« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:大阪駅前第2ビルB1Fの正統派角打ち「山長酒店」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

018

メールって使います?あんまり使わんようになりました、発明の使い捨て時代です~今日のお店:大阪駅前第2ビルB1Fの正統派角打ち「山長酒店」。

記事はこちら ⇒ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

まさかの関目で業務終了、で、駅前の立ち飲み「まさか」へ^^)で、京橋で新規探訪は「にしの」へ。

【2016年10月12日(水)】

大阪 関目「まさか」~京橋「にしの」

今日はお仕事、

なんと京阪電車「関目」駅辺りで業務終了、こんなこともあるんやな~shine
 

では、帰りがけにここに寄らない訳にはいかないでしょうhappy02

京阪電車「関目」駅前の立ち呑み「まさか」、

025kai

時間は17時過ぎ、はい、もう開いていますね、ではでは入りましょう、

ちょうど良い大きさのL字カウンターに先客が1人、

料理服を来た大将、入店は1年振りくらいでしょうか?元気で営業されています、

まずは「酎ハイレモン」250円也、この夏のお気に入り、

019



それと、、、え~っと、とりあえず「お造り盛合せ」にしときましょか、

020

大将、調理服を着たはるし、

たしか前はどこかの料理屋にいらっしゃったんとちゃうかなshine

料理がしっかりしている感じがいたします、

「酎ハイレモン」お代わりで、もう一品は「秋刀魚」にします、

カウンターの上に秋刀魚が乗っていたのでそれを所望、これは焼くんですか?

そうやね、焼きですね、

では、焼いてください、

ちょっと時間掛かるけどイイ?

はいhappy01

当たり前のことですが、オーダーが入ってから焼いてくれます、

いまや、これはこれで嬉しい対応heart02

はい、綺麗に焼けて出てきました、

023

美味しい、そろそろ秋刀魚の季節です~、

これでお勘定は1250円也、

京阪電車「関目」駅前の「まさか」、

大将の料理が丁寧な感じの立ち飲みです、こういう店はエエです、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

京阪電車で「京橋」まで戻ります、

せっかくですからもう一軒、どっか寄って帰りましょ、

まず頭に浮かんだ「キムラヤ」を目指しましたが、、、シャッター降りています、

あちゃ、水曜日は定休でしたheart03

この前も定休日に来てしもたな、「キムラヤ」、

スイマセン、次回はちゃんと営業日に来るようにしますcoldsweats01

では、どうしましょ、立ち飲みストリートに行ってみましょかdash

と、その前にこんな店を発見flair

028kai
029

ふ~ん、立ち喰い焼肉ですか、これも面白そうやけど、、、

ちょっと気分でなかったので結局スルー、また今度ね、
 

立ち飲みストリートは当然もう全開状態happy01

045

「TONRYO」、「多聞」から始まって「山ちゃん」まで、10軒以上の立ち飲みが並んでいます、

一応、奥までざっと流した後にここへ入ることにしました、

033

「にしの」、

そういうとここはまだ入ったことがないです、今日は新規探訪といたしましょう、

小さめのコの字カウンターに8分の入り、暖まっています、

空きスペースに入れてもらって、ここでも「酎ハイレモン」310円也を注文、

お、辛口の酎ハイですねflair、好感wink

カウンターの中では大将と若者がテキパキと注文を捌いてはります、奥にはお母さんもいらっしゃる?

こういう手際の良い店が大好きですheart01

揚げ物は通し揚げのようで、チカラ入ってます、

メニューにあった「チーズちくわ揚げ」がシズッったのでとりあえず注文、

 

それと、カウンターの上の冷蔵ショーケースから小鉢の「高野豆腐」をお願いします、

037

これで一段落、

あ、「チーズちくわ揚げ」も来ました、

039

むひ、イメージ通りで美味しいheart02

もちろん常連さんが多いようです、焼酎のボトルキープも多いです、

慣れた感じで水割りセット、とか、お湯割りセットという言葉が飛び交います、

なるほどな~、これは安く飲めるしイイんだろうな~shine

「酎ハイ」お代わりで、もう一品「焼き鳥盛合せ」360円也、

なんか、肉が食べたくなった、

043

おお、ボリュームありsign01

味付けはタレ、これは少々甘かった、味付けの注文を忘れてました、塩焼きでもヨカッタかな、

これでお勘定は1340円也、安!

京橋立ち飲みストリートの「にしの」、初めての入店でしたhappy01

丁寧な感じのお店ですね、客対応も料理もそんな感じ、

激戦の立ち呑みストリートで繁盛している理由はありますな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:天神橋1丁目の角打ち「ミナミカワ」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

015

またまた“言葉は移ろう”というお話です、ジャンパー、チャック、ズボン、チラシ、、、云わないようになりました~今日のお店:天神橋1丁目の角打ち「ミナミカワ」。

記事はこちらから ⇒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

参った!!大阪にもこういう町内酒場がまだあったか!!田島の「淡路屋直売所」、めちゃ気に入りました♡

【2016年10月6日(木)】

大阪 田島 「淡路屋直売所」



ここはどこ?、、、な感じですねconfident

大阪市生野区かな?地名は“田島”、はい、行ったことも聞いたこともないですhappy01

でも、その田島に「田島屋」という店があります、

ずいぶん前にチェックしていますが、未だ探訪していません、

今日は意を決して探訪いたしますdash



最寄駅はJR大和路線の「東部市場前」かな、

この駅は前に一度探訪していますが、その時は反対側の街のみを探訪

今日は北側へ出ますgood

ここからは「田島屋」まで歩きます、15分くらいかな?ここはGO!ですhappy02

途中、東部市場を横目に歩きます、一軒だけ食堂らしき店がありました、

一応チェックwink

道は一本道、

そろそろかな、と思った頃に黄色いテントに「田島屋」の文字が見えます、

007

ふう~、やっと到着のようです、

迷わずに到着できるのは嬉しいものです、、、
が、、、

なんと!シャッター降りてます、あちゃ!!heart03

こういうもんです、多々あります、、、

でもこれだけ歩いて来ての敗退はやはりちょっとショックでありますcatface

定休日なんかな、、、木曜日、、、ス

マホで調べると、やはり木曜日定休でした、あと第4水曜日も定休、

下調べ不足でした、仕方ありませんsweat02

さて、立ち尽くしていても始まりません、

では次の目標に移動いたしましょうgood

実は、この日は2軒回るつもりでした、

このすぐ近くにもう一軒、気になる店があります、

さらに一本道を進んで、右へしばらく行くと、、、ありましたshine

016

「淡路屋直売所」、

ヨカッタ!heart02こちらはちゃんと営業しています、

時間が早いからか、まだ暖簾が店内に入っていますね、

南千住の「遠太」を思い出します、

でも、もう先客が入店されているようですので大丈夫でしょうwink

入ってみると、

店名から立ち飲みの角打ちを想像していたのですが、カウンターに椅子があります、

ほう、本格的な酒場のようですね、、、とにかく入りましょうdash

奥に長いL字カウンター、その奥には簡易のテーブル席もあるようです、

すでに数組の先客、

カウンターの中には大将がお二人にお母さん、家族経営でしょうか、

いつものように指で一人客であることを示して、カウンター中程に着きます、

(あとで考えると、これはラッキーでした)

分厚い木の長いカウンター、これは立派ですねshine

しかし、大阪にこんなエエ酒場がまだありましたかlovely

立ち飲み、角打ちではいろんな店があるのですが、こういう、住宅街の中の座り飲みの酒場は稀有ですね、



東京はこういう感じの町内の酒場がたくさん残っているのですが、、、

大阪は角打ち・立ち飲みが主流で、こういう座り酒場はほんと少ないです、

これはエエ店に巡り合いましたheart02

とにかく、エエ酒場のカウンターに着きました、

018

飲み物のメニューが見当たらなかったので、先客に倣って「生ビール」にします、

肴は、、、大きなホワイトボードのメニューを見るとなんでもありそうですshine

刺身系、鳥、肉、おでん、一品、

カウンターに面した冷蔵ショーケースにも小鉢、そして野菜や魚、肉の素材がぎっしりと並んでいますhappy01

悩んでいると、お母さんが「ちくわキュウリ」を作っておられます、

それくださいwink



うお、2人前かと思う量が全部来ました、こりゃすごい、

021

これで一段落、ふ~、よく歩いたのでビールが美味いhappy02



お客さんはほとんどが顔見知り、ご近所の常連さんでしょう、

町内にこんな良い酒場があるとは本当に羨ましいですなheart01

揚げ物は四角い小さな揚げ器のようなもので揚げられます、

焼き物はその横のガスコンロの網で、、、時間の流れを感じます、

刺身の値段はお安くないです、

「クエ薄作り」1380円也、でも美味しいでしょうねwink

お隣の先客の「まぐろ」が中トロのようで美味しそうです、後で頼もうshine

027

でも、まだ「ちくキュウ」があるので「レモン酎ハイ」にして飲み進めます、

続々入店あり、16時30分にはカウンターはほぼ満席に、やはり人気ですな、

ここで、「どて焼き」を2本お願いします、

026

おお、これも美味しいですねheart02

大阪の正しい「どて焼き」です、

そして、満を持して「まぐろ」を頼みます、

031kai

うん!予想通りの美味しさ、これは値打ちありますshine

これは日本酒にしましょう、定番酒を常温でいただきます、

032

アルミのチロリで出てきました、

う~ん、こういう店で飲む、美味い肴で飲む定番酒も甘露でありますheart02

17時になると2人がカウンターの中に入られました、

そりゃそうだ、これだけ繁盛してるんですから、間に合いませんよね、

これでお勘定にしました、3150円也、

少々高いように思えますが納得です、文句ありません、

大阪市生野区田島の「淡路屋直売所」、

ここは大阪でも何本かの指に入る酒場ですね、

こんなエエ店がまだ大阪にあったとは、勉強不足でしたcoldsweats01

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

さて、帰りはJR環状線「寺田町」駅まで歩きましょうか、

25分くらいかな?GO!ですhappy01



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都高倉錦上ルの「松川酒店」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、 

 

044

「生物模倣」って知ってます、はい、最新の科学研究なんですが、これが面白いんですわ!~今日のお店:京都高倉錦上ルの「松川酒店」。


記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

なになに?“天空の立ち吞み”ってなんですか?行ってみれば分かります、京都タワー傍の「とさか」へ。

【2016年9月28日(木)】

京都 京都駅前 「とさか」

京都駅前から少し歩いて「きさいち」で飲んだ後ですhappy01

「きさいち」では日本酒常温を2杯飲んで結構酔っぱらっています、

が、もう一軒行ってみましょうdash

お目当て2軒目は立ち飲みの「とさか」、京都タワーのすぐ西側にあるようです、

この辺かな~、と歩いていると看板が目につきました、

016kai

ショルダーコピーが面白い、『天空の立ち呑み』happy02

ひょえ~、なんか凄いですなあ、天空の立ち飲みって、、、ワタシ、高いところ怖いのですがcoldsweats01、、、

どうやらビルの3Fにある立ち飲みのようです、なるほど、それで“天空”ですかshine

たしかに3Fにある立ち飲みは珍しいかも、、、ワタシの記憶でも浮かんできません、

立ち飲みというとだいたい1Fにあります、

B1Fにある店も何軒か、2Fも何軒か思い浮かびますが、、、3Fは、、、たしかにないかも、、、

3Fの立ち飲みがないということは、それだけ商売が難しいという事でしょうね、

わざわざ3Fまで上って立って飲む客、いますか?ってことですよねsweat01

「天空の立ち飲み」は、そういう店の弱点を逆手に取ったポジショニング、逆転の発想flair

なかなか巧みでありますgood
 

では、ワタシもわざわざ3Fまで上ることにします、

階段?はないようです(あるんでしょうが気付きませんでした)、

エレベーターで上がるようです、

3Fでエレベーターのドアが開くと、、、そのまま、ほぼ店内でした、

洒落た雰囲気の立ち飲み、です、

立ち飲みでなくても良い雰囲気ですが、あくまで立ち呑みにこだわったようです、

キッチンを取り巻くL字カウンターと立ち飲みテーブル、

いつものように指で一人客であることを示してカウンターに着きます、

飲み物は「黒霧島」350円也の水割り、

021

肴は、、、メニューにいろんな料理があるので、迷った末に「ぜいたくなカニクリームコロッケ」400円也、

019

盛り付けも小洒落た感じで出てきます、

時間は20時30分頃、普通の立ち飲みならピークを過ぎている時間ですが、

こちらは大いに盛り上がっています、

サラリーマンのグループで大賑わい、一人飲みは少ないです、

立ち飲みと云うスタイルの洋風居酒屋な感じですな、内装も小洒落てます。

3Fからは夜景が見えた(かな?)、

さだかではありまあせんが、たしかに“天空の立ち呑み”感はありましたhappy01

「黒霧」お代わりして、もう一品、

なんか燻製も力入っているようだったので「うずら玉子の燻製」300円也にします、

023kai

これでお勘定にしました、たしか明朗会計、

京都タワーのすぐ近く、天空の立ち呑み「とさか」、

立ち飲みですがビルの3Fです、ひょいと入る、という訳にはいきません、

一人飲みを楽しむより、数人でさくっと飲みたい時に便利な店かもしれません、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

京都駅近くの路地裏に潜む名店!?迫力のある刺身が楽しめました、「きさいち」で一献。

【2016年9月29日(木)】

京都 京都駅前(西洞院通) 「きさいち」

久しぶりに、京都駅前で新規探訪です、

2軒とも京都駅前、塩小路側、、、これでは分からないか、京都タワーのある方ですhappy01

1軒目は「きさいち」、

駅から京都タワーを見て左手方向です、塩小路西洞院通を右へ、

少し歩いて、細い路地の角に看板が出ていました、

014

へ~、こんな路地裏にあるんだ、エエ感じですな、

013

ではでは、入りましょうdash

引き戸を引くと、明るい店内、

事前情報でてっきり立ち飲みと思い込んでいたのですが、

普通の座りの店だったので、ちょっとビックリhappy01

毎度の如く、詳しい情報はあまり調べていません、 

立て棒の短い大きなコの字カウンター、椅子があります、20人くらい座れるかな、

カウンターの中の貫禄のある大将と目が合います、

いつものように指で一人客であることを示します、と、大将から意外な言葉が!

「今日はもうアカンわ!!」、

あら~heart03

見た目、空いている席が多くありますが、どうやら予約で埋まっているようです、

時間は19時過ぎ、たしかにこれから予約客が入る時間ですね、

しかし、予想しなかった展開にワタシもしばし呆然sweat02、、、

よほど悲しい顔をしていたのか?

大将から「ひとり?」、はい、

「煙草吸う?」、いいえ、

「そう、じゃあ、ここに座って」、

ということで無事座れましたwink

どうやら今お勘定があったばかりの最後の一席のようです、

おおきに、ありがたく座らせていただきますhappy01

お母さんが先客の食器などを片付けてくれます、

はい、ありがとうございます、

飲み物は「レモン酎ハイ」にします、このところのビール代用品です、

005

とりあえず、突出しで「きゃらぶき」が出てきたので、これで一段落です、

とはいえ、店内は忙しい雰囲気です、

大将は猛烈な勢いで刺身?を準備中の様子、これは時間掛かるかもしれませんな、

壁のメニューをざっと見ます、安くはないですね、

魚が中心、「本まぐろトロ」3000円也とか「生うに」2500円也とか、威勢の良い値段が並んでいます、
 

エエ刺身が出るんでしょうね、なるほど、こういう感じの店だったんですね、

これから予約客も来られるので、その前にということで、急いで刺身を注文しましょう、

タイミングを見て大将に向かって叫びます、「いさぎ、お願いします」、

“いさぎ”は“はまち”の小さいのんですね、メニューにありました、680円也、“はまち”好きですheart02

で、こんな感じ、思ったより早く出てきました、

006

わりとざっくりとした感じの刺身、見た目はあんまり気にしないみたいですね、

なるほど!またもや得心、こういう感じなんですね、

東京で云うと門前仲町の「魚三酒場」みたいな雰囲気です、

なんというか、見栄えは二の次として、新鮮な食材を圧倒的な迫力で提供する、みたいな感じかな、

京都だと川端二条の「よこちょう」が近いか?

刺身の造り方は違うけど、なんか店の雰囲気が、、、

大阪にも似た店があったと思うんだけど、、、思い出せない、、、

野田の「満海」か?

2品目は「活けひらめ」680円也を頼みます、

008

これは美味しいですheart02

刺身オンリーで行きそうなので、お酒にします、

地酒は少ししかないので、ここはもう定番酒で行きます、はい、常温で下さい、

ということで、コップ酒、

007

これでちびちびと飲んでお勘定、、、にするつもりだったのですが、

団体予約客が刺身盛りの大皿で盛り上がっているのを、

ほえ~、という感じで見ているのを大将に見つかりましたcoldsweats01

「鰹のたたき」、美味しいよ、半分しか残ってないけど食べる?

はい、ではいただきます、

ということで、さらに「鰹のたたき」(半分)、

011

半分という事でしたが、十分に一人前ありそうですわ、もちろん値段は半分、

こりゃ、コップ酒をもう一杯ですね、お代わりお願いしますcoldsweats01

刺身、たたきをゆっくり食べながら、大将とも少し話しました、

なんか、もっと威勢のエエ人かと思ってましたが、実に優しい感じの大将でした、

これでお勘定です、う~ん、いくらか?忘れました、3000円台だったような、、、

京都塩小路西洞院通辺りの露地裏にある「きさいち」、

迫力のある刺身が食べられます、好きな雰囲気の店です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね、



さて、もう一軒、京都駅前で新規探訪と参りましょうか、、、wink



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:東九条のお好み焼き「本多」、末枯れた店でお好み焼きをコテでいただきます。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

030



京都人は2回繰り返す!?!?~今日のお店:東九条のお好み焼き「本多」、末枯れた店でお好み焼きをコテでいただきます。


記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

阪急「吹田」駅を初探訪、2軒目は正しい感じの小さな角打ち「野口酒店」、そしてJR吹田駅の「ままや」へ。

【2016年9月28日(水)】

大阪 阪急吹田駅 「野口酒店」~JR吹田駅 「ままや」

初めての阪急千里線「吹田」駅探訪、

まずは駅近の「ななを」で軽く一杯飲んだ後ですhappy01

2軒目も駅のすぐ近くにありました、

「ななを」から駅のほうに戻り、大きな道路を渡ります、

JRの高架沿い北側を少し東へ、



そこにありました、「野口酒店」、

049

普通の街の酒屋さんです、で、中で飲めるみたいですwink

ではでは入りましょうdash



至ってシンプルな雑然系角打ちです、

短いカウンターが一つ、飲もうと思えば飲めそうなビールケース+天板もあります、

それだけ、あとはリーチインと棚、あちこちにお酒が並んでます、

先客はお一人、

カウンター手前で飲んでおられるので、ワタシは奥の方に着きます、



カウンターの中にはお母さん、

いらっしゃ~い、と初見でもにこやかに迎えていただきます、

今、「ななを」で「寶焼酎ハイボール」を飲んで来たので、ここはビールにしましょうか、

瓶ビールと思いきや、生ビールもあるそうです、

ほう、こういう小さな角打ちでは珍しかも、では「生ビール」下さいshine
 



あとでリーチインを見たらSAPPORO黒★がありました、

あれでもヨカッタかな?sweat02、でも、大瓶1本は多いかな、



肴は白板のメニューを見て「ちくわ胡瓜」を所望しますが、、、今日は無し!

ゴメンね、今日は雨模様で買い物に行かなかったのよ、

なるほど、TOYOTAと同じ方式ですねflair

必要な素材を必要な分だけ、、、世界に誇れる角打ちの経営システムですhappy02



では、、、え~っと、目に付いた「ねぎ入り玉子焼き」300円也にします、

これは大丈夫、でも、やはりお母さん手作りです、

家の奥に引っ込まれて台所?で焼いていただきます、

いやはや、ちょっとお手数をおかけしたかなsweat01



店内を見回します、定番の日本酒は「桜正宗」みたいです、

リーチインには「ギネスビール」もありますgood



肴はプラボックスに入った乾きモノ、袋モノ、それと少しの手料理、

お母さんが1人で切り盛り、うん、なんか正しい感じがします、



「ねぎ入り玉子焼き」が来ました、

048

はい、こんなんです、エエです、これでエエですgood

手作りです、なんか正しい感じがしますhappy01



これでビールを飲み干してお勘定にしました、360円也、

阪急千里線「吹田」駅近くの「野口酒店」、

雑然系のシンプルな角打ち、ですが、なんか正しい感じもします、

ここで、これで、ずっとやってる、エエねん、これで、な感じ、正しい角打ちの一例です、

おおきに!ごちそうさん、また来ますねheart04

この後は歩いてJR吹田駅まで歩きます7~8分というところかな、

雨が降っていますが、まあ大丈夫でしょう、



先日探訪した「虎一」「もみじ」をスルーして、駅前のビルの地下にある立ち飲みの「ままや」へ、

056

毎度、今日も繁盛してますな、

いつも満員、繁盛しています、とにかく安いですからねlovely、結構なことです、



ここでは「レモン酎ハイ」280円也に戻っています、

050

肴は「板わさ」130円也、



女将からのプロモートで、あまりもんメニューの「サンマのたたき」60円也、

052

60円ってhappy02、安!




〆に「せせりぽん酢」220円也、

053

お代わりは日本酒を飲んだようです、

051

2杯と3品、これでお勘定は940円也、安!!

そろそろと酔いが回って来ましたので、これで失礼いたします、

ワタシ、大丈夫ですか?粗相はしてないですね、



JR吹田駅前のビルのB1F、大きな立ち飲み「ままや」、

いつも活気があってヨロシイ、BGMはフォークソング、そして財布に優しい立ち飲みです、

おおきに!ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』、更新しました~今日のお店:これからがシーズンです、絶品の燗酒、九条の「白雪温酒場」。

『テリー・イシダの独酌酔言』、更新しました、

020kai

ビール・発泡酒・第三のビールの酒税が一律になるらしいです、それって、どうなんですか?~今日のお店:これからがシーズンです、絶品の燗酒、九条の「白雪温酒場」。


記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

初の阪急千里線「吹田」駅探訪、まずはJR高架をくぐって立ち飲みの「ななを」で一杯、PVを観聴きながら♪

【2016年9月28日(水)】

大阪 阪急吹田「ななを」

はい、今日は阪急千里線の「吹田」駅辺りを初探訪していますhappy01

“吹田”というとJR京都線の「吹田」駅が思い浮かびますが、阪急電車千里線にも「吹田」駅があります、

この両駅、距離にすると500m近くは離れていると思いますが、同名駅です、

これは珍しいかもshine

これくらい離れていると、多くは似て非なる駅名を付けるのが、今は常識のようです、

たとえば、どちらかが「JR吹田」とか「阪急吹田」という駅名でもおかしくないと思いますが、、、両方とも「吹田」です、

ま、不便はないんでしょうがwink、、、

東京の地下鉄では“基本、改札を出ずに乗り換えられる駅”は同駅名、

改札を出たり少し遠くなると違う駅名になることが思います(例外あります、「蔵前」とか)、

私鉄、JR、地下鉄とも、他路線の駅が近くにある時は、

ちゃんと区別できるように微妙に違う駅名になっています、

かつて京都では、京阪電車本線と京都地下鉄烏丸線に同駅名があり(「五条」、「四条」)、

これが観光客などには非常に分かりにくく、不便な状況になっていました、

両線は最大で500m近く離れていますが、単純に乗り換えられると思う人が続出sweat02

京阪電車側が出町柳までの延伸とともに、(「丸太町」駅を含め)駅名変更という形で解消してくれましたshine

閑話休題、

さて、阪急千里線「吹田」駅周辺は初の探訪です、

近くに2軒立ち飲みがあるようです、さて、どんな感じでしょうか?

阪急「吹田」駅は前方と後方、2カ所に改札があります、

どうやら目指す店は後方(淡路寄り)の改札の方が近いようです、

地下の改札を出て地上へ、大きな道沿いへ出ます、

が、それらしき店は見当たりませんheart03

折しも雨が降り出しましたrain

でも傘を差すのはちょっと躊躇します、すぐに止むかな?

反対側かな?と、もう一度地下道を抜けて反対側の地上に出ますが、こちらにもありません、

やはり、大きな道側にあるのかな?

もう一度、大きな道側へ戻ります、

傘を差してJR京都線の高架を潜ってみると、あ、ありましたflair

ここでしたか、今日のお目当て、1軒目は「ななを」、

032

立ち飲みですね、

時間は17時過ぎ、もう開店しているようです、ではでは入りましょうdash

一番客です、L字カウンターと奥にはテーブルスペースもあります、

カウンターの中には大将がお一人、どうも、もうイイですか?

はい、どうぞ、

ではでは、、、カウンター縦棒中ほどに着きます、

飲み物は、、、「酎ハイ」、

メニューでは「宝焼酎ハイボール」250円也となっています、

ふ~ん、あの宝だよね、ま、それにしましょう、レモンでお願いします、



と、大将がサーバーからジョッキーに注いでくれました、

034

へ~、生「宝焼酎ハイボール」もあるんですねflair、初めてかも、、、

肴は好物の「ポテサラ」200円也にします、

035

これで一段落、外の雨は本降りになって来ました、

うむ、こりゃ出るのが億劫になるなhappy01

奥の壁のモニターではPVがかかっています、

レコチョクランキング、とかいう番組、



聴き憶えのある曲は宇多田ヒカルのニューアルバムからの朝ドラの主題歌、

フルコーラスで聴くのは初めてかも、なかなかエエ感じですなheart02

アルバム、買ってみてもエエかな、

生「宝焼酎ハイボール」をお代わりして、焼き鳥を焼いてもらいます、



え~っと、「ねぎみ」と「つくね」と・・・え?あ、1種類2本からで、了解です、

では、とりあえず「ねぎみ」@100円也と「つくね」@110円也を2本づつください、

こんな感じ、

042
043

普通の焼鳥でした、出来合いかな?

外の雨は止む様子がありません、

もう少し小降りになるまで粘ろうかとも思いましたが、

ここはこれでお勘定にしました、1200円也、外税かな?

阪急千里線「吹田」駅近くの「ななを」、

音楽のPVがいっぱい観れたのが収穫でしたnote

おおきに、ごちそうさんhappy01

さて、雨は降っていますが、近くに角打ちがあるようです、

そちらへ回ってみましょうgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

2回目の大阪深江橋探訪、前回入店しなかった立ち飲みの「晴」へ、美味い料理と日本酒が待っていました。

【2016年9月27日(火)】

大阪 深江橋 「晴」

前回の深江橋探訪、2月頃だったかな?

その時は「池田屋」、「奴」と2軒探訪したのですが、

2軒でもう一杯一杯になり、ここへは入れませんでした、

中央大通り沿いにある「晴」、

008

きれいなお店、日本酒も揃っているようです、

満を持しての再探訪です、ではでは入りましょうdash

奥が深い、縦棒が長いコの字カウンターかな?

奥には立ち飲みテーブル席もあるようです、
 

入ったところのコの字立て棒の下の方に着きます、

カウンターの中には大将とお母さん、

お母さんがわざわざ表まで回って対応をしてくれはります、

入ったところにショーケースがあり、

小皿や刺身、下段には日本酒の一升瓶も並んでいます、

カウンター頭上には綺麗な写真付のメニューも並んでいます、

017kai

なかなかエエ感じですhappy01

飲み物は「レモン酎ハイ」330円也、まだまだ“マイ酎ハイブーム”続いています、



肴は、、、頭上のメニューなどを眺めて思案します、

と、お母さんから、今日のまぐろは美味しいですよ、とのお薦めをいただきます、



では、

ここは素直にお奨めに従って「まぐろ」380円也をショーケースから取り出します、

010

これがアタリ!

美味しい中トロでした、いや、なかなかの刺身ですgood、これは、、、実力派ですか?

この中トロを「酎ハイ」でいただくのはモッタイナイですhappy02

急遽、「酎ハイ」用の肴を発注することにします、

「厚揚げと大根の煮たん」180円也、

015

うん、これで「酎ハイ」を飲み進めて、早々に日本酒に移行します、

日本酒のメニューは手元にありました、

013kai

ほう、なかなか揃えがイイですね、ワタシの好みの銘柄も揃っています、

他にも、村祐、新政、雪の茅舎、東洋美人、相模灘、、、むひむひ、こりゃ嬉しいlovely

そんな中、まずは「山形正宗」5勺90cc380円也、

立ち飲みとしてはちょっと高めですが、まずまず由とします、
 

うん、強い旨味、好みのタイプです、

016

これで「中トロ」をゆっくり堪能します、作戦成功に一人満足shine

もう一品、頭上の写真メニューから「湯豆腐」330円也にします、

今年は秋が遅くまだまだ暑いですが、そろそろ鍋物の季節です、

022

うん!これも値打ちでしたgood

昆布出汁?に、しめじたっぷりの上等な湯豆腐です、

エエ店やな!うん、気に入りましたわheart02

日本酒をもう一杯、

好みの酒でもいいのですが、ここは飲んだことのない銘柄にしてみましょう、

滋賀の「北島」き元純米生原酒380円也、

021

こういうシンプルなネーミング、なんか美味しそうに感じました、「原田」の影響か?

むひ!これもアタリですheart01

旨味たっぷりで、すっきりフルーティーです、

やはり滋賀県、エエ酒がまだまだありますね、

はい、これでお勘定にしました、1930円也、

満足の勘定、リーズナブルですね、

深江橋、中央大通り沿いにある立ち飲み「晴」、

料理も日本酒もヨカッタ、店の雰囲気もヨカッタ、これは再訪確実です、

おおきに!ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:天神橋3丁目辺りの美味しい焼き鳥「鶏屋 たちばな」。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、

043

今の若いモンはハンカチ、持ってないのか!?~今日のお店:天神橋3丁目辺りの美味しい焼き鳥「鶏屋 たちばな」。


記事はこちらか ⇒




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

JR「吹田」駅探訪、ないのか?と思っていた「虎一」を発見、“まぐろ酒場”でした!^^)

【2016年9月21日(水)】

大阪 吹田 「虎一」

JR「岸辺」駅で空振り、で「吹田」駅でまずは「もみじ」で飲んだ後ですhappy01

吹田に来たのは「虎一」という立ち飲みがお目当てだったのですが、

まず見つかった「もみじ」に入店、

勝手に「虎一」は無くなったのか?とか思い込みcoldsweats01

次は阪急電車の「吹田」駅辺りのある立ち飲みを目指すことにしました、

で、「もみじ」を出て少し歩くと、、、あ!「虎一」があった!!

026_2

あるんだ~、なんだあ~、

なんで、あの案内表示に店の名前がなかったんだろう??
 

まあ、いいや、あるんだったら入店するしかありません、

ということで、めでたくお目当ての「虎一」へ入店ですdash

変形コの字、というか変形凸の字カウンターか、

カウンターの中には若いお嬢さんと大将、こういう感じなんですね、

7分くらいの入り、カウンター右手奥に案内されます、

まずは、、、また「レモン酎ハイ」happy01

そして肴は、、、なんか刺身系が美味しそうな雰囲気、中でもまぐろが推しみたいです、

“まぐろ酒場”を標榜されてました、知らんかった、

てっきり虎ファンの店かとhappy02(またまた勝手な思い込み、スイマセンsweat02)

表の看板によると、こんなメニューもあるそうです、

028_2

ではここはまぐろでいきましょう、「マグロ山かけ」250円也、

029_2
030_2

お、美味しいですshine

さすが“まぐろ酒場”の旗を揚げてるだけあります、
 

醤油を掛けなくても、最初から少し甘めのタレの中にまぐろとトロロが入っている仕掛けです、

メニュー表記が洒落てます、というか、エエ感じです、

「小芋 炊いたん」、「小芋 揚げたん」、この辺はセンスですな、

さっきの「もみじ」でも酎ハイを飲んだので、2杯目は「芋水」250円也に変更します、

で肴は、、、またまたまぐろで参りましょう、“まぐろ酒場”の真骨頂を探訪です、

「まぐろのしぐれ煮」150円也、

033

はい、美味しゅうございますwink

料理は大将の担当、手際エエです、

こういうなんが好き、ストレスなく飲めるのが一番です、

これでお勘定にしました、明朗会計、



JR「吹田」駅ビルの1Fの「虎一」、

きびきびした大将の動きで分かります、エエ店ですね、

まぐろも美味しかった、これは再訪したい店です、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

JR「岸辺」駅を探訪するも空振り、で「吹田」駅へ移動、まずは駅ビル1Fで見つけた「もみじ」で一杯です。

【2016年9月21日(水)】

大阪 吹田 「もみじ」

今日はJR京都線(東海道線)の「岸辺」駅を初探訪ですgood

なんか地味な印象の「岸辺」駅ですが、数年前に凄く綺麗な駅舎が完成、

なんかこれから発展しそうな感じですhappy01

近隣には大学があり、

そういうとクライアントも2社ほどあったなあ、飲料会社と化粧品会社、

で、Yちゃん情報によると、エエ角打ちもあるらしい、

ずいぶん以前に聞いたのに行ってないsweat02

今日こそ行ってみよう!dashと、勇んで「岸辺」駅下車ですhappy01

駅の北西には広大なJRの元貨物ヤードが拡がっているのですが、

ここも再開発されていくようです、

この広大なJRの敷地を越えるのが、以前は地下道、

車の人も地下道ですが、大雨が降ると冠水するので、すこぶる危険で評判の悪い地下道でした、

今はとりあえず人は新駅舎からの高架歩道で安全が確保されていますshine

阪急「正雀」駅方面へ行くと角打ちがあるそうな、広い道沿いを進みます、

が、、、あれ?、、、毎度の如く、見つかりませんheart03

それらしい店も見当たりませんsweat01、看板さえ見つからない、、、

どうやら、このビルがそうなのか?と、推察しますが、、、

建て直しになったのか?今日は定休日なのか?判然としませんがとりあえず開いていませんcrying

いつものことです、慣れっこです、

『エエ酒場を見つけるのは、レアポケモンを見つけるよりも難しい』、

と、ホッピー族の格言にもありますhappy02

道路の向かい側に渋い暖簾を発見!flair

あれはイケるんじゃない、、、と向かいますが、、、

011

立ち飲みじゃないし、外から見る限り先客なし、、、ちょっとヘジテイトthink

で、見送り、、、

さて、雨も降ってきました、

駅周辺の線路沿いを東西に歩きましたが、めぼしい店はなし、ここはあきらめ時ですな、
 

JRに乗って隣の「吹田」駅に移動します、、、さよなら岸辺weep



「吹田」は何軒か飲める店があります、

がここはせっかくですから新規探訪と参りましょう、

「虎一」という店がこの駅ビル内にあるようなんですが、、、

034kai

この表示を見ると「虎一」がないんだよね~、また見つからないのかな?

まず、見つかったのが「もみじ」、

014

あれ?ここは「虎一」じゃないんだ、

変ったのか?別の店なのか?

よく分からないですが、まあいいや、せっかくですから入っておきましょうwink

逆L字カウンターと小さな2人用立ち飲みテーブルがいくつか、

逆L字縦棒上の方に着いて、まずは「レモン酎ハイ」250円也、

このところのお気に入りですheart02

018

肴はとりあえずで「じゃこおろし」150円也、

019



店内の雰囲気は、最近出来たのかな?なんかそんな感じ、

BGMがフォークソングです、「イメージの詩」~「フランシーヌの場合」、

濃いわhappy02

なんかすぐ近くにある「ままや」を思い出すわ、あそこもBGMはフォーク、

あとで行くかな、

客層はご近所の先輩方、近くに勤めてるサラリーマン風、若い学生さんもいますね、

さて、料理を頼みましょう、

メニューの謳い文句に惹かれて「世界一旨い味噌で作ったホルモン焼き」380円也、

あきらかに誇大広告ですが、なんか気になった、ひっかかったな、これはhappy01

うん、美味しいですheart02、、、

020

世界一かどうかは分かりませんが美味しいですshine

肉の部位はてっちゃんかな?

「レモン酎ハイ」、お代わりね、

ほんで、え~っと、「肉じゃがコロッケ」120円也、

あ~、やっぱり揚げモン頼んでしまうわ、

025

でも、あ~、やっぱり揚げモン美味しいわlovely

あともありそうなので、これでお勘定にしました、1242円也、まずまず、

JR京都線「吹田」駅ビルの1Fの「もみじ」、

新しい店かな?全体に安い感じの料金設定、

これくらいの料金でないとやっていけないのかな、大変ですな、立ち飲み業界、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:京都深草にある老舗料理屋「近善」、エエ味出してます。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、 

 

004

前に“お”、後ろに“さん”が付く言葉、いろいろあるんですが、これがなんか気になります~今日のお店:京都深草にある老舗料理屋「近善」、エエ味出してます。


記事はこちらから ⇒



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

三度目の水道筋商店街のあの店へのアタックも・・・またもや敗退、で、「そば な也」で一献。

【2016年9月14日(水)】

神戸 水道筋商店街 「そば な也」

御影の「美よ志」で一杯飲んだ後です、

さ~て、次はどこへ行きましょうか?happy01

御影にもエエ店がいくつかありますが、ここはまた水道筋へ向かいましょうdash

 

このところ、2回探訪してまだ入店できていない「百万両」があります、

ここ、なかなか入れないんだなあ、

随分前に行った時も閉まってました、

で、思い出してお盆明けに行ったのですが、、、まだお盆休みでしたheart03

で、前回はなんか市場全体が休みでしたsweat01

阪神「御影」駅から水道筋商店街へは近いようでちょっと手間ですが、

今日は三度目の正直で、今日こそ入店したいですねwink

ということで、阪神電車で「西灘」駅まで、

そこからJRの新駅「摩耶」駅を越えて、歩いて10分ほどで水道筋商店街です、

水道筋にはエエ雰囲気の店が揃ってます、

定番居酒屋の「正宗屋」、

005

先日探訪した「高田屋旭店一色屋」、

009

そして、串カツの「一燈園」、

006

この日、気付きましたがテントには“船越”の二文字がflair、、、

そういうと水道指示商店街も東端、“灘温泉”の向かい辺りに「船越」という串カツ屋もあります、

これはなんか匂いますねhappy02、、、

いやいや、匂うってことはないですね、なんか、関係ありそうですね、

いづれ解明しましょう、

さて、お目当ての「百万両」は南北に伸びるアーケードを少し北へ行き、

この小さな路地のアーケード市場の中にあるのですが、、、

008
(前回の写真流用happy01)

あちゃ!!なんと、今日も市場全体が休みのようですsweat02

これは参った、、、3連敗ですか、、、なんか、マジに凹みましたcatface

う~ん、どうしましょうか、、、

このまま「正宗屋」か?「高田屋旭店一色屋」はこの前入ったしなあ、

あ、串カツの「船越」へ行ってみようかflair

一度探訪していますが、さっきの「一燈園」との関係を訊いてみてもエエかもしれません、

ということで水道筋を東へ向かいます、

と、左手に「ソば な也」が、、、ここも比較的新しい店ですね、

もともと水道筋商店街には「うどん な也」があります、

こちらは『水道筋音楽祭』だっけ?そんなイベントで大西ユカリさんのステージを観ました、その後、ランチで一杯飲みましたねnote

その「うどん な也」の“そばバージョン”ということでしょう、

うむ、ここは串カツを止めて、かるく蕎麦でも手繰っておきましょうか、

ということで急遽予定変更で「そば な也」に入店ですdash

普通の蕎麦屋みたいなテーブルが5つくらい、

時間は18時30分頃、先客は2人だけ、
 

テーブル席に着いて、とりあえず日本酒を常温でお願いします、400円也、

蕎麦はメニューを吟味して、「天ぷらぶっかけ」900円也にします、

酒は「菊正宗」かな、地元ですからね、

045

これでしばし日本酒を渋くチビチビとやります、

空いているからか?蕎麦は早めに出てきました、

047


天ぷらはカリッと揚がっていますgood、黄味が乗っています、

そして蕎麦は細めのコシあり系、出汁も麺も好みの蕎麦でありましたwink

全体に丁寧な感じの一杯で、まずまず満足、

夕方のお客さんが続々入店、そろそろ夜の賑わいが始まる時間でしょうか?

これで、お勘定です、明朗会計、

水道筋商店街の(いつ出来た?)「そば な也」、うどんとそばのコンビで勢力拡大中、というところ、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



(おまけ)

ちょっと日が開いていますが蕎麦ネタを3つほど、

毎年一度は必ずいただくのが、滋賀県高島市朽木の「永昌庵」の蕎麦、

016

今年は贅沢にも「鴨せいろ」にしました、でも大満足の美味しさ、

蕎麦はやや太めの田舎風ですが、するっと食せる、なかなかエエ蕎麦でありますheart02

で、翌日はこれまた朽木(テニス&BBQで泊り)の「朽木旭屋」で鯖寿司と蕎麦のセット、

232

こちらの蕎麦は洗練された感じの細い麺、

これも美味しいです、、、が、、、ワタシとしては「永昌庵」に軍配を上げます、

もう一品は、、、9月に高知へ行った時、道の駅で買った「田舎蕎麦」、

これを家で作ってみました、

004kai
027

うん、なかなか美味しい蕎麦ですshine、もっと買ってくればよかった、

 



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:尼崎の「かき金」、そろそろ営業開始です。

『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました、 

西洋ではなんで牡蠣だけは生で食するのか?聞くと、京都の鱧の事を想い出しました~今日のお店:尼崎の「かき金」、そろそろ営業開始です。


039

記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »