« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:立花の立ち飲み「おかもと」。 | トップページ | 九州探訪2017⑧博多2軒目は日本酒三昧です、渡辺通の地酒屋「ぼんちゃん」。 »

2017年5月 1日 (月)

九州探訪2017⑦福岡大名の酒場「寺田屋」、料理、酒、人とバランスの良いほんとうにエエ酒場です。

【2017年2月17日(金)】

九州探訪2017⑦

博多 大名 「寺田屋」



さて、小倉を後にして新幹線で博多入りですbullettrain

一旦、宿泊先へ入って荷物をほどいて、夕方までGOで時間を潰しますhappy01

今日のお目当ては大名辺り、前回訪問時もこの辺りは歩いたのですが、、、

3年経っていると結構忘れていますねsweat02

あちこち歩きながら記憶を解きほぐします、うん、だいぶ思い出して来ましたwink

今日は福岡単身赴任中のO氏との二人飲みです、

18時に店で待ち合わせています、が、、、30分ほど前に店の前に到着coldsweats01

「寺田屋」です、

087kai

そう、太田和彦さんの「居酒屋百名山」にも出てくる名酒場ですshine

待ち合わせまでまだ30分ほどありますが、提灯はもう出ていますね、

実はここの来るまで、この一角をずいぶん歩き回って「寺田屋」を探しました、

よくあることですが、「寺田屋」はとくに分かりにくかったですsweat01



上の写真の路地の奥に店があるようです、

先程もこの前を通りましたが、提灯が出ていなかったのか?

気付かずに周辺をあれこれ探していました、

でも、もう大丈夫です、

待ち合わせまではまだ時間があるので、近所をもう一回りGOですhappy01



すぐ裏手で見つけたのは「小谷酒舗」、

089kai

朝から営業していて、日本酒が楽しめる立ち飲み角打ちのようです、

これは後で来よう!と思いながら、、、残念ながら果たせませんでしたheart03

ようやく時間になったので、あらためて「寺田屋」の前に帰ってきました、

092

ではでは入店ですdash

路地の奥までズンズンと進むと右側に小さな木戸があります、

どうやらここがそうみたいですね、入りましょう、

木戸を引くとそこはもう板の間です、

小さな上がり框で靴を脱いで上がります、

靴は、、、あ、左手が下駄箱(靴箱か)になっています、

18時に2人で予約してます、

はい、こちらへどうぞ~、

と、案内されたのはすぐ左にある、8人ほど座れるL字の堀炬燵カウンター、

1階の席はここだけのようで、あとは2階席になるようです、

予約のお客さんが続々入店、どんどん2階へ上って行かれます、

この日は予約なしでも2階に1組、1階にもお一人は入れたような感じです、

O氏はちょっと遅れる様なので先に始めます、



え~っと、焼酎から始めましょうか、

メニューで見ると、焼酎は一合売りです、「三岳」で一合1,000円也、

小倉の角打ちが焼酎一合200円か300円だったなcoldsweats01

さすがに、この落差には怯みますが、、、

一合あれば2杯半くらいは飲めます、そんなに高いという訳ではないでしょう、

094

お湯割りでいただきました、

料理はカウンターの大皿から「白和え」、

095

カウンターには他にも料理や食材が並んでいます、美味そうhappy01

ほどなくO氏も到着、乾杯です、



エエ店やな~、とO氏も感心、

ですね、民家を改造してあるんでしょうか?

路地から木戸をくぐって入るアプローチも良いし、

店内の雰囲気もそれなりの年数を経た酒場の雰囲気が満ちています(出来て何年かは知りませんが)、

とにかく料理が美味しそうなのでドンドンいきますwink



「炙り明太子」、

096

「しめ鯖」、、、写真忘れたみたいですsweat01

「寒ブリ」、

P2170309



カウンターの中には大将がおられます、ぼちぼちと話をしだします、

店名の由来や、この店が出来た経緯などを教えていただいたような記憶がありますが、、、

二人飲みですので、ちょっと正確な内容は忘却割愛happy02

そうそう、つい先日も太田さんが来られたそうです、

やはり何度も来られているんですねshine

とにかく、美味しい料理をエエ感じのお店で、

そしてエエ感じの大将の案内で飲める店であります、

日本酒に変えています、冷酒常温を2杯くらい、

佐賀の「東一」などを飲んだかな、

他にもたぶん地元というか、九州の酒をいただきました、

燗酒もいただきましたね、

099

燗酒は「西の関」でした、

あ、昨日中津でもいただいた酒ですねhappy01

料理は「うちわ海老」、大将のお勧めでした、

“うちわ海老”って?どんなんですか?と訊くと、調理前に見せてくれはりましたshine

100

これが、こんななって出てきました、

102kai

美味しいと評判の海老らしいです、たしかに滋味深い味わいでしたheart02

「おでん」も、

101

ふ~、ここまでで90分くらい、結構お腹も膨れてきました、

〆はどうしましょ?「うに飯」とか「島原素麺」とか?

島原素麺も美味しいですよ、揖保の糸にも負けません、と大将お薦めでした、

で「うに飯」と「島原素麺」を一つづつにしました、贅沢lovely

110
106kai
105kai

当然両方とも美味しかったですheart02

デザートもいただいてお勘定です、一人7000円也ほどでした、

福岡大名の酒場「寺田屋」、さすがにエエ酒場です、

料理、酒、人、バランスがよろしい、気分よく酔わせていただきました、

ぜひ再訪したい店ですね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

さて、ではO氏ともう一軒行くことにしますdash

 

|

« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:立花の立ち飲み「おかもと」。 | トップページ | 九州探訪2017⑧博多2軒目は日本酒三昧です、渡辺通の地酒屋「ぼんちゃん」。 »

博多九州」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/70181585

この記事へのトラックバック一覧です: 九州探訪2017⑦福岡大名の酒場「寺田屋」、料理、酒、人とバランスの良いほんとうにエエ酒場です。:

« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:立花の立ち飲み「おかもと」。 | トップページ | 九州探訪2017⑧博多2軒目は日本酒三昧です、渡辺通の地酒屋「ぼんちゃん」。 »