« サクッと天ぷら、サクッと呑める、神戸の天ぷら立ち飲み「國」へ、久しぶりです。 | トップページ | 寒いです、こんな日は一人寂しく暖まりたい^^)ということで天下茶屋北の「なべや」から「難波屋」へ。 »

2017年2月 3日 (金)

いったん閉店も無事に再開店、西元町の「酒之灘屋」、道具も料理も上等な酒場です。

【2016年12月16日(金)】

神戸 西元町 「酒之灘屋」、

立ち飲み天ぷらの「國」で飲んだ後ですhappy01

今日の2軒目はここへ来る予定でした、

西元町辺りの「酒之灘屋」shine

もう一昨年になるのか、2015年末に偶然「酒之灘屋」の前を通りかかると、

024kai

“2016年12月末で閉店する、長らくのご愛顧に感謝”、

という主旨の貼り紙を発見sign03

あら~、また一軒老舗の酒場がなくなってしまうのか~heart03

ということで、あらためて閉店前に探訪、名残を惜しんだのですが、



その後、2016年2月に見事に再開店shine、ヨカッタhappy01

詳しい事情は存じ上げませんが、

どうやら常連さんたちの懇願があったのではないかと推測していますwink

大将の高齢化、常連客の高齢化、避けては通れない道ですが、

こういう風になんとか上手くすり抜けてもらえると、酒場ファンとしては助かります、

とにかく、2015年12月以来の1年振りの探訪ですgood

入口は大通り側と側道側の2つ、

035kai

045kai

店全体が三角形、西元町の“ナビオ”ですhappy02

大通り側の縄のれんをかき分けて入店します、

前と変わらぬ雰囲気、カウンターと小さな4人掛けテーブルが2つ3つ、

先客は先輩女性がお一人、うん?1年前をいらしたかな、

粋な感じでお酒を飲んでおられますwink

カウンターの中には大将とお母さんと娘さん、

こちらも皆さんご健在でなによりでございます、

前と同じ、カウンター右側に着きます、

飲みものは?え~っと、「白波」のお湯割りってできます?

はい!

それと、料理は「牡蠣ポン酢」750円也をお願いします、

ここは酒場の調度品がめちゃ渋いのです、

上等な別嬪が丁寧に使われているからか、

今では見れないような酒関係の機器機材が並んでいます、

042kai

前も書きましたが、これは“焼き台+燗器”で良いのかな、

燗器の熱源もなんと“炭”のようで、下部に炭が仕込まれますshine

もちろん肉や焼き魚なんかも、ここで焼かれます(たしか・・・)、

で、「白波」お湯割りですが、これまた古いカタチで出てきます、

039

焼酎は錫のちろりで温められて出てきます、

そして、別にポットのお湯、

これを自分でグラスに注いで混ぜて“お湯割り”を作りますhappy01

正統なスタイルの一つかと思います、

でも、もうこうやって出て来る酒場、極々少なくなったんではないでしょうか?

なんか、これだけで得した気分になりますheart02

「牡蠣ポン酢」、

040kai

こちらも意外な感じです、、、

写真では分かりませんが、、、この器、暖かいんですhappy01

“牡蠣ポン酢”とメニューを見て、

無条件に冷たい料理をイメージしていたのですが、

季節柄か、暖かいのですflair

小鍋のような状態で出てきました、

ただ、鍋ほど熱くはありません、ほんのりと温かい感じ、

薬味はネギ、キャベツ、大根おろし、七味、

なるほど!、こういう食べ方もあるんですね~、

これまた関西の酒場の実力を見せていただきましたgood

お湯割りをお代わりして、もう一品頼みましょう、「鰆の麹漬け」700円也、

044

これが美味しかった!up

麹がほんとうに美味しいのでしょう、

鰆が柔らかく、爽やかに美味しく仕上がっています、

エエ仕事したはりますheart02

これでお勘定です、1850円也、

西元町の「酒之灘屋」、閉店からの再開店、ヨカッタです、

居酒屋というには格がある、お値段もちょいと張りますが、

その分、酒場の雰囲気と美味しい料理が楽しめます、

この季節は特に風情が増す店内、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

帰りは高架下の商店街「元高(モトコー)」を通って三宮まで歩きます、

047kai

この商店街も耐震補強などの事情で取り壊しが計画されていますsweat01

何軒か気になる店もあるので、早めに来ないといけませんな、

|

« サクッと天ぷら、サクッと呑める、神戸の天ぷら立ち飲み「國」へ、久しぶりです。 | トップページ | 寒いです、こんな日は一人寂しく暖まりたい^^)ということで天下茶屋北の「なべや」から「難波屋」へ。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/69251378

この記事へのトラックバック一覧です: いったん閉店も無事に再開店、西元町の「酒之灘屋」、道具も料理も上等な酒場です。:

« サクッと天ぷら、サクッと呑める、神戸の天ぷら立ち飲み「國」へ、久しぶりです。 | トップページ | 寒いです、こんな日は一人寂しく暖まりたい^^)ということで天下茶屋北の「なべや」から「難波屋」へ。 »