« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月30日 (木)

今日もなんか新今宮で吞みたいな~♡ということで梯子です、「なだや」~「のんき」~「難波屋」へ。

【2017年2月2日(木)】

大阪 新今宮「なだや」~「きらく」~「難波屋」

なんか、今日は新今宮へ行きたいな、「難波屋」で飲みたいなheart02

な、気分でJR大阪環状線内回りに乗って「新今宮」駅で降りました、

で、降りてからふと思いついて北側へ歩いてみます、

たしか、この辺りにあった酒場、この前、なんかで見たよね、飲み友も行ってたし、

まずはこちらから攻めてみよう!その後「難波屋」へ行こう!wink

と、いつもながらの常時方針転換、

酒場探訪の信条は臨機応変です!(なんのこっちゃcoldsweats01)

すぐにありました、この店やな、「なだや」、

007kai

何度も前を通っていますが、まだ未入店、ではでは入ってみましょうdash

広い店です、椅子あり、途中で切れ目もある大きな変形Gの字カウンター、

そして、、、今日も一番客ですhappy02

うん?時間は、、、あら、まだ17時前ですねsweat01

でも、もう営業は始まっているようです、

カウンターの中には大将がお二人、なんか似ている!?気のせいかな、

まずは「酎ハイレモン」300円也、

011_2

ほう、サーバーからの生中ハイですね、そして、辛いです~、

へ~、こんな酎ハイあるんですね、寶かな?それともキリンとか?

料理は「高野豆腐と玉子煮」350円也にします、

壁のメニューでなんか惹かれました、

010

具沢山の一皿です、料理は丁寧な感じです、

お値段はこの辺りでは高い方と違うかな?happy01

店の感じもちょっとシュッとしてます、新今宮では、、、ですけどね、

壁のTV観ながら飲み始めます、

で、すぐに酎ハイがなくなったのでお代わりです、

ぼちぼちとお客さんが入店、なんか物静かなお客さんが多い感じ、

料理のメニューは多いです、

009kai

あれこれと考えますが結局串カツにします、

串カツ、「うずら」と「ウインナー」120円也、「ホタテ」160円也、

013

薄い衣、軽い感じの串カツです、

で、ソースが凄く甘口でしたsign03、濃厚な甘口coldsweats01

薄い衣との相性がイイのか?独特のコンビネーションでした、

これでお勘定は明朗会計、

JR大阪環状線「新今宮」駅から北へすぐ、座り飲みの「なだや」、

この辺りの店としては、なんか大人しい、スクエアな感じの酒場でした、

これはこれでファンもいらっしゃるんでしょうね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04



さて「なだや」から南下、

環状線のガードと大きな通りを越えて萩ノ茶屋方面へ、

今度こそ「難波屋」を目指しますdash

この辺り、ずいぶんと平穏な雰囲気になって来ましたね、

剣呑な感じ、ホントに少なくなりました、

宿が安いから外国人も多いし、女性客も多い、

安心しての歩ける街になってきたなあ、
エエことやと思いますshine

とか考えながら、ふと目をやると「きらく」が見えました、

 

あ、「きらく」で一杯だけ飲んで行こlovely

とまたまた方向転換、酒場探訪は臨機応変が信条です(ホンマかいなcoldsweats01)、

「きらく」、

015kai

この外観にやられてしまいます、では入店happy01

カウンターとテーブル席、煮込みと麺類、

017

奥のカウンターに着いて、、、煮込みとビールかと思っていましたが、

急遽方針変更、臨機応変が持ち味です(もうエエてhappy02)、

ビール「小瓶」と「ホルモンうどん」にします、

016

「小瓶」は380円也、安くはありません、麺類がメインなんでしょう、

麺類はうどん、そば、中華そばとあります、

中華そばにも惹かれましたが、ここはうどんにします、

麺類300円也、2つ玉は50円アップはなんかお得感あるなあ、

思わずダブルにしかけましたが自重wink

油ギッシュな丼で出てきました、「ホルモンうどん」、

018

出汁はちょっと辛め、これは働いた後のうどんですわ、

ま、雰囲気を楽しんで啜りますgood

なんか沖縄関係の野球のペナントかなんかが壁に貼ってあったので訊いてみたら、

大将、沖縄出身だそうです、なるほど、いつも応援されてるんですね、

はい、これでお勘定です、

「きらく」、いつもちょい寄りだけですね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



さて、ここまで来たら「難波屋」はもうすぐそこです、

今度こそ方針転換、寄り道なしで無事「難波屋」入店です、

023kai1

手前のカウンターに着いて「燗酒」をお願いします、

飲み物はだいたい250円也かな、

アテは、、、カウンターの大皿から「鶏のクリーム煮」みたいなん、

大皿料理は200円也かな

021

頼んでから思い出しました、半分=100円也も注文出来たんやsign01

200円也の一人前だとボリュームありすぎます!

って、どんだけ~ボリューミーやねんhappy02

辛めの味付けの「鶏のクリーム煮」、美味しいです、

ので、ボリューム満点ですが、ペロリ、

料理の手際、エエですな~、お兄さんもお姉さんも手際エエです、

こういうのんを見てるのが好き、酒も美味しくなります、

「燗酒」をお代わりして、もうちょっと食べます、

定番の「麻婆豆腐」、これは半分にします、100円也、

これでも十分量があります、

025

これも美味しいですわ、前回訪問からこの味に嵌っています、

奥では今日もライブがあるようで準備中でしたnote

019kai

個性的なライブ予定満載shine

はい、これでお勘定、800円也、安!

いつもちょっと信じられなくて、思わず「え!?」と思ってしまいます、

まだ「難波屋」に慣れてへんなsweat02、もっと修行しましょうhappy01

西成区萩ノ茶屋の「難波屋」、

もう説明不要、問答無用、臨機応変(こら!sweat01)、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

さて、今日はこれで帰りますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月28日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:ジャンジャン横丁の「のんきや」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

ホンマ、お恥ずかしい、間違って使ってました、例えば“シュミレーション”とか、、、



~今日のお店:ジャンジャン横丁の「のんきや」。

記事
はこちらか ⇒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

「三種盛り」の満足度は健在です、とっても幸せな気分で呑める「ナニワスタンド中村屋」。

【2017年1月31日(火)】

大阪 なんば 「ナニワスタンド中村屋」

ほんと、久しぶりです、ひょっとすると1年以上来ていないかも!です、

なんばの「ナニワスタンド中村屋」heart02

2014年秋かな?「ナニワスタンド」が出来て、

その後、発展的拡大のような感じで出来た「ナニワスタンド中村屋」、

その後、「ナニワスタンド」は「ナニワスタンド中村屋」とは一線を画く立場になったみたいですが、、、

仲はイイみたいです、よく知りませんがhappy01

今日はどこへ飲みに行こうかと悩みながらなんば着、う~ん、あ!!閃きましたflair

久しぶりに「ナニワスタンド」へ行きたい、

が、残念ながら「ナニワスタンド」はまだ開店していませんでした、

営業はしてるよね、時間は17時45分くらい、18時開店か?

うむ、ならば、もう少し南下して「ナニワスタンド中村屋」へ行ってみましょうdash



はい、こちらはもう営業していますね、

ではでは、入りましょうdash

ちわ、、、あら?一番客ですね、

カウンターの中には大将がいらっしゃいます、

時間は17時50分頃か?ここも18時開店か?

もう大丈夫ですか?

はい、どうぞ~、

ほ、無事入店です、ヨカッタhappy01

カウンターに着いてとりあえずの「生ビール」350円也をお願いします、

仕込中の大将が生を注いでくれます、

フロア担当さんもまだ来てないみたいです、

肴は名物の「今日の三種盛り」450円也にします、

この“三種以上ある三種盛り”“これだけで3杯は飲める三種盛り”が「ナニワスタンド」系の原動力ですshine

今日も期待に違わない三種盛りですheart02

005

刺身は鯛とカンパチ、揚げ物は牛肉、貝柱、

あとはハモ入り蒲鉾?かな、菜っ葉とくじら皮のヌタ、鶏手羽とちくわぶの煮物、な感じ、

これが“三種以上ありますやん!この三種盛り”ですhappy02、満足満足、heart02

ヨイショ!ではなく、これ、結構な量があります、マジに3杯飲めそうです、

この頃、お客さんも3組ほど入店、大将忙しくなりましたが、

ほどなくフロア担当の可愛いお嬢さんも出勤wink

さ、これで本格的に飲めます、

「生ビール」が早々になくなり、2杯目は「チキンなハイボール」250円也にします、

チキンですが、、、これで普通な感じです、



ここの「普通のハイボール」は濃いです、

今日は“チキンな感じ”でグビグビ飲みたかったlovely

「濃いハイボール」もありますが、、、まだ、飲んだことないですhappy01

「三種盛り」はまだ残っていますが、日本酒にして、他の肴も頼みます、

日本酒は「鳳凰美田」初しぼり純米吟醸500円也、

009

辛口で華やかな香りと味わい、

肴はこの時期が旬なのかな?「のれそれ」にします、

011

写真では分かりにくいですが、、、美味しいですheart02

「のれそれ」もちびちびといただいてるので、酒が足りません、

日本酒、もう一杯いってます、「玉川」福袋純米吟醸無濾過500円也、

012

相変わらず癖ありますわ、こんなん好きなんですけどねhappy02

これでお勘定にしました、2600円程、



立ち飲み激戦区のなんばでしっかり安定、

料理、酒とも出し方がお上手、
やっぱりエエです、

「三種盛り」が美味しくてボリュームがあって、とっても満足度高い、

ちょいとオーバーですが、幸せな気分になれる立ち飲みです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

「川西能勢口」駅探訪、2軒目は立ち飲みの「はやぶさ」、先程は満員でした、常連さんで賑わう店ですね。

【2017年1月26日(木)】

兵庫 川西能勢口 立ち飲み「はやぶさ」

さて、初の川西能勢口探訪、

店名も、料理も、お兄さんも男前な感じの焼鳥屋「能勢」の後ですshine

いや~、しかし「能勢」は本当にエエ焼鳥屋さんでしたよ、

2017年3月21日(火)の記事を読んでくださいねhappy01

さて、2軒目も確定しています、

「能勢」に行く前に見つけた立ち飲みの「はやぶさ」です、

033kai

ここもエエ暖簾が掛かっています、

行きに見つけた時、店内を覗いたのですが満員でした、流行ってますね、

でも、見つけた時は17時30分頃、

立ち飲みならあの時間帯がピークかもしれない、

空いているといいなあ~、と、、、再び「はやぶさ」に到着です、



中は~、、、あら~エライ空いてますやんwink

やはり、さっきがピークやったみたいですな、

ではでは、入りましょうdash

明るい店内、奥に長いL字カウンター、先客は今やお一人となっています、

カウンターの中にはお母さん、ニコニコと迎えていただきます、

どうも~、カウンター中程に着いて、「燗酒」220円也をお願いします、

054

お銚子かコップ酒かと思いきや、大きな利き猪口で出てきました、

肴はおでんの「豆腐」120円也にします、

先客がお勘定されたので、客がワタシ一人になりました、

必然、ぼちぼちとお母さんと話をします、

さっき、来た時は満員でしたけど、

そうそう、今日はねえ、早い時間にかたまってね、忙しかった、

と思ったらす~と引いてしもたね、その日によっていろいろよ、

なるほど、

お母さん一人ですが、料理のメニューは多いですね、

055kai



店内を見回すと色紙があちこちに貼ってありますflair

よーく見ると、どうやら野球選手の色紙みたいです、

スワローズファンなんかな?関西では珍しいヤクルトの選手の色紙があります、

訊くと、たしか息子さんが野球をやっておられて、

その関係で色紙が手に入るようです、

たしか、Gファンだったかな?虎ファンではなかったような気がしますhappy01

やはり、虎ファンのお客さんが多いようですが、、、

Gファンも多いのよ、案外、、、とのこと、

で、店にある色紙の中で一番値打ちのありそうな色紙を見つけました、

ちょうど私の背中にあったので気付くのが遅れました、、、これです、

057kai

長嶋さんですね、はい、凄いですねshine

Gファンというより、長嶋ファンなんですよ、とお母さん。

そうですよね、王さんと長嶋さんはやっぱり僕も好きです、

虎ファンですけどhappy02

このあと、おでんの「じゃがいも」130円也を注文したような気がしますが、写真なしsweat01

他にもいろいろと話しました、長いこと営業されているそうですが、

詳細、、、失念heart03

このあと、お客さんの入店もなく、この日はこれでお終いかな?

では、ワタシもお勘定にします、明朗会計、

阪急宝塚線「川西能勢口」駅からすぐ(たぶん)の立ち飲み「はやぶさ」、

川西能勢口のご近所さんの憩いの場でしょう、

料理のメニューが多かったので、次回は一軒目で楽しみたいですな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

初の川西能勢口探訪は焼き鳥の「能勢」、ホントに美味しい刺身と焼き鳥をいただきました。

【2017年1月26日(木)】

兵庫 川西能勢口 焼き鳥「能勢」

阪急宝塚線「川西能勢口」に美味しい焼鳥屋があるとの情報をいただきましたhappy01



そういうと、「川西能勢口」駅はまだ酒場探訪したことなかったですね、

良い機会です、今日は「川西能勢口」を探訪してみましょうdash

神戸方面から「川西能勢口」へ行くのにいつも経路で迷います、

結局早いのは、阪神かJRなら一旦「梅田」へ出るのが早い、

阪急なら「十三」駅で乗り換えるのが早いみたいやけど、、、

なんか、遠回りのような気がしてならない、

「今津」か「西宮北口」から宝塚経由で行きたい気もするけど、、、

やっぱり、時間掛かるみたい、、、sweat02

今日は所用で梅田にいるので問題なし、

阪急宝塚線急行ですんなり「川西能勢口」駅に到着ですhappy01

たまに用事があり、この駅で降りることもあるけど、

駅の周りをゆっくり見て回ったことはありません、

高架駅になってからずいぶん経ちますが、

この辺りの感じも随分変わったような気がします、

ではでは、ゆっくり見て回りましょう、、、

と云っても、周辺は本当にきれいに再開発されて、路地裏とか酒場横丁みたいなものはなさそうheart03、、、

うむ、、、とりあえずお目当ての焼鳥屋の方向へ向かいますか、

なんにもないね~、とか思いながら、ちょいと路地を覗くと、、、

ありました!立ち呑みですshine

033kai

「はやぶさ」、勇ましい名前ですhappy02

やっぱりあきらめたらあきませんな、どこにでも立ち飲み屋はあるものですheart02

暖簾もエエ感じ、中はと覗くと、

あら、えらい繁盛していますね、

時間は17時30分頃、ちょうどピークの時間帯かも知れませんね、

とりあえずチェックです、お目当ての店探訪の後にぜひ来てみましょうwink

しかし、こういう思わぬ収穫があると嬉しいですなshine

高架を潜って少し行くと、、、お目当ての店がありました、

焼き鳥の「能勢」、

037kai

エエ店構えです、店名もきっぱり!な感じです、迷いがありませんhappy01

ではでは、入ってみましょうdash

思ったより狭いけれど、綺麗な店内、L字カウンターには椅子席10席ほど?

あとは4人テーブルが2つ、詰めれば10人ほどの飲み会はできそうです、

先客がカウンターに4人、テーブル席に4人、

カウンターの中の若い大将に一人客であることを告げます、

と、、、ちょっと困った顔の大将、あら!やはり予約で満席のようですsweat01

人気店であることは聞いていたのでショックはそんなに多くありません、

ここは踏ん張りました、

満席ですか?

エエ、予約で、、、、

ちょっと一杯だけで良いんですけど、

19時までで大丈夫ですか?

時計は17時30分頃、全然大丈夫ですね、

はい!小一時間で出ますので、と懇願happy02

では、ここへ、とL字カウンター底辺に案内されました、やた!heart02

ヨカッタ、入店できました、

ここまで来て敗退はやはり辛いものがありますからね、ヨカッタ、

では、さくさくと行きましょう、

飲み物は「芋水」、外は寒いですが水割り、

042

突出しが出ました、

041



まずは刺身でしょう、「造り盛り」820円也もお願いします、
 

044kai

綺麗な造りです、レバーにハート、ささみ、かな、

ボリュームたっぷりですlovely

薬味も充実、

生姜に山葵、醤油とごま油、海苔に葱、大根の千切りに紫蘇の葉、

丁寧な盛合せです、いきなり好感heart02

レバーは絶対「ごま油塩」やな!happy01

ボリュームがあるのでこれでゆっくりと呑み進めます、、、

が、
アカンアカンsweat01、時間制限があります、

十分な時間ですが、ここはサクサク頼んでおきましょう、

焼鳥を頼みます、

メニューを見ながら、ねぎま、かわ、なんこつ、特製つくね、にします、

タレ塩はおまかせです、

お酒は熱燗にします、

メニューにはたしか3~4銘柄ありましたが、ここは「呉春」で、

珍しい、ま、近くですからね、池田happy01

焼き鳥は1本づつ出てきました、嬉しいですね、

串の進み具合を見ながら出してくれはります、

一人の場合、一度に皿で出て来ると冷めるしね、どうしても急いで食べてしまうcoldsweats01

客の様子見ながら、順に出してもあえると嬉しい、さすがちゃんとしてますgood

まずは「なんこつ」130円也、コリッコリッ!塩、旨い!!

047

「ねぎま」、ボリュームあります、

濃厚な辛いタレが堪りません、葱も美味しい、

048

これ150円也はめちゃ値打ちですup

「かわ」130円也、

052

「かわ」はパリパリ!、

ではなくhappy02、しっとりしたタイプ、これが王道ですかねwink

「特製つくね」160円也、

050

これもボリュームあり、うん、気持ち良くいただけます!たれ絡めて旨しheart02

全部値打ちありますわあshine

混んで来ました、ワタシのように一杯だけ!の2人組も着席、

でも、他は皆さん予約ですね、

ワタシは燗酒をお代わりして(たしか・・・)、

で、お勘定です、2500円ほどだったかな、

納得のお勘定です、

阪急宝塚線「川西能勢口」駅から5分ほど、焼き鳥「能勢」、

店名も、仕事も男前な感じ、本当に美味しい刺身と焼き鳥をいただきました、

焼鳥屋の探訪、最近はちょっとパッとしない感じが続いてましたが、最近の一番はここで決定ですね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

地下鉄御堂筋線「新大阪」駅南出口すぐの「駅前屋」、料理に安定感あり、少々吞み過ぎました^^)

【2017年1月24日(火)】

大阪 新大阪 「駅前屋」

先日、発売された大阪の酒場本、新版「大阪名酒場100」、

知り合いが記事を書いてたりしたもんですから買いましたhappy01

半分くらいは探訪済の店、

残りの店から、気になる、ワタシの好みに合いそうな何軒かをピックアップして探訪中です、

今日の新大阪駅の「駅前屋」もその中の一軒です、

写真を見て気になりましたshine

それにロケーションが、、、

新大阪のこの辺り、地下鉄御堂筋線「新大阪駅」南出口辺りですが、

この辺りは来たことなかったですね、

ではでは行ってみましょう、

ということで地下鉄「新大阪駅」南出口の階段を降りると(この辺りは地下鉄だけど高架線)、

名は体を表す、、、ちょっと違うか?

「駅前屋」は目の前に、ホントに駅前にありましたhappy02

004kai

うん、エエ感じです、期待通り、暖簾も好みです、

入り口の横には猫までいますhappy02

ではでは、入りましょうdash

店内も予想通りの感じ、ま、本で写真見てますから、

左側に10数人座れそうな長いカウンター、

右側にテーブル席がいくつかと、

まだその右側にもテーブルスペースがあります、これは結構入りますね、

床はタイル(これも好き)、テーブルも椅子も酒場定番仕様、

017

時間は18時頃、思ったより空いています、これからかな?

カウンターに着いて「生中」520円也と、「もろきゅう」350円也を注文、

012

このところ立ち飲みで飲むことが多いので、

ちょっと高めの座り飲みの料金格差に少々ビビりますhappy01

とにかく一人でカンパイです、お疲れ様~

メニュー多いですね、刺身、おでん、揚げ物、焼き物、煮物、酢の物、一品、

フルサポートの酒場ですgood

フロアはお姉さんの担当、2人かな、3人だったかな、

厨房との連携もエエ感じで、ストレスなく注文出来ますwink

目の前の棚には日本酒と焼酎の一升瓶が並んでいます、

015kai

瓶には値札が、、、明朗メニューですな、

そろそろと燗酒にします、

014

定番酒は「福徳長」410円也みたいです、



料理は「たこぶつ」500円也、

013

エエ形です、まずまず、

しかし、、、普通の酒場価格にまだ慣れませんわsweat02

さらに「ささみわさびフライ」300円也を注文、

今日はなんか食が進みます、

019_2

皿料理をイメージしてたんですが、串でしたわhappy02

どうないして食べるんやろ?ソースとか特に付いてません、

とりあえず、そのままいただくと、、、

お!味ついてます、山葵味もします、美味しいheart02

燗酒、お替りお願いします、なんか、今日は熱燗も進みますね、

気になるのが、、、

なんか、さっきから外から入ってきてトイレを使う人がいるような気がします、

ちがうかな~?

え?ほら、また来ましたsign01

やはり、トイレを使っているようです、

ちがうかな、うむ、なんか分かりませんsweat02

隣りの店とか、他のスペースとか、なんかあるんですかね、

さすがに訊くわけにいかず、永遠の謎ですhappy02

そろそろ〆ようかと思いながら、ついつい、もう一品、

「鯛の子玉子とじ」380円也、

022_2

これが当たりでしたlovely、薄味でとても美味しい、ボリュームあり、

鯛の子好きには堪らんshine

で、つい燗酒三本目、

わは!今日はホンマ銚子happy02エエですなあ、

さすがにこれでお勘定です、3480円也、、、

やってもたな、よく食べ、よく飲みました、ま、調子が良かったということでwink

地下鉄御堂筋線「新大阪」駅南出口すぐの「駅前屋」、

酒場定番の料理が安定感あります、

チェーン居酒屋とは一線を画すメニューです、

座り飲みなので、少々高く感じるのは致し方ないか、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:酒と料理とミュージック、三拍子揃った立ち飲み「難波屋」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

知ってました?パンとコーヒーの消費量日本一は、なんと京都なんです!!^^)



~今日のお店:酒と料理とミュージック、三拍子揃った立ち飲み「難波屋」、


記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

もう一軒行きましょか、千日前の「虎食堂」は空いてるかな?、、、と、着いたのは「月ふたつ」でした、雰囲気そのまま^^)

【2017年1月17日(火)】

大阪 なんば 「月ふたつ」

なんばの「大ざわ南店」で飲んだ後です、

さて、もう一軒行きましょうかhappy01

「大ざわ」は地下街から地上に出る階段の途中にある店です、

とりあえず、地上に出ると、、、あ、この辺りに出ますか、なるほどねshine

さてと、ここだと、ちょいと南ヘ歩いて裏なんばへいくか、、、

それとも、千日前通りを渡って法善寺周辺を目指しますか、

と、思い付きましたflair

先週、臨時休業で敗退した「虎食堂」へ行ってみましょうdash

ね、先週のリベンジです、エエですね、行ってみましょうheart02

千日前通りから細い路地に入って、、、

はい、ありました、「虎食堂」shine、、、

と云いたいところですが、、、
あれ?なんか違うなsweat02

017kai

いや、店構えは前のままですが、なんかちがう、、、看板も違うsign02

壁から出ている行燈看板には「虎食堂」の文字がありません、

023kai

うん?違うよね、虎食堂とは違うのね、

よ~く見ると、「月ふたつ」と読めます、

うむ、店が変ったか?な、

でも、店の雰囲気はホント以前のまま、「虎食堂」のままです、

カウンターには大皿が並んでいます、

カウンターの中のお兄さんは違うような気もしますが、、、

とにかく、“入りたくなるような雰囲気”は、以前と変わっていませんwink

はい、ここは入りましょう!ということで、やっと入店です、

逆Lカウンター10人も入れば満員の店です、

2階はもありますが、ワタシは上がったことありません、

入ったとこのカウンターに着ます、

先客は2組3人、ちょうどエエ時に来たみたいです、

いつも混んでいるイメージの店です、
 

店の中に入っても違和感はありません、やはり“虎食堂”な感じですhappy01

カウンターの上には美味しそうな大皿料理、

メニューも“虎食堂”と同じとちゃうかな?と、思えます、

カウンターの中には料理担当のお兄さん、

フロアと飲み物他はお姉さんの二人体制です、

飲み物は「黒霧お湯割り」にします、

018

料理はたしかカウンターの大皿から、「スジの炊いたん」みたいなん、

よく憶えてないcoldsweats01

019

この“ユッケジャン”で食べたのかな?憶えていないsweat01

020

スジ肉がホロホロ柔らかく美味しかった、、、はずです、、、coldsweats01

もう一品、他のお客さんの注文に便乗して「肉団子」、

022

豚と牛の合挽きだったかな、、、憶えてないheart03

白葱が効いています、たしか、、、でも、美味しかったのは間違いない、

隣りに黒人の青年が来ました、

なんでも中学生の頃から、いや、高校生だったかな?憶えてない、

とにかく、若い時に日本に来たそうで、日本語ペラペラ、

なんかエエ感じの関西弁が新鮮です、

さて、ワタシはこれでお勘定にします、1330円也、

千日前の“虎食堂”のあったとこ、今は「月ふたつ」みたいです、

食べログの記事を読んだら、やはり中は一緒で「月ふたつ」に発展進化したみたいですねwink

料理は相変わらずめちゃ美味しいです、雰囲気もそのまま、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

なんばに3店舗ほどあるのかな?「大ざわ」、どことも未入店、入ってみると、、、やはり、老舗の力ありますわ、エエ感じで呑めました。

【2017年1月17日(火)】

大阪 なんば 「大ざわ南店」

ここもまだ入ったことないですね、

なんば駅地下街から地上に上る階段の途中にある酒場「大ざわ」heart02

酒場感あるんだけど、、、ちょっと高めかな?とか、

なんばウォークとか、近年はホワイティ梅田とか、

地下街にも店があるチェーン店な雰囲気もあり、

今までちょっと敬遠していましたsweat02

が、意を決して今日は入店しますdash

で、結論から書くと、、、エエ店ですやん! heart02

やはり老舗の力というか、足腰がしっかりしているというか、

料理も人もエエ感じでしたwink

いやいや、喰わず嫌いはイケませんなhappy01

地下鉄御堂筋線と近鉄電車が交差するなんばの地下街から少し南へ、

左手にある地上への階段を上る踊り場に「大ざわ」があります、

016kai_2

なんばに何店舗かある「大ざわ」、

どうやらここは「大ざわ 南店」みたいです、支店ですね、

「大ざわ」は地下街なんばウォークにある店、あそこが本店なのかな?

千日前筋拡幅、阪神高速建築で、地下街に降りる前から営業していたんでしょうねhappy01



ここ「南店」もおそらく地上から降りてきたんでしょう、

階段の途中にありますからねwink

さて、時間は17時前、

ちょいと早いですが「大ざわ南店」は、もちろん開いています、

ではでは、入りましょうdash

割と狭い感じのコの字カウンター、でも17~8人入るかな?

外は寒いので、暖かそうなこの狭い感じも嬉しいですlovely

とりあえずは、表のメニューにもあった「生ビール」390円也、

006

ちっちゃ!

写真では分かりにくいですが、ジョッキーのカタチしていますが、、、小さいです、グラスですhappy02

この辺りはさすがに新進の立ち飲みとかには敵いませんな、

料理は寒いので「湯豆腐」、

おでんの豆腐は250円也、とろろ昆布を入れると300円也、 入れてもらいましたhappy01

009_2



これで一段落、まだ17時前ですが7割の入り、

先輩たちがエエ感じでワイワイと飲んだはりますhappy01

カウンターの中にはお姐さんが一人、料理担当の大将が一人、

狭い中、注文が飛び交う中、二人で奮戦中ですgood

未だ、時間が早いからか、ちょっと手薄な時間帯なんでしょうね、

いいですよ、時間はたっぷりあります、

TVでは大相撲中継やってます、

そろそろエエ取り組みが始まる頃です、

ちっちゃい生ビールを速攻飲み干して、燗酒にします、

ガラス瓶の燗酒ですが、、、無印ですね、これはこれで珍しいshine

010

猪口は「初霞」、奈良の酒でしたっけ、

でも、、、お酒は??なんだろう、すごく辛いお酒ですね、

料理は「げそ天」500円也、

この辺りの価格設定も今どきの居酒屋に比べると高めのような気もいたますが、、、

注文聞いてから、大将がエエ手つきで揚げて、出してくれましたgood

012

サックサク!で、 美味しいですheart02

老舗酒場の手作り料理、やはり値打ちがあります、納得、

そろそろとお母さんも登場、忙しい時間帯は増員です、

燗酒も無くなりました、

でも、TVの相撲、もう少しで大関、横綱の取り組みです、

ここで最後まで観て帰ることにします、 燗酒をお代わりですheart01

肴も追加、「胡瓜浅漬け」250円也、

015



この初場所も大相撲、注目度高かったですねshine

ちょっと関心が薄くなった稀勢の里、

期待度低いのが幸いしたか優勝⇒横綱昇進となりましたshine

ヨカッタ、ヨカッタheart02

さて、取り組みも終了したのでお勘定にします、2130円也、

なんば地下街の階段の途中にある「大ざわ 南店」、

喰わず嫌いで初入店でしたが、酒場に浸る感じで気分よく飲めましたhappy01



料理も手堅く、美味しいです、

やはり老舗の力、ありますね、

ずっとお店が繁盛しているのも理由があるのですな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都柳小路の「静」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

世の中から“電気”が無くなったら、ほんま大変でしょうけど、、、でも、要らんもんは要らん!ですな~



今日のお店:京都柳小路の「静」。

記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

生田神社前まで来たら、あ!ここがあった!!日本酒が揃ってると聞きました、「さけやしろ」の立ち飲みコーナーで一献です。

【2017年1月13日(金)】

神戸 三宮 「さけやしろ」

三宮で自主上映映画「シチズンシティ」を見た後です、

映画の前に立ち呑み串カツ「高羽」で一杯飲んでます、

でも、もうちょっと飲んで帰りたいなあheart01、、、どこにしますかね、

往きに見つけた立ち飲みもありますが、、、

009

外から覗くと、なんかガールズ立ち飲みみたいです、

嫌いやないですけどhappy01、、、ちょっとちゃうかなあ、

とりあえずGOをしようと、生田神社前に出てきました、

お、酒肆「大関」もありますね、、、

と、思い出しました、

すぐそこのビルに「さけやしろ」がありますflair

前から行きたいと思っていた店です、日本酒が揃っているはずですshine

え~っと、このビルの奥ですね、

ありました、覗いてみますが、、、店の中はよく分かりませんsweat02

でも、入ってすぐ右側のスペースが、たしか立ち飲みスペースになっているはずです、

どうやら女性が2人で飲んだはるみたいです、

狭いスペースなんでちょっと躊躇します、

どうしようかな~、一度ビルの表まで出て思案coldsweats01

と、チャンス到来ですheart02

かの女性客がどうやらお勘定のようです、これは入店でしょうdash

入れ違いで店に入ります、

左側にレジ、右側は日本酒が並ぶリーチインが並んでいます、

その前が立ち飲みのスペースのようです、

気が付きませんでしたが、もう一人男性客がおられました、

中で待っておられたのかな?

店員さんに訊きます、ここで立ち飲み出来るんですか?

はい、大丈夫ですよ、どうぞ、

ということで、無事「さけやしろ」の立ち飲みコーナーに入店ですwink

丸テーブルが3つだったかな、

壁際には小さなカウンターが付いていたように思います、

前のお客さんの食器を片づけてもらいます、で、ゆっくりとメニューを検討、

はい、日本酒の揃え、数は多いですね、

でも、映画を見た後でちょっと喉が渇いているので生ビールにします、 

011

サントリーの上等なビール?美味しかったです、

思わず、半分ほど飲んでから、パチリ、

で、料理なんですが、

016kai

こんな立ち飲みセットもありましたが、

015kai

中の店と同じメニューが置いてあったので、

なぜか、単品で「湯豆腐」850円也を注文、

はい、ちょっと時間掛かりますが良いですか?

はい、お願いします、

では、ビールをゆっくり飲みながら日本酒を選ぶことにしましょうか、

メニューから選んでもエエし、リーチインを見て回ってもエエですな、

012kai

ナショナルブランドの日本酒も割と多いです、

地酒有名銘柄の比率も多いかな、

022kai

う~ん、なかなか難しいですな、

この後、男性客お二人が入店、ちょっと窮屈になりますhappy01

常連さんのようで日本酒の選び方も慣れたはります、

「新政」とかいったはったかな、

「湯豆腐」が来ました!うお!

019

なんか、ここで鍋やる感じですねhappy02、固形燃料に火が着きました、

020

具も豪華です、豆腐と鯛の身と皮が入っていましたheart02

立ち飲みで湯豆腐鍋です、

なんか凄いな~、と店のお兄さんに振ると、、、

はい、立ち飲みコーナーで「湯豆腐」注文受けたのは初めてです!って!!・・・

そういうのは、云ってよ、早く~happy02

まあ、記念すべき注文をゲットできたという事でよろしいでしょうか、

さて、湯豆腐で日本酒という目論見ですwink

メニューとリーチインをいろいろと検討して、、、結局、ジャケ買いします、

たぶん飲んだことない、でも、なんか美味しそう並べるの「阿部勘」にします、

017

入力で阿部寛と間違いそうな日本酒ですな、

こんな洒落たグラスでいただきます、

018

う~ん、思ったより口当たりが軽いですね、辛くて旨味も感じるんだけど、

ちょっと店内の座りの方の様子を覗きました、

なんと、若い女性で盛り上がってましたflair

へ~、もっと和風の割烹風かと思っていました、予想外、

「湯豆腐」は美味しかったです、これは正解good

これでお勘定にしました、2180円也、明朗会計、

三宮、生田神社前のビルの1階にあります、「さけやしろ」、

日本酒の揃えは多いです、立ち飲みコーナーがあるのも嬉しい、

次回は店内で座ってのみますかね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

夜の自主上映映画に誘われました、で映画前に軽く一杯、三宮の立ち飲み串カツ「高羽」、丁寧で美味しい串カツでした。

【2017年1月13日(金)】

神戸 三宮 串カツ「高羽」

今日は夜の映画自主上映会に誘われました、

三宮で“スノーデン事件”を扱ったドキュメンタリー映画、

この事件の詳細をよく知らなかったですが、

ドキュメンタリーとは思えないドラマチックな展開と、映像の完成度の高さに感心しましたshine

で、その映画上映会の前と後に飲みに行ってるんですがhappy01(なんやそら)、

まずは、上映前に探訪したこちらの店からご紹介、

三宮のこの辺りはなんて云えばいいんだろう?よく知らないです、

生田神社の東側に広がる飲み屋街、

わりとよく通る道です、

何度もこの店の前を通るたびに、いつか入らなきゃ、と思つつ未入店の「高羽」さん、

003

どうやら、立ち飲みの串カツのようです、

映画前の軽飲みにちょうど良さそうなので、本日、やっと入店ですwink

引き戸を引くと、イメージより短いカウンターが1本だけ、

6~7人ほどで満員ですね、

もっと広い店かと思ってました、

先客お二人、カウンターの中にもお二人、

厨房がなんかやたら広い店です(と、この時は思い込みましたsweat02)、

寒いので「芋お湯」320円也、

004



串カツのオーダーはメモに書くスタイル、

牛、豚、キス、れんこん、タマネギ辺りを一通り書きます、

1本からのオーダーOKでしたgood

串カツはたいがい1本100円也、

くじら、かに、ししゃもなどが1本150円也でした、

はい、若い大将が丁寧な感じで揚げてくれた串カツです、

005

美味しい~!heart02

なんというか、作業の見た目通り丁寧な串カツです、

衣の具合がちょうどよく、形も美しい、

ほう、なるほど、これが人気の源泉ですねgood

うん、美味しい、美味しいheart01

と、ここで重大な間違いに気付きましたsweat01

短いカウンター1本だけの店、やたら厨房スペースが広い店だと思っていたのですが、、、

間違いでしたsign02

なんと、厨房と思っていたスペースにお客さんが入って来られました、

ワタシ的には、、、え!?な感じですcoldsweats01

でも、よく見ると、、、

厨房の向こう側には変形のクランクカウンターがあるじゃないですか!flair

お客さんがいらっしゃらなかったので、まったく気付きませんでした、

てっきり広~い厨房スペースかと思い込んでいましたhappy02

なるほど、路地の角の店ですから、入り口が2カ所あるんですねflair

で、あちら側のカウンターの方がクランクしている分、収容人数も多いみたいです、



立て続けに3グループ8人ほどは入店、一気に店の活気が出てきました、

そうやったんや、店は見掛けに寄らんもんです(ちょっと違うhappy02)、

収容人数が大きい分、ひょっとすると向こう側がメインで、こちらがサブかもしれません、

思い込みの大間違い、、、桑原桑原catface

「芋お湯」をお代わりして、

少し肴が足りないので、カウンター上のショーケースから「味醂干し」を追加、

007

こちら側のカウンターにも入店があり、混んで来ました、

映画の時間も近づいてきたので、ここらでお勘定です、1370円也

三宮中山手通り(これが町名ですって)の立ち飲み串カツ「高羽」、

期待以上のクオリティの高い串カツでした、

これはエエです、ちょっと飲みたい時に使えますね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

(おまけ)

この日のランチは新梅田食道街「丸」の定食、

002kai

ここの定食、ご飯も料理もすべて美味しいですheart04

パーフェクトな定食ですgood



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

関西に多い酒場屋号『大丸』、今日は地下鉄平野駅前の「ニュー大丸」を探訪です。

【2017年1月12日(木)】

大阪 平野 「ニュー大丸」

大阪市営地下鉄「平野」駅近くに良い酒場があるらしいですshine

行ってみましょう!、、、

って、平野ってどこやっけ?happy02

え~っと、地下鉄谷町線ですよね、天王寺から2駅くらいかな?

とか、思っていたのですが、実際乗ってみると5駅もありました、遠い!sweat01

でも、一番近い出口から地上に出たらすぐにお目当ての店が目に飛び込んできました、

平野の大衆酒場「ニュー大丸」、

005kai

大きな店構えですね、3階建てのビル、ドーンと大衆酒場の文字が嬉しいです、

006kai

ではでは、入りましょうdash

外の看板を見ると2階がテーブル席らしいので、1階は立ち飲みかな?と思って入ったら、1階も椅子ありましたhappy01

 

店内は、存外に小さめのコの字カウンターとテーブル席、

早い時間ですがテーブル席では常連さんが大いに盛り上っておられます、

もちろん、ワタシはカウンターに着きます、



生ビールのタイムサービスがあるので、まずは「生ビール」280円也、

008

それと、、、白板のメニューから好物の「マカロニサラダ」250円也、



カウンターの中には大将が二人、

メイン?の大将、ドスが効いた立ち振る舞い、と愛嬌のある対応、エエ感じですhappy02



それはそうと、、、

大阪には“大丸”が付く酒場が多いですね、デパートの大丸の影響かな?
 



放出と布施の「大丸屋」へは行きましたね、

なんば、心斎橋、十三、北加賀屋などにもあるみたいです、



そうそう、都島に「酒の大丸」もあります、

ここは大阪酒場本の名本、井上理津子さんの「大阪下町酒場列伝」の表紙にもなってますよねlovely

これらの“大丸”系とも云うべき酒場たち、

数だけなら「正宗屋」にも匹敵する多さです、

なんか由来というか、関係あるんでしょうかね?



閑話休題、



TVでは大相撲をやってます、

初場所、序盤で日馬富士、鶴竜の両横綱、琴奨菊、豪栄道の大関陣が不振、

その陰で稀勢の里が頑張っていますdash

案外この場所は稀勢の里に分があるかもしれません、

(ご存知の通り、優勝して横綱になりましたgood)



時間は17時前の早飲みです、取り組みはまだまだあります、

今日は最後までゆっくり見て行きましょう、

早飲みの効用、余禄、行きがけの駄賃happy01



2杯目は「芋お湯」、

012



料理は「蛸の唐揚げ」450円也、

013

塩胡椒が美味しいhappy02

壁のカレンダーを見ると近くにもう1店、「酒の大丸」もあります、

(調べるとJR「平野」駅近くのようです)、

015kai

少なくともこの2店はなんか関係があるんですね、



お湯割りは小さいグラスなので3杯目、

〆は「鉄火巻」にしました、

大将のお勧め、今日のまぐろは値打ちだそうです、

016

うん、たしかに美味しい赤身ですheart02、山葵の具合も良し、



ゆっくり飲みながら、取組を最後まで観てお勘定です、2120円也、

白鳳と稀勢の里が全勝です、



地下鉄「平野」駅すぐ近くの「大丸屋」、
座り飲みの酒場でした、

ご近所の常連さん、ふらっと入ってくるサラリーマン、お兄さん、
 

街の酒場ですな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



この後は、千日前の「虎食堂」を目指したのですが、臨時休業で敗退heart03

(というか、もっと重要な情報を見逃していますsweat01、これはまたあらためて)、



で、近くの焼き鳥「山正」へ、

024kai

店構えが気になって入ってみたんですが、、、

入店して気付きました、前に一度入ったことがありますわhappy01



奥に長い逆L字カウンター、よく流行っています、

外観は本格焼き鳥?な感じですが、案外安い、カジュアルな焼鳥屋さんでした、

炭火焼とかでもないしね、でも流行ってる、

安くて美味しい!ということかな、



燗酒2杯と焼き鳥を6本いただきました、

030



「焼き鳥」「皮」120円也、「カッパなんこつ」130円也、
 

029

「燗酒」は300円也、



「つくね」120円也、「せせり」「地鶏」130円也、

031

これでお勘定は1560円也、



帰り掛けに気付きました、

なんと、カウンターの裏側にテーブル席が並んでましたsign02

カウンター後ろの壁がくり抜かれた感じで、テーブル席に直接サーブできるようになっています、

(こん説明でわかります?)



珍しいレイアウトですね、

テーブル席には誰も入っていなかったので気付きませんでした、

千日前の焼き鳥「山正」、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:園田の「若新」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、



NHKでも“女優”と云わないようになりました、みなさん“俳優”ですって、でもね、言い換えできないニュースもあるんです^^)~今日のお店:園田の「若新」。



記事はこちらから ⇒





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »