンパチのレバー、

 これは珍しい、珍味珍味、もちろん美味しかったです、

そして「ゴーヤチャンプル」かな、

043

他にも頼んだような気がしますが、写真はここまで、

何かのお祝いがあり「泡」をいただいた後に、

 034kai



日本酒も揃っています、今日はこの4本をいただきました、

032
038
041
044

これでお勘定です、一人3500~4000円位かな?

2時間以上ワイワイと飲み食べました、楽しかったwink

天六レンガ通りの「中家」、

料理は間違いないです、美味しかった、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

で、店を出る段になって判明しました、

 こちら「中家」さん、

ワタシは心の中でずっと“なかや”さんと読んでいたのですが、

正しくは“あたりや”さんらしいですhappy02



え~!いままでずっと“なかや”と思てたもんねsweat01

そういうと、なんとなくさっきから会話の中に“あたり・・・”なんとかって聞こえるなあとは思ってたけど、、、

そういうことですかhappy02

はは、口に出さずにおいてヨカッタcoldsweats01



で、もう一軒行ってます、

「中家」の並びにあるカラオケスナック「may way」、

052kai

はは、この類の店に来るなんて20年振りくらいですhappy02

こちらも飲み友のお奨め、ではではdash

薄暗い店内、カウンター、ママが一人、先客一組、奥のボックス席に着きます、

そうそう、一人合流して4人になっています、

唄い放題で一人いくらだっけ、ま、そんなに高くもないです、

で、乾きモノとかが割と多めに出て来るのですが、

お腹が空いていたら「焼きそば」を作ってくれるそうです、

もちろん料金内で追加料金無しshine、これはなんか得した気分happy01

これまた相当の大盛りでしたが、そこは味違いということで4人でペロリ、

048

ワタシは途中で離脱しましたが、なんか後で「焼きそば」を再度注文したとかsweat01

やりますな~happy02



カラオケはほとんど唄わない、唄下手やし、

でも、ここでは2曲ほど唄いました、



23時を回ったのでワタシはここらで先に帰ります、

なんか、今日は立ち呑み~料理の美味しい店~カラオケスナック!とバラエティ豊かな飲み歩きでした、

こういうのも楽しくて好きです、また飲みに行きましょねheart04

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

今日は滋賀県草津で1杯です、金勝アルプス登った後は、草津駅前の「B級スタンド」で反省会^^)

【2017年7月23日(日)】

滋賀 草津 立ち飲み居酒屋「B級スタンド」

今日は珍しく滋賀県で飲んでいますhappy01

山部活動で滋賀県草津市へ、登ったのは“金勝アルプス(竜王山)”、

滝あり、岩登りあり、奇岩景色も面白いshine

なかなか楽しいコースでしたgood

が、気温も高く、予想以上に結構疲れましたsweat02

ま、夏の盛りの低山登り、仕方ない、、、

昼食休憩時に相談、参加者全員の合意で竜王山ピークハントを回避、

早々に下山ルートに入り、予定より早く無事下山、

バスでJR「草津」駅まで戻りますbus

と、駅の近くでバスの車窓からなんか飲めそうな店を発見sign03

予定では京都まで戻って駅前で一杯!のイメージでしたが、

この暑さ、もう我慢できませんsign01

お!あそこ、飲めそう!

もう、「草津」駅前で飲んで帰りましょ!!ということになりましたhappy02

駅前に蕎麦屋もあったけど、こちらの方が気になりました、

お目当ての店はここ!草津駅すぐの「B級スタンド」、

036kai2

もちろん事前情報なし、でも店構えはまずまず、コスパも良さそう、

そして決め手は、、、この時間で、もう混んでますやん!shine

日曜日の15時頃で、なにやら店内はすでに温まっています、

これが決めて、ここは入りましょうdash

入ったところの大きなテーブル席は椅子があり(たしか)、常連さんで満席、

右奥にスペースが拡がってます、

壁際に小さな立ち飲みテーブル、さらに奥にもテーブル席があります、

3人なので壁際の小さな、本当に小さな立ち飲みテーブルに着きます、

こんなメニューがありました、

「B級スタンド」のセットメニュー、

029kai

文字通りA級、B級、C級セットがあります、

A級セットは生ビールとおばんざい2品+お刺身+串カツで1200円也、

B級セットが生ビールとおばんざい2品+お刺身で1100円也、

C級セットは生ビールとおばんざい2品+串カツ1000円也となっています、

初入店なので、ここは慎重にいきましょか?と、

姑息なC級おじさんたちはcoldsweats01は安全策を選択、

C級セットを一つと、あとは生ビール単品2杯でお願いします!

はい!ありがとうございますhappy01

フロア担当の女の子、元気ヨロシイshine、対応なかなか早いですwink

おばんざいが美味しかった!と思うのですが、、、

写真がないのでheart03、どんな料理だったのか?全くの不明sweat02

串カツは6本、

028

これが美味しかった!!予想外の展開!!flair

串カツ、美味しいですやんdash

ね、ね、全員一致で追加注文、

それやったら最初からセットにしとき~、な感じでしたcoldsweats02

串カツのタネ、珍しいタネが多いです、で、こんな注文に、

雪見大福(あの雪見大福ですhappy01)、オレオ(あのオレオですhappy02)、アボカドベーコン、カマンベールチーズsign02happy02

あとは普通に、イカ、白身、サーモンタルタル、たこ、たまねぎ、牛ロース、

はは、どんだけ食べてるんですか、みんな美味しかったみたいです、

(1本ずつも注文なので不明タネあり)

飲み物も揃っていて、ホッピーあり、

024

焼酎がキンミヤなのもマスターの酒場愛を感じます、キンミヤのソーダ割り、

027

と、なかなか酒場臨場感もありましたwink

あと、一品をいくつか頼んだようですが、写真はこれしか無し、

ま、山後の3人飲みですから、ワイワイと仕方ないsweat01

これでお勘定、、、金額不明、ま、一人1500円位かな、

JR草津駅すぐの立ち飲み居酒屋「B級スタンド」、

飛び込みで入りましたが、期待以上、

というか、酒場の楽しみがしっかり揃ってました、

美味しい酒、美味しい料理、エエ感じの店員さん、

もう、草津で飲むならここで決まりです、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

  

で、「草津」駅前でもう一軒行ってます、

駅前ビルの中にあった「金亀庵」、

038kai_2

地酒の文字もありますね、

そういうと滋賀県の蔵で金亀ってなんかありますよねflair

京都祇園にあるリーズナブルな酒場「遊亀」もこの蔵元直営です、

蕎麦屋もやってるんですね、なかなかの多角経営上手、



もちろん日本酒をいただき、

057

突出しの肴には琵琶湖の「モロコ」かな、

056

料理は「蛸の唐揚げ」、

058



これで蕎麦をいただきました、「すだち蕎麦」と、

061kai

ワタシは「おろし蕎麦」かな、

062kai

はいこれで山部反省会も終了ですwink

金勝アルプス、面白いコースでした、また来ましょうねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました~今日のお店:魚と日本酒が美味しい、大阪福島の「大黒」2号店。

『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました、

クルマ無しの生活にも慣れました、でも、ここにはできれば車で行きたいという気持ちになります^^)



~今日のお店:魚と日本酒が美味しい、大阪福島の「大黒」2号店、

記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

阪神電車「出屋敷」駅すぐ近くの角打ち「美作酒店」、角打ちにしては静かな店内でした。

【2017年7月21日(金)】

尼崎 出屋敷 「美作酒店」

阪神電車「出屋敷」駅辺りには何軒か良い立ち飲みがあり、

関西へ戻って来た当初はよく飲んでました、お気に入りは「丹波屋」happy01

で、今日の立ち飲みはここ、

ずいぶん前に一度閉店間際に入りかけて時間切れで敗退heart03

以降、出屋敷ではここだけが未探訪状態が続いてしまってますcoldsweats02

今日はさくっと入ることにします、

030kai

「美作酒店」、

阪神電車「出屋敷」駅の南東側、徒歩30秒です、



名前がなんかエエですな、“美作”shine

岡山県中央部にある美作市となにか因縁があるのでしょうか?

店構えは良いのですが、

店の前に電柱がすっくと立っているので写真は残念な感じになりますcoldsweats01

ではでは、入ってみましょうdash

比較的広い店内、壁に沿って変形のコの字カウンターがぐるりと回っています、

15人くらいは立てそうですね、

カウンターの中にはお母さん、先客がお二人、

「麦水」240円也をお願いします、

ロックグラスに入った焼酎と氷が出てきましたflair

031

そして水差しも、、、

焼酎と水が別々で出て来るのはよくあるスタイルですが、

ロックグラスはちょっと珍しいかな、

あんまり水が入らないので、最初はロックで飲むことにしますhappy01

アテは前に並んでいた食材から「ししとう」を選びます、

これはどうなります?

焼きますね、

はい、ではそれをお願いします、

素焼きにして生姜が添えられました、少し醤油を垂らしていただきます、

033kai

うん、普通に美味しいですよhappy01

料理もメニューはそれなりに充実、刺身系、焼き物系、そしておでん、

さらには一品モノから(~)乾きモノまで~という感じかな、

TVでは大相撲をやっています、

常連さんはみなさん熱心に観戦、

稀勢の里はこの場所も途中休場ですわ、アカンsweat02

おでんを一品、好物の「厚揚げ」にします、

036

常連さんがさらに2人ほど入店、

先客と挨拶、どうも、やあ、て感じですが、静かですwink

こういう感じの店と常連さんなんでしょう、

もう一杯飲むかどうか迷いましたが、ここはこれくらいにしておきましょう、

はい、ごちそうさんです、お勘定は540円也、

阪神電車「出屋敷」駅南東徒歩1分、角打ちの「美作酒店」、

ま、普通の角打ちです、ゆったり広い店内が魅力、ゆっくりゆったり飲めます、

あ、岡山県美作市との因縁を訊こうと思って忘れたしまったheart03、失敗sweat01

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04 



この後、すぐ近くにこんな店発見flair

038kai

「呑殿下」、“のんでんか”と読ませるようです、

料理メニューは安いなあ、、、

 ちょっと入ってみようかと思案しましたが、

どうもワタシ向けではないような気がして、結局スルー、

また今度ねhappy01



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

大和田“下町サロン”へ行きます、フライングは守口市駅の立ち飲み「藤」と「大阪城」へ。

【2017年7月13日(木)】

 大阪 守口市駅 立ち飲み「藤」~「大阪城」

今日は京阪本線「大和田」駅近くの木村酒類販売で“下町サロン”なる宴会イベントがありますshine

複数の飲み友から誘われ、ウキウキ出掛けることにしましたhappy01



とはいえ、そこはそれ、そのまま行くのも芸がない、

(いやいや、そのまま行ってくださいconfident)、

ここはちょっとフライングしてから行きましょうdash

大和田へ行くとなればとなれば、

久しぶりに守口市駅の「大坂城」か「守口日本酒センター」でも覗いてみるかなwink

ということで、京阪電車で守口市駅を目指しますtrain

守口市で飲むのは久しぶりですね、

守口市駅で降りて、

さてとりあえず「守口日本酒センター」へ行ってみるかな、と駅ビルから出ると、、、

駅ビルの端にいきなり立ち飲みがありました、立ち飲みの「藤」、

005kai

ほう、ここは飲んだことがないですね、

駅ビル外廊に面したオープンな立ち飲み、

これは、、、ちょっと飲んで行きましょか、酒場探訪は臨機応変がモットーですhappy02

10人ちょっと立てる1本カウンター、先客は一人、カウンターの中にはマスター、
 
とりあえず「生中」430円也にします、
 

それと「トマト」180円也にします、ベジタブルファースト、

007



ふ~ん、焼き鳥と串カツの店なんかな?

とか思いながら、カウンターの中のメニューを見ていると、

あれ?なに?なんか壁のガラス面の向こうが透けてみてるん、、、ですがsweat02、、、

え?あら!

なんか、ガラス面の向こうにも酒場があるようです、へ~、

どうやら、向こうは駅ビルの中の座り飲み居酒屋「藤」の店内のようです、

なるほどflair

座り飲みの店の外側を立ち飲みに利用している!

みたいな構造になっているのですね、これは珍しい形態ですね、

(食べログでは、座り飲みの「藤」と、この立ち飲みコーナーは同じ店扱いのようです)

お客さんが何人か来られますが、滞在時間短めですね、

駅直結の立ち飲みですからね、さっと飲んでさっと出ていく感じみたいです、

名物みたいな「どて焼き」310円也、

009kai

濃いめコッテリ系です、美味しいshine

TVでは大相撲夏場所、

この場所は宇良の取り口が話題になっています、たしかに面白いhappy01

ビールがなくなったので「麦水」310円也を頼んで、、、

これでお勘定です、今日は先が長いですからね、1230円也、

京阪守口市駅、駅ビルにある「藤」の立ち飲みカウンター、

駅から出て来て、さっと一杯飲むスタイル、

ガラスの向こうには座り飲みの酒場もあります、これは斬新happy02

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



さて、予定外の「藤」で飲んだので、少し離れた「守口日本酒センター」はあきらめて、

すぐそこにある「大阪城」へ行きましょうdash

ここです、

大阪城と書いて“だいはんじょう”と読ませますhappy01

013kai

店構えもエエですが、中もエエです、

元々は酒屋さんかな?ならば一応角打ちということになりますな、

ではでは、入りましょうdash

広い店内、奥と壁際にカウンターだったかな、

柱回りにも小さな立ち飲みテーブル、

什器の上に板を置いたテーブルもあり、効率的に店内どこででも飲めますhappy01

ここでも「麦水」、

 料理メニューは多いですね、何にしようか迷いますが

おすすめメニューにあった「餡かけ豆腐」280円也にします、

015kai

おお!これ、280円也ですか!?

具だくさん、美味しい、これは値打ちですわsign03

こういう心意気を感じる料理を出されるだけで好きになりますheart02

ボリュームがあるので、ゆっくり飲んで食べてると、、、

あ、そろそろイベントの時間が迫って来ましたsweat01

電車で「大和田」駅までの移動ですので時間がかかります、

「大阪城」はこれで切り上げます、

お勘定は500円也!「芋水」220円也ということですね、安!shine

守口市駅すぐ近くの「大坂城」、やはりここもエエ店です、

 安いし、料理メニューも多く美味しい、気分よく飲める雰囲気も魅力です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04 



この後は大和田の「木村酒類販売」のイベント“下町サロン”で、

021kai

ワイワイと連れ飲み、いやはや飲みまくりましたhappy01

ん!?こんな写真まで、、、これは?

022

あ、思い出しましたflair

帰り掛けに関目にある立ち飲み「まさか」にも寄ったのですsweat02

今日は飲み過ぎですなsweat01、、、乗り過ごさないように帰りましょうcoldsweats02 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月13日 (金)

今日は食べ過ぎです!!神戸元町の高架下のほうの「松屋東店」で下ごしらえ、であとは、、、あ、昼もガッツリ食べてます。

【2017年7月11日(火)】

神戸 元町「松屋東店」~生田通り「安さん」~「第一旭西店」

 

いやはや、今日は食べ過ぎていますねsweat02

ランチは梅田駅前第2ビルB2Fの「大阪トンテキ」でトンテキ定食、 

010kai

これ、結構お気に入りですheart02

 

で、夜はイベントがあるので三宮へ移動train

イベント前のフライングはここにしました、元町の高架下にある「松屋東店」、 

 014kai

すぐ近くにも路面店(こちらが本店)がありますが、高架下の方の店です、“東店”ということになるみたいです、

なぜか未探訪、今日は入ってみましょうdash



鰻の寝床な店内、左側には厨房と奥まで長いカウンター席、右側には大き目のブース席があったのかな、

 もちろんカウンターに着きます、

ここまでちょっと歩きましたので(GO!)、とりあえずの「生」にします、

015kai

肴もとりあえずの「小芋」300円也、

しかし、このカウンター、立派ですね、一枚板かな?大きな長いカウンターです、

床はタイル、はい、好きな酒場の店内ですheart02

刺身も美味しそうですが、「スルメイカの姿焼き」みたいなんにします、650円也かな?

018kai

ボリューム満点happy01

大根おろしとマヨネーズ、ポン酢かな?こりゃ美味しいわね、

日本酒も揃っています、

019kai

の中から広島の「亀齢」480円也にします、

コップから升にたっぷり溢していただきます、

020kai

一合あるんと違うかな?リーズナブルですね、

これでお勘定にしました、イベント開場が近づいています、



元町高架下(南側)の「松屋東店」、

いままでちょっと敬遠しているところもありましたが、さすが老舗、足腰がしっかりしていますshine

店内の雰囲気も好きな感じwink

こういう店がどんどん無くなって行っているので、ここは残ってほしいですね、

おおきに、ごちそうさん。また来ますねheart04



で、イベント会場に定時に入ると、、、

なんと!開場時間は展示開始時間、ライブイベント他は2時間後とかsweat01、、、

あら~、間違いましたcoldsweats02



2時間もここで待ってるわけには行きません、

ということで、会場から一旦出て、2人で生田神社近くの「安さん」へ、

「刺身盛合せ」と、

037kai

「穴子の焼もの」、たれ焼と白焼き、

038kai
039kai_2


間違いなく美味しいですgood



で、会場に戻ってライブを楽しんで、、、

帰り掛けにやっちまいましたheart03

ラーメンは年に5~6食しか食べないのですが、

ずっと気になっていた「神戸第一旭西店」へ吸い込まれてしまいました、

「第一旭」というと京都駅近くの高橋が本店の店だと思っているのですが、ここも関係あるのかしら?

で、「ラーメン」って頼んだけど、これは「チャーシューメン」かな?

これがデフォルトなんかな?

085kai

ま、いいや、とっても美味しかったですheart01

 

しかし、今日は食べ過ぎとちゃいますか~、猛省、

 

さ、これで帰りましょうhappy01

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月11日 (水)

『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました~今日のお店:ゆったり飲める角打ち、阪神「尼崎」駅近くの「下山酒店」。

『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました、

立ったままシャツをたためる人、尊敬しています^^)



~今日のお店:ゆったり飲める角打ち、阪神「尼崎」駅近くの「下山酒店」。


記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

阪急宝塚線沿線の「カミナリ酒店」探訪、2軒目石橋店~岡町店へ、そして、、、なぜかもう一度石橋店へ2度目の入店!?

【2017年7月7日(金)】

大阪 石橋「カミナリ酒店」~岡町「カミナリ酒店」~石橋「カミナリ酒店」~「もんきち」

さて、阪急宝塚線沿線に3軒ある「カミナリ酒店」を一気に攻略探訪予定ですhappy01

1軒目の池田店はなかなかエエ感じ、良いスタートが切れましたshine



2軒目は石橋店へ向かいます、

阪急宝塚線で1駅ですのですぐに到着です、

石橋の「カミナリ酒店」は北東側のバイパス沿いにあるみたいです、

この辺りは何回か探訪していますが、「カミナリ酒店」は見逃していますねsweat02

土地感があるのでクランクの路地などもスイスイと難なくクリア、



「カミナリ酒店」石橋店、ありました、

011kai

こちらは路面店ですね、はい、ではでは入りましょうdash

時間は16時過ぎ、

(写真に時間が記録されるので、時間はかなり正確、便利な世の中happy01)、

こちらは変形のスクエアな店内、

3辺に立ち飲みカウンターが有り、

フロアには立ち飲み樽テーブルがいくつか置かれています、

先客は奥のカウンターに一人、ワタシも同じカウンターに着きます、

カウンターの中には、池田店と同じくやはりお嬢さん、

これは決まりなのかな?happy02

飲み物は「チューハイフレッシュレモン」300円也にします、

013

お、まずまず飲めますね、

チューハイはサーバーからの酎ハイ倶楽部みたいですけど、

レモンが生でしたheart02

肴は「マカロニサラダ」100円也、

ここにもやはりキャッシュオン、で両替機もありますwink

ワタシもここで両替、当たらずheart03

あとから入店のお客さん、慣れた感じで皆さん両替されています、

メニューは池田店と似ていますね、とくに魚刺身メニューは似ています、

セントラルバイイングかな、

「チューハイフレッシュレモン」をお代わりして、

料理は好物の「ニラ玉」200円也、

017kai



そろそろと入店が増えてきました、これからが本番ですね、

ではワタシはこれでお勘定です、

「カミナリ酒店」石橋店、ここは比較的広いお店、

店のオペレーションもOK、気持ちよく飲めますな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



では、「カミナリ酒店」最後の1店、岡町店を目指しましょうdash

ここまですでに4杯飲んでいます、そろそろ酔っぱらいですな、

石橋から岡町へは3駅、寝過ごさないように立ったまま移動、

「岡町」駅の東側は立派な商店街が拡がっています、

「カミナリ酒店」岡町店もこの商店街の中にあるようです、

入店前に商店街を見て回りましたが、、、

041klai
042kai
043kai

たこ焼き屋が多い!少なくとも3店舗ありましたhappy01

ここもなんか看板が立派、

039kai

、「カミナリ酒店」岡町店、ありました、

032kai

ではでは、入りましょうdash

シンプルなカウンターだけの店、先客は西欧系の外国人1人sign02

奥から、マスターが出て来られました、あ

ら、ここはお嬢さんではないのねhappy01

ここでも「ホッピー」セット400円也、

045

肴は「本まぐろ」400円也、

046

これはいたって普通coldsweats02、他の店と同じなのかな?不明です、

さらに「ホッピー」中を追加して、「アジフライ」を頼んだようです、が、、、

051

記憶なし、、、sweat01



この辺りで、飲み友からメッセージが来てflair

これから石橋の「カミナリ酒店」で飲むとのこと、

あら~、今もう岡町のカミナリやでへsweat02、、、

ほな、行くわ、、、(行くんかいhappy02)

どんだけ飲みますねん!つう感じですが、

そのまま「カミナリ酒店」石橋店へ舞い戻りました、

え~、また適当に飲んだんでしょうな、

054kai
055

写真はあります、記憶はあやふや、、、happy01

で、さらにもう一軒、立呑処「もんきち」へ行ってますsweat01

056kai

たこ焼き屋さんと併設の立ち飲み、ここも入ってみたかったので渡りに舟、



ここもこんな感じ、日本酒を飲んだかな?

058
060

はい、もう酔っぱらいです、これで帰りましょうsweat02

石橋の「もんきち」、今度は素面で来ますねheart04

ふ~、久しぶりに良く飲みましたwink

乗り過ごさないように帰りましょう、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

阪急宝塚沿線に「カミナリ酒店」という立ち飲みが繁殖しているそうです、行ってみましょう、まずは池田の「カミナリ酒店」から。

【2017年7月7日(金)】

 大阪 池田 「カミナリ酒店」

阪急宝塚線沿線に3店舗、「カミナリ酒店」という立ち飲みがあるらしいですhappy01

このところ、SNSでよく名前が出てきます、

これは行かねばなりますまい(いや、別に行かんでもエエけどcoldsweats01)、

ということで今日は「カミナリ酒店」3店舗を一気に回ることにしましたgood

調べると「カミナリ酒店」は阪急宝塚線の岡町、石橋、池田にそれぞれあるみたいです、

3駅とも、周辺を酒場探訪したことはありますが、「カミナリ酒店」には気付きませんでしたsweat01

まだまだ修行が足りません(どんな修行やhappy02)、

では、一番遠い池田の「カミナリ酒店」から行ってみましょうdash

大阪梅田から20分くらいかな、阪急「池田」駅に到着です、

スマホで場所を確認、

池田の「カミナリ酒店」は駅のすぐ近くの西南側ですねshine

これならすぐに分かるでしょう、

と、駅を出てその辺りに参りますが、、、

すっとは見つかりません、う~ん、この辺りなのは間違いないのだがsweat02、、、

スマホで住所を確認すると、、、“サンシティ池田B1F”とありますflair

 あ!この建物の地下ですか、あ~、そうですか、

てっきり路面店かと思い込んでいました、いつもながら思い込みは禁物ですcatface

「サンシティ池田」は如何にもという感じの駅前再開発ビル、

スーパーや地権者の個人店舗が入っており、上は住居になっているのかな、

この30年ほどはこの手の再開発(集合ビル=核テナント+個人店舗+住居)が主流でしたが、、、

成功しているのはほんの一握り、駅前再開発も次の一手が必要ですね、

地下へ降りる階段が見つかりにくく、ぐるっと回ってなんとか地下へ降ります、

あ、ここ来たことありますやん、ねflair

たしか、池田五月山へ登ったあと、

ここの地下にある中華料理屋でランチを食べましたね、そうでしたwink

で、「カミナリ酒店」はどこにあるんですか?

またもや、地下一階をぐるっと回って、

ホントに一周しそうなくらいまで歩いてやっと見つけました、

ここでしたか、「カミナリ酒店」池田店、

004kai

ほう、なんか意外な店構え、居抜きかな?ではでは入りましょうdash

ちわ、うん、中はエエ感じの小さな立ち飲みです、

時間は15時過ぎ、先客がお二人、

ちょっと変形のL字カウンターの中には気風の良いお嬢さんがいらっしゃいます、

あ、標準語話されますhappy01

まずは飲み物、は、では「ホッピー」下さい、セット400円也、中は200円也です、

005kai

肴は、、、「お好きな小鉢盛り」2品で300円也、

 7品の中から好きなのを2品選べるようです、 

では、「揚げナスおろし」と「じゃこ菜炒め」にします、

008

うん、ちゃんとしてます、2品とも美味しいですheart02

 ナスは醤油かポン酢が選べます、ワタシはポン酢にしました、

あ、キャッシュオンですね、はい、

ちょうど小銭があったので即払いましたが、

店内には両替機があります、ここで両替してね、という感じ、

なんか聞くところによると、

両替の100円玉に辺りがあるそうです、一品サービス!面白いhappy02
 

みなさん、積極的に両替したはります、結構当たるみたいですよshine

「ホッピー」の中をお願いして、もう一品頼んだみたいです、

010

「鰹の塩たたき」300円也だったかな?

ちょっと記憶曖昧ですが写真がありますwink

今日は3軒梯子の予定なのでここらでお勘定です、

キャッシュオン、明朗会計です、

「カミナリ酒店」巡りの1軒目は池田店、

 好感です、お嬢さんの対応もヨカッタし、料理も満足、

常連さんも結構ついてましたね、流行ってるんでしょうね、

次は両替機で当てたいですhappy01

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

  

前日のランチは新梅田食道街「丸」の定食、

いや、ここの定食はホント素晴らしい、ザ・和定食です、全部美味しいです、

002kai

梅田でのランチのお気に入りの1軒ですheart04heart04

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました~今日のお店:酒場史上類を見ないアテ字店名、新大阪から徒歩15分の「華酒舞乱家」。

『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました、

飛行機の窓から見える風景、好きです♡、で最近増えてきたのが、、、



今日のお店:酒場史上類を見ないアテ字店名、新大阪から徒歩15分の「華酒舞乱家」。


記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

秋田の日本酒利き酒会に行ってきました、やはり秋田の日本酒は美味しい、実力ありますわ♡^^)

【2017年9月28日(木)】

大阪 梅田 新阪急ホテル「秋田のお酒きき酒会」

お店の記事ではありませんが、

美味しい日本酒をたくさんいただいたのでアップしますhappy01



今日は堂々と昼飲みです(??happy02)

秋田の酒のきき酒会があるとのことで参加してきましたheart02

お昼前から試飲です、利き酒です、それも秋田のお酒、

これは行かねばなりますまい、

ということで、大阪梅田の「新阪急ホテル」で堂々の昼飲みでした、

まずは秋田からお越しの蔵元さんのプレゼンテーション、

043kai

ふむ~、知らないことまだまだいっぱいありますなsweat02

これからも、もっとどんどん日本酒飲んで精進しなければいけませんな!と再認識!!

(なんのこっちゃsign02happy01)



で、ここでの試飲はまず「新政」NO.6、間違いなく好きなお酒ですlovely

042kai

2部の利き酒会でも大人気でしたね、

「刈穂」のkawasemikのシリーズ、

045kai

これはスッキリ美味しい感じ、

燗酒も出てた「太平山」、

048kai

これからの季節は燗酒ですな、やっぱりheart02



肴は、やはり秋田ですからこれ!「いぶりがっこ」

053



これは「はたはた寿司」、

054

にぎり寿司ではないですがこれも“寿司のカタチ”、

これが美味しかったshine

他に「比内地鶏」もあって、そちらも人気していましたが、

「はたはた寿司」が美味しかった、

はい、これも初めて食べました、修行が足りませんcoldsweats01

その後、会場を変えて「利き酒会」、

058kai

ここでもやはり「新政」が人気していました、

068kai

ワタシも「新政」は大好きなんですが、

他にもあります、秋田のお酒good

「山本」は堅実な感じ、好きな蔵、ネーミングからの印象かな、

069kai

この“Pure Black”が美味しいかったですshine

073kai

好みで云うと「雪の茅舎」、

063kai

「一白水成」、

070kai

「ゆきの美人」など、

066kai



面白かったのが「高清水」のこれ、

072kai

超甘口のデザート酒みたいなポジショニングhappy01

たしかに相当甘いですが、米の旨味もしっかり感じられます、

なかなかのお仕事ですgood

ということで、ここまでで2時間30分ほど、

利き酒とはいえワタシは全部飲んでしまいますcoldsweats01

それなりに酔いが回りました、

では、ちょっと酔いを醒ましてから、、、どっかで飲み直しましょうhappy01

美味しいお酒、おおきにでした、また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

どんどん増えている大阪福島の店、ここは店構えもエエので気になってました、日本酒酒場「福島スイッチ」。

【2017年7月5日(水)】

 大阪 福島 「福島スイッチ」

大阪の福島、どんどん新しい店が出来ていますhappy01

あっちもこっちも気になるのですが、全部行くのはなかなか難しいsweat01 

でも、この日は1軒は入れましたgood

福島辺りで焼肉を食べた後、

もう一軒行きましょか、ならば、行きたい店が何軒かありますshine

ここなんかどうでしょうか?

 「福島スイッチ」、

016kai

いつ出来たんかな?いつの間にかありました、

人気店「イタリア食堂」がある路地、立ち飲みの「桜子」の斜め向かいですね、

なんか店構えが好みです、暖簾もエエ感じshine

それに店名もヨロシイ、「福島スイッチ」、洒落た店名です、

看板はこんな感じ、

017

“ぽんしゅと旬料理”“日本酒酒場”、ほう、なるほどhappy01

天満に「吉田スヰッチ」という美味しい日本酒を出すが店があります、

あそことなんか関係あるのかな?

ちょうどお勘定もありは入れる雰囲気です、ではでは入ってみましょうdash

はい、好きな感じの店内、演出された居酒屋風ですが嫌味ではありません、

入ったところにカウンターと仕切りの入ったテーブル席、

で、2階もあるようです、、、というか2階の方が広いのかな?

結構な人数の出入りがありました、

突出しが出ました、

011

日本酒のメニューはこんな感じ、ここはいきなり日本酒から参りましょう、

013kai

まずは好みの「風の森」秋津穂、

009

このシュワシュワした感じが好きですheart02

これは、、、「秀鳳」の限定品みたいです、フルーティーで軽やかなお酒でした、

010



アテに「旨辛きゅうり」だったかな?380円也?

012

カウンターの中の料理担当のお兄さんに訊きましたwink

“福島スイッチ”って良い名前ですよね、

天満にも“なんとかスイッチ”ていう店があるんですが、なにか関係あるのですか?

はい、少し聞いてます、

直接の関係はないらしいのですが、

ここのオーナーが“スイッチ”と云うのが気に入って天満のお店に了解をもらって使っているみたいです、

なるほどflair、やはり因縁はありましたね、

 オーナーも“スイッチ”にピンと来たんでしょうね、

それこそスイッチが入ったんでしょうhappy02

最後にもう一杯、「山形正宗」夏ノ純米、流行の夏酒ですね、

015

「山形正宗」も好きな銘柄です、米の旨みをしっかり閉じ込めた一本です、 

これは夏酒ですから、軽めの飲み口ですが米の旨みもしっかり、

これはこれでありです、

これでお勘定です、2500円位かな、

福島の日本酒酒場「福島スイッチ」、

店の雰囲気、対応、気に入りました、

今度はもう少し料理も楽しみたいですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »