« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:お初天神通り辺りの立ち飲み「じんべえ」。 | トップページ | 山部の後は、東山三条まで歩いて、大衆中華料理「マルシン飯店」へ、エエ店です。 »

2017年5月25日 (木)

まだ寒いこんな日は美味い燗酒が飲みたいなあ、と、完璧な燗酒がありました、心斎橋の「上燗屋 久佐久」でいただきました。

【2017年3月31日(水)】

大阪 心斎橋 「上燗屋 久佐久」

さて、今日は心斎橋で一杯飲んでいます

1軒目は焼きとん屋さん、

近頃は牛肉文化の関西でも“焼きとん”=“豚のもつ焼き”が増えてきましたね

焼きとん、好きです、

美味しい焼きとんは牛の串焼きを軽く凌駕しますからね、

大阪でも気軽に食べられる店が増えて来て嬉しいです

そういうと昨年には、大阪「天満」駅前に葛飾区立石の有名もつ焼き屋リスペクトの店がオープンしました

これがなかなか熱心に勉強されているようで、

何回か探訪していますが、たしかにリスペクトの成果が感じられます、

なんでも熱心に勉強、精進すると結果が出るもんですな



で、今度は心斎橋に、別の東京の“有名もつ焼き店の暖簾分け”というふれこみの焼きとん屋が出来たそうなので入ってみました、

元の東京の店には2度ほどしか入ってないので何とも言えませんが、、、

店の雰囲気、料理共まったくの別物のような感じ、

若者向けのワイワイ飲む居酒屋を目指しているのかな?

ちょっと、ワタシ向けではないので早々に退散



今日は寒いです、、、なんか、美味しい燗酒が飲みたいなあ、な気分に

ということで、今日はワタシでも呑めそうな割烹に行ってみましょう

心斎橋の「上燗屋 久佐久」、うん?「上かん屋久佐久」

082kai_2

たしか、法善寺横丁に同じ店名の店がありますね、

あちらには一度お邪魔しましたが、ここ、心斎橋のお店にはまだ入ったことありません、

表のメニューを見ると、、、

割烹とはいえ、ワタシでもなんとかなりそうな感じです

とうぜん、燗酒も期待できます

ではでは、入りましょう

と、引き戸を引くと、、、目の前には席がありません、ドキドキ

ちょっと奥に入ると6~7人座れそうな短いカウンターがあるようです、

背中には座敷が2間かな、
こじんまりした、如何にも割烹な感じ、

え~っと、一人なんですが大丈夫ですか?

あ、はい、どうぞ~、

ということで無事カウンターの端に着席です、

先客がカウンターの奥に二人、

カウンターの中には大将とお兄さん、フロア係のお姐さんも、

はい、割烹です、こういうところ不慣れなのでちょいと緊張します

計画通りに燗酒をお願いします、

メニューには8種類ほど日本酒の銘柄が並んでいます、これは嬉しいですね

冷やでいただきたい銘柄もありましたが、ここは初志貫徹、燗酒にします、

まずは灘の「白鷹」550円也、

地元の酒なんであまり飲まないのですが、燗酒ならここら辺りからかな、という感じ、

付け方はお任せします、美味しいのでお願いします、

しばらくして、お姉さんが運んできてくれます、

『上燗です』とコメントが付いて、チロリで供されました、

085

むふふ、エエ感じです、期待通りの燗酒の予感

燗酒と云うと、居酒屋では頼む方も店側も無条件で“熱燗”という言葉を使ってしまいます、

出されるのが“熱燗”かどうか?はさておき、

燗酒は熱燗、というのが当たり前になっています、

日本酒の燗の温度については、結構細かく決められていますが、

ま、今はそこまでこだわる酒場は少ないですからね、

閑話休題、

そんな中、『上燗です』と出て来る燗酒、期待大です

で、期待通り、この季節にピッタリ、今日の気分にピッタリの燗酒が出てきました、

当たりましたね、合いましたね、この店で正解でした

「白鷹」の上燗、美味しいです

084
083kai

突き出しの「いんげん」と一緒に戴きます、

たまにはこういう呑み方もヨロシイですな~、

いや、ホントに美味しい燗酒です、さすがです、感服いたしました

料理も美味しかったです、まずは「いわし梅煮」600円也、

086kai

美味しいです、ちゃんとした仕事です、で燗酒をキュッと、

2杯目は岐阜の「三千盛」650円也にします、

このところ岐阜の酒が美味しい!がマイブーム、

はい、こちらも美味しいですが、上燗にするとちょっと印象がボケる感じ、

燗酒なら「白鷹」に軍配という結果、灘もやりますな

もう一品は「穴子豆腐」みたいなん、「焼穴子と焼とうふ煮」860円也、

091kai

美味しいですね、割烹ですからね、さすがにきっちりした料理です

大将の手捌きも熟練の技を感じさせます、

焼きは炭火です、

熱い調理場を小さな扇風機で冷ましています、

こじんまりした割烹

この頃にはカウンターも1席を残し埋まり、

座敷の予約客も入り忙しくなってきました、



お客さんはやはり先輩が多いです、みなさんお洒落で渋いです

そしてみなさん、「おから」を注文されています、



なるほど、どうやら「おから」が名物みたいですね、

しかし、ワタシはもうお腹一杯です、2軒目ですからね、

「おから」は次回の楽しみに置いておきましょう

これでお勘定は2600円ほど、

安いですね、これこそリーズナブルということです、

美味しい燗酒と料理、割烹の面目躍如、さすがでございました、

たまにはこういう店でしっとりと飲むのもエエもんですな

心斎橋の「上燗屋 久佐久」、入ってヨカッタ、旨い燗酒ありました、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:お初天神通り辺りの立ち飲み「じんべえ」。 | トップページ | 山部の後は、東山三条まで歩いて、大衆中華料理「マルシン飯店」へ、エエ店です。 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ寒いこんな日は美味い燗酒が飲みたいなあ、と、完璧な燗酒がありました、心斎橋の「上燗屋 久佐久」でいただきました。:

« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:お初天神通り辺りの立ち飲み「じんべえ」。 | トップページ | 山部の後は、東山三条まで歩いて、大衆中華料理「マルシン飯店」へ、エエ店です。 »