« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

本戎の夜の阪急「服部天神」駅、踏切際の「正宗屋」は熱く盛り上がっていました^^)

【2017年1月10日(火)】

大阪 服部天神 「正宗屋」

さて、本宮の夜の服部天神、

すっごくエエ感じの立ち吞み食堂「むしかり」でご機嫌になった後ですhappy01

とりあえず、阪急宝塚線「服部天神」駅に向かいます、

このまま帰ってもイイんですけど、、、

この店構え見たら入らんわけにはイカンでしょう、

030kai

駅前、踏切の際にある「正宗屋」です、

大阪を代表する酒場屋号ですねwink

詳しくは知らないですが、

同一経営のチェーン店ではなく、酒蔵ボランタリーチェーンというか、そんな感じかな?

相合橋の「正宗屋」がインパクトありますがheart02、他にもたくさん、

相合橋にほど近い千日前通り南側にもあるし、

阿倍野、鶴橋、京橋、、、他にもあるよね、

残念がら梅田の堂山辺りにあった「正宗屋」は随分前に無くなってしまいましたheart03

天満にもあったようですが、ここも閉店、

気になるのが阪神「尼崎」駅近くの「正宗屋」shine

ここは「正宗屋 本店」となっています、、、



ここがすべての正宗屋の総本山なんやろか?



いや、それとも“尼崎”の立花にもあるので、“尼崎の本店”と云うような気もしますな、

どなたかご存知でしたら教えてくださいませhappy01

あと、神戸にも何店かありますよね、

新開地にあるし、水道筋商店街にもあります、

やはり、元々はどこかの酒蔵の酒卸ボランタリーチェーンなんかな?

閑話休題、

とにかく、「服部天神」にも「正宗屋」がありました、

この店構えでスルーはないです、、、吸いこまれましたhappy02

はい、「正宗屋」感満載の店内は大いに盛り上がっています、

051kai

広いですね、左手には調理場とカウンター席、右はテーブル席、

さらに奥にも大き目のテーブルスペースがあるようです、

で、7割の入り、本宮の夜とはいえ人気していますねup

一人なので必然、カウンターに着きます、

で、注文ですが、、、

フロアにお母さん、お姐さん、大声でオーダーを通しまくり!happy01

カウンターの中の男連はそれをすべて受け取っててんてこ舞い!な図です、

カウンターの中にも食材はあるようですが、

オーダーの半分くらいはフロアのお母さん、お姐さんがどこからか食材を持って来て、

カウンターに男連(2人、3人やったかな?)に放り投げるシステムです、

珍しいシステムですね、

オーダーが重なったら、それだけ食材がドンドン飛んでくるdash

カウンターの中の男連は、それを切る、刺す、炒める、揚げる、焼く、煮る、、、

と、とにかくドンドン調理して行きますsweat01

『この竹輪は唐揚げか!?』

『牡蠣は4人前か!?』

『これは焼きでエエんか』

『ポテトフライ、急いで~!!』

と、壮絶なせめぎ合いが続きますhappy02

時に間違いも多く、食材がダブって出されて、出来あがっても行き先がなかったり、

逆に少なかったり、



『なにしてんの!』

『先に2人前通してるやんか!』

カウンターの大将、思わず愚痴が出ますhappy01

『なあ、よう云うよなあ~、こんな忙しいのに、もう、、、』

エエ感じで愚痴りながら、作りまくりですdash

この、フロアとカウンターの中との攻防、かなか見応えがありましたhappy02

閑話休題再、

凄いな~、と圧倒されながらワタシは「熱燗」と「湯豆腐」を注文、

049

「湯豆腐」も10秒で出てきました、さすがっす!!

050



ちびりと燗酒やりながら、もう一品、「げそ天」320円也、

057

うわ!ボリューム満点、

イメージと違う、太めの「げそ天」でしたshine

今日はもう3軒目なので、これでお勘定にしました、920円也、



阪急宝塚線「服部天神」駅踏切の際、「正宗屋」、

大阪を代表する大衆酒場、ということ間違いないでしょう、

ここ、服部天神のお店もエエ感じで、今日も熱く営業中です、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

豊中で探訪失敗、で「服部天神」駅へ、立ち飲み「むしかり」は料理が特別美味しいお店でした。

【2017年1月10日(火)】

大阪 服部天神 「むしかり」

今日の探訪、まずは阪急宝塚線「豊中」駅でおります、

ここで降りるの10年振りくらいですな、

仕事やら、仕事やらhappy01

その前は昔々、プラモデル屋を探してきたような記憶もあるなあshine

あは、昔はプラモも趣味でした、WWⅡ独空軍機専門です、

閑話休題、



今日は、ずいぶん前から噂を聞いていた日本酒が揃ってるお店を探訪の予定で「豊中」駅に降り立ちました、

駅前の大きな通り、国道176号線かな?を大阪方面へ戻ります、

しばらく行った右側にあるはずです、「やすだ酒店」、

店名に“酒店”が付いていますが角打ちなのか?よく分かりません、

立ち呑み、料理もある綺麗なお店、なイメージです、

やっと来ることが出来ましたshine

さて、そろそろですよね、

グーグルマップではこの辺りのはずです、

そう、この店を過ぎた辺りね、、、ね、、、ね、、、

何度かスマホとにらめっこしますが、それらしき店が見当たりませんheart03

よくあることです、はい、マップの表示が間違っているのかもしれませんsweat02

スマホに表示されている場所は、、、改装中でした、、、

うむ、、、やはり、ここかもしれませんね、

ネットでは外観写真がなかったので確認できませんが、

結構古い建物を改装中です、

ここがそうなんだろうか?

これ以上確認するすべもないので、ここで探訪断念ですheart03、、、残念、、、

「やすだ酒店の」情報、お持ちの方は教えてくださいませcoldsweats01



仕方がないの「豊中」駅へ戻ります、

途中、立ち飲みを発見sign01

ほう、女将がいらっしゃいますね、

「やすだ酒店」探訪失敗の傷をいやしてくれるでしょうか?happy02

入ってみましょうdash



飲み物は
「芋お湯」、肴は「スパサラ」、

026

と、続いて女性の団体客が入店、常連さんらしいです、

女将も一緒にワイワイと賑やかです、

うむ、一人で吞むにはちょっと賑やか過ぎましたcatface

一杯でお勘定にします、

おおきに、ごちそうさん、



さて、どうするかな、思案しながら「豊中」駅に到着、

ここからさらに川西能勢口を目指す手もありましたが、

結局、大阪行きの各駅停車に乗ります、

3駅目の「服部天神」で降車、

ここにも立ち飲みのエエ店があるはずですshine

それはそうと、ここの駅名、昔はたしか「服部」ですよね、

いつ変ったんだろう?

近くに類似名の電車駅があるわけでもないので、“服部の天神さん”ウリを前面に出す意図でしょうか?

それとも、やはり地下鉄御堂筋線の「服部緑地」との区別化か?

なんかしっくりと来ませんな、

またまた閑話休題happy02

この日は戎祭、本宮です、

関西各地の戎神社で“えべっさん”です、服部も人出多いですね、

その戎神社とは反対側の方向へ少し歩くと、左側にありました、

立ち飲み食堂「むしかり」、

036

ほう、ちょっとシュッとした立ち飲みですね、

「むしかり」という店名も変ってる、由来訊きたいshine

それに“立ち吞み食堂”となってる、

これも興味深い、料理期待できそうですwink

表から覗くと先客1組2人、ではでは入りましょか、

10人くらいで一杯になりそうなL字カウンター、

若い大将が一人で切り回したはります、

いらっしゃい!

気分よく迎えてもらいます、こうでなくてはいけません、

え~っと、飲み物は、お、ハートランドの瓶がありますね、即決、

037

「ハートランド」中瓶450円也、

好きなビールですheart01、これ、ほんと美味しいビールですよね、

肴は「真鯛のお造り 鯛皮ポン酢付き」350円也にします、

と、入店のお兄さんから差し入れ、夜店の「ベビーカステラ」happy01

038

大将から皆に振る舞われました、

先に甘いもんですが、、、はい!おおきにですwink

今日は本宮やけど、案外空いているそうです、

昨日の宵宮が祝日でしたからねwink

「真鯛のお造り 鯛皮ポン酢付き」が来ました、

039

うん、刺身のレベル高いですね、

そして納得のプライス、期待通りの立ち飲みですgood

ハートランドを飲み干して日本酒へ変えます、

壁のメニューから、岐阜の「無風」純米吟醸熟成原酒480円也にします、

042

瓶を見ると“百足”の画がflair

「無風」で“むかで”って読むせるしいですね、なるほど、

予想よりスッキリ旨い系、はい、美味しいです、

もう一品はカウンターの大皿から「絹揚げと豚肉のマーボー煮」250円也、

041

なるほど、マーボ味です、

この味、何と合わせても美味しいですよねheart01

30分程で順次入店あり、満員になりました、

では、ワタシはこれでお勘定にします、1530円也、

「服部天神」駅から徒歩数分、立ち飲み「むしかり」、

近所にこういう立ち飲みがあったら常連になるやろな~、と確信できるお店です、

料理も酒も美味しかった、料理は特別美味しかったですheart01

おおきに!ごちそうさん!また来ますね!!heart04

あ、店名の由来を訊くのを忘れた!sweat01

今度、行った時には訊いてみましょう、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

今日は箕面六個山へ、そして帰りは、もちろんここでしょう、箕面駅前の角打ち「梅原酒店」でちょっと一杯^^)

【2017年1月9日(月)】

大阪 箕面 「梅原酒店」

今日は山行ですhappy01

阪急「箕面」駅から名勝“箕面の滝”への道を進み、途中で左の山道へ、

桜広場、ハート広場を経て六個山頂への予定でしたが、、、



六個山頂への分岐を見逃し、山頂をスルーするというミスsweat01

気が付くとそのまま下山道へ入ってました、

雨も降ってきたので致し方なし、そのまま下山、

ぐるっと回って、再び「箕面」駅に戻って来ました、

さて、今日のお目当ては駅前にあります、

前回、箕面に来た時に発見した「梅原酒店」shine

019kai

箕面の滝への道、入口すぐのところにある角打ちです、

前回はなにやら常連さんで溢れかえっていたので敬遠、

結局、阪急「石橋」駅周辺で飲みました、

今日は満員でも突入の覚悟です、

そのために箕面まで来ました(山目当てとちゃうんかいなsweat02)happy02



と、今日は店内には4人ほどの先客、まだまだ余裕があります、

ラッキー、ではでは入りましょうdash

スクエアな店内、

酒販棚やリーチインが壁際にありますが、センターは角打ちスペース、

大き目の立ち呑みテーブルが2つあります、

手前のテーブルにはお二人着いておられますが、

向かい側のスペースが空いているので、そこに着かせていただきます、

フロアにはお母さんがお二人、

おでんらしき鍋もあるし、乾きモノの袋やちょっとした一品モノも並んでいます、

018kai

え~っと、飲み物は、なんでもありますね、

013kai

このリーチインからとってもよいですか?

瓶ビールかと思いましたが、、、

お、SAPPORO黒の缶がありますね、これにしましょう、

で、小皿から「ポテサラとフライ」の盛り合わせみたいなんを温めてもらいます、

011

プシュ!ふ~、山の後のビールは格別ですheart02

雨も降って少し寒いですがなんのその、こういう時はやはりビールですね、

「ポテサラとフライ」、

012

フライは確か鶏でした、

奥のテーブルは常連さん定席らしく、何人か入店されますが、みなさん、なんとなくの顔見知りな感じ、

ワタシのテーブルの向かいのお二人は初対面みたいですが、なにやら唄とかバンドとかの話で大いに盛り上ったはりますhappy02

ビールを飲み干して燗酒にします、あの~、燗酒あります、

はい、ありますよ~、

と、ワタシの後ろの有った小さなリーチインからワンカップが出てきました、

016kai

あ、そうか、これは温めているんですねflair

なるほど~、なんとなくコップ酒をイメージしていたので意表を突かれました、

もっと熱い方が良かったら、温めますよ、

いえ、これでOKです、

おでんももらいます、好物の玉子と厚揚げ、

015kai

キュ~、っと、うん、こういう時のワンカップ、これはこれでイケますgood

好きです、酒飲みですhappy01

はい、これでお勘定にしました、

金額は、、、失念、ま、角打ちの相場内でした、

「箕面」駅前の「梅原酒店」、観光地ですが立派な地元客向け角打ちでした、

ちょっと歩いた後にビールを一杯、そんな感じでも使えますね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:王将にして王将に非ず、「餃子の王将」御影店。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

クルマのナンバープレートの番号って選べますけど、みなさん、どうしたはるんでしょうね?~今日のお店:王将にして王将に非ず、「餃子の王将」御影店。



記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

さて、2017年の酒場探訪初めは今福西の「万長屋」からスタート、街中の静かな酒場です。

【2017年1月5日(木)】

大阪 蒲生4丁目 「万長屋」

さて、酒場記事も2017年に突入ですhappy01

年明けの1月の5日、

大阪梅田辺りでバーゲンを見て、さて、初飲みと参りましょうdash

ちょっと行きたい店があります、

最寄駅は、大阪市営地下鉄鶴見緑地線の「蒲生4丁目」駅です、

梅田から行くとなると、、、結構、ルートが難しいsweat02

地下鉄1本で行くとなると、梅田から一旦心斎橋まで南下しなければなんない、

これはちょっと、抵抗あるな~、なんか、すごい遠回りのような気がする、

一番近そうなのは、JR環状線で京橋まで行って、そこで地下鉄に乗り換える、

でも、これも乗り換えアプローチが結構長くて、気が進まないgawk、、、

とか、ウジウジ考えて、、、

結局、地下鉄に吸い込まれて心斎橋経由で行くことにします、
 

乗り換えは1回ですが、10駅ほどあります、、、

075

蒲生4丁目、遠いなあhappy01

お目当ての店の地名表示は“西今福”、「蒲生4丁目」駅から歩いて5~6分ほど、

はい、テクテクGOですhappy02

ありましたflair

今日のお目当ての「万長屋」、エエ感じの店構えです、

058kai



屋号が気になって来ました、

「万長」、たしか日本酒の銘柄ですよね、

関西ではわりとよく提携看板を見かける銘柄です、

その昔、十三の横丁に「万長」という酒場がありました、

会社の先輩に連れられて良く行きましたね~shine、懐かしいheart02

ここがその“万長”の系譜になるのか?

分かりませんが、なんかエエ店のような予感がしましたwink

時間は17時30分頃、もう暖簾が出ています、

おもてにはこんな看板も、

057kai

ではでは入りましょうdash

ちわ、

あら、一番客ですね、奥に長いL字カウンター、

カウンターの中ではお父さんとお母さんが急がしそうに動いたはります、

まだ開店準備中かな?

いらっしゃい~、どこへでも、

は~い、では、
L字付け根当たりに着きます、

え~っと、とりあえず「芋お湯」350円也をお願いします、

カウンターの中の小さな四角い鉄板鍋の「どて焼き」が目についたので、それもお願いします、350円也、

060
061

これで一段落です、

だいたい想像通り、ちょっと小奇麗、椅子が酒場定番の懐かしいタイプ、

街中の酒場でこういうカタチで残っているの、大阪では珍しいです、

お父さんとお母さん、黙々とした準備中、静かな店内、

なんか、お客さんが満員になっても、割と静かな感じがする、そんな感じ、

盛り場の酒場とは違う、街中の酒場ですgood

早々に「土手焼き」を平らげて、

次は「湯豆腐」にします、結構寒かったんかな?

064

“とろろ昆布”たっぷり、好きなタイプの湯豆腐です、

おでんとは別の湯豆腐専用鍋に浸かってました、

お一人来店、どうやら出張のサラリーマン、久しぶりなのかな?

ちらりと聞こえました、

『“花博”の頃によく来てました』、

懐かしい、もう30年近く前の話とちゃいますhappy01

「芋お湯」をお代わりして、最後は「カキフライ」にします、

もちろん、通し揚げ、こちらもお母さんの担当でした、

066

お、サクッと美味しいですね、なかなかエエ仕事ですheart02

これでお勘定、1950円也、

蒲生4丁目から歩いて5~6分、「万長屋」、

街中で静かに営業中の酒場です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

「蒲生4丁目」まで戻ります、、、が、

手前の商店街入口にまぐろがウリの「魚庭」があります、

068kai

ちょいと刺身が食べたくなったので、寄っていきますwink

「中トロ」、

070kai

「燗酒」、

071

「まぐろブツ」を所望したのですが、正月なので入ってないそうです、残念happy01

追加で「はまち」、

074

ふ~、まずまず、満足、

お勘定は1240円也、

「魚庭」と書いて“なにわ”と読ませます、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

2016年最後の忘年会です、3人で九条の「白雪温酒場」でしっぽり燗酒、九条の「高越」でワイワイと楽しみました。

【2016年12月28日(水)】

大阪 九条 「白雪温酒場」~西九条「高越」

2016年も押し詰まって来ました、

今日は2016年最後の飲み会です、

今日は3人で忘年会、それも九条の「白雪温酒場」です、ひゃっほ~happy01

18時30分集合だったかな、

でも、ワタシは15分くらい前に入店しています、一人フライング、

まだ席には余裕があります、これなら大丈夫でしょう、

とりあえずの生ビールと「蛸」、

「蛸」は、山葵?酢味噌?と大将に訊かれます、

今日は山葵でお願いいたしますshine

030

さらに、早々に燗酒に変えます、

031

ここ「白雪温酒場」とくれば、夏でもやはりこのチロリでいただく燗酒ですheart02

ましてや、このシーズン、もう即燗酒で良いでしょう、

ありゃ、ぼちぼちと混んで来ましたね、

あと2人来る予定です、ちょっとドキドキな状況になってきましたsweat02

席、あるかな~、
 


とか心配しながら、、、スイマセ~ン、燗酒、お替り!(どないだ!happy02)

ドキドキしながらも、無事2名入店、

いや、あと2人増えてました、3人と2人に分かれて忘年会です、

この後は「おでん」、

032

おでん、甘いです、人によると甘すぎるかもしれませんが、、、

ワタシは超大好きですlovely

「茶碗蒸し」、

039

冬季の定番です、10月末頃から春までの限定料理、

これは「オムレツ」、

038

玉子料理はどれも美味しい、手早い大将の鍋捌きも見ものです、

気が付けば、目の前にはこんなチロリがhappy02

037kai

このチロリ、エエよね、もう今はこんなん無いよね~、

この歪み具合、手作りやね~、



とか、絶賛してたら、大将が、、、

これ、使こてたらこんななるん、新品はこんなんよ、

036kai

あれ!綺麗なピカピカの錫のチロリが、、、

え~!そんなんですか?てっきり手作りのチロリやと思てましたsweat01

道具屋筋で売ってるで、

あら~、知りませんでした、今度行って買います~shine

でも、、、やっぱり、そうれなりのお値段、高いみたいです、

3人でワイワイと飲んでお勘定にしました、

え~っと、お勘定詳細不明ですhappy01

九条の「白雪温酒場」、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04



さて、次は?西九条へいきましょか、どこ?「せぞん」!

エエですね、実はワタシは「せぞん」未だ未入店です、

エエですね、行きましょ~dash

3人で安治川の地下道を潜って西九条を目指しますdash



「せぞん」はJR「西九条」駅高架下のトンネル横丁の一番手前にあります、

評判は聞いているのですが、タイミングが合わずまだ未探訪です、

ちょうどいい機会です、常連さんにくっついて入店する目論見!!

ですが、、、「せぞん」、満員です~heart03

やはり、ここも人気店、年末のこの日はやはり3人は無理みたいです、

うむ、では、、、向かいの「高越」にしますか?

051

実は、お向かいの「高越」、

前も「白雪温酒場」の後に入っています、あのときも3人やったねhappy01

「高越」は間口も広く、テーブル席もあるお店、ここにしましょか、

ということで、無事入店happy01

カウンターと奥にテーブル席もある広いお店です、

ここでも結構、飲んだり、食べたりしています、

048
049
050



店名の「高越」、

なんて読むんだっけ?この前聞いたけど忘れてますsweat02

たしか四国、徳島か?あの辺りの山の名前だったような、

今日はおられないのかな?

前来た時にお母さんとそんな話をしたような気がします、

で、カウンターの中のお姐さんに訊くと、、、

 

やはりそうでした、徳島の山ですねflair

調べてみると、「高越山」は“こうつさん”と読むみたいで、

徳島県吉野川市のある1,100mくらいの山だそうです、

ね、そうですよね、前に一度来たことがあるんですhappy02



とか、云うてたら、、、

前来た時のお母さんがいらっしゃいました、もう帰り支度の服装です、

どうも~、と挨拶いただきました、

すいませ~ん、この前と同じ話してますsweat01、四国の山ですよね~、

そうですよ~、ありがとうね、

まったく、、、酔っぱらいです、スイマセンcoldsweats01

笑顔でお母さん、先に帰られました、



ということで、結構酔っぱらって「高越」もお勘定、

詳細、、、まったく不明ですsweat01happy02

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

これで2016年の忘年会もお仕舞です、楽しかった、おおきに、ありがとう!

今年も良く飲みました、、、ほんで、、、

来年2017年もまだ飲みます、よろしく~heart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:高槻の老舗立ち飲み「盤石」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、



夢の話は面白いですな、、、あ、寝ている間に見る夢のほうね、もう話の展開メチャメチャやし~今日のお店:高槻の老舗立ち飲み「盤石」。


記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

必予約、でも、値打ちはあります、奈良町の「蔵」、エエ酒場でした。

【2016年12月27日(火)】

奈良 奈良町 「蔵」

奈良の人気酒場、奈良町辺りの「蔵」へ初見参ですshine

友から聞いていた奈良町の「蔵」、エエ店らしいです、

そら、行っとかなアカンやろdash



ということで、実は少し前に一度探訪しました、

その時は、若草山散策路を2人でぐるっと歩いて、

近鉄「奈良」駅近くの銭湯でゆっくり温まりspa

時間は17時前、ちょうどエエ感じです、



ほな「蔵」で一献heart02

ということで、17時ちょうどに二人で入店したのですが、、、

スイマセン、今日は予約で満席なんです~、

エ!エ~!!そうなんですか?sweat01何時頃やったら、、、

20時過ぎころなら、、、

そらアカンわheart03

と、見事敗退したのでありますcrying

なるほど、ホンマに人気店のようですね、

こら、あらためて挑戦させていただきましょうdash



今日は予約しています、大丈夫ですgood

予約は17時~18時30分までの間のスタートに限り受けていただけるようです、

遠いので19時スタートにしようとしましたが、30分繰り上げ、大丈夫です、

飲むためなら、どんなことでも調整しますhappy02

ということで、今日は余裕綽々で奈良駅に到着train

少し時間があったので奈良町を探訪しています、

エエ感じの路地裏の飲み屋、

011

ここは一度入りましたね、日本酒販売店の「なら泉勇斎」、

014kai

中で日本酒の試飲ができます、肴もあるので立ち呑み使いが出来ますwink



さて、時間が来たので、いよいよ「蔵」へ入店です、

026kai

来る途中でばったり!

今日の相方と会ったので2人で入店ですhappy01

おお、エエ感じですねshine

これぞ酒場!な感じの渋い店内、

ちょうどエエ大きさのコの字カウンター、こりゃ人気しますね、

カウンターの中には若いお兄さん、

今日も予約でいっぱいのようです、飛び込み客は連続敗退sweat02

でも20時頃には空いてきます、予約なしで行くなら遅い時間ですね、

とりあえずの「生ビール」でカンパ~イbeer

メニューは刺身に一品、肉系のメニューもありますね、

まずは「なまこポン酢」、

015kai

「白子ポン酢」、と、、、

017kai

ポン酢かぶりですが、こんなんが食べたくなるような気分になる酒場ですwink

料理もレベル高いですねgood

「ホッピー」もありました、たしか頼んだかな?

ホッピー瓶は出て来ず、グラスでいただくスタイルやったような、

記憶あやふや、違うかも、写真がないのでたぶんそうかと、、、

ホッピーでいただいたのは、

メニューに“名物”のショルダーがついている「キモ焼き」
 



お兄さんから、量が多いんです、半分も出来ますが、

では、半分で、

019kai

うわ!半分でもこんな多いんですかcoldsweats01、こりゃ食べ応えあるわsweat01

続々予約客入店、一杯な訳が分かります、

外国人も多いし、若い女性グループも、

17~8席のカウンター、これではすぐに埋まってしまいますcoldsweats02

どうやら、外国人向け情報誌やタウンガイドにも載っているようですね、

「ねぎ塩カンパチ」というメニューがありました、

なんか、カルパッチョみたいなんかな?というイメージでしたが、

018kai

刺身でした、それのねぎ塩が掛かってます、

これは洒落てて美味しいheart02

これには燗酒ですね、

021

酒は「貴仙寿」でした、これも奈良のお酒ですね、

さらに地酒もいったみたいです、「風の森 秋津穂」、

023kai

好きなお酒です~lovely

写真でも分かるくらい発泡しています、シュワシュワ、

これで「おでん」でいただきます、

厚揚げと大根、

024kai

はい、これでもう2時間弱が経ちました、

カウンターの中は若いし、、、

あまり飲まない女子グループもいらしたけど、、、

気持ち良く飲めましたwink、エエ店です、



そら、酒飲みだけでゆっくりと呑みたいような店ではありますが、

それは欲張りというもの、

ここは奈良の大切な酒場、皆で楽しみましょうshine

お勘定は2人で8000円程、納得、

近鉄「奈良」駅近く、奈良町の評判通り、エエ酒場でした、

もう一度、他のメニューもぜひいただきたい、

でも、遅めからでは帰りが遠い、やはり、予約して来るかなwink

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

世の中はクリスマスイヴですが、、、一人角打ちです^^)御影の「MIYOSHI」、料理も日本酒もエエ感じです。

【2016年12月24日(土)】

神戸 御影 角打ち「MIYOSHI」

世の中はクリスマスイヴです!bell世の中は、、、

ワタシは、、、一人飲みですが、なにか?happy02

ま、今日はね、世の中、騒がしいですから、ひっそりとね(言い訳タラタラcoldsweats01)、

で、年賀状印刷のインクを買いに阪神御影まで出掛けて、

帰り掛けにまたここへ吸い込まれましたhappy01

阪神「御影」駅南側の交差点角にある酒販店「MIYOSHI」、

014

もちろん飲めますwink



珍しいのは、酒販コーナーで飲める「MIYOSHI」と、

別の入り口がある隣接の立ち飲み専門コーナー「美よ志」と、

2つの店名があることです、

最初は立ち飲みコーナーしか目に入らなかったのですが、

あとで酒販コーナーでの角打ちも発見flair

両方とも1回づつ入店しています、

どちらでもイイんだけど、今日はやはり酒販コーナーで飲むのがイイかな、

クリスマスイヴですからbell(意味不明happy02)、

大き目の立ち飲みテーブルが2つ、

他に以前は勘定用のカウンターだったかと思われるところでも呑めます、

手前のテーブルが半分空いていたので着きます、

料理はお酒のサーブは立ち飲み専門コーナーの「美よし」と共通です、

お母さんが奥の通路を行き来して、注文を訊いてくれます、

とりあえずSAPPOROの「小瓶」240円也!安!、

008_2

リーチインに入っていますが、お母さんが出してくれはります、

ここはキャッシュオン、

テーブルにある金皿に小銭を入れて都度の清算になります、

なので、なるべくオーダーも固めて発注したいところです、

お母さんも手間が省けます、

で、料理は即決断で「ローストビーフ」shine

010kai

ほう~、こんなメニューもあるんだあ、進化していますね、

まあ、クリスマスイヴですからbell

はい、で、こういう感じで飲みます、メリークリスマス!heart02

011_2

今日もお客さん、どんどん入って来られますが、

さすがに、、、オッチャンばかりですねhappy01

まあ、そらそうか、クリスマスですからbell

ビールを飲み干してお酒にします、

今日のお酒のメニューはこんな感じ、

006kai_2
007kai_2

常温や冷やした瓶でもエエですが、やはり今日は燗酒でしょう、

クリスマスイヴですからbell(なんでや!happy02)

燗酒は「誠鑑」純米酒320円也にしました、

013

こんな利き猪口で出てきます、、、写真は飲み干してますがsweat01、、、

これも嬉しい、純米酒の燗酒です、

そして、もう一品は「鯖塩焼き」300円也、

012kai

めちゃ王道の一品です、クリスマスですからbell

もうちょっと日本酒を飲みたい感じですが、今日はこれでお勘定です、

クリスマスイヴですから(もうエエってsweat01)、

キャッシュオンなので、もうお勘定は済んでいます、

阪神「御影」駅すぐ南側の「MIYOSHI」、

普通の角打ちですが、日本酒が揃っているのが嬉しいし、料理もレベル以上です、

御影はエエお店が多いですが、また一つ贔屓が出来ましたshine

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

新規探訪です、阪急神戸線「神崎川」駅の三津屋商店街、「さわの酒店」~「山城屋」へ。

【2016年12月21日(水)】

大阪 神崎川 「沢野酒店」~「山城屋」

今日は新規探訪ですhappy01

と云いながら、新規ネタ・新規探訪も難しくなってきています、

もちろん、まだまだ未探訪のお店、エリアがあるのですが、、、

それでもだんだんと選択肢が少なくなってきていますsweat01

エリアも遠くまで行かないといけないしsweat02

いやいや、まだまだ修行半ばですhappy02

知らない街、知らない店があるはず、気張りましょうdash

ということで、出だしで妙に肩に力が入りましたが、

今日は新規探訪です、

この辺りで飲むのは初めてですね、阪急神戸線「神崎川」駅、

阪急「十三」駅の次の駅、“神崎川”という地名には馴染みがありますが、

考えてみると飲んだことはない、

きっと下町ですからね、酒場もいろいろあるはずです、

ではでは行ってみましょうwink

「神崎川」駅を降りて、改札を右手に行くと“三ツ屋商店街”があります、

006kai

細い商店街ですがアーケードがあります、お店もまだまだ元気です、

活気のある商店街、ということで良いでしょう、

ここなら何軒か酒場が見つかるはずですshine

アーケードの下をしばらく進むと、さっそくありました、「スナックみつえ」!

008

あ、こらちゃうかhappy02

この“鍵屋”さんは、なんかスッゴイ迫力ありました、

007kai

コーワのカエルもサンタ化粧、手作り感満載、

016kai

やっぱり、商店街は面白いhappy02



で、まず発見したのがこちら、

これは酒場ですね、大衆酒場「山城屋」、

011

うん、ここはまずキープですな、幸先ヨロシイ、

さらに進むとザ・角打ちな感じの「松田酒店」がありました、

渋い!奥の方のテーブルに数人立っておられます、こりゃ飲めますねheart02

ここは決定やね、あとで入りますわ、

と、写真も撮らずに先に進みます、、、が、、、これが実は大失敗でしたsweat01

とにかく前進、またもや角打ち発見!やはりここは酒場の宝庫やったです、

「沢野酒店」、

013kai

右が酒販で、左の暖簾は立ち飲みでしょう、

そして、さらにその先には「松本酒店」、

014kai

ここは飲めないか?と思いきや、

自販機の向こうに小さな入り口があり、

015

中にはカウンターがありましたので、ここも飲めそうですgood

うほ!今日は大漁ですね、角打ち3軒、大衆酒場1軒ゲットです、

さて、どこから行きましょか、しばし思案、

「松本酒店」はまだ誰もいなかったので、

ここはまず「沢野酒店」から攻めてみましょう、

その後は渋い「松田酒店」かなshine

ということで「沢野酒店」立ち呑みコーナーへ入店です、

012

すでに暖まっていますhappy01、ワイワイガヤガヤ、

10数人は立てるコの字カウンターは満員、

常連さんが中まで回って立っておられます、

女将さんらしき人は酒販スペースとの間辺りの勘定場におられました、

一人客であることを告げると、

ここでもイイですか?と壁向きの小さなカウンターを示されます、

お、こんなとこにもカウンターが、、、はい、ではここでhappy01

寒いのでビールは省略、「芋お湯割り」にします、

017kai

肴は、、、良く分からないので、ここはおでんかな、

好物の「厚揚げ」と「スジ」ください、

10数人の常連さん、ほとんど、というか全員顔見知りのようです、

まさしくご町内の寄合所ですな、

みなさん、ご陽気に大いに楽しんでおられます、

お店は女将さんと、もう一人若い女性の二人で切り盛りされているようです、

家族経営かな?

聞き耳を立てつつ、壁に向かって一人飲みますwink

と、興味深い話を小耳に挟みました、“秋田犬”の読み方について、

へ~、それはおかしいですよね、知りませんでしたわ~、な感じの話、

もちろん、お話には寄っていませんが、、、

この“秋田犬”の話についてはこちらで書いています、

おでん追加、「たまご」と「こんにゃく」、

019

これでお勘定です、700円ちょっとやったかな、

阪急「神崎川」駅の三津屋商店街探訪、1軒目は「沢野酒店」、

町内の寄合所として貴重・重要なお店とちゃうかな?エエと思います、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



さて、2軒目は一番渋い角打ちに見える「松田酒店」へ戻りましょう、

と、意気揚々と歩いて行くと、、、

なんと、、、シャッターが半降り状態にheart03、、、

020kai

え~、もう終わりですか!?

時間は18時30分にもなっていません、早!sweat01

そうか~、さっき見つけた時に入っておかないとイケなかったんですね、

残念、、、coldsweats02

021kai

中はこんな感じ、



仕方ありません、「松田酒店」、再訪を心に刻んで諦めますcrying



では、もう少し戻ったところの大衆酒場「山城屋」へ行きましょか、

角の店なので、入口が商店街側ともう一か所、路地側にありますね、

010

ではでは、入りましょう 

ちわ、

末枯れた居酒屋です、

大き目のちょっと逆Lカウンター、中には女将がお一人、

どうも、ここでいいですか?

L字の角辺りに座ります、

え~っと、「芋お湯割り」350円也をください、

はい、芋ね、あ!今、麦しかないわ、

ハハ、おおらかですhappy01、はい、麦でイイです、

こちらも常連さんのお店ですが、

15人くらい座れそうなカウンターに先客は5人くらい、

適当な距離感で飲んでおられます、

料理は「ニラ玉」400円也、

025kai



みなさんでなんか寄合イベントの話をされています、

ゴルフ会かな?と思って聞いていたのですが、どうも違うようです、

あれはボーリング大会かな?

そういうと店内に成績表みたいなんが貼ってあったかもしれません、記憶あやふやsweat02

みなさん、参加経験あるようで、

ワタシを挟んで、適当な距離感で話が飛び交いましたhappy02



さっきの「沢野酒店」のワイワイと盛り上がっていたのに比べ、

こちらは、わりと皆さん物静かな感じのお友達関係、な感じ、

店の個性が出ますねwink

もう一品は「蛸唐揚げ」やったかな、

028kai

「麦お湯割り」もお代わりして、これでお勘定にしました、1600円程、

「山城屋」、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

はい、初めての神崎川三津屋商店街探訪、まずまずの成果でしたね、

でも、、、「松田酒店」を落としたのはイタイ!

リベンジ確定です、絶対にまた来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:海鮮系が抜群の高槻の「すーさん」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、



昔からこういう言葉遊びは盛んやったんですね、“その手は桑名の焼き蛤”^^)~今日のお店:海鮮系が抜群の高槻の「すーさん」。



記事はこちらから ⇒





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

寒いです、こんな日は一人寂しく暖まりたい^^)ということで天下茶屋北の「なべや」から「難波屋」へ。

【2016年12月20日(火)】

大阪 天下茶屋北「なべや」~萩ノ茶屋「難波屋」

そろそろと年末、ほんで、寒くなってきました、

こんな日は鍋物がエエなあ、一人鍋か、寂しいけど温たいなあhappy02



とか、一人語ちながら思いついたのが「なべや」、

一人鍋の店です、正々堂々と一人で鍋を楽しめます、肉鍋もありますheart02

久しぶりに行ってみましょうdash

「なべや」、

パッと考えるとJR「新今宮」駅から萩ノ茶屋(あいりん地区)を抜けて行くアプローチが思い浮かびますがflair


地下鉄で行くなら四つ橋線「花園町」駅から歩くのが便利かな、



さらに、御堂筋線・堺筋線の「動物園前」でも、

阪堺電気軌道の「今池」「今船」でもエエです、

で、町名は、、、“天下茶屋北”という、なんとも難しいエリアにありますhappy02

どこからも歩かなきゃいけないのですが、歩いて行くだけの価値はありますshine

今日は「花園町」駅からのアプローチを選択、

地上に出てから徒歩で5~6分かな、ワクワクドキドキの時間であります、

018kai

はい、とうちゃこ、「なべや」!お久しぶりです、ではでは、入りましょう!

鉢合わせた若いカップルの後に続いて入店です、

このカップルは予約していたようです、

フロアのお姐さん、さっき電話もらった!?あ、OOさん、お二人ね、

なるほど、駅から遠いですからね、空きは確認せんとね、

ま、ワタシは一人寂しいけど温かい一人鍋派ですから、

予約せんでもエエでしょう、

で、ワタシの番です、いつものように指で一人客であることを示します、

大きなテーブルが丸々空いてます、なんとかなるでしょう、、、

と、思ったら大間違いsweat01

フロアのお姐さん、ちょっと思案顔でフロアを見回しますcoldsweats02

うん?奥のカウンターかな?いや、そこは今、前のカップルが座りました、

え?ひょっとして、予約で一杯!?heart03

あら~、そんな~、一瞬、頭がクラクラします、入れないの?

でも、、、大丈夫でした、

入口右手に短いカウンターがあります、

そこにも先客が一人おられますが、もう一席あります、

ここでもイイ?

はい!OKです!!

ということで無事入店です、ヨカッタhappy01

たしかに引き戸のすぐ横なので入店ある度に冷たい風が当たりますが、

そんなこと、なんでもありません、とにかく、祝無事入店です、

この後は多くの人が敗退、

空いたテーブルに入れ違いでなんとか2組4人が入店のみ、

アブナイ、あぶないsweat02

大きなテーブルはサラリーマンの忘年会予約でしたね、

12人!そら満員になるわ、

とにかく、もう満員、店内は温まってます、ワタシも温まります、

まずはビール大瓶、久しぶりの大瓶500円也、

005



で、鍋の前の肴は「鮪すきみ」280円也、

008

このボリュームで280円はないでしょう、

009kai

こうしてみると、ボリューム分かりやすいwink

鍋も同時発注、定番の「牛肉鉄鍋」830円也、

こちらも、ほどなく到着、

010kai

威風堂々!「牛肉鉄鍋」でございます、どうだあ~、な感じshine

でも、火は点けないでちょっと寝かしておきます、

ね、まずは鮪を片付けてからね、

ゆっくり飲み進めて、折を見てお姐さんに点火してもらいます、

グツグツ、

012

そして、出来上がりはこんな感じで、

016kai

はい、計画通りの一人寂しい、けど暖かい一人鍋(しつこい!happy02)、

完成ですlovely

こりゃ、堪りません、熱々ハフハフ、

そうそう、ビールを残しつつ燗酒も注文しています、

015

ここは、こんな小さな薬缶で燗酒が出てきます、めちゃ、エエ感じheart02

肉、燗酒、肉、燗酒、野菜のヘビーローテーション、

入口近くの席ですが、一人寂しい一人鍋ですが(しつこい)、身も心も温まりました、

燗酒はお代わりしてお勘定です、1930円也、お値打ちです、

天下茶屋北(といっても分かりにくいけど)の「なべや」、

渋い一人鍋のお店、エエ店です、雰囲気も料理も好きです、温まりました、



そうそう、次回は春が来る前に「牡蠣味噌鍋」1200円也を狙いたいなあ、

他のお客さんお注文、美味しそうやったshine

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

このあとはほろ酔い気分で萩ノ茶屋方面へ、

「難波屋」が開いていたので吸い込まれます、

023kai



「酎ハイレモン」250円也、

024



奥ではライブやったはりますね、

え~っと出演は、“ギターパンダ”さんと、今は可愛い女性の弾き語りですねnote

いつかはやりたい“難波屋ライブ”heart02

ここは料理も美味しいですからね、

目の前で注文の料理がどんどん作られていきます、

テキパキ、手際がエエです、こういう店大好き、

で、ワタシは目の前の鍋にあった作り置きの「麻婆豆腐」、

028

小盛りもできます、小でお願いします、

チンして出て来た「麻婆豆腐」、

なんと100円也sign03、萩ノ茶屋「難波屋」の面目躍如です、

ほんで、美味しいと来たら文句なしですhappy01

「酎ハイレモン」を2杯飲んで、お勘定は、、、600円也!?

思わずお姐さんに間違ってない!?と訊き直しましたわhappy02

萩ノ茶屋の「難波屋」、もう説明不要のエエお店です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

いったん閉店も無事に再開店、西元町の「酒之灘屋」、道具も料理も上等な酒場です。

【2016年12月16日(金)】

神戸 西元町 「酒之灘屋」、

立ち飲み天ぷらの「國」で飲んだ後ですhappy01

今日の2軒目はここへ来る予定でした、

西元町辺りの「酒之灘屋」shine

もう一昨年になるのか、2015年末に偶然「酒之灘屋」の前を通りかかると、

024kai

“2016年12月末で閉店する、長らくのご愛顧に感謝”、

という主旨の貼り紙を発見sign03

あら~、また一軒老舗の酒場がなくなってしまうのか~heart03

ということで、あらためて閉店前に探訪、名残を惜しんだのですが、



その後、2016年2月に見事に再開店shine、ヨカッタhappy01

詳しい事情は存じ上げませんが、

どうやら常連さんたちの懇願があったのではないかと推測していますwink

大将の高齢化、常連客の高齢化、避けては通れない道ですが、

こういう風になんとか上手くすり抜けてもらえると、酒場ファンとしては助かります、

とにかく、2015年12月以来の1年振りの探訪ですgood

入口は大通り側と側道側の2つ、

035kai

045kai

店全体が三角形、西元町の“ナビオ”ですhappy02

大通り側の縄のれんをかき分けて入店します、

前と変わらぬ雰囲気、カウンターと小さな4人掛けテーブルが2つ3つ、

先客は先輩女性がお一人、うん?1年前をいらしたかな、

粋な感じでお酒を飲んでおられますwink

カウンターの中には大将とお母さんと娘さん、

こちらも皆さんご健在でなによりでございます、

前と同じ、カウンター右側に着きます、

飲みものは?え~っと、「白波」のお湯割りってできます?

はい!

それと、料理は「牡蠣ポン酢」750円也をお願いします、

ここは酒場の調度品がめちゃ渋いのです、

上等な別嬪が丁寧に使われているからか、

今では見れないような酒関係の機器機材が並んでいます、

042kai

前も書きましたが、これは“焼き台+燗器”で良いのかな、

燗器の熱源もなんと“炭”のようで、下部に炭が仕込まれますshine

もちろん肉や焼き魚なんかも、ここで焼かれます(たしか・・・)、

で、「白波」お湯割りですが、これまた古いカタチで出てきます、

039

焼酎は錫のちろりで温められて出てきます、

そして、別にポットのお湯、

これを自分でグラスに注いで混ぜて“お湯割り”を作りますhappy01

正統なスタイルの一つかと思います、

でも、もうこうやって出て来る酒場、極々少なくなったんではないでしょうか?

なんか、これだけで得した気分になりますheart02

「牡蠣ポン酢」、

040kai

こちらも意外な感じです、、、

写真では分かりませんが、、、この器、暖かいんですhappy01

“牡蠣ポン酢”とメニューを見て、

無条件に冷たい料理をイメージしていたのですが、

季節柄か、暖かいのですflair

小鍋のような状態で出てきました、

ただ、鍋ほど熱くはありません、ほんのりと温かい感じ、

薬味はネギ、キャベツ、大根おろし、七味、

なるほど!、こういう食べ方もあるんですね~、

これまた関西の酒場の実力を見せていただきましたgood

お湯割りをお代わりして、もう一品頼みましょう、「鰆の麹漬け」700円也、

044

これが美味しかった!up

麹がほんとうに美味しいのでしょう、

鰆が柔らかく、爽やかに美味しく仕上がっています、

エエ仕事したはりますheart02

これでお勘定です、1850円也、

西元町の「酒之灘屋」、閉店からの再開店、ヨカッタです、

居酒屋というには格がある、お値段もちょいと張りますが、

その分、酒場の雰囲気と美味しい料理が楽しめます、

この季節は特に風情が増す店内、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

帰りは高架下の商店街「元高(モトコー)」を通って三宮まで歩きます、

047kai

この商店街も耐震補強などの事情で取り壊しが計画されていますsweat01

何軒か気になる店もあるので、早めに来ないといけませんな、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

サクッと天ぷら、サクッと呑める、神戸の天ぷら立ち飲み「國」へ、久しぶりです。

【2016年12月16日(金)】

神戸 高速神戸 天ぷら「國」

今日は久しぶりに、高速神戸の天ぷら「國」へ行きますshine

もう2年くらいになるのかな?いや、どうだった?

いつものことですが、最近は時の流れの感覚がとみに弱って来ていますcatface

恒例の写真展があり、会場が新開地(だと思い込んでおり)なので、

その帰りに寄ればいい、とお気楽に出発dash

JR「神戸」駅で下車、新開地方面を目指して歩きます、

この辺り、あまり土地勘ないのですが、思ったより近い、神戸と新開地、

すぐに会場に到着!

と思いきや、、、あれ?いつもとレイアウトが違う、、、うん?

なんと!違う写真展でした!sweat01

ここで、ハタと気付きます、

そういうと、、、調べてみると、、、

今回の会場は天ぷら「國」の2階でしたcoldsweats01

それで、今日は「國」へ行こう!と思いついたのかもしれません、

その辺りをすっかり抜けてしまいheart03

ぼんやりと新開地まで来てしまいました、たはsweat02

とにかく、取って返して「國」を目指します、ま、こちらも5分ほどで着きます、

ほう、この「國」の横の階段から2階に上がれるんだ、知りませんでした、

ということで、無事写真展を鑑賞、

早々に下に降りて、なんとか無事、天ぷら「國」に入店ですheart02

カウンターと小さなテーブルの立ち飲み、

あ、奥には座りのテーブル席もありましたね、

スイマセン、とってもお久しぶりです、はい、いま2階で見てきました、はいhappy01

ではでは、まずは「ワンコインセット」、肴3品、

020

飲み物は生ビールだったかな?

マスターとあれこれ話しながら、生ビールを飲み干してお酒にします、

地酒も揃っていますが、今日はもう燗酒の気分、

定番酒「沢の鶴」を燗にしてもらいます、

023

それと「雪の茅舎の練り酒粕」なるものを出していただきました、

025

へ~、練り酒粕ですか、初めてですわ、

いただきます、、、

お!美味しい!!heart02

なんというか、とっても爽やかな、で、たしかに“酒粕”ですflair

日本酒の肴として美味しいですね、イケます、おおきにです、

「雪の茅舎」も好きなお酒なんです、なんかヨカッタwink

さて、天ぷらを頼みましょう、

まずは「おまかせ4品」500円也、

エビ、キス、ズッキーニ、サツマイモでした、、、



が、美味しそうだったので、熱いうちに、と、、、

来てすぐに思わずパクついたので、5品揃いの写真なしheart03

基本的ミスsweat01

ま、ええか、飲みに来てるんだからねhappy01

でも、思い出して「ズッキーニ」、

027

これ、美味しかったです!意外な感じ、

「サツマイモ」、

028

サクッと、カラッと揚がった天ぷら、美味ですwink

たしかここは“米粉”で揚げているんですよね、

食感がよりサク!カラ!と仕上がってますshine

ので、ついね、来た途端にエビ、キスにパクついてしまったんですねcoldsweats01

燗酒をお代わりして、天ぷらも追加、

「鶏」、「茄子」、「たまねぎ」、

029

全部美味しいです、全部、好きな食材ですからlovely

この後、もう一軒、行く予定があるので、「國」はこれでお勘定です、2120円也、

神戸の天ぷら「國」、

カラッと揚がった天ぷらを綺麗な立ち飲みで、サクッと天ぷら、サクッと呑める、

女性客も多いですね、

この日は大方が女性客か女性連れ、美味しい店の証ですなwink

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

では、歩いて西元町方面を目指します、

これまた久しぶりにあの店に行ってみますwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »