« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

久しぶりに京都の超有名酒場「神馬」へ、あれこれ一杯いただきました、そして多生の縁も判明、なんか嬉しい一夜です。

【2017年4月27日(金)】

京都 千本中立売 「神馬」

今日は京都の超有名店「神馬」に行きましたhappy01

高校の同級生3人での飲み会、

なので、話に夢中で細かいところはほとんど記憶ナシcoldsweats01

スイマセンがざっとした記事でご勘弁を願います、

JR嵯峨野線(山陰線)「二条」駅で降りて、千本通りを北へテクテク歩きます、

15分以上かかるかな?

この辺り、京都でもなかなか来ないエリア(京都市伏見区生まれwink)、

そして、雰囲気のあるエエ店がポツポツとある渋いエリアでもあります、

この日も何軒か気になる店を見つけましたshine

086kai
083



で、お目当ての「神馬」に到着、

092kai

建物が大きすぎて歩道からだと全景の写真撮れませんsweat01

091kai
093kai

では入りましょう、

久しぶりの「神馬」、人気店なので今日は予約しています、

ちょっと早いですけども予約の者です、

はい、奥の席で、はい、ありがとうございます、

一番乗りです、とりあえず「生ビール」を頼んで一息つきます、

それと、とりあえず「刺身盛合せ」造っといてください、

はい!

突出しが出てきます、

094

ほどなく全員集合、かんぱ~いです、

ここ「神馬」、京都一有名な酒場の1店ですね、

ワタシのイメージでは、川端二条の「赤垣屋」と、京阪三条の「伏見」(2016年閉店heart03)が京都三大酒場です、

とくに「神馬」は駅から遠いため、

予約なしで来て入れなかったときのダメージが大きいので、

みなさん予約する確度が高くなる、

必然、より一層は入れなくなる、

という循環で、今では予約なしだとなかなか入れなくなっているようです(一人なら時間帯を見極めれば入れそうですが)、



ワタシも5年振りくらいとちゃうかな、ホント久しぶりですwink

注文済みの「刺身盛合せ」、

096kai

京都らしい、普通の盛り合わせ、

京都は海が遠いですからね、こういうことになります、

鯛、イカ、鮪、ホタテかな?さすがにどれもエッジが利いていて美味しいですheart02

明石「活け蛸」1000円也、追加、

101kai

さらに北海道「つぶ貝」1500円也、

100kai

上等なお刺身どすなあ、つぶ貝、美味しかったです、

ビールは1杯で切り上げて日本酒にします、やはり燗ですかね、

102

ここの日本酒は、今ではほとんど聞かない、珍しい“まぜ酒”、

複数の蔵のお酒をブレンドしてだしている、、、はずです、今もそうなのかな?

あ、メニューに書いてありました、

灘の六種ブレンド一合500円也、でしたhappy01

これで一層箸が進みます、焼き物は「穴子白焼き」1200円也、

105kai

揚げ物は「天ぷら盛合せ」、

107kai

独特の雰囲気、内装も独特、

いろんな置物とかが合って渋~い酒場、、、という訳でもないのですが、

ま、気分は盛り上がりますhappy01

そういうと今日は奥に舞妓ちゃんも来てますね、

ここで食事ですか、、、この辺りだと上七軒の舞妓ちゃんかな、

さらに追加の焼き物は好物の「ぐじ」(甘鯛)1300円~時価、

108kai



そうそう、ここは肉もあります、これは「角煮」かな?

110kai

そして「牛テール煮込み」みたいなん、よう食べてますなあ、

112



女将と少し話します、

女将は東山七条の出身と聞きました、と、ここで思い出しましたflair

女将の実家はその昔、ワタシの実家(昔は借家)の大家さんだったのですsign02

10年ほど前に偶然の縁で判明しました、

この話は女将とするのは初めて、

と、なんと女将はワタシの母親のことをよく憶えているとのことsign03

ビックリしました~、京都は狭いのう~happy02

そうですか、それはお世話になりました、

話が聞けてうれしいです、おおきにでしたheart02

いやいや、びっくりしたわ、でも想い出して話して良かったわ、

さて、〆は「鯖寿司」1200円也、

109kai

これは貝の「赤出汁」、

113

これでお勘定でした、3人で17000円程かな?詳細忘れましたcoldsweats01

京都千本中立売の「神馬」、超有名ですが、たしかにエエ酒場です、

ワタシの素性とも多生の縁もあったようです、なんか嬉しい、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

この後は2人になって歩きながら「二条」駅を目指しますが、、、

途中でたこ焼きの「蛸匠」に捕まりましたsweat01

087kai

ビールとたこ焼き、2人で2種類、食べ過ぎ~、美味しかった~happy02

123kai
124

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:座り飲みに変わった西天満の「ソラマメ食堂」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

土用の丑です、鰻食べました?鰻好きですが、いただくならやっぱり昼に食べるのがいいなあ、

今日のお店:座り飲みに変わった西天満の「ソラマメ食堂」。



記事はこちらから ⇒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月26日 (水)

今日は長躯移動しています、大阪玉出の新進立ち飲み「中嶋屋」から神戸六甲「刀屋」で日本酒です。

【2017年4月27日(木)】

大阪 玉出 「中嶋屋」~神戸 六甲 「刀屋」

なんでか知りませんが、今日はエライ動き回ってますhappy01

大阪で所用を済ませ、

まずはそのまま地下鉄四つ橋線で「玉出」駅を目指しますdash



この辺りも大阪の下町ですよね、久しぶりに来ました、

この前は、たしかたこ焼き発祥の店「会津屋」に来ましたねshine

今日は新しく出来たらしい立ち飲みを目指します、

地上に出て大きな通りを渡り、ものの数分で到着です、、、が、、、

あら、ちょっと早かったかsweat02

まだ開店してない風情です、ですよね、まだ開店時間前ですからcoldsweats01

今日は後の予定があるので早めに動いておりまする、

はい、少し時間を潰します、GOですdash

高速の高架を越えて公園までGO!、

で、帰ってくると、、、はい、暖簾が掛かっています、時間通りに開店ですね、

046kai

立ち呑み処「中嶋屋」、最近できたようです、

ではでは入りましょう、ちわhappy01

シンプルなカウンターの店、

マスターがお一人、開店早々の一人客、緊張の一瞬ですhappy02

とりあえずビール代わりに「麦水」(たしか)を注文、

必然、一口いただいてマスターと話します、

ここの店を知ったのはFB、最近、何人かが記事を書いておられました、

それで来てみたのですが、その辺りのことをマスターに伝えます、

これで少し馴染みますhappy01

料理は「筍とふき」320円也、

042



聞くと大将、脱サラでこの店を新規オープンされたそうです、

おお、思い切りましたねshine

料理もしっかり美味しいです、熱心に勉強されている感じです、

でも、地味な場所ですよね、

玉出やし、且つ駅からも離れています、

でも、この辺りから地道にやっていくのが狙いだそうです、

気張ってくださいませshine

「麦水」をお代わりして、大皿にあった揚げ物にします、

珍しい「魚の唐揚げ」だそうです、

044

うん、これも美味しいですgood、竜田揚げな感じですね、

これでお勘定にしました、1190円也、

今日はこの後の予定があるので早めに切り上げます、

玉出に新しくできた「中嶋屋」、

マスターの心意気で出来たお店ですね、

ご近所のお客さんを中心にしっかり営業中、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

さて、今日はこの後、神戸六甲で金森幸介さんのライブへ参戦予定ですnote

大阪市南部の玉出から、一気に神戸「六甲」まで移動します、

梅田から阪神電車に乗って「新在家」駅へ、

JR「六甲」駅まで歩いて5分ほどで到着です、、、

あら、予定よりだいぶ早いですねhappy01

今日は早め早めの継投策、

では、30分程余裕がありますので、

JR「六甲」駅近くの「刀屋」へ寄っていきましょうかね、



日本酒が揃っている立ち飲みです、

047kai

久しぶりです、たぶん3年ほど前にお邪魔しています、

って、調べてみたら6年前でしたsweat02、光陰矢のごとし、、



ちわ、

10数人立てる逆L字カウンター、混んでいますが奥のほうに空きがありました、

「生」と「はまち刺身」400円也にします、

048

ここに来たらやはり日本酒です、

メニューを吟味、飲んだことのない銘柄にしましょう、

で、チョイスはこちら、大分の「鷹来屋」800円也、

050kai

初めて見ました、大分の酒も珍しい、

うん?でも、つい最近どこかで飲みましたね、大分のお酒、どこだっけ?

焼酎の有名銘柄があるからでしょうが、

聞くと、大分は日本酒と焼酎半々な感じみたいです、

うん、ワタシ的な体系で言うと“辛旨あっさり系”かな、



肴は「アカニシ貝」、

052

美味しいheart02



あ、そろそろ時間が迫って来ましたsweat02

これでお勘定です、金額失念、2000円くらいかな、

JR六甲駅すぐ近くの立ち飲み「刀屋」、

日本酒の揃えがエエし、料理も安定しています、

近くにあったら嬉しい店ですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

,どこの駅からも歩いて15~20分、大阪田島の“ガラ系酒場”か!?エエ酒場です、「田島屋」。

【2017年4月21日(金)】

大阪 田島 「田島屋」

本日の探訪は大阪生野区の田島、

最寄駅はJR大和路線(関西本線)の「東部市場前」駅になるのかなhappy01



でも酒場「田島屋」は、田島でも北の方にあるので、

「東部市場前」駅から歩いて15分くらいはかかります、

今まで2度歩いて行きましたが、2度とも開いていませんでしたheart03

一度は定休日、もう一度は理由不明のシャッター降りたままsweat01

歩いても歩いても入店できず、もう折れそうでしたが、、、

もう一度だけチャレンジですdash

で、今日はちょっと遠いかもしれませんが、

JR大阪環状線「寺田町」駅から歩くことにしました、

寺田町から少し東へ行くと、渋いアーケードの商店街があるのですが、

この商店街を抜けてズンズンまっすぐ歩くと、、、



なんと「田島屋」の前に出ましたflair

近いかな?と思っていましたが、ドンピシャでした、やた!happy02

そして、、、今日の「田島屋」は、、、

開いています、やた!よかった!shine

015kai

20分くらい歩きましたが報われました、三度目の正直です、

では、ワクワクドキドキで入店ですhappy01

10席ほどの逆L字カウンター、

フロアには酒場では珍しい丸テーブルが3つほど、その奥には大き目のテーブルが2つ、

丸テーブルでは、すでにご近所の常連さん?が絶賛家族鍋開催中ですhappy02

カウンターの中には大将がお二人、フロアには若大将もいらっしゃいます、

一人なのでカウンターに着きます、

長距離を歩いてきたのでとりあえずの「生中」、

カウンターの中の大将から「早いのは湯豆腐にどて焼き」とのお奨め、

では、「湯豆腐」をいただきましょう、200円也、安いねwink

018

おでん出汁ではなく、しっかり美味しい出汁に朧昆布もたっぷりの「湯豆腐」、

これで200円也はリーズナブルですねheart02

さすが、人気の根源の一端を見た思いです、

テーブル席の予約客に「刺盛り」が運ばれました、

おお、美味しそうですlovely

天ぷら、揚げ物、焼き物、おでんと酒場メニューがずらり並んでいますが、

ここはさらに、鍋のメニューが充実しています、

豚鍋1500円也、寄せ鍋、とり鍋1800円也、てっちり2500円也、

これが名物なのかな、

たしかにテーブルのお客さんはみなさん、この季節で鍋をいったはります、

これは今度は誰かと一緒に、鍋を食べに来るべきなんでしょうねwink

燗酒にします、松竹梅の「豪快」、330円也、

021



カウンターの大皿の「あら炊き」が美味しそうです、あれにしましょう、

022kai

大将にお願いすると、、、

こっちがあら、あっちがかま、

あら、あらとかまね(字で書くと結構ややこしいcoldsweats01)、

え~っと、では「かま」にします、

023

ちびちびと燗酒を飲みながらほじくります、

エエ酒の肴です、

燗酒をお代わりしてもう一品、

024

(手前のグラスは水ですよhappy01)



先程からみなさんが「手羽唐揚げ」420円也を注文されています、

これも名物なのかな?

注文しましょう、

027kai

大きな手羽が二つ、

食べ応えあるし、、、美味しいですheart02、ま、鶏好きですからhappy01

これでお勘定です、2250円也、

大阪生野区田島の「田島屋」、

どこの駅からも遠いのでなかなか行きにくい、

それだけに独自の雰囲気で盛り上がっています、

云わば“ガラ系酒場”か、

15分か20分ほど歩いて行くのも、これまた楽しい、風流でヨロシイ、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

次回は鍋目当てに複数で行きたいですね、誰か行く?happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:あべのキューズモールの立ち飲み「あべの銀座」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

どうも最近、感知式の自動蛇口が苦手なんですわ、



~今日のお店:あべのキューズモールの立ち飲み「あべの銀座」、


記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

ホワイティ梅田の「大ざわ」、微妙なところですが、料理はそれなりに美味しい、たまにはエエのかな?

【2017年4月20日(木)】

大阪 ホワイティ梅田 「大ざわ」

前はここに「おみき茶屋」という居酒屋がありました、

10年ほど前、日曜日の夕方によく利用していました、

ここで軽く飲んで食べて、そして新幹線で単身赴任先の東京へ向かっていました、懐かしいhappy01

そして、2年ほど前に「おみき茶屋」は「大ざわ」に衣替えしました、



「大ざわ」は大阪ミナミ・なんばが拠点、でも店舗数は比較的多い酒場チェーン、

スタンダードな酒場、料理が安定しているイメージです、

が、ホワイティのこの店には未探訪です、なんか、気が向かず、、、

で、今日は梅田で所用終了、

さてどこへ行きますか?イメージが湧かない、地下街を抜けようと歩いていて「大ざわ」の前へ出ました、

うむ、一回入ってみましょうか?ね、

ということで、今日は「大ざわ」ホワイティ梅田店に初探訪です、

店内のレイアウトは基本「おみき茶屋」と同じです、

一人客なので逆L字のカウンターに案内されます、

時間は20時頃、この店にしては遅い時間、

すでに夕方のピークは過ぎていますが、それなりに混み合っています、

フロアに5人くらい、厨房にもそれなりにおられます、

結構な大所帯のスタッフですが、それでもみなさん忙しそうです、流行ってますな、

とりえずの「生」390円也と「奴」250円也を注文、

007

はは、「生中」小さいなhappy02、そう云うとなんばの「大ざわ」もこれでしたね、

デフォルト、問題ありません、

フロアのお姐さんは外国人の方が多いのかな?

元の「おみき茶屋」もそうでしたね、居抜きで店員さんも引き継いでるのかな?

客扱い、対応もちょっと荒っぽいところがあります、

ま、居酒屋ですからこれくらいでも十分なのですが、なんかほっこりと呑む気分にはなりません、

二品目は「温野菜サラダ」380円也、

010

ゴマだれでいただきます、、、お!美味しいですやんflair

う~ん、「大ざわ」は全体に料理が安定していますが、

この店もまた料理が美味しいようです、こりゃ評価が難しいなあsweat02

たしか「麦水」かなんかを飲んでいると思います、

そして、さらにもう一品、初めて見たメニューの「鳥つみれ唐揚げ」350円也、

011

あんかけでいただくスタイルでした、

これもまずまず、やはり料理は安定していますなあhappy01

これでお勘定にしました、1720円也、

ホワイティ梅田の「大ざわ」、

実は最初は記事にしないでおこうと思っていました、、、微妙ですcoldsweats01



フロアの対応、ガチャガチャした感じ、

ちょっと荒っぽいところがあり、再訪はないかな、と思っていたのですが、

あら、料理はそれなりに美味しいです、安定していますwink

微妙なところですなあ、これはcoldsweats01、、、

ま、梅田で急に何人かで飲みたくなったらありかな、

ひょっとしたら、また来ますねhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

大阪福島の立ち飲みを目指しましたが、、、無くなってました!でも、すぐ近くに新しい立ち飲みが!!「ジャックとマルチダ」に入店。

【2017年4月18日(火)】

大阪 福島 「ジャックとマルチダ」

西梅田辺りでお仕事終わり、思案、さて今日はどこで飲みましょうかねhappy01

え~っと、うんflair

久しぶりに福島の「うおずみさん」へ行ってみましょうか、

二度ほどいきましたねwink

佐賀の日本酒に特化した揃えの店です、

たしか、大将が佐賀出身、故郷応援の店ですな、

佐賀のお酒、好きなんです、

九州と云うと焼酎のイメージも強いですが、佐賀は良い日本酒が揃っているイメージですね、

福島なら西梅田からならすぐです、GOでもしながら歩いて行くことにしますhappy02

10分と掛からず福島界隈に入ります、

交差点手前の路地に入ると、、、ここが「うおずみさん」、、、

うわ!ありま・・・せん!heart03

うわ!!店変ってますやん、こんなになってました、

022

イタリア大衆食堂、、、これはこれでエエけども、、、うむ、、、

そうですか、たしかにもう1年くらい来てなかったしな、、、残念ですsweat02

移転かな?閉店?とか考えながら、

ふと見ると、すぐそこに立ち呑みの提灯がflair

012kai

あら、「ジャックとマルチダ」shine

ここですか、名前はメモってます、最近(でもないの?sweat01)出来た立ち飲みですよね、

そのうちにと思っていましたがまだ未探訪です、

変わり身の早さも酒場探訪の真骨頂です(ホンマかいなhappy02)、

ここですか、

目標変更、もう営業してるみたいですので「ジャックとマルチダ」に入店ですdash

やや暗めの店内、町家風、いきなり貫禄だしてますねhappy01

ぐるっと一周回りこんでるカウンター、奥にはテーブル席もあったかな?

とりあえず入ったところのカウンターに立ちます、

15時から営業しているようです、こらよろしいなあheart02

そして、先客に女性が多いです、ソロ、2人組が複数、

店名からしてお洒落ですからね、女性でも安心して飲める店、ということでしょうか、

とりあえずの「生ビール」、

肴は先客も頼まれてた、お一人様限定(やったかな?)「いいかんじの肴四種盛り」680円也にします、

なるほどええ感じですgood

014kai

鰆あぶり、鰹?漬け、地鶏?よだれ鶏、海老とキャベツのサラダ風、

う~ん、ボリュームもあるし、一品一品が美味しそうです、まさしくええ感じだすheart01

これでゆっくりと、、、という訳にもいかず、「生ビール」をグビッと空けてしまいました、

ならば日本酒ですよね、日本酒も揃ってましたshine

015kai



飲んだことない銘柄にしましょう、まずはこれ、

「竹雀」山廃純米無濾過生山田錦480円也、90mlです、

017kai

岐阜の蔵ですね、佐賀も好きやけど岐阜もエエ酒があります、岐阜も好きheart02(ホンマかいなcoldsweats01)、

ほんとに旨味たっぷりなタイプ、好みの酒でしたshine

「いいかんじの肴四種盛り」はまだ残っています、お酒をもう一杯、

「十八盛」、岡山のお酒ですね、

この蔵、ラベルが違うけど福島の飲める酒屋「HARETOKE」で買ったことあるんとちゃうかな?

019kai

こちらはやや辛くて旨いタイプ、まあよろしい、480円也、

さすがにここらで「いいかんじの肴四種盛り」を完食、

もう一品、メニューを見て気になっていた「白肝の刺身」380円也をお願いします、

020

鶏の肝ですね、これが、、、おいちい!heart02

少し炙ってるとこもあり、ホントに美味しかったです、料理のクオリティも高いですねgood

続々入店あり、それなりに店も温まって来ました、

やはりカップルや女性のお客さんが多い印象です、なるほどな~、

では、ワタシはこれでお勘定です、2590円也、

偶然見つけた福島の立ち飲み「ジャックとマルチダ」、好感ですwink

料理が安定しているし、日本酒も揃ってます、店のお兄さんもエエ感じ、

流行ってるんでしょうね、これは再訪したいですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

大阪JR「平野」駅探訪、2軒目は「酒の大丸」、大丸系酒場^^)そして、店名不詳のテント屋台でもう一杯。

【2017年4月12日(水)】

大阪 JR平野 「酒の大丸」~店名不詳テント屋台

さて、初めてのJR平野探訪、

“大丸系”酒場がここにもあるのでやって参りました、

1軒目の角打ち「片岡国酒店」、なかなかヨカッタですheart02(昨日の記事参照)、

JR平野界隈、これはアタリかもしれません、

期待に胸を膨らませながら、本日のお目当て「酒の大丸」へ戻りますdash

はい、なかなかエエ感じの外観です、

034kai

大阪各所に点在する“大丸系”酒場の一店、

さて、こちらはどんな感じでしょうか?ではでは入りましょうdash

やや雑然系、床はタイル?柄の敷物みたいですhappy01

10人くらい座れるカウンターにテーブルも4つあります、

さらに奥にもスペースがあるみたい、大き目のお店ですね、

先客はカウンターに3人、常連さんです、大将と話が弾んでいますね、

カウンターの中には若い大将、

まったくの推測ですが、地下鉄「平野」駅前の「ニュー大丸」の大将の息子さん?とか思ってしまいました、

ははhappy02、なんの根拠もありません、確認もしていませんのでご了承ください、

ここは「芋お湯」からスタート、

料理は「豆もやし」にします、あら~写真なし!!sweat01

聞くともなしに常連さんと大将の話が耳に入って来ます、

平野の街の事です、先程1時間ほど辺りを探訪しましたが、なかなかエエ街ですshine



歴史もある、下町でもある、

でも少し人は減ってるのかな?とか思っていたのですが、、、



なんか、この辺りは人口が増えているようです、

そう云うと駅前も再開発されてるようで、マンションなんかも建っていたような気がします、

昔は小学校の生徒が1800人もいたとか、やはり歴史のある下町のようですねshine

「芋お湯」をお代わりして、料理を追加、「げそ塩」350円也、

040

お!素材が良いのか、食感が良く美味しいですlovely

なるほど、料理もしっかりしているみたいですね、

またまた、大将の話を小耳に挟むと、、、

あ、やっぱり地下鉄「平野」駅前の「ニュー大丸」の話がちょこっと出てました、

やはり、何らかの繋がりがあるようですねhappy01

TVではトラが逆転されましたsweat02、あらら、

もうちょっとゆっくり飲んでも良いのですが、、、

さっき見つけたテント屋台へ行ってみたいので、

ここはこれでお勘定です、1300円程、

JR大和路線(関西本線)「平野」駅前の「酒の大丸」、

少しだけでしたが、なんか料理が安定しているように思います、

地下鉄「平野」駅前の「ニュー大丸」に通じる感じです、

次回はもうちょっとゆっくりしましょう、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

外へ出ると、さすがにもう暗くなっています、

先程の平野探訪で見つけたテント屋台の店、まだやってるかな?

ああいう雰囲気の店好きなのでぜひ寄っておきたいのです、

足早にテント屋台の場所まで戻ると、、、

043kai

やってます!それもエライ流行ってますやん、

へ~、なんか、阪神御影の屋台串カツ「いくちゃん」みたいですねhappy01

ちょっと遠巻きに雰囲気を探ります、基本串カツの店のようです、

どうやらお店はお母さん方が切り盛りされているようです、

プロというよりは素人っぽい対応、

なんか、そういう感じの店なんでしょうか?

とりあえず好きな感じなんで入りしょう!

というか、端の方にスペースを見つけてこそこそと距離を縮めますhappy02

お客さん一杯で大忙しのお母さんが4人ほど、

揚げる人、お酒の人、お勘定の人、片づける人、

みなさん忙しそうですので大き目の声でオーダーしますwink

お酒、燗で下さい、

049kai

はいはい!

串かつお願いします!

串カツ二本、ナス、レンコン、エビ、椎茸でお願いします、

はいはい!

とりあえず注文は通りました、

こういう忙しい繁盛店ではとにかく遠慮せずにどんどん声を上げましょうhappy01

順次串カツが来ました、

串カツ(豚)は、、、普通coldsweats01

048

エビ、レンコン、椎茸が美味しいですheart02

地物の野菜とかが良いのかな?うん、野菜がアタリみたいです、

串の長さが3通りあります、どうやらこれでお勘定をするようですね、

「ハム」とか「ハンバーグ」の串カツメニューもあり、これも人気していましたねgood

やはりガッツリ系メニューは人気です、

あっという間に串カツ平らげて、はい、お勘定です、1100円也、

平野の大きなお寺の土塀沿いのテント屋台・・・

あ!店名を訊くのを忘れましたsweat01

テントとかにも表記はなかったと思います、



あら~、これは初めてと違うかな?

探訪したのに“店名不詳”での紹介となりましたcoldsweats01

まあいいや、次回来た時に訊きましょう、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年7月13日 (木)

JR大和路線「平野」駅を初探訪、エエ街です、まずは「片岡国酒店」で一杯、自然体の立ち飲みです。

【2017年4月12日(水)】

大阪 JR平野 「片岡国酒店」

今日は、初のJR「平野」駅界隈を探訪していますhappy01

大阪に何軒か点在している酒場「大丸」(もしくは「大丸屋」、もしくは「酒の大丸」)、

先日は心斎橋の「大丸屋」を探訪heart02

何人かから、知ってます!よく行きました!!とのリアクションがありましたgood

やはり老舗酒場だったようですな、

この前は地下鉄谷町線の「平野」駅近くの「ニュー大丸」を探訪

そこで“大丸系”カレンダーを発見flair

どうやら姉妹店?のような感じでJR「平野」駅(関西本線=大和路線)にも「酒の大丸」があるようですshine

これは行かねばありませんdash(行かんでもエエけどhappy01)、

ということで、初のJR「平野」駅周辺を探訪します、

予想よりも立派な駅のJR「平野」駅、お目当ては駅の南側にあるようです、

南側駅前はそれなりに開発が進んだ感じ、

ちょっとしたロータリーとマンションやスーパーが林立、

でも駅から少し離れると、お寺や見慣れた街並みが続く下町感満載、

エエ街の予感がしますwink

ものの数分でお目当ての「酒の大丸」平野店を発見heart02

033kai

うん、エエ外観です、

“平野店”と書かれているので支店、なんでしょうか?

地下鉄「平野」駅前の店名は「ニュー大丸」ですが、

なんとなくあちらが“本店”のような雰囲気を持ってましたね、

「酒の大丸」という店名からだけ推察すると、

都島の「酒の大丸」が思い浮かびますが、、、
 

地理的にちょっと無理があるような気もします、、、が、、、案外、つながっていたりしてwink

さて、「酒の大丸」はもう開店している(時刻は18時前)ようですが、ここは一旦スルーします、

平野の街は初めてですので、一回り歩いてから入店することにします、

もう少しまっすぐ行くと大きな道路の交差点になりますが、、、

いきなり角打ちらしき店がありました、「片岡国酒店」、

022kai

あら~、いきなり当たりましたねhappy01

ここも入るべきです、、、が、ここは一旦街歩きを優先します、

立派なお寺、うん、平野はやはり歴史のある町のようです、

010kai



街の印刷所、

011kai

プラモ屋、もう閉まりそうsweat02

018kai



商店街もあり、端から端まで歩きます、
 

昭和モダンなビル、元朝日新聞の販売所だったようです、

013kai
014kai

右から文、戦前かな?出来れば残したい建物ですなshine

ほんと、エエとこですね、平野、気に入りましたわheart02

と、なんと寺の土塀際には屋台まで出てました、

019kai_2

う~ん、ここも行かなきゃ!happy01

行くべき店が3軒か、、、ここは急いで酒場探訪に入りましょうdash

さっきの交差点まで戻って、まずは「片岡国酒店」へ入ります、

023kai

ガラス越しに見ると先客一人、飲めます、間違いないです、

ではでは入りましょうdash

比較的綺麗、販売スペースでそのまま飲むタイプ、

年季の入ったカウンターに着いて「寶焼酎ハイボール」210円也にします、

024

リーチインには持ち帰りの料金も書いてありました、持ち帰り150円也happy01

肴は「湯豆腐」、

027kai

とろろ昆布もついて丁寧な出し方good

ポン酢掛けだったと思います、美味しい、やりますな、

カウンターの中には大将、あとでお母さんも出て来られました、

立ち飲み客も来店、酒販の客も来店、なかなか繁盛していますhappy01

先が長いので一杯で出ようと思っていたのですが、

なんか居心地が良いのでもう一杯、

燗酒をお願いします、「長龍」上撰で280円也、

029

半分は170円也の表示有り、価格表示も丁寧ですhappy01

ならば、半分でお願いします、

紙パックから薬缶に注がれてつ、燗をけてもらいます、

030kai

コップに注がれたところで、おでんを所望、

028

ちくわと玉子、@70円だったかな?

燗酒にちくわ、というのがなんかシズルんですよね、

こう、ちくわをふにゅっと噛んで、燗酒をつい~っとね、合いますわ、

これでお勘定にしました、明朗会計、



JR「平野」駅南口から数分、大きな道路の交差点角にある「片岡国酒店」、

エエ街には、エエ角打ちがありますなあ、

ご近所の人寄り処、酒販も立ち飲みも自然体でやったはりました、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

そうそう、店名の由来を訊きましたshine

“片岡国”の“国”って?なんだろうと思ったのですが、

この店は先代が作られたらしく、その方のお名前の一字をとって命名されたそうです、

なるほど~shine



では、次は「酒の大丸」を目指します、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:魚が美味しい、梅香の人気店「金生」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

個人の感想ですが、阪神電車なんば線の鉄橋が怖いです、


013

今日のお店:魚が美味しい、梅香の人気店「金生」。


記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

復興営業再開となった「十三」駅西口の横丁、やっと飲みに来ました、「十三屋大光」~立ち食い寿司「深廣」へ。

【2017年4月7日(金)】

大阪 十三 「十三屋大光」~立ち喰い寿司「深廣」

早いものでもう3年になるんですね、

2014年3月7日朝、阪急「十三」駅西口のしょんべん横丁と中筋で火災が発生、多くの店が失われましたheart03

あれから3年、

何店かは十三や他の場所で仮店舗・新店舗を営業されています、

2016年秋には横丁の営業が本格的に再開、有名店も再開店されています、

が、なかなか飲みに来る機会がなく、ずいぶんと時間が経ってしまいました、

今日は久しぶりに新しい十三の横丁探訪と参りますdash

「十三」駅西口を出ると、目の前のビルの3階(たしか)に焼肉の「請来軒」の名前も見えますshine

生憎の雨です、

傘を差してそのまま線路沿いの横丁から中筋を流して歩きます、

気になる店が何店かありますが、、、

う~ん、やっぱり良い街になるには時間が必要ですねcatface

「十三トリス」は気付きませんでしたcoldsweats01

再開店しているはずですが、どこなんだろう、
 

ふと思いついて、下調べをしないで来ちゃったからな~sweat02

雨でスマホを操作するのも面倒なので、あとで調べるとして、

とりあえずどこかへ入りたいですね、

ここは“十三屋”の流れなんでしょうか?

場所的には昔の「十三屋」があった場所に近いです、

019kai

「十三屋大光」、立ち飲みみたいです、

「十三屋」は線路の反対側の新店舗で営業しているはずです、

良く分かりませんが、とりあえず入ってみましょうhappy01

小さなお店、10人くらい立てるL字カウンターのみ?だっけ、

まずは「芋水」300円也と「マカロニサラダ」250円也にします、

013

常連さんが多いです、

カウンターの中の大将も含めて話が弾んでいます、

やはりここは「十三屋」の流れなんかな?タイミングを見て訊いてみよう、

にしても店員が多いですね、表にお一人いらっしゃいました、フロア係?

カウンターの中にお二人、さらに女性が二人いらっしゃいました、エエ!?

10人くらいの立ち飲みで5人は多いでしょう、、、と、気付きましたflair

奥に階段があります、どうやら2階席があるようですね、なるほどhappy01

そういうと、なにやらオーダーが通ってます、

もう2階にもお客さんがいらっしゃるようですね、

そらそうですよね~、いくらなんでも店員さん、多いと思ったhappy02

「芋水」お代わりして、「肉じゃが」400円也にします、

016

お!美味しいですheart02、さすがです、

やはり「十三屋」のながれかな?料理、美味しかったですからねshine

これでお勘定、1450円也、ありゃ、外税ですかね、

で、そのまま退店、、、

あ、前の「十三屋」との関係を訊くのを忘れました、失敗sweat01

今度来た時に訊きましょう、でも、まあ間違いないでしょう、

復興営業再開となった十三の中筋、

元の「十三屋」と関係がありそうな、立ち飲み「十三屋大光」、

2階は椅子席があるような感じですね、

料理が美味しい予感、今度、また来て確かめましょう、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

もう一軒行きましょうか、

さっき見かけた立ち喰い寿司「深廣」が気になったので入りました、

008kai

明るくて綺麗なお店、新店ですからね、

燗酒にします、

寿司は1個ずつから行けたと思います、好物の「はまち」と「まぐろ」、

021



近所に「深廣漁業組合」という居酒屋があるみたいです、

そこの寿司店ということかな?



あとは1個づつ、

鯛にまぐろ(まぐろ、美味しかったのでもう一回)wink、つぶ貝?に玉子です、

023

これでお勘定、1500円位だったかな?失念、

まずまず美味しいのですが(まぐろはアタリでした)、

なんか普通な感じ、惜しいなあ、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

「テリー・イシダの独酌酔言」更新しました~今日の店:阿部野橋の「巴うどん」、ビリヤード場で一献です、

「テリー・イシダの独酌酔言」更新しました、

これもやっぱり捨てずについつい冷凍庫に入れてしまいます、便利なんですが、つい家に溜まりますわ、保冷剤



今日の店:阿部野橋の「巴うどん」、ビリヤード場で一献です、


記事はこちらから ⇒ 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

名古屋までライブ遠征、開演前にちょっと一杯は名駅の「立呑ばっかす」、綺麗なお店でした。

【2017年3月31日(金)】

名古屋 名駅 立呑「ばっかす」

今日は名古屋までライブ参戦ですnote

小さな(といっても100人くらい入ってた)ライブハウスで泉谷しげるのステージがありますshine

東京まで行くのに比べると、時間も費用も随分と助かりますwink

予定では朝から名古屋へ向かう予定でしたが、

仕事が入り、やきもきしながら対応coldsweats01

なんとか仕事を済ませて新幹線に飛び乗りますbullettrain

名古屋到着が17時頃、

ライブ開始まで少し時間があるので、

気になっていた立ち飲みをシバいていくことにしますhappy01

お目当ての店は名古屋駅からすぐのはずです、

ビルの地下にあるようです、うん、あのビルねflair



と、なんとなく分かったつもりになって、揚々と歩きます、

でも、生憎の雨だったので地下街から行くことにします、店も地下だからね、

が、、、やはり地下街は難しいsweat02

大阪の地下街なら隅々まで知り尽くしていますが、

名古屋駅前の地下街はやはり
難しかった、

なんとなくこっちかな?と歩いてみたのですが、どうも間違ったようですsweat01

なんとか軌道修正しながら、
ちょっと迷いながら、

なんとかお目当てのビル名案内表示板を発見good

『センチュリー豊田ビル』、ここ、ここ、ここですね、ヨカッタhappy01

地下街からビルの地下へと入って行くと、

はい、ありました、「立呑ばっかす」、

ほ~、綺麗な店ですね、ま、ビルも立派だしね、新しいビルなのかな?

時間は17時過ぎ、もう開店しています、

外から見ると大きめのコの字カウンターが見えます、

すでに先客がおられるようです、

013kai
014kai

表にはこんなディスプレイが並んでいました、(ありゃ、外観全体の写真無しsweat02)

日本酒の揃えの良さもウリのようですね、

ではでは、入りましょうdash

どうも~、

フロアの女性が数人、カウンターの中にもお二人、

奥には板場がおられるようです、充実のシフトですね、

それもそのはず、カウンターの脇にはテーブル席があり、

右手奥には座敷席が拡がっています、大きな店なんですね、

どこへでも、という感じなので、

入ったところ大きめのコの字カウンターの真ん中に陣取ります、

え~っと、生は回避して「ハイボール」390円也にします、

そして、最初のオーダー定番の「マカロニサラダ」280円也、

これで一段落ですhappy01

017



メニュー多いですね、

立ち飲みと云うより居酒屋さんの中の立ち呑みコーナーという感じです、

ぼつぼつとお客さん入店、

でも基本テーブル席、座敷席ご希望のお客さん、

立ち呑み客は少ないです、

でも、流行っていますね、

なにやら店員さんの話を聴くともなく聴いていると、

どうやら今日の座敷は予約でほとんど埋まっており、もうすぐ座敷は満席になるようです、

流行っていますね、ま、金曜日の夜ですからねshine

さて、ハイボールを2杯飲みました、

せっかくですから、ここは日本酒を飲んで行きましょう、

メニューでじっくりと吟味、ここは飲んだことのない銘柄にしました、

「仙禽」、

021

始めただと思います、栃木の蔵だったかな、“せんきん”と読むようです、

しかし、この“きん”、“金”ではなく“禽”=猛禽類の禽ですね、

なんか凄い名前やなあ、

日本酒の名前としては結構チャレンジャーな感じがしますよねhappy01

と、調べてみたら、、、由緒ある名前でした、

HPから引用です、

仙禽(せんきん)は、江戸時代後期の文化三年(1806年)に栃木県さくら市に創業した蔵元です。

仙禽(せんきん)とは、

仙人に仕える鳥「鶴」を表し、この蔵の名前として代々、受け継がれてきました。

商品ラベルに書かれた「仙禽」の文字は、よく見ると鶴が羽を広げている様に見えます(「仙」の字の右側、「禽」の字の上側)。

なるほど!鶴のイメージなんですねflair

なんか“禽”の字から違うイメージが膨らみました、

たしかにこうして理解してから見ると、、、鶴に見えますわwink

肝心の味は、、、

比較的スッキリで旨味もあるタイプですね、はい、美味しいですheart02

料理をもう一品、せっかく名古屋に来たのでこんなメニューをお願いしました、

「味噌串カツ」3本で480円也、

018

これはこれで美味しいんだな、

名古屋に来たら味噌系の味付けが好きになりますheart02

立ち飲みで、大鍋の味噌煮込みに串カツを浸して食べるスタイルが好きなんですが、

さすがにここは上品な店なので、そういうなんはなしhappy01

さて、これでお勘定です、2180円也、

名古屋駅近く、『センチュリー豊田ビル』地下の「立呑ばっかす」、

まだ新しいのかな?改装したのかな?

綺麗なお店、立ち飲みカウンターもありますが、テーブル席座敷席がメインな感じ、

日本酒も揃っています、名古屋駅周辺でちょっと一杯、という時に使えますね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

東京酒場探訪2017⑥、いよいよ最終日、生憎の雨、それでも蕎麦、屋外ライブ、立ち飲み「エマノン」、あ、サイゼリヤも^^)

【2017年3月26日(日)】

東京酒場探訪2017⑥
東京 十条 「まつ屋」~大岡山「エマノン」

さて、東京酒場探訪2017年3月も最終日です、

そろそろと飲み疲れが出ております、今日はのんびりゆっくりと参りますhappy01

生憎の天気、でも朝の散歩は傘を差しながら押上方面へ、

102_2

あ、ここ、もつ焼きの「まるい」ですやんflair

105kai_2

錦糸町と押上、案外近いんや、

ここは元「松竹」というもつ焼き屋がったところではないかと思いますが(たぶんcoldsweats01)、

104kai_2

今もやっているのかな?そのままなのかな?

ここは残念ながら一度も入ったことがないので、今もやってると嬉しいのですが、

103_2

こんな張り紙がsweat01、、、うむ、、、次回また確認に来ます、



宿に戻って出発です、

小雨の中、ゴロゴロとスーツケースを引っぱって錦糸町から品川駅へ、

荷物をコインロッカーへ放り込む予定ですが、、、

なんと!品川駅のコインロッカーに空きなし!sweat01

小さなタイプが少し空いていましたが、スーツケースは入らず、

なんと、朝から“コインロッカー難民”になるとは、、、恐るべし、東京happy02

このままスーツケースを持って歩き回るのは論外、

なんとか荷物を預けなければなりません、

ここは他の駅に移動してコインロッカーを探しましょうdash

で、閃きましたflair

今日の最後の店は大岡山の予定です、

え~っと、大岡山ってたしか東急が2つ乗り入れているターミナルっぽい駅ですよね、

スマホで確認、はい、東急目黒線と大井町線が交差しています、

関西へ帰るのは品川から新幹線、

大岡山からは大井町線で大井町に出るのが便利そうです、

これや!な感じで、品川から京浜東北線で一駅の「大井町」駅を目指しますtrain

すぐに到着、え~っとコインロッカーはと、、、

ありました!が、思ったより小規模、でスーツケースが入りそうなのは空いていませんheart03

あた~、またもや“コインロッカー難民”です、恐るべし、東京happy02

ここからまた他の駅への移動も考えましたが、キリがありません、

ここで覚悟を決めます、

改札の駅員さんにすがりました、



そこ以外にエキナカでコインロッカーは他にありますか?

ないです!(きっぱりcoldsweats02)、

むむむ、、、改札の外にはないですか?これが入りそうなコインロッカー、

あります!!(きっぱりhappy01)

あ~難破船から島影を見つけた気分ですshine

このターミナルビルの外側にコインロッカーが(それもそれなりの数が)あるそうです、

助かりました、ありがとうございます!heart02

たしかにビルの外側歩道の壁面にありました、

雨ざらしですが大きさもOK、無事収納できました、助かったgood



と、朝からドタバタしながら、なんとか酒場探訪モードに入ります、

ランチは今日も蕎麦の予定です、

どこへ行こうか迷いましたが、日曜日も営業している十条の「まつ屋」へいくことにします(遠いsweat02)、

大井町から十条、東京を南から北へ縦断な感じですが案外便利、

山手線から乗継で行こうかと思いましたが、ここも閃きましたflair

湘南新宿ラインで赤羽まで行き、一駅戻って「十条」駅に昼前に無事到着、

「まつ屋」さん、

106kai_2

蕎麦屋です、牛丼もあったかもしれません、

注文はたしか「つけ天せいろ」900円也?だったかな?

107kai_2

瓶ビールもいただいておりますhappy01

蕎麦、美味しいです、細めでシコシコ系、こういうなんも好きなタイプです、

あ~、やっぱり東京は良いなあ、蕎麦が美味しいわshine

はい、ごちそうさまでした、

腹ごなしに“十条銀座商店街”をブラブラ、

雨が降ってますのでアーケードがあるのがありがたいです、

ここはたしか“東京三大商店街”の一つ、

アーケードの広い通りはなんか普通っぽいですが、

よく見ると個性的な店が何軒もありました、

110kai
111kai_2
113kai_2



もう少し時間が遅ければ「斎藤酒場」という手もありますが(あれ?日曜日は定休かな?)、

今日は無理、これで十条ともお別れです、



JRで「目黒」駅まで行き、東急に乗り換えます、最後の目的地は大岡山、

実は後輩が立ち飲みをやっているのでそこで飲む予定です、

でも、日曜日は後輩休みheart03、あら、店は女性マスターの日らしいっす(モヤモヤ風happy01)、

さらに、この日は大岡山駅周辺でイベントライブがあり、

そこに贔屓の女性フォーク歌手が出演とのことnote

ちょうどエエじゃない、行っときましょ!大岡山、

な感じでの探訪決定です、

 

が、冷たい雨は降り続く中でのライブ、

テントの下とは云え、屋外での弾き語りはキツかったね、

余りの寒さに指が思うように動かないみたい、、、ちょっと可哀想でしたsweat02

で、ワタシも震えながらライブ観戦、

終了後は駅前の「サイゼリヤ」でワインwink

116_3

しかし、250mlで200円也って、おそるべし、サイゼリヤ、

思わずお代わりしてしまいましたhappy02

小腹が減ったのでパスタも(あれ?また食べてる)、

117_2



小1時間ほど時間を潰して、開店時間が来たのでお目当ての立ち飲みへshine

128kai_2

駅前のビル地下、エエ感じの飲食街の中にありました、

立ち飲みの「エマノン」、

124kai

小洒落たカウンターだけのお店(うん?テーブル席もあったかな?)、

カウンターの中には可愛いお嬢さん、本日の担当マスターだそうですwink

どうも、おっさんのマスターはお休みなんですね、

はい、

え~っと日本酒は、、、

そちらから選んで取り出してもらえますか、

119kai

リーチインからセルフで取り出し、

グラスへ注ぐもの自分でするんだったと思います、

はい、気楽でよろしい、セルフサービスhappy01

まずは「新政」陽乃鳥390円也、ジャケ買い、

118kai

へへ、好きなやつですheart02

肴は「ポテサラ」200円也、

これはちゃんとマスターが盛り付けてくれます、、、って、写真なしheart03

マスターに見惚れてたか?happy02

常連さんが来られて差し入れに「そら豆」、

123

お裾分けをいただきました、ありがたや~shine

2杯目は大分の「ちえびじん」、これもジャケ買い、

121kai

ほう、辛いスッキリ、で旨い系ですね、

大分の日本酒って少ないかも、覚えておこうgood

はい、これでお勘定です、980円也、

大岡山の「エマノン」、エエ感じで飲める店です、

FBなんかで見ていると、セルフサービス化がどんどん進んでいるようです、

なんか面白い、次回は平日のおっさんマスターがいる時に来ましょう、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

では、予定通り、東急大井町線で帰りましょう、

案外早めの新幹線に乗れそうですね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »