« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都三条古川町商店街の「ビア小町」、クラフトビールのお店です。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都七条路地裏のお好み焼き「吉野」。 »

2017年1月19日 (木)

大阪にも本格的な豚肉専門店があります、お初天神裏参道 「川ばた屋」、丁寧な仕事の逸品数々、いただきました。

【2016年11月24日()】

大阪 お初天神裏参道 「かわばた」~駅前第2ビルB1F「山長酒店」

今日はなんか、肉の口になっています、肉が食べたい!happy02

どこかで“一人焼肉”でもエエかなheart01

天満の立ち喰い焼肉の「電撃ホルモン ツギヱ」でもエエかな、
 

とか、思案していたのですが、、、ふと思いつきましたflair

そういうと、お初天神裏の路地にたしか“豚専門店”があったよね、

まだ、未訪問、

よし、今日はそこへ行ってみましょうdash

ということで、駅前ビル群から御堂筋を渡って「お初天神」裏の路地を目指します、

この路地って“お初天神裏参道”って云うんですね、知りませんでしたhappy01

少なくとも40年以上前からある路地裏の飲み屋街です、

ワタシが初めて行った当時から本格Bar、ぎょうざ専門店、元祖焼き鳥、老舗蕎麦、郷土料理などが並んでいましたshine

そして、現在も店の顔ぶれは変われど、

エエ感じの路地裏飲み屋街として健在です、

で、今日のお目当てはここ「川ばた」、

036

豚肉専門のお店、、、くらいの情報しかないのですが、

なんか良さそうなので気になってました、

東京だと豚肉メインは普通ですが、

関西はね、どうしても牛肉メインの文化、

でも、最近は豚精肉の躍進で豚肉も相当フューチャーされるようになってきましたgood

ここ「川ばた」もそんな豚肉にこだわったお店のようです、が、、、

あら?“食べログ”では“大阪豚カルビ「川ばた屋」”という表記になっていますね、

こちらが正式名称みたいですwink

“大阪豚カルビ”と云う部分に、“大阪牛肉文化”へのチャレンジ魂が垣間見えますなhappy02

はい、入ってみましょう、、、と、

外観写真撮ってる間にお一人先に入店されましたcoldsweats01

お!これは混むのか?と、ワタシも慌てて入店ですdash

8席ほどのL字カウンターだけの小さなお店、

先客は先程のお一人だけ、カウンターの中には若いお兄さん
 

先客は予約の待ち合わせのようでゆっくりスタートの構え、

では、ワタシは先にオーダーさせてもらいましょう、

とりあえずの「生」と、

え~っと刺身があるんですか?トロ火刺し?なんかエエですね、

では、それの「がつはつ盛合せ」640円也にします、



まずは一人でカンパ~イ、

038

突出しで漬物が出ています、



そして「がつはつ盛合せ」、

037

美味しいですheart02

細かい仕事、薬味は葱、胡麻と茗荷です
 

臭みはほとんどなし、最近の豚肉もよう出来ています、

これをゆっくりいただきます、生ビールがスイスイ進みます、

2杯目は何にしようかと思案、と、壁のメニューに“キンミヤ”の文字がsign03

あ、「キンミヤ焼酎」があるんですね、

さすが“豚専門店”、なんとなくですが東京スタイルを意識しているのかな、

最近は関西でも容易に入手できるようになった「キンミヤ焼酎」、

東京の“焼きとん店”での定番焼酎です、

酎ハイ(甘いのんじゃなくて)=焼酎ハイボールは、この「キンミヤ焼酎」がベースになるのが常識みたいですwink

では、2杯目は「キンミヤハイボール」をお願いします、

040

はい、こんな感じ、

レモンが入ってすっきりした飲み口のハイボールになりましたheart02

2品目は“名代”の謳い文句が付いた「トロ骨煮込み」500円也、

039

上手にできています、

トロ骨というのは、あばらの周りの肉?スペアリブ?

ちょっと忘れましたが、そんな部位だったと思います、

目の前には渋い“一味”と“山椒”の卓上缶happy02

043

“山椒”があるのが嬉しいですね、無類の山椒好き、京都人ですから、

東京だと、一味・七味しか置いていない焼鳥屋、焼きとん屋がたくさんあるのです、

こうやって、しっかり山椒があるのが嬉しいですなlovely

訊くと、堺の方にある山椒屋さんのものらしいです、

へ~、そうなんですか、

ワタシは京都なんですけどね、とっても山椒好きなんですhappy01

焼鳥屋とかで、山椒がないとホントがっかりしますわ、

え?京都にはエエ山椒屋がある、

はいはい、祇園辺りのね
、有名な店ありますけどね、

ま、あれはお土産品ですわ、とにかく高すぎますsweat01



街中に昔ながらの薬味店がまだまだあるので、

そちらの方がリーズナブル、美味しい山椒が安価で手に入りますよ、

と、しばし山椒と焼きとん談義に花が咲きますshine

最後にもう一品、店名にもなっていて、

メニューのトップを飾っている「豚カルビ」740円也をお願いします、

045kai

骨付きですから、見た目ボリュームありますwink

これも美味しいgood

今日は肉の口になっていたので本懐達成です、美味美味heart02

がっつりむしゃぶりつきます、

キンミヤもお替り、もう一杯と進みます、

先客が頼まれていた「つくね」もボリューミーで美味しそうでした、

う~ん、でも今日は無理か、、、

次回はあれも絶対に頼みます、

はい、これでお勘定です、3700円程、納得です、



大阪お初天神裏参道の大阪豚カルビ「川ばた屋」、

大阪では珍しい豚肉料理のお店です、

お兄さんがエエ感じ、豚肉への愛情溢れる料理は美味しかった、

大阪で、東京下町な感じをちょいと楽しめる感じでしたshine

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

この後は、大阪駅前第2ビルB2Fの「山長酒店」でちょっと一杯、

046



「奥」の純米吟醸生酒600円也と、ここでの定番肴「蛸煮」300円也、

047

うい、満足満足happy02

|

« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都三条古川町商店街の「ビア小町」、クラフトビールのお店です。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都七条路地裏のお好み焼き「吉野」。 »

大阪梅田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/69044690

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪にも本格的な豚肉専門店があります、お初天神裏参道 「川ばた屋」、丁寧な仕事の逸品数々、いただきました。:

« 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都三条古川町商店街の「ビア小町」、クラフトビールのお店です。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都七条路地裏のお好み焼き「吉野」。 »