« 九州探訪2017③大分県中津、興味深い街でめちゃエエ店に出会います、「扇八」で一献。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:旨い日本酒と美味しい料理、福島「仁」。 »

2017年4月18日 (火)

九州探訪2017④大分中津の2軒目は名物唐揚げの専門店へ、ゆず塩唐揚げと日本酒で乾杯、「おぼろ月夜」へ。

【2017年2月16日(木)】

九州探訪2017④

大分 中津 「おぼろ月夜」

さて、大分中津の「扇八」で大いに楽しんだ後ですhappy01

大分の郷土料理「大根餅」をいただき、中津の文化2面性に触れ、

福沢諭吉も中津出身と聞き、大分の“しんけん”気質も知りました、happy02

いや~、有意義な1軒目でしたshine

で、2軒目ですが、

ここは中津発祥と云われている“唐揚げ”を戴こう!ということになりました、

同行のS氏が知っている美味しい店があるとのこと、

ではでは、参りましょうdash

夜の帳が降りた街を少し歩きます、

さすがにネオンが犇めいてる、ということはないですが、

それなりに酒場が点在しておりますshine

ちょっと場所は忘れましたが、すっと路地に入ったようなところにあったかな?

2軒目は「おぼる月夜」、

035kai

どうも~、S氏が顔です、リラックスムードで入店です、

カウンターと、う~ん、奥に座敷かテーブル席があったのかな?うん?

それとも2階があったのか、、、忘れましたsweat01

若い大将とお姉さんに迎えられてカウンターに着きます、

まずは押しの「柚ハイボール」だったかな?

040

そして突出しに、これは、、、鶏皮かな?

041

では、乾杯happy01

表の行燈看板には“日本唐揚協会グランプリ受賞店”の文字がありましたflair

P2160259kai

なんか期待も高まるけど、、、ウケたhappy01

持ち帰り専門店とありますが、、、もちろん、中で飲めます、

034kai

表の短冊メニューには5種類の唐揚げメニューがありました、

これは楽しそうですね、

関西では唐揚げでここまでこだわった店はあまりないかも、、、

価格が、、、グラム売りなのが新鮮wink

代表メニューが「中津からあげ おぼから」になっています、

これ、なんか説明聞いたかもしれませんが忘れました!heart03

“おぼろ月夜のからあげ”で“おぼから”かな?

では、我々も唐揚げもお願いしましょう、

どれがイイかとやり取りをして、食べたことがない「ゆず塩唐揚げ」にします、

はい、こんなんです、

042

ゆず塩は薬味ではなく、肉そのものに柚味と塩味を付けているそうです、

こうすると旨味を出す揚げ方が難しいらしいです、

このまま何もつけずにいただきます、

なるほどflair、胸肉ですのであっさり、スッキリとした食べ口の唐揚げですね、

美味しいheart02

バジル唐揚げとか、おぼからも食べたかったけど、

結局この日はお腹一杯で唐揚げはここまででした、

日本酒も力を入れておらえれます、結構な数の銘柄が揃っていました、

これまた大分中津の2面性、

なんとなく唐揚げには焼酎かと思いきや、日本酒もしっかり呑むみたいですね、

まずはこちらからから、

地元というか九州の酒が良いと注文したような気がします、

P2160262

「裏鍋島」というやつですねhappy01

面白い、これは燗ではなくそのまま常温でいただいたか?(記憶なし、すでに危ないsweat02)

そしてこちらも飲んだようです、

045

これは「新政」ですね、

好きな酒なので注文したのでしょう、

写真はこれだけですが、、、時間的にはゆうに2時間以上滞在してますhappy01

なんか、とにかくワイワイと大将共々盛り上がりました、

おっと、考えたら今日は小倉泊まりです、

ぼちぼちと引き上げねばなりません、

こういう感じだったら中津に泊まってもヨカッタなあ、

と、後ろ髪を引かれながらのお勘定です、

ここも金額不詳、スイマセンsweat01

中津からあげ専門店「おぼろ月夜」、楽しかったです、

若い大将も明るくてエエ感じ、

もちろん、唐揚げも美味しかった、

次回は「中津からあげ おぼから」を食べたいですな、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



 

駅までは10分ほど、ぶらりぶらりと歩いて帰ります、

駅前の「二十八万石」はまだやっていますが、残念ながら今日はもう無理heart03

ここもエエ感じの店でした、

047kai

また、あらためて中津に来た時に入ってみましょう、

では、さらば大分県中津市、また来ますねheart04

|

« 九州探訪2017③大分県中津、興味深い街でめちゃエエ店に出会います、「扇八」で一献。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:旨い日本酒と美味しい料理、福島「仁」。 »

博多九州」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/70149773

この記事へのトラックバック一覧です: 九州探訪2017④大分中津の2軒目は名物唐揚げの専門店へ、ゆず塩唐揚げと日本酒で乾杯、「おぼろ月夜」へ。:

« 九州探訪2017③大分県中津、興味深い街でめちゃエエ店に出会います、「扇八」で一献。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:旨い日本酒と美味しい料理、福島「仁」。 »