« 東京酒場探訪2017②さて、錦糸町から歩いて住吉界隈へ、店名が気になっていた「栃木屋」へ入ってみましょう。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」更新しました~今日のお店:なんばの狭~い寿司屋「中津川」。 »

2017年6月21日 (水)

東京酒場探訪2017③錦糸町でもう一杯、ここは知りませんでした、駅すぐ近くの「小松」、気に入りました。

【2017年3月23日(木)】

東京酒場探訪2017③

東京 錦糸町 「小松」

半年ぶりの東京酒場探訪初日、住吉の「栃木屋」で飲んだ後です

宿が錦糸町方面なので再びテクテク歩いて錦糸町まで戻ります、

「栃木屋」の前の道をどんどんまっすぐ北へ歩くと、、、

「三四郎」の前に出ます、

029kai

錦糸町と云うと、やはりここ「三四郎」です、エエ酒場であります、

もちろん、「三四郎」に入っても良いのですが、今日は新規探訪の予定です

後ろ髪を引かれながら「三四郎」をスルー、

広い道路(京葉道路かな?)を渡って左へ折れます、

アーケードのある道路沿いの商店街の一角に今日のお目当てがありました、

「小松」、

030kai

ほう、エエ感じですね

錦糸町には何度も来ていますが、ここは知りませんでした、

ではでは入りましょう

奥に伸びている店内、

入ったところにはニの字カウンター、奥にはテーブル席があるようです、

大理石プリントのカウンター席に着きます、

カウンターの中には調理上着(白い襟付きの開襟のやつね、あれ、正式にはなんて云うんだろう)を着た大将、

眼鏡の奥の目つきがなにやら鋭いような

とりあえず「ホッピー」390円也をお願いします、

今回の東京酒場探訪で初めてのホッピー、嬉しい

031

うっ、、、“中”(“なか”=焼酎)が多いなあ、濃いです~

ちょいちょいと“外”=ホッピーを継ぎ足して飲みます、

料理は「マグロぶつ」350円也、

032kai

見ただけでも分かると思いますが、美味しい「マグロぶつ」でした

やはり東京のマグロは美味しいです、

これだけは関西は及びませんなあ、値打ちありますわ

そうそう、料理の写真はOKみたいですが、

店内の写真はNGとのこと、気を付けましょう

先客はカウンターに3人、テーブル席に2人、やはり常連さんおようです、

注文も手慣れたもの、

お酒のお代わりもグラスを持ち上げるだけなので、何を飲んでおられるのか??不明

事前情報もあまりないので(場所は調べますが、先達のコメントなどはほとんど読まない)、

名物の飲み物とか料理があるのか??よく分からぬまま飲み進めます、

気になったのは店内の壁メニューにあった「馬ハイ」!

お、これは知らないね、新酒の飲み物か?と見ると、、、

“ホワイトホースのハイボール”とのこと、なるほど~、やられた~

濃いめのホッピーですが、結構すっと飲み干してしまったので(でも“外”が余っている)、“中”を追加、

料理ももう一品、「厚揚げ焼き」350円也をお願いします、

033kai

でかい!厚揚げ、めちゃ大きいです、

豆腐一丁丸々、切らずにそのままの姿焼きです

う~ん、美味しい厚揚げです、厚揚げ好きには堪りませんね、

今まで知りませんでしたが、ここ、ええ店ですね

「三四郎」のような老舗酒場系ではありません、

激安の酒場でもありませんが、ここエエです、

料理と酒のバランスがよろしい、はい

これでお勘定、額は失念、明朗会計です、はい、

錦糸町の「小松」、

好みの店でした、こういう店好きです

適度に末枯れていて、やる気なさそうな、愛想なさそうな、でもしっかり料理は美味しい

うん、再訪したいです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« 東京酒場探訪2017②さて、錦糸町から歩いて住吉界隈へ、店名が気になっていた「栃木屋」へ入ってみましょう。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」更新しました~今日のお店:なんばの狭~い寿司屋「中津川」。 »

墨田区(押上本所石原錦糸町)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京酒場探訪2017③錦糸町でもう一杯、ここは知りませんでした、駅すぐ近くの「小松」、気に入りました。:

« 東京酒場探訪2017②さて、錦糸町から歩いて住吉界隈へ、店名が気になっていた「栃木屋」へ入ってみましょう。 | トップページ | 「テリー・イシダの独酌酔言」更新しました~今日のお店:なんばの狭~い寿司屋「中津川」。 »