« 久しぶりの東京探訪、まずは立会川の「鳥勝」からです、ディープ!素敵なお店です。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:中津の角打ち「大西酒店」、日本酒の揃えが抜群です。 »

2016年12月26日 (月)

テクテク浅草まで歩いて、昼は「翁そば」で「カレー南蛮そば」、いろんな驚きがあって楽しい昼食でした。

【2016年10月29日(土)】

東京 浅草 「翁そば」

昨日は夕飲み(新橋:大露路)~同期会~二次会と深夜まで楽しんだ!

で、今日はちょっと宿酔気味ですが、、、今日も飲みます!!

酔い覚ましがてらGOです、

茅場町から浅草まで、あちこち回りながらのテクテクGO

結構歩きました、それでも昼前には浅草到着、

すでにホッピー通りは昼呑み満開、

179kai

さっそく、どこかで飲もうかと思いましたが、、、

いやいや、ここはやはりまず蕎麦でしょう

ならば、ここですか、

「翁そば」、二度目、再訪です、

181kai

末枯れた店内、美味しい蕎麦、前回探訪で気に入りました

着いたのが11時30分頃、

見ると開店は11時45分とのこと、

あら、11時頃からやってるのかと思ってきたのですが、お昼前ギリギリの開店なんですね、

もう少し時間あるので、ちょいともう一回りして、、、

戻ってきたら、、、あら~、えらい列が出来てます

え~~、こんな人気なんですね、スイマセン、「翁そば」、舐めてました

開店と同時に入店、

ワタシもなんとかテーブル席に着けましたが、

どんどんお客さんが入ってきて、4つのテーブルが埋まり、

さらに座敷席も埋まり、ついに12時前に満員となりました

前回はたしか夕方前に来たので空いてました、

こんな状態はまったく予想していなかったので、ちょっとビックリ

フロアのお姉さんの仕切りが良く、

入った順番にしっかり注文を通していきます、

奥の厨房に注文を通すお姉さんの声もよく通る熟練?の発声、

気風がよろしい、お江戸に来た感じ満載です

蕎麦を茹でるのが間に合わないので、少し待つことになりそうです、

入店は続き、敗退する人続出、いやはや

ワタシの注文は「カレー南蛮そば」650円也、

前回訪問時のFB記事を見てくれたTさんからのお奨めメニューです、

たしかに、前回訪問時のお隣さんの「カレー南蛮そば」が美味しそうだったので、今日はこれに決めていました

アルコールはなし、

蕎麦屋にしては珍しく日本酒は置いていません、ビールのみ、

ビールを飲んでもイイんだけど、、、ここは自重、

実際、お客さんで蕎麦が来るまで、ビールで繋いでいる人は結構いらっしゃいました、

「冷やしたぬき 年中あります」みたいな札もエエ感じです、お江戸ですな

「カレー南蛮そば」は人気メニューです、4人に一人くらいが頼んだはります、

面白かったのが、常連になるといろんな「カレー南蛮」オプションオーダーの技があるようで、

「餅入り」、「玉子落とし」、「揚げ玉入り」、そして「大盛り」100円UPもありました、

うーん、餅入れてもヨカッタな~(餅好き)、とか思っていたのですが、

でも、一番びっくりしたというか、ほう!と感心したのは、

常連らしきの先輩が頼んでおられた「ルー別」という技

そう、“カレー”と“そば”が別の器に入って出てきます、

つけ麺状態ですね、これはなんか凄かった

状態はつけ麺なんだけど、それを手繰ってる先輩がエエ感じで、、、

これまた勝手に“江戸の粋”を観たような気になりました

はい、ワタシの「カレー南蛮そば」が来ました、こんな感じ、

184

トロリ感満載、器目いっぱい盛りのカレー南蛮そばです

麺はこんな感じ、

185

手打ちです(たぶん)、

ちょっと平べったく太めに見えるのですが、これがスルスルと入って行く不思議な感じの蕎麦、美味しいです

カレールーは出汁の効いた辛めのルー、最後の一滴まで残さずいただけます、

そうそう、ビックリしたのが、、、

お母さんが丼を持って来てくれた時に『ご馳走様』と一声発せられました、

むむ、これも初めての経験

そう、お店の人から先に丼と一緒に『ご馳走様』と声を掛けられたのです、

なんか、由来というか、深い意味、正しい用法なのでしょうか?

ちょっとハッとしました、

この挨拶の由来、ご存知の方は教えてくださいませ

きっと正しい用法のような気もします、

お店で客が飲み代を清算する時によく『お愛想!』とか云いますが、

あれは誤用であると本で読みました(なぎらさんの本だな、きっと)、

店側が『お愛想なしでした』と使うべき言葉を客が使い始めたとか、

こういう、誤用が当たり前になることは多いので、それはそれなんですが、、、

『ご馳走様』もそんな言葉なのかな?と一瞬思った次第です、

ちなみに清算の時、ワタシは『お勘定』と云います(これも、たしかなぎらさんの本からです)、

はい、ご馳走様でした、美味しかったです、これでお勘定です、

浅草の裏通り、末枯れた感じも蕎麦「翁そば」、

好きです、蕎麦良し、店良し、人も良し、贔屓確実でございます、

おおきに!ごちそうさん!また来ますね



(おまけ)

前日の昼はこちらで蕎麦、

086

茅場町の立ち食い蕎麦「亀島」、

085

こちらも筋の通った蕎麦作りと客対応、美味しかったです



|

« 久しぶりの東京探訪、まずは立会川の「鳥勝」からです、ディープ!素敵なお店です。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:中津の角打ち「大西酒店」、日本酒の揃えが抜群です。 »

浅草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テクテク浅草まで歩いて、昼は「翁そば」で「カレー南蛮そば」、いろんな驚きがあって楽しい昼食でした。:

« 久しぶりの東京探訪、まずは立会川の「鳥勝」からです、ディープ!素敵なお店です。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:中津の角打ち「大西酒店」、日本酒の揃えが抜群です。 »