« 角打ちだけど、専用コーナーもある阪神御影の「MIYOSHI」、今日は酒販コーナーで呑みます。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』、更新しました~今日のお店:駅前第1ビルの角打ち「上田酒店」。 »

2016年12月 5日 (月)

狭くてシンプルな角打ち、美味しいお酒しかありません、神戸三宮と元町の間の山側、「山下酒店」でワンカップ「龍力」をいただきます。

【2016年10月15日(土)】

神戸 三宮 「山下酒店」

ここ、入ろう入ろうと思いながら、まだ未探訪です、

「山下酒店」、

052kai

三宮と元町のちょうど真ん中辺りの山側、ホンマの角打ちですな、

小さな店内にお母さんがお一人座ったはります、

どこで飲むのか?外から見た限りでは分からんくらいの狭さです、

053kai

表に『旨いSAKE!立ち呑み4時~9時』の手作りポスターがあるので、飲めるのは間違いありません

姫路の「龍力」が飲めるようです、

が、、、今まで、なかなか入る勇気が湧きませんでした

何度か前を通って覗いてはスルーの繰り返し

で、この日は、生田神社前でGO!

さくっと飲もうかと、すぐ近くの立ち呑みワインの店「伊藤勝商店」へ行ってみたのですが、、、

あら、閉まってます、土曜日休みですか?う~ん、残念、

さて、どうしましょうか、、、

で、浮かんだのが「山下酒店」です、たしか同じ通りにあるはずです、

実は少し前、通りかかった時は“しばらく休みます”の貼り紙があり

ありゃ、これは、、、と思っていたのです、

こういう時に行っておかないと、、、

1分ほど歩くとありました、「山下酒店」

無事、開店しております、中を覗くと先客が1人、うむ、これならイケるかも、

ということで無事入店です、

外から見えたままの店内、奥にお母さん、左手に短いカウンター、

ただそれだけ、定員客数3~4人というところでしょうか、

どうも、一杯いただきます~、え~っと「龍力」ください、

勝手にコップ酒かと思っていたら「龍力」のワンカップでした、

なるほど、こういう手もありますな

はい、ではこれでいただきます、、、うん、たしかにワンカップとしては上等なお酒です

あ、そうそう、店内での写真撮影は禁止でした、、、

貼り紙があったのか、、、お母さんに云われたのか、、、

ちょっと忘れましたが、とにかく、写真撮影が禁止になっていました、、、

なにかあったかな、、、

この雰囲気は、当然一杯だけ、ということになりそうですが、さすがになにか肴が欲しい、アテが欲しい、

とりあえず、目に付いた「柿のタネ」の袋を掴んでお願いします、これ下さい、

お母さんが皿に入れ替えてくれます、

では、これで乾杯です、いただきます、やっと入れました、ヨカッタ

一息ついて壁のメニューボードを見ると「おつきだし」のメニューが並んでいました、

厚揚げ、玉子焼き、チヂミ、豚ニラ、豚キャベツ、ビーフン、、、

おそらく、おかあさんの手作りですね、これを頼んでもヨカッタかも、

同じくワンカップ「龍力」を飲んでおられた先客がお勘定、

ワタシもさくさくとワンカップを飲んで、柿のタネも完食(食べ過ぎか)、

これでお勘定にしました、410円也、ワンカップ「龍力」が300円、「柿のタネ」が110円です、

“美味しいお酒”しか置いていない三宮の「山下酒店」、

ワンカップの他にも何種類か地酒メニューもあります、美味しい酒です、

慣れたら他の地酒も楽しむ余裕が出るかもしれませんね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね、

|

« 角打ちだけど、専用コーナーもある阪神御影の「MIYOSHI」、今日は酒販コーナーで呑みます。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』、更新しました~今日のお店:駅前第1ビルの角打ち「上田酒店」。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狭くてシンプルな角打ち、美味しいお酒しかありません、神戸三宮と元町の間の山側、「山下酒店」でワンカップ「龍力」をいただきます。:

« 角打ちだけど、専用コーナーもある阪神御影の「MIYOSHI」、今日は酒販コーナーで呑みます。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』、更新しました~今日のお店:駅前第1ビルの角打ち「上田酒店」。 »