« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:酒も料理も揃ってるエエ立ち飲みです、新世界の立ち飲み「平野屋」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

最近、クルマを生ビールに換算してしまうんです^^)



今日のお店:酒も料理も揃ってるエエ立ち飲みです、新世界の立ち飲み「平野屋」。


記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

久しぶりの空堀商店街で新しい?店を見つけました、なにやら東京酒場の匂いがする「スタンドそのだ」。

【2017年6月7日(水)】

大阪 空堀商店街 「スタンドそのだ」

この前の週、久しぶりに空堀商店街を歩きました、

心斎橋の「日本酒鰻谷」で軽く飲んだ後(そういうと「日本酒鰻谷」、東心斎橋に支店出したみたいですな)、

さて、どうしようかと思案して浮かんだのが「うろん江口」、

空堀商店街の外れにある“日本酒も飲めるおうどんやさん”なはずです、

まだ未探訪、

ちょっと歩きますが行ってみますかwink

ということで松屋町筋を越えて空堀商店街に入ります、

相変わらず元気のある商店街です、お馴染みの店も健在、

新しい店もありました、こことか、

033kai



ここもエエ感じです、それに流行っているようです、

035kai

ほ~知りませんでした、こんなんも出来てるんですね

今度来てみるかな~shine

と「うろん江口」まで行ったのですが、、、

なんと!定休日なのか?ひっそりと佇んでるだけheart03

もともと隠れ家みたいな感じの店ですが、これはもうお休み確実ですsweat02

ということで、その日はあえなく敗退、

麺の口になっていたので、松屋町筋の蕎麦屋で一杯、

041

なにやらカジュアルな店でしたが、蕎麦はそれなりに美味しくリーズナブルでした、

で、この日は帰宅、



で、気になったのが「スタンドそのだ」、

なんか雰囲気あるし、流行っていましたね、

なので、あらためてやって参りましたhappy01(好きやな~)、

時間は19時前、やはり入店待ちの人がいらっしゃいます、

016kai

今日も流行っていますなwink

でも、、、こちとら一人です、大きな店のようですから何とかなるかな?

大きな暖簾を潜って入店、いつものように指で一人客であることを示します、

お一人!え~っとこちらへどうぞ!!

思惑通り、30席近くありそうな大きなワの字カウンターに一席空きがあり無事入店できました、ヨカッタgood

とりあえずは「生ビール」380円也にします、

005

「琥珀ヱビス」、

009kai

それと、背中に山とある短冊メニューを眺めながら、なんとか決めました、

「アンチョビ煮玉子ポテサラ」400円也、

400円也は少し高い感じですね、

普通のポテサラは250円也、豪華版を期待してのオーダーでしたが、

お、なかなかエエ感じですねshine

004

味も濃い目かな?

メニューを見ていても感じたのですが、なんか全体に東京な感じがしますねshine

定食メニューもありますが、酒場メニューも充実、基本は酒場使いのようです、

キンミヤ焼酎も置いてますね、この辺りが東京感の源泉か?

2杯目は「キンミヤレモンサワー」380円也にします、

メニューには中200円也と有ります、

うん?どういうシステムだろう??

とグラスが来たら分かりました、

グラスにキンミヤ焼酎、

炭酸は小さな瓶ごと出てきました(能勢の炭酸です)、

010

なるほど、こういうことですね、

炭酸が2杯分取れるので、“中”があるのですなflair

では、料理も東京感満載の「レバカツ」250円也にします、

月島では「レバフライ」でしたけどね、

011

衣厚め、嫌いではないです、まずまず普通、

レモンサワーはすぐになくなり中をお代わりします、

もう一品、「蒸し鶏」、

012

これが凄いボリュームでしたsign03

この盛り方も東京っぽいような気がするなあ、、、知らんけどhappy01

トッピングは・・・なんやろ?色味から柚子胡椒?かと思いましたが違いました、タマネギかな?

料理があまりそうでしたが、酒はここまでにしておきましょう、

ガッツリ食べてお勘定です、2110円也、

空堀商店街東の端辺りに出来てました、「スタンドそのだ」、

はい、納得のお店でした、料理もまずまず、値段もまずまず、

なんといっても店の雰囲気がよろしい、活気があって楽しいshine

ちょっと東京に匂いもするのが受けてるんじゃないかな、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



帰り掛けの写真、まだお待ちの人がいます、

しばらくは混むのかな、

017kai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

福島の路地裏もどんどん新しい店が出来ていますな~、まずはここから、立寄処「桜子」で美味い肴と日本酒をいただきます。

【2017年6月6日(火)】

大阪 福島 立寄処「桜子」

さて、今日は福島の新規訪問ですhappy01

先日は野田の角打ちから福島に流れる予定が、

途中の鷺洲で洋食「とだ」に飛び込んでしまいました(それはそれでヨカッタんだけどheart02)、

なので、今日は福島の新規探訪、間違いなく履行いたしますdashhappy02

で、何軒か候補があるのですが、、、

ちょっと気にかかってるこちらに入ってみることにします、

012kai_2

立ち飲みの立寄処「桜子」、

この店名になにやら、なまめかしさを感じてしまうのはワタシのココロの問題?happy02

綺麗な外観、新しい店ですね、ではでは入りましょうdash

時間は17時30分頃、一番客のようです、

店内もとても綺麗、BGMはJAZZボサノバ系のインスト、

立ち飲みと云うよりBarかダイニングな雰囲気ですねshine

カウンター中程に着きます、

カウンターの中にはマスター(というのが似合う感じ)、

え~っと、とりあえず生にしますか、

と、マスター、スイマセン、生はセルフサービスなんです、

え!?は~sign02

奥にサーバーがあります、グラスはお出ししますので、自分で注いでもらうことになってます、

あら、そうなんですか、はいhappy01

奥のカウンター脇に生ビールサーバーがありました、

グラスを台に載せてボタンを押すだけのタイプなので誰にでもできます、

ビールはサントリーのプレモルだっけ?

なぜか、写真を撮ってないようなので憶えていませんheart03

肴はメニューを物色、、、

海鮮系の料理が充実しています、え~っと「赤貝酢味噌」380円也にします、

014_2

綺麗な一皿ですshine

これで一段落、マスターと二人きりなので少し話しました、

最近出来たんだと思いますが、、、訊いてみるともう半年以上になるそうです、

なるほど、しばらくこの辺りも探訪してなかったようです、

この裏通りも新しい店が増えて面白くなってきましたね、

ですね、若いお客さんも増えてありがたいです、

日本酒も充実しています、

この前、飲める酒販店「ハレトケ」で見た銘柄も並んでいますね、

では、そろそろ日本酒にしましょうか?

好みをマスターに告げて選んでもらいます、

割とどっしりしたんとか、癖のあるのとか、濃厚な旨味とかが好きです、

と、マスターが最初に選んでくれたのが「USUKI」、、、

053kai

あ、これ、今、家で飲んでますhappy01、(写真も家で撮影)

ひょっとして“ハレトケ”さんですか?先日、あそこで買いました、

そう、これはそうですわ、“ハレトケ”さん、エエお酒揃えてますよねgood

で、これになりました、

015_2

和歌山の「超超久」四年熟成350円也、

うん、旨味たっぷりの好きなタイプですheart02

肴は「ホタルイカ沖漬け」380円也、にしていますが、、、

なぜか写真無し、あちゃsweat01

今日は写真撮り忘ればかり・・・

もう一杯日本酒をいただきます、

スッキリ系でもエエですよ、最近はスッキリ旨い系も飲めるようになりました、

で、マスターのチョイスは夏酒、

017_2

「山城屋」、夏酒ですがしっかり旨味もあります、美味しいですlovely

これでお勘定です、2070円也、

福島の立寄処「桜子」、

外見が綺麗なので、ちょっと躊躇しましたが入って正解、

海鮮系の料理がエエ感じ、安定していますgood

店内は綺麗だし、料理も美味しい、

女性連れとかでも抵抗なくは入れそうですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

この後は、近くの路地を探訪、

022kai_2

あ、ここも新店が出来たんですねflair

021kai

ここも気になります、

あちこち見た後、ちょっと小腹が空いてきたので「味十味」で焼鳥を食します、

029kai

ここでも「日本酒」やったかな?

肴は焼き鳥、塩とタレで6本セットみたいなメニュー

027kai
028kai

美味しかったですheart02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

この日の2軒目は角打ち「ふじ酒店」、そして、鷺洲の洋食交差点角の「とだ」に吸い込まれました、楽しかった^^)

【2017年5月23日(火)】

大阪 野田 「ふじ酒店」~洋食「とだ」

さて、阪神電車車窓から見つけた角打ち「原田酒店」初探訪の後ですhappy01

2軒目は、梅田から野田を目指して歩いてる途中で偶然見つけた「ふじ酒店」、

こういうのん、嬉しいですheart02

自分の足で知らない角打ちを見つけるのん、

「原田酒店」から阪神「野田」駅をスルーして福島方面へ向かいます、

阪神高架線の北側の道に入ってしばらく行くとあります、「ふじ酒店」shine

011kai

先程、営業は確認済、今は先客もおられるようです、

ではでは入りましょうdash

先程の「原田酒店」よりは広くて、スッキリ整理された店内、

L字カウンターと立ち飲みテーブル、10人ほどは入れそうです、

先客一人、カウンターの中にはお姉さん、予想外happy02

リーチインから「一番搾り」(なぜか神戸づくりwink)を取ります、

022

珍しい、なんかビールが飲みたかったのか?

それと、カウンターの上の皿に入っていた“ジャガイモ”かな?

これは?なんですか?

あ、新ジャガの唐揚げです、

では、それください、

023

これで一段落、先客とお姉さんと3人で静かに飲み進め・・・る感じでしたが、

少しして一気にお客さん続々入店happy02

あっという間にコミコミな状態になりました、

時間はちょうど18時過ぎ、近所の会社終わりですかね、

みなさん、別々のグループながら顔見知りのようで、

急に話があっちこっちに飛んだりしても、みなさん、にこやかに対応、



やはり、同じ会社の方々のようですね、なにやら人事や査定の話もup

なるほど、サラリーマンにとってはちょうどボーナスの査定と金額が気になる季節ですなwink

ワタシにはもうすっかり縁遠い話ですhappy01

はい、ワタシはこれでお勘定、360円也、

福島からちょっと梅田よりの裏通りにある「ふじ酒店」、

偶然の発見は嬉しかったです、

ご近状のサラリーマンの立ちより処という感じですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

思わぬ発見で角打ちを2軒回れました、

はじめの思惑では、今日は「原田酒店」のあとに福島の新規探訪でした、

まだ2杯しか飲んでないのでこのまま行けそうです、

では福島を目指して歩きますgood

少し道を北へ、鷺洲方面へ取ります、

おそらく福島から伸びている商店街のどこかにあたるはずです、

と、すぐにそれらしき道にあたりました、思ったより近かったですね、

そのまま福島方面へ歩くと“洋食交差点”に出ましたhappy01

そう、ここが有名な“洋食交差点”です、、、

って、ワタシが今、命名したんですけどhappy02

(他のBlogでも、洋食屋3軒の存在は書かれている方がおられますwink)、

裏通りが交差する小さな交差点ですが、

その4つの角のうち、なんと3つが洋食店という、世界的に見ても稀有な交差点ですsign02

ここ以外にこれだけ洋食店が密集している交差点をワタシは知りません(そんなたいそうなhappy02)、

などと妄想を膨らませていると、1軒のシャッターに貼り紙が、、、

025_2

近づいて確認すると、なんと休業の貼り紙でしたsweat01

むむ、、、ここ「洋食屋IWANAGA」が休業となると“世界的に稀有な”“四つ角のうち3つが洋食店”という“洋食交差点”が絶滅する可能性がありますsweat02

“四つ角のうち2つが洋食店”では迫力がない、3つでこそ意味がある、

これはゆゆしき事態ですcoldsweats02

こちらの「ニュートモヒロ」は前に一度探訪済です、

026kai



向かいが「とだ」です、

027kai
029

カツ&ソテー!正しき洋食屋さんですhappy02

この機会を逃さず入ります!dash(脈絡なしcoldsweats01)

カウンターとテーブル席が3つほどだったかな?

やはり正しき洋食屋さんです、

時間は19時頃、ディナーの時間ですが先客は3人ほど、空いています、

やはりピークはランチなんでしょうね、

とりあえず瓶ビールをお願いします、

031

ビールのアテが付いてます、優しいお店lovely

メニューをざっとみて、、、

やはり表の看板にもあった「日替わり定食」600円也に着目、

安いですね~heart01

028

この時間でも日替わりは出来ますか?

もちろん、

では!、ということで「日替わり定食」を所望、

お父さんがカウンター内で腕を振るいます、

ホールはお母さん、上品な老舗感満載の典型的な街の洋食屋さんです、

と、カウンター越しに壁をみると、色紙がずいぶんたくさん並んでいます、

関西では定番のグルメ番組のシールも、

へ~、有名店なんかな~、

と、5分と経たずに「日替わり定食」が来ました、早!

お父さんの手際がエエです、見ていて気持ちの良い仕事っぷり、

今日の日替わりの献立は、チキンカツとえびフライ、レンコン肉詰め、

032kai

付け合わせのスパゲティの量が半端なく多いのに感激happy02

さすがにご飯は“相当少な目”にしてもらいました、

もちろん美味しいです、

街の洋食屋さんの醍醐味満載、ビールとカツ、

付け合せのスパゲティも楽しめますheart02

ゆっくり飲みながら、、、

の、つもりが、なにやらガツガツといただいてしまいましたsweat01

揚げ物誘惑力強しshine

お母さんに話し掛けられます、

どうして入って来られたんですか?誰かに聞いて?

いえ、この四つ角、洋食屋さんが3軒も固まっているのが面白くて、前から気になってました、

あら、そうですか、嬉しいわ、

と、お母さん、あくまで上品ですwink



はい、美味しかったです、

これでお勘定、明朗会計、

福島というよりは鷺洲になるのかな?カツ&ソテー「とだ」、

お父さんとお母さんが、街の洋食屋さんの矜持を以って営業されてます、な感じ、

エエですな、これからもがんばってください、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

この後は飲める酒販店「HARETOKE」で日本酒を購入、

053kai

福島の路地裏を流して、気になる店をチェックしましたが、

048kai

お腹一杯なので本日は打ち止め、

福島探訪はまたあらためてにいたしましょうwink

ふ~、今日は楽しかったなheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

車窓から見える酒店が気になってました、角打ちやってそう?行ってみましょう、大阪野田の「原田酒店」。

【2017年5月23日(火)】

大阪 野田 「原田酒店」

阪神電車「野田」駅辺りは高架線になっているのですが、

いつも車窓から下を見ていると、酒屋の看板が見えますshine

これはひょっとすると飲めるかもしれない、

という確信が湧いてきたので行ってみることにしますdash(好きやな~happy02)、

梅田からGO!しながら歩いて行くことに、、、happy01

福島を越えて、国道を避けて脇道に入ります、

だいたいの見当ですが、このままいくと阪神「野田」駅の北側に出るはずです、

曲がりくねった道で阪神の高架を潜り、

なんとか道が野田方面へ繋がりそうな道に入ると、、、

おお!予期せぬ角打ちを発見!!「ふじ酒店」、

011kai

ラッキーです、ここも未探訪、新発見の角打ちですheart02

もう、営業しているのかな?なんとなくですが、どうも先客はいないようです、

はい、ではここは後で、帰り道に寄ることにしましょうgood

うしうし、なんか今日は幸先がいいです、

こういう想定外の成果はホントに嬉しいwink

少し進み、スーパー横の細い通り道を抜けて、予定通り阪神「野田」駅の北側に出ました、

そのまま国道2号線を渡り、阪神高架線の北側を進むとありましたflair

今日のお目当ての「原田酒店」、

015kai

角打ち、やってるかどうか未確認でしたが、

やってますねheart02、間違いないです、暖簾と看板が出ています、

ではでは入りましょうdash



ちわ、、、お、目の前は左手奥が酒販コーナーですね、

で、右手壁沿いに通路があるので、そちらを覗いてみると狭い壁際のスペースに立ち飲みカウンターがありました、

柱を挟んで6~7人立てるカウンター、中には大将、というかお父さん、

「お帰り!」と迎えていただきますwink

もちろん初めてですが“お帰り”なんです、なんか嬉しいですね、

メニューらしきものがパラパラと有ったような気もしますが、良く分からない、

目に付いた?缶の「トリスハイボール」にしています、

016

肴はこれまた目に付いた(カウンター上に並んでいたのかな?)「紅生姜入りの天ぷら」、

これで一息つきますhappy01

TVでは大相撲をやっています、

稀勢の里、今場所も休場ですな、白鳳は強いね~、お父さんとしばし歓談、

肴がなくなったので目の前のショーケースを物色、

缶詰にちくわ、にぬき、トマトなどなど、、、「にぬき」(ゆで卵)を追加します、

020

菊正宗のラベル?の上に乗って出てきましたhappy02

奥からお母さんが出て来られました、

どこかへ出掛けられるようですが、出掛けに照明のスイッチをONにしてくれはりましたflair

なんかちょっと暗いと思てましたcoldsweats01

酒販コーナー側の照明?が点いて少し明るくなります、

はは、点いてませんでしたか、

さて、今日は梯子の予定なので、これでお勘定にします、470円也

阪神電車「野田」駅から高架線北側を数分、「原田酒店」、

しっかり角打ち営業したはりました、営業時間は17時~20時半まで、

地味でちっちゃな角打ちですが、お帰り!で迎えてくれます、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

さて、ではさっき偶然見つけた「ふじ酒店」へ向かうことにしましょう、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:宴会にも最適だった!京都深草の街の中華屋さん「西海」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

キーボードでのブラインドタッチ、未だに出来ません!効率悪いなあ、、、



~今日のお店:宴会にも最適だった!京都深草の街の中華屋さん「西海」。


記事はこちらから ⇒



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

普通の老舗系居酒屋「樽八」、今どき、こういう居酒屋は・・・あら、結構エエじゃないですか!!好感です^^)

【2017年5月18日(木)】

神戸 三宮 「樽八」

今日は梯子していますhappy01

神戸三宮でさくっと飲みたかったのですが、

安くて美味しい“あの立ち飲み”は、あっという間に人気店にsweat01

若者がどっと押し寄せて居酒屋な感じになってしまったので敬遠、

で、空いている“ちょっとお値段高めの立ち飲み”に行くことに、



魚料理が美味しいし、

014kai

日本酒も揃っている

015

ちょっと高いけども、文句無い、、、はずなんですが、、、

ここはどうも気分よく飲めないんだなあsign04

3回目くらいだけど、毎回不完全燃焼sweat02



店員の対応が極端に悪い訳でもない(私語多いですが)、

なにがしっくりこないのか?

不思議な店だ、いつか原因を究明したいhappy01

 

で、飲み直しにもう一軒、といったのが、普通の居酒屋「樽八」、

023kai

この系統の居酒屋さん、

つまり老舗独立系の居酒屋さんはなかなか繁盛が難しいでしょうね、

メチャ安のチェーン系居酒屋や、

安い立ち飲み、寿司や肉も安い店がどんどん出て来て、

こういう、独立系の普通の居酒屋は若者が入って来なくなって、しんどいんと違うかな、

表の看板を見ると一品モノ280円也、

普通料理380円也、刺身とかになると480円也以上、

うん、たしかに簿妙な値付け、

でも冷凍食品ばかりのチェーン居酒屋寄りは良心的かも、

と、表にこんな看板が、

025

実は小さく“最初の一杯”と書いてありますhappy02

が、企業努力も必要ですhappy01

今どき「生」はどこでもこんな値付けになってますからね、

ま、ここは入ったことがないので、どんな感じなのか?入ってみましょうかdash

なんせ、今日はまだ不完全燃焼ですからね、

1階は典型的な昭和の居酒屋な雰囲気、

L字カウンターとテーブル席がいくつか、

空きがない訳でもないのですが2階へどうぞ~、とのことで2階へ上げられます、

こちらも典型的な昭和の居酒屋な雰囲気、

はい、これでエエですよ、では飲み直しましょうgood

とりあえず「芋水」だったかな、

で、料理を適当に注文

まずは「枝豆」と「ポテサラ」、各々280円也かな?

028

お、「ポテサラ」美味しいですねshine

ややゴロッとしてて玉子多目なタイプ、イイですね、手造りかな、

で、料理追加、

「げそ塩焼き」380円也は串で出てきました、懐かしい感じlovely

033



「アジフライ」480円也、

034

さすがに冷凍でしょうが、、、

お!フワサクで美味しいです、う~ん、料理イケてますよheart02、ここ、

なんか俄然好意的な雰囲気が満ちてきましたhappy02

ので、さっき食べたばかりですが再度海鮮系に行ってみます、

「蛸ブツ」480円也かな?

035

はい、エッジの利いたぶつです、

盛り付けもスタンダードで綺麗、イケますgood

「まぐろ山かけ」480円也、

036

これもまずまず、

これでお勘定しました、二人で4000円くらいだったかな、

ということで、フラッと入った老舗系居酒屋「樽八」、

地力ありますねshine、さすがに料理は安定しています、

妙な小細工がなくストレート勝負、

最近の若者にはウケないでしょうか?いや、そんなことはないかも、

これから、こういう店の再発見というテーマもありですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

神戸和田岬探訪、2軒目は「木下酒店」、外観も店内も渋い、そして雰囲気がヨロシイ^^)

【2017年5月17日(水)】

神戸 和田岬 「木下酒店」

さて、久しぶりの神戸和田岬探訪happy01

1軒目の「高田酒店」さんは“やる気ないねん”のお言葉と共に、

大相撲終わりの18時で早々と閉店happy02



ま、イイんじゃないでしょうかgood

今日はちゃんと2軒目の情報もあるので大丈夫です、歩いてすぐのはずです、

ではでは参りましょうdash

しばらく歩くと大きな鳥居が見えてきました、「和田神社」です、

012kai

地名にある“岬”の通り、この辺りが昔は海辺だったんでしょうか?

なんとなく、神戸市お得意の埋立地のような雰囲気もあります、

が神社があるということは、昔からの陸地かな?

あ、もっと先に“和田岬砲台”(現存)がありますflair

ということは、やはりここら辺りも昔からの陸地なんですね、きっと(知らんけどhappy02)、

和田神社の前の広い道をしばらく進むと右手に渋い建物が見えてきましたshine

ここですな、

本日、2軒目のお目当ては「木下酒店」、

018kai2

う~ん、エエですね~heart02、渋いですね~lovely

表にも床机が出てます、自販機の横のお二人も・・・実は立ち飲みです、

やりますな~、エエ感じですhappy01

ではでは入りましょうdash

これまた、店内も渋いです、

使いこまれた上等のL字カウンター、7~8人は立てます、

014kai



カウンターの中にはお父さんとお母さん、

もちろん常連さんが多いのでしょうが、適度な距離を置いての親しげな感覚、

うん、これまたちょうどイイ感じですwink

とりあえず「燗酒」270円也をぬる燗でお願いします、

コップに注いでくれます、

013kai

そして料理は「奴」180円也、高い!?happy02

実はこの「奴」、壁やらのメニューを見る限り一番高価な料理ですflair

なんせ、魚フライ・つくね串・スコッチエッグ・酢豚・きずし、ここまですべて130円也、

ゆで玉子80円という感じなので、「奴」180円也はちょっと贅沢ですhappy02

カウンターの奥の方には居間が見えます、

完全な家内制角打ち工業、

近所の会社のお客さんが多いのでしょう、

みなさん、お!てな感じでお互いに挨拶、



表のテーブルのお客さん、

腰を落ち着けて飲むのかと思いきや、

みんなで缶を1本飲んだらさっとお勘定、男前やな~heart02

これが神戸の粋、というものです(違うかcoldsweats01)、

続いて「魚フライ」をいただきました、

016

何か掛けますか?と訊かれたのでウスターソースを所望、

表の自販機側からお二人が肴を注文、

ここで、あ!あの二人も立ち飲みなんだ、と気付きましたflair

自販機の陰に小さなテーブルがあるようで、

酒は自販機(のほうが安いのかな?)、肴は店内から、究極の合理性ですwink

お酒をお代わりしたかな?たぶん、

そして「ゆで玉子」80円也、

017

銀紙の皿に塩、それが油紙の上に載って出てきました、

ほうshine、ここでもなかなかの合理性発見ですねflair

剥いた殻の行方もしっかりカバーしながら、手も拭ける、

塩はちゃんとキープできる、

僅かな工夫で、茹で玉子がとっても立派な一品になりました(そんな大層なことはないhappy02)、

知らんけど(マイブームhappy02)、

そういうと、春に行った北九州折尾の老舗角打ちでも、

料理を油紙の上に載って出て来ましたね、

皿を使わない、昔の角打ちの伝統的?スタイルなんでしょうか?

さて、これでお勘定は910円也、

和田岬の「木下酒店」、

とにかく店構えが渋い、店内も渋い、そして雰囲気がよろしい、

狭いし常連さんが多いですが、閉塞感はありません、

一見でも常連でも楽しめるshine、お父さんとお母さんの人柄でしょう、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

さて、今回の和田岬探訪はこれでお終い、

でも、この辺りはまだ何かありそうですね、

「木下酒店」にも再訪したいので、もう一度来ようかなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

神戸の和田岬、独特の雰囲気も角打ちもまだ残っていました、まずは「高田酒店」へ。

【2017年5月17日(水)】

神戸 和田岬 「高田酒店」

和田岬、

三宮や神戸からすぐ近くですが、なんか独特の雰囲気のあるエリアですねhappy01

酒場探訪はたしか一度だけ、「市場食堂駅前」和田岬店へ行ってますねshine

と、その和田岬辺りに角打ちが何軒かある!との情報をKさんから入手、

おおきにです!lovely

これは見逃していましたsweat01

たしかに三菱造船所他、たくさんの会社がある和田岬、

ということは、角打ちがあってしかるべしですよねbleah

ということで、本日は神戸和田岬へ向かいますdash

JR神戸線(東海道本線)で「兵庫」駅へtrain

“兵庫県”命名由来の「兵庫」駅も今はそこそこ大きいかな、な感じの駅、

ですが、、、

“神戸市”命名由来の「神戸」駅共々、なんかちょいとさみしい感じsweat02

和田岬へは「兵庫」駅から出ている支線「和田岬」線に乗ります、

昔は和田岬からの製品輸送のための支線だったようですが、

現在は人を運ぶ電車線、

でも、朝夕の通勤利用がメイン(というかほぼそれだけsweat01)のため、

昼間は運転していないし(10時~16時台は運転無し)、

ラッシュ時の逆方向はガラガラ、な特命電車です、

今日は17時台の夕方始発の兵庫⇒和田岬行きに乗ります、

ラッシュとは逆方向、

001kai

予想通りガラガラ、貸切状態ですcoldsweats01

和田岬駅に到着、

ホームにはそれなりの数のお客さんが待ってます、17時業務終了シフトですな、

この「和田岬」駅には改札機がありません、

020kai

「兵庫」駅の和田岬線ホームの自動改札ですでに入札兼支払も完了しているようです、

なので、なんとなく、ずるずるっと道路に降りて、ではでは酒場探訪ですhappy01



少なくともこの辺りに2軒の角打ちがあるようです、

まずは駅に近い方から行ってみましょうgood

駅の手前の踏切を越えて、少し戻る感じで歩くとすぐに見つかりました、

「高田酒店」、

002kai

おお、これは立派なお店ですねsign03、ある意味想定外、

え~っと、もちろん営業しているようです、ではでは入りましょうdash

角度の浅い変形カウンター、雑然系、先客お二人、カウンターの中には大将、

ちわ、え~っとここで良いですか?

飲み物は、、、では「芋水」をお願いします、

とグラスに焼酎と氷が入って出てきました、

水要る?そこから入れて、、、ペットボトルからセルフで水を足しますhappy02

肴は、、、カウンターの上にある乾きモンと袋モンだけかな?

008kai

酢昆布に、ちくわ、ソーセージetc、何にしようかな、て云うか、何にしたかな?

写真で確認、チーズちくわhappy01

004



それとこちら、

009

久しぶりに見ました、

懐かしい「あたり前田のクラッカー」heart02、まだあるんや、



TVでは大相撲をやっています、

稀勢の里が故障を押しての出場、でもやっぱりあきませんheart03

大将、客一体となって相撲談義、

稀勢の里はたしかこの日は何とか勝ったものの、その後休場sweat01、、、残念、

結びの一番が終わると、大将もお客さんもソワソワし始めます、

あれ?あれ?もう仕舞いですか?



はい、相撲終わりで閉店ですねん、と大将、

昔みたいに、人が来なくなってね、仕方ないよね、工場も減ったし、

そやから、相撲終わったら閉店ですねん、やる気ないね~happy02

そうですか、でもまあ間に合ってよかったです、それではワタシもお勘定ですね、

400円か450円也やったかな、

和田岬の角打ち1軒は「高田酒店」、

立派な店構え、というか、

ひょっとすると建築的にも価値があるのでは?と思わせる立派な建物、

でも、客が少ないのであんまりやる気ないそうですhappy01

18時閉店、何時からやってるのか?訊くのを忘れました、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



では、次の店に向かいましょうdash



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

駅前第2ビルの角打ち「山長酒店」、スクエアでエエ立ち飲みです、で2軒目は肉が食べたかったので・・・「大阪トンテキ」でトンテキいただきました。

【2017年5月16日(火)】

大阪 駅前第2ビルB1F「山長酒店」~「大阪トンテキ」

今日は酒場記事にならないかもしれませんcoldsweats01

1軒目はもう何度となく探訪している、大阪駅前第2ビルB1Fの「山長酒店」、

014kai

駅前第1ビル1Fの「上田酒店」と並んで、駅前ビル内の老舗角打ちであります、



もちろん立ち飲み、オーソドックスな20人くらいは立てるコの字カウンター、

「上田酒店」よりもスクエアな感じのお店、

料理も充実しているし、日本酒もよく揃っています、

そりゃそうだflair

酒販コーナーと立ち飲みコーナーは裏でつながっていて、

美味しい日本酒がそのまま店で飲めるわけですhappy02

カウンターの冷蔵ショーケースに並ぶ小鉢も美味しそうだしshine

刺身、天ぷら、焼き物は奥から出てきます、

客層は渋いですが、最近は若い人も来てるし、女性も多いですね、

安心して飲める立ち飲みの角打ちですheart02、、、あら、、、

これで記事終わってしまいそうですsweat02happy02

とりあえず、この日の写真をアップしましょう、

まずはSAPPORO黒★小瓶と「おから」、

007



「蛸ぶつ」、

008

ショーケースにはいつも「小蛸煮」の小鉢があって、そちらもよく頼みますwink

日本酒、この日は「英勲」純米生原酒550円也、一合ありますかな、

009



で、最後に「小鰯の天ぷら」、

012kai

これでお勘定にしました、1600円也、

はい、酒も肴も店も店員さんも文句ありません、

大阪駅前第2ビルB1Fの「山長酒店」、

大阪の角打ち立ち飲みらしいエエ店です、いつもお世話になってます、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

さて、もう一軒行きましょかdash

今日はなんか肉が食べたいなあ、

ここらへんやと4ビルの「俺の大関」でハンバーグかなんかガッツリいきますかねlovely

と、「山長酒店」の前の通路を第3ビルまで歩くと、、、

あ!ここにも“肉”があるわ!!flair

「大阪トンテキ」第3ビル店、

019

第2ビルのB2Fにもある、三重県四日市の名物料理のトンテキですね、

ランチ時はいつも混んでいる人気店ですが、当然ながら夜も営業しています、

で、昼に比べると断然空いていますhappy01

トンテキにビール・・・エエんでないかい(なんで北海道弁!?coldsweats01)、

ということで、本日2軒目というか、〆というか、

とにかくトンテキとビールであります、

うへ、肉肉です、これで満足です、

016kai

「トンテキ定食」ニンニクあり820円也、

ビールは中瓶500円也、居酒屋よりも高いけど致し方ない、

200gかな、たっぷりお肉いただきました、

満足満足、たまにはこういう使い方もあるな、

「大阪トンテキ」のトンテキ、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:昔ながらの雰囲気を残す大衆酒場、神戸新開地の「高田屋京店」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

え!?この鏡、スリムに見えるんですか!?ずっと気が付きませんでした,



今日のお店:昔ながらの雰囲気を残す大衆酒場、神戸新開地の「高田屋京店」。


記事はこちらから ⇒



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

今日は飲み会です、お初天神裏参道で完結^^)立ち呑み「いっしん」~豚匠「川ばた屋」~夕霧そば「瓢亭」。

【2017年5月12日(金)】

大阪 お初天神 立ち呑み「いっしん」~豚匠「川ばた屋」~夕霧そば「瓢亭」

はい、今日は軽い打ち上げです、3人ですhappy01

会場はお初天神裏参道の路地にある豚匠「川ばた屋」、

前に一度行って好感したので再訪でです、楽しみheart02





この日も集合時間の随分前にお初天神に到着、

「川ばた屋」まで来て場所確認(知ってるのにhappy02)、

さて、どこかでフライングしましょうかhappy02

って、、、目の前に立ち呑みの「いっしん」があります、

012kai

ここなら2秒で「川ばた屋」へ移動できますgood

ここで、文句ないでしょう(いや、だれも文句なんかないですcoldsweats01)、



ちわ~、詰めたら7~8人立てるL字カウンターの小さな立ち呑み、

ちょこっと飲む時に重宝しています、



ワンコインのメニューがあるのでそれにします、

「ハイボール」と、「刺身」は蛸としまあじ、

009

これでゆっくりと時間を潰す、、、予定でしたが、

あっさりと「ハイボール」を飲み干し、お代わりhappy01

肴も「鯛の子」280円也を追加したみたいです(あれ?写真無いがなsweat01)、

これでなんとか開宴時間が来たのでお勘定、明朗会計、



「いっしん」、いつもサク呑みでスイマセン、

魚系が美味しいと思います、あ、虎ファンも多いです、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04





さて、2秒で向かいの「川ばた屋」へ移動、

ほどなくメンバーも揃ったので開宴です、



ここ「川ばた屋」は、関西ではまだ珍しい豚肉料理専門店です、

前回は一人で探訪、

あれこれと東京豚料理事情なんかも話しながら美味しくいただきましたshine



最近は“豚串焼き系”“豚ホルモン系”が関西でも増えてきましたが、

東京に比べるとまだまだ、



東京にはホントに美味しい“焼きトン”酒場がたくさんありますgood

逆に云うと“牛肉”を前面に押し出した“酒場”は少ないということになりますが、

大将はその辺りの事情もよく研究されています、



「川ばた屋」は2017年のGW前後に少し店内を改装、

そして料理メニューも基本はコース料理から入るというスタイルになりました、

(もちろん単品メニューもあり足らない場合は追加できます)



この日のコースメニューはこんな感じです、2500円也、まずまずリーズナブル、

015kai

このスタイルは初めてです、ではでは乾杯してスタートです、 



まずは椀物が出てきました、

013kai_2

これは「煮込み」ですな、味噌系ではなくあっさり系ですlovely



2品目は「豚ガツ とろ火刺し」、

014

肉が新鮮でなければできない一品です、



そして「八寸」、

017kai

豪華な盛りになっていますね、

3人飲みのため一品一品の部位は忘れましたが、

ワタシ的には豚の刺身がこれだけ味わえるのは至福でありましたlovely



そうそう、飲み物は“キンミヤ”の「レモン酎ハイ」にしています、

これも大将の東京豚肉文化研究の成果wink

関西でも“キンミヤ焼酎”が平気で飲める時代が来るとは、ホントビックリですね~、



コースは「季節の野菜焼き」を挟んで(あら~、写真無しsweat01)、

メインの「豚カルビ焼き」に進みます、

018kai

骨付きカルビです、ボリューミーに見えますがあっさり平らげます、美味しいheart02
 



と、コースはここまで、一人飲みならここでお勘定、ということで良いでしょう、

が、今日は宴会ですので、肉料理を豪気に追加しています、



「のどぶえ」、塩焼きかな、

 

019kai_2



「タン」、

020kai

牛には敵いませんが、上質の豚のタンも美味しいです、好きですshine



「つくね」、もちろん豚肉です、

021kai



最後に「はらみ」、

022kai

う~ん、柔らかくて美味しいですwink

さすがにこれで満腹です、



なるほどね~、関西風にちょっとおしゃれにアレンジされてましたね、

ワタシはB級が好きだし、コースと云うのは一人飲みではきつい感もありますが、、、

この辺りまでならありです、OKですgood

美味しい豚が食べたい時には使うと思います、



お初天神裏参道すぐの「川ばた屋」、

関西では珍しい豚肉料理、現在はコースからの入りとなっています、

牛肉も好きですが、豚肉も肉らしい味が好きです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04



さて、もう一軒行きましょか、近くに良いBarが複数あるのですが、、、

連れがここも入ったことがないということだったので、

夕霧そばで〆ることにしましたheart01



「瓢亭」の夕霧そばと日本酒常温、

023kai

むふ、これも大好きな〆なんですわheart02

遅くまで食べて飲める蕎麦屋、

大阪では少ないですからね、貴重です、エエですshine



蕎麦は別腹か?でも、やはりこれでまた満腹happy01

ではでは、今日はこれくらいでお開きです、じゃ、また行きましょね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:魚料理が美味しい立ち飲み、西天満の「大安」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

ドラマや映画のリアリティって、、、やっぱり作り物の世界の中のことなんですな、

今日のお店:魚料理が美味しい立ち飲み、西天満の「大安」。



記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

大阪京橋、久しぶりの「キムラヤ」から、激安の立ち飲み「ねこ」へ初探訪。

【2017年5月11日(木)】

大阪 京橋 「キムラヤ」~「ねこ」

今日は久しぶりに京橋の「キムラヤ」に入れましたhappy01

たまに、ふと行きたくなって前まで来るのですが、いつも超満員、混んでますsweat02

で、つい入りそびれていました、

今日は絶対に入ろう!

と、結構強固な意志を持って「キムラヤ」へ向かいました、

結果、、、入れましたshine

定員ギリギリでしたが、先客の方が気を遣っていただきお勘定、無事入店です、

いつもワイワイと賑わっている「キムラヤ」さん、繁盛で結構です、

なんか表にも席が出来てましたね、収容力、ちょっとアップ!?happy01

とりあえずは「ハイボール」250円也、

006



肴は「なす煮浸し」200円也、う~ん、酒も肴も美味しいheart02

005



「ハイボール」お代わりして、料理は「ほうれん草の玉子炒め」300円也、

007

この感じの玉子料理好きです、美味しいですshine

さらに「ハイボール」お代わり、

ピッチ早いですね、店の雰囲気がエエですからね、ピッチ上りますwink

そして、やっぱりこれかな、「ミスジステーキ」400円也、

011

このメニュー、ほんま安いよね、

リーズナブルを画に書いて皿に載せたようなメニューですhappy02

はい、これでお勘定です、1900円也、

京橋の「キムラヤ」、人気の立ち飲み、いつもワイワイと楽しめます、

ほんで、料理が美味しい、リーズナブル、人気の源泉、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

さて、京橋でもう一軒行きましょう、2軒目は新規探訪です、



FBで記事をよく見かける立ち飲み「ねこ」さんへ行ってみることにしますgood

まだ行ったことありません、どんなお店なんでしょうか?行ってみましょうdash

同じ京橋ですが「ねこ」は「キムラヤ」とは反対側、

JR大阪環状線「京橋」駅をすり抜けて、反対側の“立ち呑みストリート”へ出ます、

019kai

ここもエエ店が並んでいますが、今日はスルーです、あ~もったいない、

“立ち飲みストリート”を抜けて「とよ」のある筋にグルっと回り込むと、

ありました、立ち飲みの「ねこ」、

029kai

ほう、ここも開放的なスタイルですな、

表のお客さんの間をなんとなくすり抜けて入店します、

少し暗めの店内、逆L字カウンターだったかな、

空いていたカウンターに着きます、

なんか、お店の人とお客さんの区別がない感じ、アロハ~な感じでしょうか?happy01

ここでも「ハイボール」180円也!?

って、安!いきなりの人気の核心か?heart02

020



とりあえず「奴」100円也、

022

そして「味噌きゅうり」150円也、

023

しかし、安いですね、こら人気しますわなwink

韓国味噌が50円也、枝豆が80円也、など破壊的な安さ、

串カツ、おでん、スナック菓子類(って、なんで?!happy01)は一品80円也、

もう、お腹一杯になりそうhappy02

やはり、この辺りが人気の核心ですな、

ハイボールをお代わりして、高い肴を注文してしまいました、

「軟骨唐揚げ」180円也、高い!?安いhappy01

024

はい、これでお勘定です、2軒で5杯も飲んでしまいました、呑みすぎやな~、



で、ここのお勘定は?・・・850円也、安!flair

京橋の立ち飲み「ねこや」、安いです、はい、千ベロ出来ます、ホンマに、

これはこれでまた来てみたいかもです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

福島の日本酒立ち飲み「仁」の支店が天満に出来たようです、行ってみましょう!そして「稲田酒店」も。

【2017年5月2日(火)】

大阪 天満 立ち飲み「仁」~「稲田酒店」

もう2年程前になるのかな、福島に出来た日本酒立ち飲みの「仁」happy01

先日もお邪魔しましたが、奥のテーブル席もたいそう流行っていました、

で、その「仁」の支店が天満に出来たのを知りませんでしたsweat01

あたふたdash、これは行かないといけませんhappy02

ということで、今日は大阪天満の立ち飲み「仁」を探訪です、

JR大阪環状線「天満」駅の南側、

前から気になっている渋い街の中華料理屋「宝来」を過ぎて右に曲がるとありました、

天満の「仁」、こんな感じです、当たり前ですが新しい感じhappy01

016kai

時間は17時30分頃、もう開店しています、

先客はお一人、、、ちょうどお勘定の様子です、



ワタシが入るのと、先客のお勘定が被りました、

10人くらい立てるL字カウンター、奥にもスペースがあるみたいです、

カウンターにはお兄さんが一人、早い時間なので一人シフトみたいです、

先客のお勘定して、

カウンターの器もそのままに注文訊いていただきました、

スイマセンねwink

まずは「角ハイボール」350円也と、

010kai

「鶏の塩ユッケ」450円也にします、

鶏の刺身系メニューが推しなのか?多いですね、

009kai

美味しいです、そして器も綺麗、こういう感じの店なのかな?

お兄さん、魚を捌きまくったはります、これからの下準備でしょうか、

それならばとメニューに名物とあった「酒肴三種盛り」600円也をお願いします、

こんなん、

「きずし」に「鯛」、そして「イカの・・・」なんかそんな感じhappy02

013

全部美味しかったです、料理のクオリティ高いですねshine

せっかくなんで日本酒も一杯いただきましょう、

メニューから「みむろ杉」純米吟醸雄町、

メニューでは無濾過生原酒おりがらみとなっています、

011kai

はい、濃厚で発泡しています、間違いなく好みのお酒ですheart02

これで刺身をいただいて、、、

ちょうどカップルと一人客が続けて来店されたので、お勘定にしました、2430円也、

天満の「仁」、料理美味しいですね、安定していて間違いない感じ、

立ち飲みにするとちょっと高いかもしれませんが、

美味しい料理と美味い日本酒が飲みたい時に重宝しそうです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

うん、料理も日本酒も美味しかったです、

これはもうちょっと日本酒が飲みたいモードですな、、、

では、久しぶりに「稲田酒店」へ行ってみましょうdash



いつも混んでいる「稲田酒店」ですが、、、

028kai

お、外から見ると珍しくカウンターに空きが見えますね、

これはラッキーです、ではでは入りましょうdash

 

ちわ、一人です、ここで良いですか、

あ、お一人、え~っとじゃあ、あの裏でも良いですか?

リーチインの裏に空きがありますね、なるほど、、、

どうやらカウンターは予約の方が入られるようです、

4~5人の予約かな、仕方ないですなsweat02

一旦、リーチインの裏に入りましたが、すぐに声が掛かりました、

カウンターでお勘定が出たようです、

こちらの端で良かったら来てください、

リーチイン裏の先客に訊きましたが、「俺はここで良い」とのことなのでワタシが移動しました、

ありがとうございます、助かります、おおきにですshine

では日本酒に参りましょう、

リーチインの見え面に「原田」があったのでまずはこれで、

018kai

旨味とキレあり、最近はこういう感じも好きになって来ました、

おでんにします、「巾着」と「ちくわ」、

019kai

店内大いに盛り上がっています、みなさん、めちゃ楽しそう、

安くて美味しい日本酒と肴、そりゃ盛り上がってますわなwink

外国人のご夫婦もいらっしゃいます、欧州からかな?

お酒を飲んで、回りのお客さんと一緒に盛り上がっておられます、エエですね~、

いまや、「稲田酒店」の店情報も外国人観光客に流れているようですflair

 

もう一杯、こちらもリーチインの見え面から「四季桜」、

022

お、これも美味しいですねshine、旨辛系です、

おでんも追加、

027

これでお勘定にしました、1130円也、安いsign03

天五中崎商店街の「稲田酒店」、安い、旨い、楽しい、

三拍子揃えば文句はないです、

やっぱり立ち飲みはこういうなんに限りますな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »