« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京橋の老舗立ち呑み「岡室酒店」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、



関西でよう使う“必死のパッチ”、なんか、その様が浮かぶような言葉ですな~今日のお店:京橋の老舗立ち呑み「岡室酒店」。


記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

忘年会です、鍋がイイな、となるとここになりました、野田の「満海」で「あんこう鍋」を満喫。

【2016年12月13日(火)】

大阪 野田 「満海」

忘年会ですhappy01

鍋がイイよね~、ということで何店かピックアップ、

「なべや」で「牛鉄鍋」か?

天満の「かわむら」で「ホルモン鍋」?

「きのこの道」で「きのこ鍋」?

いろいろ候補はありましたが(全部エエなあshine)、

今日は野田の「満海」で「あんこう鍋」となりましたheart02

うひ~、イイですね~、やはりこの季節は鍋で燗酒をクイ~っと、

「満海」は海鮮が美味しい、大箱の店、

人数の融通も効くので宴会使いには便利です、

今日は19時スタート、定時に入店すると、、、

うわ!満員ですやんsign03、50席近くあると思うのですが、満席です、

さすが、忘年会シーズン、すんなり予約が取れたので油断していましたsweat01

こりゃ予約で来てラッキーだったのですね、

とりあえずビールで乾杯、

今日のオーダーは「あんこう鍋のコース」5000円也です、

鍋の前に一品がどんどん出てきますgood

まずは「刺身盛合せ」、この日は3人で忘年会、

以降、写真は3人前ですwink

005

「満海」のウリのボリューミーな海鮮wink

これは練り物、

006

007

「ポテサラ」、

そして、、、「あんこう鍋のコース」なんですが、

008

「河豚皮の湯引き」も出てきましたhappy01、酒が進みます、

この辺りですでに燗酒に移行しています、

定番酒の燗酒ですが、こういうシチュエーションだから美味しいくいただけますheart02

まだ出ます、「う巻き」、

009

もう、ここまででお腹一杯になりそうですわhappy02

箸が止まってテーブルに皿が残っていると、

そろそろ鍋を置きますので、、、と、完食を即されますhappy01

はい、食べます、食べます、

残りは皿をまとめて、、、なんとか一品エリアをクリアhappy02(大食い選手権かsweat01)、

他のお客さんはスタートが早いらしく、

もう鍋も終了組が多く、ワイワイと盛り上がっています、

で、よく見ると、、、

なんと、うちのテーブル以外は店内のお客さん、全員男性です、



それも大方が同じ会社の忘年会のようです、気付きませんでした、

なるほど!flair大口の忘年会が入っていたのですね、

しかし、全員男性、それも結構体格がエエ人が多い、これはどんな会社?happy01

いや、ラグビーかなんかのチームの忘年会か?

と憶測を飛ばしますが、そうでもない、違う、、、謎、、

とか云ってるうちに鍋が来ました、イエ~イheart01

010kai

大将が説明してくれました、

アンコウは少々味が濃いので鍋は味噌味だそうです、

これでちょうどエエ感じになるそうです、

なるほどflair

011

ホクホクの身と野菜をたらふくいただきました、

そうそう、予約の時に「あんこう鍋」5000円也で予約したつもりでしたが、

コースは飲み放題が付いている「飲み放題コース」5500円也だったようです、

いえ、全然問題ないです、500円で飲み放題が付くのはお得感ありますね、

燗酒を4合ほど一人で飲んでなんとか完食です、



ふ~、お腹一杯、もう入りませんsweat02

というくらいのボリュームでした、

よく食べ、よく飲みました、忘年会はこうでなくっちゃねwink

野田の海鮮料理「満海」、

大箱、料理のボリュームもあるので宴会使いに便利です、

今シーズンにもう一回行くかな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

南田辺探訪、3軒目は急遽変更で「スタンドアサヒ」へ、小鉢と燗酒でご機嫌さんです^^)

【2016年12月7日(水)】

大阪 南田辺 「スタンドアサヒ」

久しぶりの南田辺探訪、

「南田辺」駅前の「四方商店」から、

西田辺交差点近くの「まるしげ」へと2軒行った後ですhappy01

もう一軒だけ、軽く飲んで帰りましょうdash

そういうと、前回探訪時に新装開店していた立ち飲みが南田辺にありましたね、

あそこを覗いてみましょうかshine

西田辺交差点から、また「南田辺」駅を目指します、

酔いに任せてのんびり歩いても7~8分かなwink

高架になる前のJR線路の跡地はまだフェンスで囲われた空き地のままになっています、

028kai

もう10年くらいはこんな感じでしょうか?

ここは、どんな感じになるのかな?

そういうと、名店「スタンドアサヒ」はこの高架化工事でもギリギリ助かりました、

今は、店の向かいがフェンスの空き地、という、なんか違和感がある環境ですが、

ま、無事で何よりですwink

そんなことを考えていると、

なんか超久しぶりに「スタンドアサヒ」に入ってみたくなりましたhappy01

一杯だけ、立ち飲みのつもりでしたが、

まあ、ええか、行きたい時に行きたい店に行きましょうdash

ということで、急遽予定変更で「スタンドアサヒ」に入店ですheart01

開店前には列ができる人気店ですが、大丈夫かな?

041

そろりと引き戸を引きます、

はい、当然ながら混み合っています、でも、カウンターには空きがあるかな?

カウンターの中のお姉さんに指で一人客であることを示します、

ちょうどお勘定があったようで、カウンターに1席だけ空きがあります、



今、片付けますのでちょっと待ってください、

はい!

ということで無事入店、ラッキーでしたhappy01

この後はしばらく満員が続き、何組か敗退sweat02

カウンターに着いて、「燗酒」と、定番の「炊き合わせ」を頼みます、

こんな感じ、

042kai

ここはとにかく、この「小鉢」と呼ばれる煮炊きモノの盛り合わせが定番です、

今日の「小鉢」は、鯛の子、すぐき、茄子、南瓜、貝紐などなど、

関西の味ですな、

毎日毎日、丁寧に作られている「小鉢」、350円也かな、

値打ちです、美味しいですheart02

この毎日の丁寧さが人気の源泉ですねgood 

ほんと、久しぶりの入店ですね、4年か5年振り?

前に来た時に傘を忘れて帰ったのを憶えていますhappy02

ベージュ色の傘、、、もうないでしょう、それくらい久しぶりです、

「燗酒」は「白鶴」のガラス瓶、

もちろん定番の普通酒ですが、これがまたヨロシイshine



燗酒は不思議なものです、

地酒の燗酒ももちろん美味しいのですが、

こういう全国ブランドの普通酒の燗酒もつけようによってとっても美味しくいただけますlovely

ま、3軒目ですから、それもあるかcoldsweats01、、、

カウンターの中のメンバーは、、、変ってないかな?

いや、どうだったかな、

お姉さんは変わらず溌剌ですhappy01



燗酒が美味しかったと見えてお代わりしています、

052



肴は「なまこ」450円也、そろそろシーズンですね、

047



この辺りから記憶が定かではないのですsweat01、が、、、

「焼き鳥」200円也も頼んでるようです、

048

そういうと、他のお客さんのオーダーで焼かれているのが美味しそうだったから、頼んだのか?

ちょっと山椒が掛かって出て来るのが嬉しい、

と思った(かすかな)記憶がsweat01

お隣のお客さんは、なにやら聞き覚えのある大阪の芸人さんのお話をされています、

ファンというより関係者ですね、聞き耳立てると結構面白い話、

でも、酔っぱらってますので、はい、内容は憶えていませんhappy02

さらにこんなんも頼んでるみたいです、

053

「茄子田楽」かな?この辺りはもう写真が頼り、な状態ですcatface

そして、燗酒は3本飲んだみたいです、写真を見ると、、、sweat02

055

あかん、ちょっと最後に一杯、のつもりが本格的に飲んでます、

そらまあ、美味しい料理と旨い酒ですか仕方ないですが、、、酔っぱらいましたhappy02

これでお勘定、、、のはず、、、2400円ほど?

JR阪和線「南田辺」駅前の「スタンドアサヒ」、

美味しい煮炊きモノと一品料理、その変わらない丁寧さに頭が下がります、

こういう風にすれば流行る店が出来ます、というお手本、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

久しぶりの酔っぱらいです、

ここからどうして帰ったのか?・・・まったく記憶がありませんcoldsweats01

たぶん、天王寺で環状線に乗り換えて、西九条か大阪でまた乗り換えて、、、そんなルートやと思いますが、、、

気が付いたら神戸三宮にいましたsign03

危ない、危ない、姫路まで行ってしまうがな、慌てて乗り換えて戻ります、

あ~、酔った、酔ったhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

南田辺の「四方商店」へ再訪、そして西田辺へ移動して立ち飲み「まるしげ」へ、ここらも人が減ったんですかね、、、

【2016年12月7日(水)】

大阪 南田辺 「四方商店」~西田辺「まるしげ」

ひと月ほど前に飲み会で久しぶりに訪れた南田辺、

今日はあらためて一人で探訪ですhappy01

まずは、前回偶然みつけて探訪した「四方商店」へ、

JR阪和線「南田辺」駅から東へすぐ、

商店街の中にある酒店、、、だったお店ですsweat02

今は酒販は止めて角打ち専門店に、お母さんが一人で頑張ったはります、

018kai

この外観には一発でやられましたhappy01



時間は15時30分、ここは朝から営業しているので問題なく開店しております、

ガラス戸を引いて入店、お母さんは奥で電話したはります、

024kai_2

こっちも急いでないので、ま、ゆっくり電話してもらったらええんですけど、、、



お母さん、電話切ってくれはりました、

あ、お客さん来たから切るね、じゃあね、

すいませんね、ゆっくり話してもらってよかったのに、

いやいや、ええねん、特に用事ないけどね、お客さんもいないから、ついね、

はい、前回もそう言うたはりましたhappy02(前回訪問記事はこちら⇒)、

常連さんがどんどん亡くなって、もう客がおらへん、って、、、

まさに、壮絶な限界酒場であります、

飲み物は?お酒?ビール?缶チューハイもあるけど、

じゃあ、「チューハイ」ください、

019_2

ありゃ、前回もこれやったかなcoldsweats01

アテは、、、と、思案していると、お母さんが、

「ハムエッグ」でもする?

あは、前回もそれでしたhappy01、この前、来たんですよ、

そうやったかな?

では、「ハムエッグ」でお願いします、

ということでお母さん手作りの「ハムエッグ」、

023kai

TVが点いて、それを観ながらぽつぽつとお母さんと話します、

(前回同様happy01)

常連さんがどんどん先に逝ってしまったそうなweep

それでも、午前中に飲みに来る人がまだ何人かいるのでやっておられるそうです、

いやはや、大変です、がんばってくださいねwink

30分程、ゆっくりと飲みながらお話をしてお勘定です、



南田辺の「四方商店」、お母さん一人、ゆっくりと時間が流れるお店、

とはいえ、いつか終着点が来ます、それまでゆっくりと、、、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



 

さて、次のお目当ては地下鉄「西田辺」駅近くです、

ぷらぷらと歩いて行きましょう、

「南田辺」駅からゆっくり歩いても10分と掛からずに「西田辺」駅界隈になります、

ここは家電メーカーのシャープ本社があります、というか、ありました、

厳しい状況でここの本社ビルはすでに売却されたそうです、残念sweat02

地下鉄の駅がある交差点の手前を左に入るとありました、

立ち飲みの「まるしげ」、

029_2

もう開店していますが、先客なし、

こんな看板も、

039

日本酒もありますねshine、ではでは、入ってみましょうdash

新しい感じの店内、L字カウンターだったかな、10人も入らないでしょうか?

カウンターの中には若い大将、ちわ、

飲み物は「レモン酎ハイ」300円也、それと「豆もやし」200円也にします、

031_2

時間は16時20分頃、もう仕事終わりですか?と大将、

そら、そんな感じになりますわなhappy02

自然と大将と話になります、

ここ「まるしげ」は出来て5年目らしいです、ほうshine



実はワタシもここ「西田辺」には、昔よく来ていたんですが、

この5年となるとほとんど来ていません、そうですか、

あの、シャープの本社は売却されたんですが、

なんか、買い戻すとかいう記事も出てましたね、



本社はニトリが買い取って、これはもう戻らないようですよ、

向かいのビルを買い戻すようなことが噂でありますね、

なるほどね、

ここらもシャープの社員さんがたくさんおられたと思うのですが、移転してからはやはり、、、

そうですね、ずいぶんと人は減った感じがしますね、今は堺が本社ですかね、

やっぱりね、そうですよね、

向こうの裏通りにもたくさん店がありましたが、今はどうなんでしょうね(しんみりweep)、

「レモン酎ハイ」がなくなったので日本酒にしましょうか、

手元のメニューがありました、

「梵」に「雪の茅舎」と贔屓の銘柄がありますshine

でも、ここは「篠峯」雄町純米吟醸生酒680円也にします、

奈良のお酒ですね、好きな銘柄ですheart02

洒落たグラスに目一杯入れていただきました、一口飲んでからパチリ、

034

うん、発泡もあり好きな感じですheart01

肴は「酒盗」300円也、

035

この界隈の話をつらつらとしているうちに常連さんが来店、

ぼちぼちと日も暮れてきましたか、そろそろ飲み頃タイムですねwink

では、ワタシはこれでお勘定です、1480円也、

西田辺交差点近くの立ち飲み「まるしげ」、

新しい店ですが、こちらもゆっくりしっかり営業されています、

この辺りも人が減ってsweat01大変でしょうが、気張ってください、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

さて、また「南田辺」駅へ戻りましょう、もう一軒ね、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:雰囲気も料理もばっちりです、京都東山蕎麦茶寮「澤正」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、



だんだん年賀状を作るモチベーションが下がって来てます、来年はどうする?~今日のお店:雰囲気も料理もばっちりです、京都東山蕎麦茶寮「澤正」。



記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

料理がエエです、大将の料理は居酒屋以上、四ツ橋筋靱公園東側の「あさひ」。

【2016年11月29日(火)】

大阪 四ツ橋本町(靱公園) 「あさひ」

二度目の訪問です、前回は一人で飛び込んでみました、



エエ感じの酒場です、料理がヨロシイ、居酒屋以上、

作っている若い大将、どこかで料理の修行したはったんでしょうね、

和食?中華な感じの鍋使いも、、、オールマイティhappy01

そのうちに訊いてみましょう、

で、今日は二人で入店ですshine

目論見通り、この日も美味しい料理がいただけました、

とりあえずの乾杯、で、ドンドン料理行ってます、

すぐに出て来るオーダーで、「南瓜」380円也、

019

「いぶりがっこ」280円也、

020

これはたしか「肉豆腐 半熟玉子付き」500円也、

021

この一品、前回、他のお客さんのが美味しそうだったので、オーダーしたのですが、残念ながら品切れになったものcoldsweats01

今回は早めの注文で確保ですgood

これもオーダー聞いてからの大将の調理です、手際が非常にヨロシイhappy01

飲み物は「レモンチューハイ」に、

023

次はあっさりと「豚肉もやし炒め」580円也、

026

そして、これは「あいなめ昆布〆」580円也、

029

日本酒も少しあります、こんな感じ、

024kai

ここから「琵琶のさざ浪」380円也にします、

名前からすると滋賀県のお酒かな?と思えますが、埼玉入間市のお酒なんですねflair

027

こんな大きな利き猪口で出てきます、これで380円也はリーズナブルでしょうwink

肴は「肉厚焼きしいたけ」480円也、

031

「やまいもフライドポテト(のりしお)」480円也、

032

この辺りも一手間入った料理ですな、

最後は味違いで「カキと白ねぎのグラタン」680円也、

033

なるほどね~、こちらも一工夫の一品、美味しゅうございましたheart02

これでお勘定となりました、



四ツ橋筋、靱公園辺り東側の「あさひ」、料理がまっすぐで一工夫あり、

外連味がない、つう感じで好感です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね!heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都七条路地裏のお好み焼き「吉野」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、



ワタシはこれでクルマを止めました、で、ビール飲み放題^^)~今日のお店:京都七条路地裏のお好み焼き「吉野」。


記事はこちら ⇒ 、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

大阪にも本格的な豚肉専門店があります、お初天神裏参道 「川ばた屋」、丁寧な仕事の逸品数々、いただきました。

【2016年11月24日()】

大阪 お初天神裏参道 「かわばた」~駅前第2ビルB1F「山長酒店」

今日はなんか、肉の口になっています、肉が食べたい!happy02

どこかで“一人焼肉”でもエエかなheart01

天満の立ち喰い焼肉の「電撃ホルモン ツギヱ」でもエエかな、
 

とか、思案していたのですが、、、ふと思いつきましたflair

そういうと、お初天神裏の路地にたしか“豚専門店”があったよね、

まだ、未訪問、

よし、今日はそこへ行ってみましょうdash

ということで、駅前ビル群から御堂筋を渡って「お初天神」裏の路地を目指します、

この路地って“お初天神裏参道”って云うんですね、知りませんでしたhappy01

少なくとも40年以上前からある路地裏の飲み屋街です、

ワタシが初めて行った当時から本格Bar、ぎょうざ専門店、元祖焼き鳥、老舗蕎麦、郷土料理などが並んでいましたshine

そして、現在も店の顔ぶれは変われど、

エエ感じの路地裏飲み屋街として健在です、

で、今日のお目当てはここ「川ばた」、

036

豚肉専門のお店、、、くらいの情報しかないのですが、

なんか良さそうなので気になってました、

東京だと豚肉メインは普通ですが、

関西はね、どうしても牛肉メインの文化、

でも、最近は豚精肉の躍進で豚肉も相当フューチャーされるようになってきましたgood

ここ「川ばた」もそんな豚肉にこだわったお店のようです、が、、、

あら?“食べログ”では“大阪豚カルビ「川ばた屋」”という表記になっていますね、

こちらが正式名称みたいですwink

“大阪豚カルビ”と云う部分に、“大阪牛肉文化”へのチャレンジ魂が垣間見えますなhappy02

はい、入ってみましょう、、、と、

外観写真撮ってる間にお一人先に入店されましたcoldsweats01

お!これは混むのか?と、ワタシも慌てて入店ですdash

8席ほどのL字カウンターだけの小さなお店、

先客は先程のお一人だけ、カウンターの中には若いお兄さん
 

先客は予約の待ち合わせのようでゆっくりスタートの構え、

では、ワタシは先にオーダーさせてもらいましょう、

とりあえずの「生」と、

え~っと刺身があるんですか?トロ火刺し?なんかエエですね、

では、それの「がつはつ盛合せ」640円也にします、



まずは一人でカンパ~イ、

038

突出しで漬物が出ています、



そして「がつはつ盛合せ」、

037

美味しいですheart02

細かい仕事、薬味は葱、胡麻と茗荷です
 

臭みはほとんどなし、最近の豚肉もよう出来ています、

これをゆっくりいただきます、生ビールがスイスイ進みます、

2杯目は何にしようかと思案、と、壁のメニューに“キンミヤ”の文字がsign03

あ、「キンミヤ焼酎」があるんですね、

さすが“豚専門店”、なんとなくですが東京スタイルを意識しているのかな、

最近は関西でも容易に入手できるようになった「キンミヤ焼酎」、

東京の“焼きとん店”での定番焼酎です、

酎ハイ(甘いのんじゃなくて)=焼酎ハイボールは、この「キンミヤ焼酎」がベースになるのが常識みたいですwink

では、2杯目は「キンミヤハイボール」をお願いします、

040

はい、こんな感じ、

レモンが入ってすっきりした飲み口のハイボールになりましたheart02

2品目は“名代”の謳い文句が付いた「トロ骨煮込み」500円也、

039

上手にできています、

トロ骨というのは、あばらの周りの肉?スペアリブ?

ちょっと忘れましたが、そんな部位だったと思います、

目の前には渋い“一味”と“山椒”の卓上缶happy02

043

“山椒”があるのが嬉しいですね、無類の山椒好き、京都人ですから、

東京だと、一味・七味しか置いていない焼鳥屋、焼きとん屋がたくさんあるのです、

こうやって、しっかり山椒があるのが嬉しいですなlovely

訊くと、堺の方にある山椒屋さんのものらしいです、

へ~、そうなんですか、

ワタシは京都なんですけどね、とっても山椒好きなんですhappy01

焼鳥屋とかで、山椒がないとホントがっかりしますわ、

え?京都にはエエ山椒屋がある、

はいはい、祇園辺りのね
、有名な店ありますけどね、

ま、あれはお土産品ですわ、とにかく高すぎますsweat01



街中に昔ながらの薬味店がまだまだあるので、

そちらの方がリーズナブル、美味しい山椒が安価で手に入りますよ、

と、しばし山椒と焼きとん談義に花が咲きますshine

最後にもう一品、店名にもなっていて、

メニューのトップを飾っている「豚カルビ」740円也をお願いします、

045kai

骨付きですから、見た目ボリュームありますwink

これも美味しいgood

今日は肉の口になっていたので本懐達成です、美味美味heart02

がっつりむしゃぶりつきます、

キンミヤもお替り、もう一杯と進みます、

先客が頼まれていた「つくね」もボリューミーで美味しそうでした、

う~ん、でも今日は無理か、、、

次回はあれも絶対に頼みます、

はい、これでお勘定です、3700円程、納得です、



大阪お初天神裏参道の大阪豚カルビ「川ばた屋」、

大阪では珍しい豚肉料理のお店です、

お兄さんがエエ感じ、豚肉への愛情溢れる料理は美味しかった、

大阪で、東京下町な感じをちょいと楽しめる感じでしたshine

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04

この後は、大阪駅前第2ビルB2Fの「山長酒店」でちょっと一杯、

046



「奥」の純米吟醸生酒600円也と、ここでの定番肴「蛸煮」300円也、

047

うい、満足満足happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都三条古川町商店街の「ビア小町」、クラフトビールのお店です。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、



過剰なサービスに慣れっこにならないようにしたい、と思うんです~今日のお店:京都三条古川町商店街の「ビア小町」、クラフトビールのお店です。 、、、


記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

遠方より友来る!ということで京都駅集合で飲み会です、「いなせや」~「新橋」~「ぎんなん」でワイワイと。

【2016年11月18日(金)】

京都 京都駅前 「いなせや」~「新橋」~「ぎんなん」

今日は京都駅前で連れ飲みですhappy01

なんと、Mさんが京都へ来られるということで、5人での飲み会と相成りましたup

初めてお会いする方もお二人、

FBでは繋がっているのですが、こうしてリアルで飲むのがやっぱりエエですね、

もう暗くなっている18時スタート、

まずは3~4分歩いて、立ち飲みの「いなせや」へ、

満員ですsweat01

出来て1年くらい?いや、まだ1年経ってないか?

最近はこういう時間の感覚がどんどんルーズになっていくので、よく分かりましぇんcoldsweats01

でも、京都駅周辺の立ち飲みでは、ここが一番バランスがエエんとちゃうかな、

5人の男所帯ですが何とか収容していただきますwink

混み合ったいるので料理の注文がなかなか来ませんが致し方なしsweat02

カンパ~イ!happy01

003

さくさく、ワイワイと呑み食べます、

料理は、、、こんな感じ、

013
015
017kai

はい、2杯ほど飲んでお勘定にします、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04



2軒目は、、、とりあえずリド飲食店街を目指します、

008kai

ここは一応、見ておいてもらわないとねwink

006

そう、こんな感じです、エエでしょheart02

店はみな狭いので入れなかったら、どこか他へ流れるくらいの気持ちでしたが、「新橋」がありましたflair

空いています、ではでは、ここで1杯だけ飲んでいきましょか、

カウンターにはお母さん、久しぶりです、

あら、久しぶり、

え!?憶えてます?

ワタシは一度来た人は忘れないの~heart02、、、

ここは2軒分の間口があるのでカウンターが長いです、

ずいぶん前に隣の権利を買い取って拡げられたんですね、
 

012kai

京都なのに「新橋」とはこれ如何に?

(ま、京都にも新橋はあったと思いますがwink)

でも、東京の方などは親しみがある店名に映るようで、

良く出張者の入店があるそうですhappy02


それよりも、“リド”ってなんで?という素朴な疑問、

そういうと、ワタシも“リド”の由来は知りませんでしたが、、、

さすがお母さん、スラスラと出てきましたshine

なんでも、フランスはパリに“リド”という一画があるそうです、

その“リド”のようなお洒落な飲み屋街を目指して、

ここを開発した人が命名したそうですflair

今は昔、いったいいつ頃の話なのか?

霧の中ですが、なにやらその頃の意気込みみたいなものが伝わって来ますね、

はい、ここは一杯でお勘定です、また来ますねheart04



さて、もう一軒、、、

しかし、七条通りは洒落た店が増えましたね、

仏具屋の通りが若者の街に変容しつつあります、

小洒落たカウンターの料理屋があったのですが5人は無理heart03

お、ここは女性で賑わっていますねsign01

002

このマーク、何の店だと思います?



なんと“漬物”の店です、

で、ワインなどを飲むようです、なるほど~、洒落ていますなlovely

七条通りも進化してます、

で、並びの「ぎんなん」へ、

前に一度入ったことがあります、2階が空いているとのことなので無事入店、

京都らしい料理が美味しいお店です、

で、ここでは腰を落ち着けてじっくりと呑みました、

料理はこんな感じ、、、

014
015_2
016

美味しかったですshine

日本酒も飲んだようですね(記憶曖昧coldsweats01)、

021

1時間半ほどゆっくりと話し込んでお勘定です、

おおきに!ごちそうさん!また来ますね!heart04

さて、ここまで来たらぜひ京都ラーメンも味わって欲しい、「新福菜館」へ行こう!shine

となったのですが、残念ながら営業は22時までということ、

すでに終わっていますな、残念、

もっといろいろ話したいけれど、、、今日はこれでお開きといたしましょう、

おおきに、ごちそうさんでした、楽しかったです、またよろしく~happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

久しぶりに肥後橋の「忘れな草」からの「おたやん」でサッカー観戦です。

【2016年11月15日(火)】

大阪 肥後橋 「わすれな草」~「おたやん」

ちょいと仕事した後ですhappy01

肥後橋辺りへ流れてきたので、久しぶりに「わすれな草」を覗いてみます、

020kai

やはり人気ですね、でも、右側の方は壁向きなら入れそうです、

ならなら、入ってみましょうshine

はい、大将にお願いして、とりあえず壁向きに立ちます、

え~っと、まずは「レモン酎ハイ」380円也、

それと「ホルモン煮込み」480円也を下さいな~、

まあ、エエ店ですね、ブレイクしましたね、

いつ頃でしょうか、たしか、ワタシが東京から帰って来た頃に、

同僚に連れて来てもらいましたので、もう7~8年になるのかな?

和から洋風まで、料理が美味しいです、

なので、女性客に大人気になったようです、

この日もカップルに、女性客団体さんもおられ、

全体では男性客より女性客の方が多いくらいです、



「レモン酎ハイ」、

013

まずまず、

「ホルモン煮込み」、

012kai

イメージより上品な盛り付け、甘い系ですが美味しいです、

先客がお一人、お勘定されたのでカウンターに昇格させていただきますhappy02

酎ハイを飲み干したので、燗酒にします、

それに合わせて「生蛸お造り」380円也も注文、

燗酒は大きな利き猪口で出てきました、お酒は「菊正宗」です、

017



そして、「生蛸お造り」、

015

まずまず、、、

これでお勘定は1740円也、

肥後橋の立ち飲み「わすれな草」、よう流行っています、

おおきに!ごちそうさん!!



さて、ちょっと飲み足らないのでもう一軒行きましょうdash

「洋もん日本酒飲めるとこ」でもイイんだけど、、、

なんかこっちの方が最近はお気に入りなんだなshine

「おたやん」、

018_2kai

結構新しい店ではないかと思います、新装したのかな?まだ内装が真新しい、

とにかく、この2年程は割とお気に入りでよく来ていますwink

キャッシュオンの立ち飲みです、

ここでも「酎ハイ」250円也、

ここのは甘い、、、

目の前のショーケースやカウンターの上に小皿が並んでいます、

024kai

え~、、、でも、、、~っと、サービス品の「まぐろ」200円也ください、

023

安いですね、この日は「天然あじ」も200円也でした、良心的です、

早々に「酎ハイ」をお代わりして、好物の「大分名物鶏の天ぷら」200円也、

028

これ、好きなんですheart02、ここに来ると必ず注文します、 

阪神御影の「ライオン堂」に、一時メニューにあったので覚えました、

TVではサッカーワールドカップ最終予選の対サウジアラビア戦をやってます、

やはり、予選とはいえワールドカップは盛り上がります、

なんとかリードしていますね、このまま逃げきってちょうだい!

サッカーを見ながらもう一杯、「芋水」200円也、

もう少し食べますか?「マカロニサラダ」200円也、

029

日本が追加点、思わず声が出ましたhappy02

店内の雰囲気も盛り上がりますup

このまま、日本が勝利、これは大きいよね、

今日負けたら結構きつかったからね、ヨカッタヨカッタshine

では、これでお勘定、、、は、

キャッシュオンで済ませていますので、このまま退店です、

元:肥後橋商店街(アーケード無くなったheart03)の立ち飲み「おたやん」、

うん、こっちの方が今はしっくり来ますな、

安いし、料理・肴が全体に美味しいです、

サラリーマン中心の客層も安心できます、

それに、大将とお母さんのなんとも言えない“素(す)”の感じがイイです、

おおきに!ごちそうさん!また来ますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

噂を聞きつけて行ってみました、京都藤森の街の中華料理屋さん「西海」、うん、使えますね~^^)

【2016年11月11日(金)】

京都 深草 中華料理「西海」

酒場ではないですが、好感したのでご紹介しますheart02

京都市伏見区の京阪「藤森」駅近くにある中華料理の「西海」(“サイカイ”と読むようです)、

なにやら、複数の人から“美味しい”との情報が上って来たので、行ってみることにしましたwink

京阪本線の「藤森」駅、

準急、各駅停車しか停まりません(ややこしいですが、準急もこの区間は各駅停車です)、

名所「伏見稲荷」からもほど近いです、

師団街道(地元ならではの名前、由来はあらためて)を南下、歩いて15分と掛からずに到着です、

師団街道と第2軍道(!?)の角の少し南、東側にありました、「西海」shine

017kai

へ~、こんなところにこんな店があったんだ、

地元民ですが知りませんでした、いつ頃できたのかな?

と、ここまで来て、、、

やはり、ここら辺りの地名由来に書きたくなりましたhappy01

この師団街道(国道24号線、旧:奈良街道)の西側一帯は、その昔は一面の野原でした(はずですcoldsweats01)、

東側にある現:聖母女学院が旧:陸軍第16師団司令部(一昔前はロケ場所としてもよく使われ、映画にも登場shine)でした、

で、師団街道を挟んで西側は一面が野原の練兵場(兵士の訓練場)でした、

子どもの頃のかすかな記憶でも、建物は師団街道沿いにあるくらいで、

その向こうに野原が広がっていたような気がします、



ということで、この辺りには“軍関連”の呼び名がしっかり残っています、

疏水をまたぐ軍道(橋)は第1~第3まであり、

北側から「深草」駅南側の橋が第1軍道、

「深草」駅と「藤森」駅の間にあるのが第2軍道、

「藤森」駅の100mほど南側にあるのが第3軍道となります、

この思い出記事、書き出すとまだまだありそうでですが、、、閑話休題、、、sweat02



噂の「西海」、ではでは入店ですdash

入るとまずはカウンター席、左側には2階へ通じる階段があります、

今日は2人での入店、出来ればテーブル席が良いので電話しておきました、

あの~、さっき電話した者ですが、

はいはい、奥のテーブルへどうぞ、

1階の奥には、こじんまりしたテーブル席が2つありました、

はい、ありがとうございます、無事着席、

016kai

とりあえずの瓶ビールをお願いします、

事前情報では「肉丼」とか、「ちゃんぽん」「皿うどん」「焼きそば」などが美味しいそうです、

街の中華料理屋さんですね、



なるほどflair、すぐ近くには龍谷大学もあります、

若者に受ける“安くて、量が多くて、美味しい”店なんでしょうgood

ワタシとしては、やはり飲みたいので、

丼・麺類は次回大人数での訪問時のオーダーに取っておくことにして、

中華の王道定番メニューの一品モノを頼んでみました、

まずは「麻婆豆腐」、

011

味しいですね、旨味が濃い感じ、

「蟹玉」、

012

これはまあ普通happy01

「エビチリ」

013

ピリッと辛いけど食べやすい、癖になる感じ、

「鶏唐揚げ」、

014

衣サクサク!happy02

と、あっという間に4品来ました、

時間が早かったのでまあまあ空いていたのもありますが、

やはり段取りが良いというか、オーダーが通るのも、料理が来るのも早かったですねgood

こういう店はエエ店が多いですwink

カウンターの中がオープンキッチンになっているスタイル、

カウンターから調理状況丸見えの“餃子の王将スタイル”です、

これって、調理人にしてみたら、それなりにエエ刺激になるんでしょうかね、

そうそう、途中から「紹興酒」を燗でいただきました、

015

はい、今日はこれでお勘定です、二人で3500円くらいかな?

京都藤森の中華料理「西海」、

はい、美味しかったです、お店の感じにも好感wink
 

お勘定時に大将に訊くと、2階は団体での会食も出来るとのこと、

これは使えますね、次回は宴席予約で来てみようと思います、

おおきに!ごちそうさん!また来ますね、heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

『テリー・イシダの独酌酔言』、更新しました!~今日のお店:エッジの刺身が美味しい、新梅田食道街「奴」。

『テリー・イシダの独酌酔言』、更新しました!



またまた言葉の話題です、「秋田犬」、これなんて読みます?まさかの読み方にビックリです~今日のお店:エッジの刺身が美味しい、新梅田食道街「奴」。



記事はこちらから ⇒ 、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

南田辺探訪、2軒目は駅近くの「四方商店」、文字通りの“限界酒場”でもお母さん気張ってはります。

【2016年11月5日(金)】

大阪 南田辺 「四方商店」

久しぶりの南田辺探訪、1軒目の「政本酒店」の後ですhappy01

そろそろと飲み会会場、JR「南田辺」駅前の「fudan」を目指して戻り始めます、



でも、まだ時間はあります、
 

ここは「fudan」の向かいにある「四方商店」で飲む感じですね、楽しみwink

と、途中でなんと、たった今新装開店したばかりの立ち飲みに遭遇しました、

「CHOJIRO」、

032kai

なんというタイミング、一瞬迷いますが、店内はすでに満員です、

お姉さんがやっておられるのかな?

うむ~、やはりここは初志貫徹か、

はい、ここはまた次回探訪の時に押さえることにして、「四方酒店」を目指しますhappy01

今日の2軒目、「四方商店」、

015kai

エエでしょ、看板の酒は「豊祝」ですね、この感じだと“伏見の方の豊祝”かな?

絶対に飲めるはずです、入ってみましょうdash

と、飲み会メンバーも1名早々と到着していました、開宴までまだ時間あります、

こっちで飲むけどどう?

ということで2人で入店です、

広い店内に不揃いのテーブルとソファ、

038kai

お母さんがお二人、、、

と、お一人はお友達らしく、ワタシ達と入れ替わりで出て行かれました、

え~っと、ここで飲めますよね、

はい、飲めますよ、

立ち飲みでもイイですか?

いやいや、こっちに座って!ね、

は~い、

ということで無事入店です、

二人なので瓶ビール大瓶にします、

037kai

肴は、、、乾きモノや缶詰がカウンターの上に乗ってます、あの辺りかな?

と、店内を見回すと、、、

flair、リーチインの上に料理のメニューがありました、


とうふ、天ぷら、ぎょうざ、ハンバーグ、玉子焼き、エビピラフ(焼きめし)、焼きそば、そして“カップラーメン”などなど、、、

エエ感じgood

このメニューから、同行者が「ぎょうざ」を所望するも、、、

ごめんね、今日は買い物に行けなかったので餃子はないの、

ハムエッグはどう?

ということで、自動的に「ハムエッグ」に決定happy02

これにてビールで乾杯です、



お母さんはハムエッグに掛かられます、奥の方にコンロがありました、



はい、出来上がり、

034

うほ!見栄えは???、、、ですが、美味しそうですよheart02

薬味は醤油にソース、マヨネーズも出す?

ありがとうございます、

塩胡椒もお願いします、

ワタシはソース派、同行者は塩胡椒派でしたhappy02

035

うお!ホンマに美味しいsign03

この店の雰囲気にぴったりの家庭料理です、今ここにある美味!lovely

お母さんの調理業務終了ですので、ゆっくりといろいろとお話を聴きます、

他の酒屋同様、酒販はもうやめたも同然だそうですheart03

もう、売れない、スーパーとかの方が安いから、誰も買いに来ないsweat02

そうなんですよね、なんか寂しくなる話ですが、これが現実、

で、角打ちのみ営業らしいですが、、、こちらも、、、

常連さんがどんどん先に逝ってしまって、もう客も来ないsweat01

なんと、、、あっさりと云われたので悲壮感はないのですがcoldsweats01、、、やはり悲壮sweat01

午前中に来る人が何人かおられるそうですが、午後からは、、、

営業は朝から19時30分まで、さすが、正しき角打ち営業時間ですね、

ここらで、さらに1名、飲み会メンバーが到着で参加、

瓶ビールもう一本、それと、、、

茶碗蒸しでもする?

はい!それで、、、茶碗蒸しもあるのん?すごいな、

と思ってたら、あのスーパーで売ってる出来合いでした、そらそうやねhappy01

でも、これも由、

さて、これでここはお勘定して、飲み会に移ります、

JR「南田辺」駅からすぐの「四方商店」、

う~ん、文字通り“限界酒場”なお店です、

これも時の流れ、しょうがないですが、、、

お母さんが元気で続けられているうちに再訪を誓います、はい、絶対にgood

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

この後は「四方酒店」の目の前の「fudan」で飲み会です、

美味しい料理、雰囲気の良いお店でした、

044
046



そして、梅田に戻りもう一軒、行ったようですcoldsweats01

053
054

ふ~、よく飲みました、楽しかったshine

そして、、、結構酔いました、乗り過ごさないように帰りましょうhappy02

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

久しぶりの南田辺探訪、何軒か気になる店がありましたが、まずは「政本酒店」へ入店です。

【2016年11月5日(金)】

大阪 南田辺 「政本酒店」

今日はなぜか!?南田辺で飲み会となりましたhappy01

南田辺、久しぶりですね、「スタンドアサヒ」がありますから、何度も来ていますshine

あ、そういうと駅の近くの図書館?町内会館?みたいな建物でライブもやらせていただきましたねnote

あれから、、、2年振りくらいかな、

久しぶりなんで、フライングを兼ねて周辺を探訪してみました、

南田辺着が17時頃、駅前の「スタンドアサヒ」の前には、、、

flair、すでにお待ちの方が7~8人、

相変わらず繁盛していますね、結構なことです、

一筋入ると、今日の飲み会場のお店「フダン(fudan)」があります、

016

え~っと、ここですね、開宴は19時予定ですから、まだ2時間ほどあります、

場所の確認だけして探訪に出掛けますhappy01、、、が、、、

出掛けるも何もないです、「フダン」の目の前にいきなり好みの角打ちがありましたflair

「四方商店」heart02

015kai_2

ガラス戸越しに店内を窺うと、、、

うん、何やら飲めそうです、広~い店内に酒販カウンターの名残と、大きなテーブルがいくつか、、、

これはエエ感じでですね、こりゃ幸先がエエですgood

でも、ここは後で来ることにして、先に周辺を探訪します、

事前情報に基づいて、細い通りを抜けて車が通る広い通りに出ます、

立派なお寺があります、ここも来たことがあるよね、

ちょっと記憶あやふやだけど、知り合いの寺だっけ?happy01

で、そのお寺の角向かいに立ち飲みがありました、「ねこ陣」、ほうshine、、、

018kia

その向かいには食堂らしき建物が、渋いwink、、、

017kai_2

もちろん、こちらはもう営業していない感じ、

どんどん、歩きます、

019kai

ここも雰囲気ありました、ちょっと入ってみたかったな、味の店「金谷食堂」、

さらに歩くと、商店街がありました、

020kai

ショーン・コネリーの相当古い看板がある酒屋、「花戸屋」、

しかし、ここは飲めないようです、残念heart03、ジェイムスと呑みたかったhappy02

でも、すこし南へ行ったところに角打ちがありました、「政本酒店」、

023kai

写真ではちょっと分かりにくいですが、

右側は普通に酒販をやられているようです、

そして、左側にビニールドアのようなものがあり、

その奥には立ち飲みカウンターらしきものがあります、

お母さんが酒販コーナーにおられますが、立ち飲みコーナーは無人、

うむ、まだやってないのかな?

ここはお母さんに訊いてみましょうwink



隣りで飲めるんですか?

はい、飲めますよ、

ということで、無事飲めるようです、ではでは、ということで無事入店、

一人フライングです、

はい、立ち飲みコーナーは本格的な店造りになっています、

025kai

ちょっとしたカジュアルBarな感じshine

お母さんが店から回り込んでカウンターの中に入られます、

え~っと、壁メニューから「レモンサワー」、

肴は何がイイですか?野菜?お肉?

では、野菜系下さい、

ということでオーダー完了、

「レモンサワー」と「きんぴら」が出てきました、

027

二人しかいないので必然、お母さんとお話ししますshine

昔から角打ちあり、飲める酒屋さんだったそうですが、

お客さんも減り大将も引退されたので15年ほど前に一旦角打ちはやめたのです、が、、、

現在のこの立派な立ち飲みコーナーは10年ほど前にお嫁さんが始めたそうですgood

お母さん一人では無理だけど、お嫁さんがやる気になってくれたので復活したそう、

なるほど、ヨカッタですねheart01

そういうと店内の装飾とかBGMも洒落ています、お嫁さんの趣味ですかね、

基本は立ち飲みですが、リクエストも多いようで簡易の椅子も用意されていますhappy02

026

お客さんはやはり高齢?そうりゃそうですねhappy02

まだ酒販も含めなんとか商売になっているようです、 

飲んでる間にも、ご近所さんがお祝いのお酒を買いに来られて、お母さんが対応、

お嫁さんは、もう少し後の時間から立ち飲みコーナーを担当されるようです、

いまはもうお酒はスーパーで買う人が多いので大変な酒屋経営、

それでも親子二人三脚、気張ってくださいませ~、

さて、ワタシはまだ先があるのでこれでお勘定にしました、450円也、



また一つ、エエ店残ってました、南田辺の「政本酒店」、

今日は飲み会があるので、次回、ゆっくり来ることを約束して退店しました、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:ハラミが美味しい、中津の焼肉「まるやま」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

またまた擬態語の話、「ドタキャン」「バタンキュ-」「ドロン」、面白いなあ~今日のお店:ハラミが美味しい、中津の焼肉「まるやま」。

記事はこちらから ⇒

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

懐かしい、それでいて、とってもシンプルで美味しい炉端焼き屋さんでした、大阪港の「芝苑」、気に入りました。

【2016年11月1日(火)】

大阪 大阪港 炉ばた焼「芝苑(しえん)」

大阪港、といえば渋い立ち飲みが数軒あるのですが、

今日は“渋い座り飲み”の店に入りました、

地下鉄「大阪港」駅から天保山の方へ少し行った右側にある炉ばた焼き「芝苑」、

006

もちろん、初めての入店です、



GOで天保山へ寄った後happy01

立ち飲みへでも行くか?と思っていたのですが、

行き掛けに見つけたここ「芝苑」、渋い外観が気になりました、flair

行き掛けはまだ準備中でしたが、

ちょっと中を覗いてみると、懐かしい感じの典型的な“炉端焼き”屋さんのようです、

で、帰り掛けにまた中を覗いてみると、、、

なんと!ほぼ満席になっている様子ですsign03

おお!こりゃ、ひょとすると人気店なんですか?

時間は19時前、

たしかに混み合う時間ですが、とはいえ、このロケーションで満席とは、、、

これは入ってみないといけません!dash

ということで、立ち飲み探訪案は即刻却下happy02、「芝苑」へ入店と相成りました、

懐かしい~!

そんな感じの大きなワの字カウンター、

015kai

カウンターの中には大将と焼き台、

そして料理の素材がずらりと並んでいる、典型的な炉端焼き屋さんです、

このスタイル、もう最近ではほとんど見掛けなくなっているので貴重ですwink

素材を客に見せて調理料理する訳ですから、ある意味厳しいスタイル、

冷凍商品のチン!とかで済ます訳にはいきません、

逆にそういうこともあって、炉端焼きは廃れて行ったのかな?

入口横のレジテーブルにお母さんがいらっしゃいます、

一人?

はい!

え~っと、とりあえずここに座ってください、

入ったところの5席くらいは開いてます、他はもう満席、

予約の都合があるのか?椅子を指定されます、



はい、大丈夫です、ここでイイです、

また、動いてもらうかもしれませんけど、

承知です!

とりあえずの「生ビール」450円也、

なんか安い立ち飲み価格になれると、ちょっと高い感じがするのが正直なところ、

でも、ここは炉端焼き屋さんですからhappy01

大将に“なにか早いのは?”と訊くと、

じゃあ「もやし炒め」200円也とのこと、

はい、まずはそれをお願いします、

料理は大将、飲み物や素材の調達補充は裏の方でお母さんの担当のようです、

客はざっと15~6人?

二人だけで捌けるのも、この“炉端焼屋さんシステム”があればこそですね、

大将は客を一堂に見渡せるから、目が行き届きます、

「もやし炒め」、

炉ばた焼には付き物の、例のしゃもじの大きいのん(なんて云うんだろう?)に乗って届きますheart02

009

うん!レモン添えで美味しいですheart02

う~ん、大将やりますね、これは期待できますshine

もう一品、「厚揚げ」200円也、

010

これも美味しいですheart02

やはりこの“炉端焼きシステム”は料理も美味しくなるみたいです、

生ビールお代わりしたかな?

三品目は「アスパラベーコン」、目の前に素材がありました、ので注文、

012

あっちの方には魚も並んでいますが、

やはり、遠くにある素材は見えにくいので頼みにくいです、

うん、これも塩加減が上等です、美味しいですgood

ここらで燗酒に変えます、

ぼちぼちと燗酒が美味しい季節になって来ました、

お酒は「剣菱」の一升瓶から、湯煎ですねshine

飲み物でも、これだけは大将が担当のようです、

何度も確認してもらって、銚子に入れ替えて出てきました、

ほう、やはり燗酒も上手につけてもらってます、辛口の酒、

これでちびちび行ってると、肉が食べたくなってきました、

他のお客さんの注文の「塩タン」400円也が美味しそうだったので、追随オーダー、

スイマセ~ン、タンは今のでお終いです~sweat01

あらら、残念heart03

スジならありますけど、

お母さんの絶妙のタイミングでのフォローに乗っかって「牛スジ焼き」、

燗酒もお替りです、

017kai

これまた美味しい!heart02

なるほど!と膝を打ちたくなるような味の調え方です、

 

素材と薬味調味料だけで勝負する“炉端焼きシステム”ならではの醍醐味です、

見てると素材により、網焼きと鉄板焼きを使い分けるんですね、

はい、ここらでお勘定です、

そうそう、計算書はありません、

目の前に並んだジョッキーや銚子、それに料理の皿で大将が計算されました、2640円也、

地下鉄「大阪港」駅すぐの炉端焼きの「芝苑」、

とにかく料理がちゃんと美味しい炉端焼きでしたwink

なんか、シンプルやけど年季の入った仕事を見せていただきました、好感です、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »