« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:天王寺の「森田屋」。 | トップページ | 九州探訪2017②九州探訪の2軒目は折尾の「宮原酒店」、こちらも北九州の角打ち、貫禄と親しみある酒場です。 »

2017年4月13日 (木)

九州探訪2017①2年4か月ぶりの九州探訪です、最初の1店はここにしました、折尾の「高橋酒店」。

【2017年2月17日(木)】

九州探訪2017①

北九州 折尾 「高橋酒店」

2014年10月以来の九州探訪です、

今回も小倉周辺の角打ち、大分中津の酒場、三度目の大牟田、博多、

そして初訪問の佐世保と、忙しく走り回りましたhappy01

さて、初日木曜日は昼前に小倉に到着bullettrain

ホテルに荷物を置いて早速“折尾”へ向かいます、

って、折尾ってどこ?って感じhappy02、初めてです、

スマホの乗り換え案内に従って在来線に乗りますtrain

小倉から「折尾」駅は電車で20分ほどと近いのです、

基本は鹿児島本線みたいですが、

若松から筑豊本線という路線も入っています、

ちょっとしたターミナルな感じなのかな?と思いながら「折尾」駅着、

線路が上下で斜めに交差している珍しい駅構造、

ちょっと分かりにくいですが案内に従って小さな改札を出ると、、、

ロータリーにタクシー乗り場、

川に沿って飲み屋の看板が並ぶ、のんびりとした?happy01駅前です、

P2160218kai

思った通りの街並ですshine

さっそく川沿いに歩きます、

お目当ての角打ち「高橋酒店」はこの先で、朝から営業中のはずです、

夜は今でも賑わうんでしょかね?wink

安!

P2160220
007kai_2

角打ち?スナック?カラオケはあるみたいです、

数分歩いて、お目当ての「高橋酒店」発見heart02

008kai

イメージより大きいお店、

009kai

この時期だからか、表はこんな感じの仕切りがありました、

時候の良い時期はきっと開放されているんでしょうねshine

時間は13時前、ですが、もちろん営業しています、

朝9時から営業していますからhappy02

ではでは入りましょうdash

ちわ、

広いレンガの土間(珍しいsign01)です、カウンターにはお母さん、先客がお一人、



もちろん、ワタシはちょっと異邦人な感じです、

一人ですが~、イイですか~、

どうぞ~、とお母さんが笑顔で迎えてくれたのでホッとします、

どこへ着きますかね、カウンターは正面から逆L字で右に拡がっています、

では、ちょっと遠慮して右端の方に着きます、

え~っとお酒は、、、あ、左側にリーチインがありますね、

ここから自分で取っても良いですか?はい、

ざっと見回して、SAPPOROの赤星中瓶があったのでそれにしますgood

肴は、、、

カウンターに焼鳥や天ぷら、揚げ物、ソーセージや缶詰などが並んでいます、

では、この「焼鳥」ください、

はい、ということで一段落、

「焼鳥」はこんな感じでお母さんが出してくれます、

010_2

皿ではなくしっかりした紙に乗って出てきました、

角打ち源流の作法を見た感じshine

011

これで美味いビール(昼呑むビールは格別ですから)をいただきますheart01

TVでは、折しもNHK朝ドラの再放送中、お母さん、観たはるみたいです、

このドラマの舞台は神戸、

エエきっかけなので、ここで神戸から来たことを白状しますwink

あらそうなの、遠いところを、、、と、歓迎していただきます、

でも、有名店なので遠方からの客は多いみたいで、

神戸から何回も通っている先達がいらっしゃるそうですflair、さすが~happy01

TVの取材もあったしね、と、先客も一緒に話に花が咲きますheart02

立派な天井、古い木看板は「ルービヒサア」happy02に、

014kai

「國の壽」、「旭忠勇」、

017kai

どれくらいやっておられるんだろう?

お母さんの話からすると、60年くらいはこんな感じで営業されているようです、

あ、先客の注文で気付きました、どうやらキャッシュオンだったみたいです、

すいませ~ん、支払しないといけなかったんですね、

はいはい、いいのよ、後でまとめでも、、、とのこと、優しいですhappy01

もう一品、「竹輪」、

P2160226

温めて、ちょっと醤油に柚子胡椒、マヨとは違う味わいですlovely



お客さんもぼちぼちと入店あり、

では、ワタシはこれでお勘定にします、650円也



九州探訪の1軒目に選んだ折尾の角打ち「高橋酒店」、

さすがに貫録の角打ち、商売の作法や仕切りはきっちり、

でも敷居は低い、フレンドリー、楽しく飲めます、エエお店です、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

|

« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:天王寺の「森田屋」。 | トップページ | 九州探訪2017②九州探訪の2軒目は折尾の「宮原酒店」、こちらも北九州の角打ち、貫禄と親しみある酒場です。 »

博多九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/69974922

この記事へのトラックバック一覧です: 九州探訪2017①2年4か月ぶりの九州探訪です、最初の1店はここにしました、折尾の「高橋酒店」。:

« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:天王寺の「森田屋」。 | トップページ | 九州探訪2017②九州探訪の2軒目は折尾の「宮原酒店」、こちらも北九州の角打ち、貫禄と親しみある酒場です。 »