« 六甲山からの下山後はここで決まりです、阪急「芦屋川」駅すぐ近くの中華料理「三十番」~「金の草鞋」へ。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました ~今日のお店:具材メニューがいっぱい!住吉のお好み焼き「すえちゃん」。 »

2017年10月31日 (火)

今日はミナミで二人飲みです、法善寺横丁の「鯛めし銀家」から日本橋の「小鼓御里」へ、いろいろと情報いただきました。

【2017年8月8日(火)】

大阪 法善寺横丁「鯛めし銀家」~日本橋「小鼓御里」

今日はミナミで2人飲みです

1軒目は鯛めしのお店「銀家」、

法善寺横丁、北側の方の通りのビルの2Fにありました、

エレベータで2Fに上ると目の前がお店です、

入ったところのカウンター奥に先着のNさん、

どうもお久しぶり、、、でもないか

でも、2人で飲むのは久しぶりということで、、、ではでは呑みましょう

店名の通り“鯛めし”がメインメニューになるんでしょうが、

それまでの料理も美味しかったです

まずはこんな趣向から、

026
027

「スルメイカ」(だったかな?)を七輪で軽く炙って海苔でいただく趣向です、

すでに美味しい

こちらは「中落ち」(だったかな?)、これも炙りました

028

これまた、すでに美味しい

刺身は「中とろ」と「真鯛」、

032kai

うひょ~、美味しいです

カウンター以外は仕切りの入ったテーブル席だったと思います、

結構なスペースがあったように思いますが、、、

飛び込みのお客さんが続々敗退
 

予約で満席なんですね、えらい流行っています、ビルの2階でこの人気はたいしたもんです

とりあえずの生ビールを飲み干して日本酒にします、

こんな料理は日本酒でないともったいないです、

ワタシは好物の「風の森」秋津穂、

033

シュワシュワ感が大好きです

Nさんはこれ、

034

この字は「寧音」かな、“ねね”と読ませます、

揚げ物は「桜海老のかき揚げ」、

036kai



そうそう、ここでは山登りの情報もいただきました、

 いつか入ってみたい日本アルプス、まだまだ先かな~

「じゃこおろし」、

037



お酒はまたもや好物の「東一」、

038



そして、いよいよメイン、鯛めしは大きな鍋で出てきました

042

そら美味しいですわな、味噌汁と漬物でいただきます、

040
041kai

はい、ご馳走様でした

お勘定は一人6500円くらいだったかな?

大阪ミナミ法善寺横丁の「鯛めし銀家」、

さすがに値は張りますが美味しいです、気持ちよく酔わせていただきました、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね

 

さて、もう一軒行きましょうか、ね、

と云うことで2軒目は
日本橋交差点すぐの「小鼓御里」、

046kai

丹波の蔵、西山酒造所「小鼓」ブランドのアンテナショップということで良いでしょうか?

間口が狭い店です、1階はお酒や関連商品の販売コーナーのような体裁です、

1階には店員さんはいません、2階で飲めるそうですが未探訪です、

1階の店内に入るとすぐに奥の階段から女性が降りて来られました、

なんかの仕組みで来客が分かるようですね



いらっしゃいませ、飲まれますか?、

はい、飲む気で来ました(それも満々です)、

では、お2階へどうぞ、

螺旋階段を2階へ上ります、

もっと大きいスペースを予想していましたが、2階は小さな立ち飲みカウンターがあるだけ、

これでは1組で満員ですね、

訊くと3階にもスペースがあり、

そちらはテーブルが2つ、10数人が座れるみたいです、

3階は1組限定の予約制、

これからの時期は鍋で日本酒を一杯、という仕組みだそうです

日本酒は売る程あります、アンテナショップなんで

1階で買った一升瓶をそのまま3階へ持ち込んで飲んでも良いそうです、

それはなかなか面白そうですね、はい、ぜひ一度来てみたくなりました

さて、この日は「小鼓」の3種飲み比べセットみたいなんを頼みました、

「限定酒飲み比べセット」1404円也、

049kai

すべて「小鼓」の山田錦純米大吟醸無濾過原酒、

青龍(五百万石)にごり純米大吟醸無濾過生原酒、

兵庫北錦純米大吟醸無濾過生原酒、

大吟醸3種、そら美味しいです

それも好きな無濾過生原酒、しっかりいただきました

酒の肴は「純米酒粕クラッカー」300円也、

051

メニューの謳い文句は“四季醸造酒蔵・新鮮酒粕の香り高い特性クラッカー”、

うん、酒の肴になります

もう一品「有機野菜のディップソース」300円也、

052

有機野菜を3種のソースでいただきます、

写真左から、黒豆味噌、梅甘酒麹、ごま油塩麹の3種のディップソース、らしいっす

ワタシは 黒豆味噌が好みかな、

可愛い店員さんとあれこれ話しながら飲み進めます、

料理やシステムのこともしっかり聞きました、

はい、これでお勘定です、値段は・・・忘れました

日本橋交差点すぐの「小鼓御里」、

次回は3階予約、“丹波地鶏の鍋”でもつつきながら「小鼓」を堪能したいです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね

|

« 六甲山からの下山後はここで決まりです、阪急「芦屋川」駅すぐ近くの中華料理「三十番」~「金の草鞋」へ。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました ~今日のお店:具材メニューがいっぱい!住吉のお好み焼き「すえちゃん」。 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はミナミで二人飲みです、法善寺横丁の「鯛めし銀家」から日本橋の「小鼓御里」へ、いろいろと情報いただきました。:

« 六甲山からの下山後はここで決まりです、阪急「芦屋川」駅すぐ近くの中華料理「三十番」~「金の草鞋」へ。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』記事更新しました ~今日のお店:具材メニューがいっぱい!住吉のお好み焼き「すえちゃん」。 »