« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、~今日のお店:一人焼肉なら新今宮の「大寅」。 | トップページ | 阪急「中津」駅階段下というと、あの店が有名ですが、今日はそのすぐ前の「ファースト」に入ってみました。 »

2017年4月 6日 (木)

いつも予約で満席のようです、最強の街の中華料理屋さん、大阪玉造の「純華楼」で一献です。

【2017年2月8日(水)】

大阪 玉造 「純華楼」

今日は玉造の中華の名店「純華楼」で一献ですhappy01

前から評判を聞いていましたが、未だ未入店、

JR大阪環状線「玉造」駅から徒歩6~7分でしょうか?

「玉造」駅と「森ノ宮」駅の間の玉造筋沿いにあります、

外観は普通の“街の中華屋さん”です、、、

が、これが本当に美味しいらしいshine

で、一度フラッと寄ってみたのですが、予約で満席であえなく敗退heart03

あら~な感じでしたが、

聞くと、常時予約で満席の店みたいです、

こうなると、一度行ってみたいと思いながらも、

いつもの一人酒場探訪のスタイルでは到底対応できない、

かと云って、一人客で予約するのも憚られます、、、

というか、それはないですよねhappy02

ので、探訪が伸び伸びになっていましたが、

今回は常連さんと一緒に、二人で一献のチャンスが到来、

この機会を逃す訳にはいきません、万難を排して参りますdash(ちょっと大層happy01)、



19時の予約、ワタシが先に入店です、

なるほどflair

まず、
街の中華屋さんによくあるカウンター席がないんですね、

小さなカウンターがあることはあるのですが、そこでの飲食は難しそう、

これではやはり一人予約は難しいですねsweat02

奥に丸い中華テーブルが一つ、

あとはいたって普通の小さなテーブル群、20数人~30人収容な感じです、

私たちの席は店の真ん中辺りの2人席、

横では8人くらいの宴会が始まっています、

ほどなく常連のKさんも到着、ではでは始めますかwink

とりあえずのビールで乾杯して、一品料理をお願いします、

他のテーブルもほとんどが一品の注文が多いような気がします(おそらく)、

この辺りもなにか料理に対するこだわりが見えるようで、期待が高まります、

まずは「焼き餃子」を注文、これから行くのが正攻法らしいです、

が、こちらが先に出てきました、

これもあまり見ないですね、たしか「台湾豆腐かんぴょう」、

008

麺類みたいですが、かんぴょうです、これも独特の食感です、

で、「焼き餃子」が到着、

うん、ジューシーな具が美味しい!独特の味わいです、人気の秘密の一つlovely

009

皿の盛りもこんな感じで、、、雑然と出てきましたhappy02

この辺りも、なにか本場中国の街の料理屋な雰囲気ですな、

そうそう、料理はもちろん中国のシェフです、

料理のテイストも、どこか日本の中華料理と一味違います、



お酒は紹興酒に変えています、二人でフルボトル、飲み切るぞ~happy02

「豚耳ときゅうり」、

010

豚耳ってあまり食べたことないですが、コリッと美味しいshine

これは「エビの卵白仕立て」、

011

これも美味しかったheart02、卵白の味付けが絶妙、

そして最後に「唐揚げ特製ソース掛け」、

012

堪りませんなあ~lovely

普通の唐揚げもあったと思いますが、

このソース掛けも独特の味つけ、この店のお薦めのようです、

これでグビグビと紹興酒のボトルを空にしました、

二人なのでもうお腹一杯です、

シェフが常連さんに挨拶に来てくれました、

そして、デザートの「ゴマ団子」、

013

これでお勘定、二人で・・・忘れましたheart03、スイマセンsweat01

でも高くはないです、普通の感じのお勘定でした、

玉造の中華料理「純華楼」、前評判に違わぬエエ店でした、

全部美味しかったです、シェフも良い人でした、

これは再訪確実、次回は大人数での予約で来てみましょう、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

この後は玉造日之出通商店街のビリヤード「日之出倶楽部」で一杯、

017kai
018

ここ、懐かしい昭和のお宝が満載の面白いスペースでした、

さらに南下して「鶴橋」駅手前のガード下の立ち飲み「なべいち」でも一献、

022

イヤ~、よく飲みましたhappy01、お疲れ様です、

ではでは、近鉄電車で神戸方面を目指しましょうtrain 

 

|

« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、~今日のお店:一人焼肉なら新今宮の「大寅」。 | トップページ | 阪急「中津」駅階段下というと、あの店が有名ですが、今日はそのすぐ前の「ファースト」に入ってみました。 »

大阪玉造鶴橋周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/69895924

この記事へのトラックバック一覧です: いつも予約で満席のようです、最強の街の中華料理屋さん、大阪玉造の「純華楼」で一献です。:

« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、~今日のお店:一人焼肉なら新今宮の「大寅」。 | トップページ | 阪急「中津」駅階段下というと、あの店が有名ですが、今日はそのすぐ前の「ファースト」に入ってみました。 »