« この週は四国探訪です!高知市帯屋町の「大吉」、安定感のある酒場であります。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:近鉄奈良駅地下コンコースの立ち飲み「豊祝」。 »

2016年10月24日 (月)

高知酒場探訪、2軒目は「大吉」の向かいにあった「土佐酒バル」に緊急入店、しっかり土佐の酒をいただきました。

【2016年9月10日(土)】


さて、初の高知市での酒場探訪、

「大吉」で郷土メニューをいただいた後ですhappy01

このあとは、少し歩いて角打ちへ行く予定を組んでいたのですが、、、

「大吉」を出ると、目の前にこんな店がありました、

「土佐酒バル」shine

113

お!?なんか日本酒の店ですか?

112

高知の蔵の酒が揃っているようです、うむ、これは見逃す訳にはいきますまい、

角打ちはこの後に行ってもいいしねhappy02

まずはここを探訪しておきましょうdash

ということで、高知市の酒場2軒目は「土佐酒バル」です、

なんか新しい感じ、お洒落なお店です、

店内も賑わっております、

日本酒の勢いはここ高知でもエエ感じ、

というか、高知は昔からの酒豪の街ですな、

想い出しました!

30数年前に仕事で来た時は、

翌日早朝から中継生放送の仕事があったのですが、日本酒をめちゃめちゃ飲まされましたhappy02

いや、ほんまに、こう、穴の開いた猪口とか、置けない猪口とかで遊びながら、

飲んだのではなく飲まされましたhappy01、懐かしい思い出heart02

さて、一人客ですので奥の壁に向かったカウンターに案内されます、

老若男女、ここもやはり女性客も多い、

健全!かつディープな匂いもする日本酒バルです、

メニューにはずらりと高知の酒が並んでいます、うむ、よく分からい、

114kai

そうそう、フロアのスタッフは若いお嬢さんたちです、

一応、そういう感じもウリのようです、

で、最初の日本酒ですが、、、

よく分からないのでメニュートップにある“スタッフのおすすめ”に従うことにします、

あのお嬢さんのお奨めならきっとshine、、、ははhappy01

ということで、郷に入っては郷に従え、

まずはおすすめメニュートップの「安芸虎」にします、

安芸と云えば阪神Tのキャンプ地でもあります、そういう事でのネーミングなんでしょうか?

こんな感じ、

116

グラスがちゃんと「安芸虎」の升に入って出てきました、

117

へ~、こんなシステムなんだ、

銘柄の升を見ながら飲む、なかなか面白い工夫ですな、

うん、「安芸虎」、美味しいですheart02、ちょっと辛口で旨味もしっかりあります、

肴は突出しが出てきました、つまみが3種、真ん中は「鰹のたたき」です、

118

「大吉」でしっかり食べたので、これで十分日本酒飲めそうです、

2杯目は「無手無冠」にしました、

昨日泊まった四万十町大正にあった酒蔵ですね、

お土産にはここの焼酎を買いましたが、日本酒もあるんですね、

メニューで見つけたのもなにかの縁、飲んでみましょう、

126

これもちょっと辛い系、旨味は抑え目ですね、

やはり高知の酒はちょっと辛口系が多いのかな?

お隣の男女二人連れの方とお話しします、

久しぶりの高知です、はい、

昨日は四万十町に停まりました、海洋堂の「ホビー館」と「かっぱ館」を観に、

あ、やはり高知の方も興味ありますflair、そうですよねshine

高知のお酒も美味しいですよね、

え?水がエエから、なるほど、四万十川もありますもんね、

でも、四万十町と四万十市が別々にあるの、知りませんでしたわsweat02



あれはね、高知県民でも分かりにくいんです、なんであんな名前を付けたんかね?



さて、話も盛り上がってきたのでもう一杯、「瀧嵐」純米生酒350円也にします、

127

瓶は撮り忘れたようですが(酔っぱらいsign02)、升が「瀧嵐」になっていますwink

これも同じ系列、やや辛め、で旨い系、高知はエエ酒が多いですな、

さて、まだ行かなければいけない店があります、

ここはこれでお勘定です、1450円也、
 

明朗会計、3杯飲んでこの勘定はありがたいですね、

偶然見つけた「土佐酒バル」、好感ですshine

エエ感じで日本酒出してます、

フロアのお嬢さんも日本酒好きみたいです、よう知ったはりました、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね!heart04

さて、ではもうちょっと高知市内を彷徨うことにします、



|

« この週は四国探訪です!高知市帯屋町の「大吉」、安定感のある酒場であります。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:近鉄奈良駅地下コンコースの立ち飲み「豊祝」。 »

広島高松岡山」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/67746587

この記事へのトラックバック一覧です: 高知酒場探訪、2軒目は「大吉」の向かいにあった「土佐酒バル」に緊急入店、しっかり土佐の酒をいただきました。:

« この週は四国探訪です!高知市帯屋町の「大吉」、安定感のある酒場であります。 | トップページ | 『テリー・イシダの独酌酔言』更新しました~今日のお店:近鉄奈良駅地下コンコースの立ち飲み「豊祝」。 »