« 十三2軒目は東口の商店街の一番先、立ち飲みの「まる」、シンプルで気持ち良く飲めました。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都の老舗酒場「よしみ」。 »

2017年9月19日 (火)

初探訪、裏なんばの「とき寿司」へ入りました、なるほど、こんな感じの店なんだ、その後は「もんぞう」~「日本酒と私」、久々の梯子。

【2017年6月27日(火)】

 大阪 裏なんば 「とき寿司」~「もんぞう」~「日本酒と私」

今日は裏ナンバ梯子探訪となりましたhappy01

1軒目の「とき寿司」のみが初探訪です、

 

立ち飲み「ひでぞう」の真向かいにある「とき寿司」、

009kai

リーズナブルな寿司屋、いつも満員ですね、

今まで入ったことなかったのですが、、、なぜか、今日は入りました、

というのも、開店時間に店の前を通ってしまったからですhappy01

「とき寿司」はお昼も営業されているようですが、

その後、休み時間があり、夕方の営業は17時から、

ワタシはと云うと、

立ち飲みの「もんぞう」で美味しい刺身を食べようと企んでやってきたのがちょうど17時、

「ひでぞう」、「もんぞう」とも17時開店だったと思いますが、

「とき寿司」も時を同じくして開店のようです、

お待ちの1組が開店と同時に入店するのを目撃sign01

こうなると、なにか入らなければもったいないような気になる、

損をしたような気になる貧乏性ですcoldsweats01

先客に引きずられるように、す~っと入店ですhappy01

ちわ、どうも、一人です、はい、では、カウンターで、はい、

なんか、妙に気恥ずかしい、寿司屋への一人で入店coldsweats01

逆L字カウンターとテーブル席があるようです、

さらに、なんと2階席もあるんですねflair



なんかもっと狭い店を想像していましたのでちょっとびっくり、

この辺りの安いお寿司屋さんって狭い店が多いもので、、、

思い込みはあきませんな、

とりあえずの「生」450円也と、

好物の「はまち」780円也を刺身でお願いします、

でも、、、そんなに安くないやんsweat02、という感じになりますね、

そう、初めてなのでワタシの注文も慣れていない、ワタシがイケてないsweat01

どうやら、この店のウリは“にぎり”が安いflairことみたいです、

壁のネタメニューを見るとたしかに安い、

“トロ”でも“あわび”でもなんでも、ほとんどが1個150円也みたいです、

はは~ん、そういうことですか、ここは“にぎり”を注文するのが筋なんですねheart02



と、一人得心していると「はまち刺身」が来ました、

010kai

もちろん美味しいです、でもこの値段なら他でもありますね、

カウンターの中には職人さんが二人、

フロア担当は若い外国人の女性、飲み放題もあるみたい、

なにかと独特の方針で努力してます!感満載のお寿司屋さんですhappy01

「生」を少し残して「日本酒」350円也をぬる燗でもらいます、

フロアの女性、ぬる燗ちゃんと分かりましたhappy01

で、寿司を握ってもらいます、「トロ」、「鯛」、「あわび」、

たしかに1個150円也ならビビらずに注文出来ますhappy02 

というか逆に高いモンばかり注文感が出てそうでなんか恥ずかしいsweat01

011

当然美味しいです、、、それなりに、、、

「煮穴子」と「生蛸」、

012

もうなんか「イカ」とか「たまご」が頼めない、この貧乏性happy02

さすがに「さざえ」はちょっと小さく、、、ピンボケheart03

013



これでお勘定にしました、2350円也、外税ですね、



初めて入った裏なんばの「とき寿司」、本店になるのかな?

なんとなく要領が分かりました、

ちょっと小腹を満たしたい時に、さっと握りを注文するのが良いみたいです、

回らないけど、お安くいただける寿司屋さん、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



この後は、予定通り向かいの2階の「もんぞう」へ入店、

 「芋水」350円也と「刺身五種盛り」650円也、

014

美味しいです、さすがの立ち飲み最高レベルですheart02

日本酒は「奈良萬」400円也をいただきました、

016

意外とあっさりな感じでした、

「クリームチーズ味噌漬け」350円也、

020

あ、旨い!heart02なんか、味噌が美味しいですgood

もう一杯、「山男山」、ジャケ買いです、

021

こちらもスッキリとした飲み口でした、

これでお勘定、2110円也、

 「魚屋ひでぞう」の上の立ち飲み「もんぞう」、

あ~、やっぱりこちらの方が性に合うみたいですhappy01

 酒も肴もエエ感じでフィットします、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04




そして、すごく久しぶりに「日本酒と私」に入りました、

現在のマスターはお姉さんですね、 

定番の「三種盛り」と日本酒一杯で1100円也、

040



日本酒はこれ、「洞」、

038kai

これもたしかスッキリ系だったような、、、気がします、

あ、なんとキャッシュオンに変っていました、

店内禁煙になったそうで(前もそんなに気にはならなかったけど)、

料理の感じも変わりましたね、

店もすこしづつ変って行きます、

「日本酒と私」、もう出来て4年くらいになりますか?もっと?

 立ち飲みと日本酒の革命を起こした店のひとつであります、

まだまだ、気張ってくださいませ、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



|

« 十三2軒目は東口の商店街の一番先、立ち飲みの「まる」、シンプルで気持ち良く飲めました。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都の老舗酒場「よしみ」。 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/71539413

この記事へのトラックバック一覧です: 初探訪、裏なんばの「とき寿司」へ入りました、なるほど、こんな感じの店なんだ、その後は「もんぞう」~「日本酒と私」、久々の梯子。:

« 十三2軒目は東口の商店街の一番先、立ち飲みの「まる」、シンプルで気持ち良く飲めました。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都の老舗酒場「よしみ」。 »