« 九州探訪2017⑨今回も大牟田に来ました!新栄町を探訪、「ガード下食堂」は閉店か?ランチは「漁師村」で。 | トップページ | 『テリーイシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:近鉄西大寺駅構内「豊祝」。 »

2017年5月 9日 (火)

九州探訪2017⑩いよいよ大牟田の10円焼鳥「元禄」へ!その前に三池炭鉱跡を観光です^^)

【2017年2月18日(土)】

九州探訪2017⑩

福岡 大牟田 三池炭鉱宮原坑~万田坑~焼鳥「元禄」~博多「一梅」

さて、大牟田の新栄町探訪を終えましたwink

歩いてJR「大牟田」駅に到着、

駅前のロータリーでバスの時間を確認、観光案内のチラシなども入手します、



時間は13時頃、

次のお目当ての酒場、10円焼き鳥の「元禄」は16時開店です、

それまでに、前回見逃している“三池炭鉱”跡を観光する算段です、

あれやこれやと思案いるうちバスが来ましたbus

このバスは“三池炭鉱 宮原鉱跡”近くまで行くはずです、

すわ!O氏と二人で急いで乗り込みますdash

10分ちょっとバスに乗って、おそらくここだと思われるバス停で下車、

そこから廃線跡を歩いて宮原鉱跡を目指します、

あ、あれですねflair

151kai

10分ほど歩いて到着、

152kai

現地にはボランティアの方がおられたので案内もお願いしますhappy01

“三井三池炭鉱”に興味を持ったのは、三池炭鉱を舞台にした警察小説「地の底のヤマ」、

その事を話すとボランティアの案内係さんもご存知でした、

あれ、面白かったな~shine

で、隅々まで3~40分案内してもらいました、

153kai
P2180377kai
156kai

ありがとうございました!heart01



そして、もう一つの炭鉱跡、“万田坑跡”の場所を確認、

ちょっと高いところに立つと見えます、

あれですか、歩いて行けます?行ける!flairでは歩きましょうdash

 

またもやO氏と二人、

弥次喜多よろしくhappy02適当に歩いて3~40分程、無事“万田坑跡”に到着、

157kai

こちらもボランティアの案内サービスがありましたが、

時間がないのでさっと自主見学、

159kai
161kai
P2180393kai



なんとか1時間に一本(たしか)のバスに乗り込んで「大牟田」駅に戻りますbus

バスの客は我々だけ、必然、バスの運転手さんと話します、

あんたらどこから来たの?

宮原鉱から歩いてきましたhappy01

道理で、この路線、今日は誰もここまで乗せて来てないので不思議やったんですわ、

なるほど!それで怪訝な顔されてたんですね、



これから焼鳥の「元禄」へ行くんですが、

あ、知ってるよ、うちの車庫の近くです、

それなら、車庫まで乗せくれません?heart01

それは出来ませんわ!happy02

 

と、弥次喜多ローカル路線バスの旅を楽しみます、

結局「大牟田」駅まで乗客は我々だけcoldsweats01、のんびりと到着です、



で、予定通り「大牟田」駅から歩いて焼鳥「元禄」を目指します、

「元禄」到着がちょうど16時頃、

0361

ここですここです、今日の営業は電話で確認していますgood、お久しぶりです、

写真は前回訪問時のもの、興奮のあまり撮るの忘れましたheart03

ではでは、入りましょうdash

お久しぶりです!前と変わらない店内です、、、と云いたいところなんですが、、、

実は「元禄」の大将(ワタシより少し若かった)が昨年急逝されています、

名店の大将急逝は地元紙にも掲載されたようで、

たまたまネットでその情報を知り、余計にもう一度訪れたくなったのです、

でも、店内の雰囲気は前のままです、

大将の代わりには若大将がお母さんと共に立っておられますwink

どうも、、、座って飲み物を注文、ワタシは「芋お湯」にしたかな、

175

と、1本10円の焼鳥「かわ」が七輪の上に乗ります、

この「かわ」の味が忘れられなくて3度目の訪問ですlovely

若大将、初々しくていいですねwink

前回訪問時も手伝いで立っておられましたね、

少しして、なにやらお父さんが来店、「焼鳥」の持ち帰りを所望されましたが、、、

お母さん、できません、との対応、

そらそうです、この10円の焼鳥はあくまで飲むことが前提のサービスです、

昔は1本5円だったそうですが、やむなく10円に値上げしたそうです、

とにかく飲む客への応対です、
 

10円では儲かりませんが、先代、先々代からのサービスですので、とお母さん、

169kai

はい、我々は飲む客ですので、まずは二人で6本いただきます、

さらに「ずり塩」も二人で6本出てきましたheart02

170kai

あ~美味しいheart02

でも、飲み客とはいえ、この焼鳥は自在に注文できるわけではありません、

あくまで、客の飲む調子を飲みながら店側が提供する、というスタイル、

なので、我々客は、出された焼鳥をいただける喜びを噛み締める訳であります、

この辺りでまたもや来客、うん?だれ?

どうやら大手新聞社の大牟田支局長のようです、

転勤になったので、最後に書く記事はやっぱりこの店しかないだろう!とのこと、

で、写真をパシャパシャshine

いつ載るかは分からないけども、とにかく記事は書く!な感じ、

さて、この記事は載ったのだろうか?我々は写っているのだろうか?

どなたかご存知でしたら教えてくださいhappy02

注文は「湯豆腐」、

172

濃厚な味の汁物であります、これも好きなんです、癖になるやつです、

さらに「手羽先」、

173

そして、これは初めての注文、「鶉(うずら)」、

174kai

バリバリと骨までいただきます、感謝、

「芋お湯」お代わりで、「かわ」もさらに一人3本出てきました、



さて、いつまでもここで飲んでいたいのですが、

今日も夜は博多で約束があります、
 

西鉄の特急に時間に合わせてお勘定です、二人で2600円也、

大牟田の焼鳥「元禄」、東京の下町酒場を彷彿とさせる名酒場であります、

あ~、次はいつ来れるんだろう!?

また、もう一度、絶対に来ますからね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

西鉄の特急で博多に帰還、博多須崎町の「一梅」でまた一献、

元会社のO氏と久しぶりに一緒に飲みました、

177
179
178

料理も酒も美味しかったgood



あ、店名の「一梅」は“いちうめ”かと思いきや、“ひとばい”と読むそうです、

お店も料理も“人ばい!”と云う気持ちが込められているそうです、なるほど~flair

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

|

« 九州探訪2017⑨今回も大牟田に来ました!新栄町を探訪、「ガード下食堂」は閉店か?ランチは「漁師村」で。 | トップページ | 『テリーイシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:近鉄西大寺駅構内「豊祝」。 »

博多九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/70251146

この記事へのトラックバック一覧です: 九州探訪2017⑩いよいよ大牟田の10円焼鳥「元禄」へ!その前に三池炭鉱跡を観光です^^):

« 九州探訪2017⑨今回も大牟田に来ました!新栄町を探訪、「ガード下食堂」は閉店か?ランチは「漁師村」で。 | トップページ | 『テリーイシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:近鉄西大寺駅構内「豊祝」。 »