« 2回目の大阪深江橋探訪、前回入店しなかった立ち飲みの「晴」へ、美味い料理と日本酒が待っていました。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』、更新しました~今日のお店:これからがシーズンです、絶品の燗酒、九条の「白雪温酒場」。 »

2016年11月14日 (月)

初の阪急千里線「吹田」駅探訪、まずはJR高架をくぐって立ち飲みの「ななを」で一杯、PVを観聴きながら♪

【2016年9月28日(水)】

大阪 阪急吹田「ななを」

はい、今日は阪急千里線の「吹田」駅辺りを初探訪しています

“吹田”というとJR京都線の「吹田」駅が思い浮かびますが、阪急電車千里線にも「吹田」駅があります、

この両駅、距離にすると500m近くは離れていると思いますが、同名駅です、

これは珍しいかも

これくらい離れていると、多くは似て非なる駅名を付けるのが、今は常識のようです、

たとえば、どちらかが「JR吹田」とか「阪急吹田」という駅名でもおかしくないと思いますが、、、両方とも「吹田」です、

ま、不便はないんでしょうが、、、

東京の地下鉄では“基本、改札を出ずに乗り換えられる駅”は同駅名、

改札を出たり少し遠くなると違う駅名になることが思います(例外あります、「蔵前」とか)、

私鉄、JR、地下鉄とも、他路線の駅が近くにある時は、

ちゃんと区別できるように微妙に違う駅名になっています、

かつて京都では、京阪電車本線と京都地下鉄烏丸線に同駅名があり(「五条」、「四条」)、

これが観光客などには非常に分かりにくく、不便な状況になっていました、

両線は最大で500m近く離れていますが、単純に乗り換えられると思う人が続出

京阪電車側が出町柳までの延伸とともに、(「丸太町」駅を含め)駅名変更という形で解消してくれました

閑話休題、

さて、阪急千里線「吹田」駅周辺は初の探訪です、

近くに2軒立ち飲みがあるようです、さて、どんな感じでしょうか?

阪急「吹田」駅は前方と後方、2カ所に改札があります、

どうやら目指す店は後方(淡路寄り)の改札の方が近いようです、

地下の改札を出て地上へ、大きな道沿いへ出ます、

が、それらしき店は見当たりません

折しも雨が降り出しました

でも傘を差すのはちょっと躊躇します、すぐに止むかな?

反対側かな?と、もう一度地下道を抜けて反対側の地上に出ますが、こちらにもありません、

やはり、大きな道側にあるのかな?

もう一度、大きな道側へ戻ります、

傘を差してJR京都線の高架を潜ってみると、あ、ありました

ここでしたか、今日のお目当て、1軒目は「ななを」、

032

立ち飲みですね、

時間は17時過ぎ、もう開店しているようです、ではでは入りましょう

一番客です、L字カウンターと奥にはテーブルスペースもあります、

カウンターの中には大将がお一人、どうも、もうイイですか?

はい、どうぞ、

ではでは、、、カウンター縦棒中ほどに着きます、

飲み物は、、、「酎ハイ」、

メニューでは「宝焼酎ハイボール」250円也となっています、

ふ~ん、あの宝だよね、ま、それにしましょう、レモンでお願いします、



と、大将がサーバーからジョッキーに注いでくれました、

034

へ~、生「宝焼酎ハイボール」もあるんですね、初めてかも、、、

肴は好物の「ポテサラ」200円也にします、

035

これで一段落、外の雨は本降りになって来ました、

うむ、こりゃ出るのが億劫になるな

奥の壁のモニターではPVがかかっています、

レコチョクランキング、とかいう番組、



聴き憶えのある曲は宇多田ヒカルのニューアルバムからの朝ドラの主題歌、

フルコーラスで聴くのは初めてかも、なかなかエエ感じですな

アルバム、買ってみてもエエかな、

生「宝焼酎ハイボール」をお代わりして、焼き鳥を焼いてもらいます、



え~っと、「ねぎみ」と「つくね」と・・・え?あ、1種類2本からで、了解です、

では、とりあえず「ねぎみ」@100円也と「つくね」@110円也を2本づつください、

こんな感じ、

042
043

普通の焼鳥でした、出来合いかな?

外の雨は止む様子がありません、

もう少し小降りになるまで粘ろうかとも思いましたが、

ここはこれでお勘定にしました、1200円也、外税かな?

阪急千里線「吹田」駅近くの「ななを」、

音楽のPVがいっぱい観れたのが収穫でした

おおきに、ごちそうさん

さて、雨は降っていますが、近くに角打ちがあるようです、

そちらへ回ってみましょう

|

« 2回目の大阪深江橋探訪、前回入店しなかった立ち飲みの「晴」へ、美味い料理と日本酒が待っていました。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』、更新しました~今日のお店:これからがシーズンです、絶品の燗酒、九条の「白雪温酒場」。 »

JR京都線(吹田茨城高槻)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初の阪急千里線「吹田」駅探訪、まずはJR高架をくぐって立ち飲みの「ななを」で一杯、PVを観聴きながら♪:

« 2回目の大阪深江橋探訪、前回入店しなかった立ち飲みの「晴」へ、美味い料理と日本酒が待っていました。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』、更新しました~今日のお店:これからがシーズンです、絶品の燗酒、九条の「白雪温酒場」。 »