« ワタシ向きではないけども、、、JR「野田」駅近くのレディース系クラフトビール系立ち飲みの「美月」、元気な店でした。 | トップページ | テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、~今日のお店:天五中崎商店街の「稲田酒店」、 »

2016年9月20日 (火)

初の敦賀探訪です、駅前の「まるさんや」は大人気の家族使いの酒場でした、翌日は敦賀観光から「ヨーロッパ軒」も。

【2016年8月5日(金)】

福井 敦賀 「まるさんや」

都合がついたので、今日は福井県の敦賀を探訪することにしましたhappy01

ま、敦賀で今晩ある贔屓のミュージシャンのライブがきっかけなんですけどね、

ライブ前にさくっと飲むつもりですgood

大阪から敦賀、遠いようで近い、

JR西日本の新快速で1本乗り換えなしtrain、2時間ちょっとで着いてしまいます、

とはいえ、琵琶湖西岸を走る「湖西線」は旅情たっぷり、

折しも海水浴客一杯の景色を楽しみながらの旅行気分、

結局一睡もせずに(普通かcoldsweats01)敦賀に到着です、

敦賀に来るのは何年振りだろう?

20歳の頃にここからフェリーに乗って北海道へバイクツーリングへ行きましたshine

それ以来40年振り?いや、そんなことはないと思うんだけど、、、

う~ん、思い出せないheart03

時間は16時過ぎ頃、

お目当ての店は通し営業しているようなので早速行ってみましょうdash

綺麗に再開発された駅前の商店街を歩きます、

今日ももちろん、敦賀ももちろん暑いですsun



駅前の商店街にはメーテルやこんな人も、

008
009

松本零士さんのキャラクターですね、

ここ敦賀の出身?かと思いきや、違うようです、

詳しくはこちらで ⇒

2分ほどでお目当ての「まるさんや」、

010kai

1階がお土産物屋さん、2階が「まるさんや」のようです、

011

ではでは、階段を登って入店です、

と、思いきや、先が長いです、なんか奥が深い、、、

えらい大きな店みたいですよwink

2階の奥の立派な引き戸を引いてやっと入店、

うん、やはり大箱ですな、

テーブル席に座敷、カウンター席、50人くらいは入るかな、

(実は帰りがけにちゃんとみると、手前の方にも個室座敷らしきスペースがずらりと並んでました、こりゃ100人は入りますcoldsweats01)

16時過ぎですが7分の入り、偉い人気ですな、

そして、半分くらいは飲んだはります、エエ感じですhappy01

奥のカウンター席に案内されます、

はい、一人ですからね、他はだいたい2人以上のお客さんばかりです、

え~っと、とりあえず「生中」550円也にします、

飲み物の値段はちょいと高め、ま仕方ないか、

突出しが出て、メニューを吟味、、、

014

ここは奇をてらわずに正面突破で参りましょう、

まずは、おすすめメニューらしき「おまかせ刺身盛り」並1200円也にします、

大2000円也もありますが、このあと、名物の「浜鯖やき」へ行く予定なのでここは“並”で、

こんな感じ、豪華やわ、

016

ざっといくと、カジキ、ハマチ、鯛、甘エビ、蛸、そして鯵のなんとか焼き、「へしこ焼き」?だっけ、そして「なめろう」、

これで相当飲めますなbeer

「生中」を早々に飲み干して日本酒へ移ります、

メニューには福井の銘柄が並んでいますが、まずはオリジナルの「まるさん」480円也をいただきます、

020

受け皿にもたっぷりと入れていただきますhappy02

本醸造ですね、料理と一緒にスッキリ飲める酒かな、悪くないです、

そして、お目当ての「浜鯖やき」1200円也も注文、

027kai

でかsign01予想より一回り大きです、

エエ形のサバですね、ではではいただきます、

身が厚く美味しいですheart02

これは値打ちありますね、関西ではあまりここまでの鯖焼きにはお目に掛かれないかもしれません、

ボリュームがあり、日本酒と一緒にちまちま食していたのでは埒があきそうにないので、結構ガツガツいきます、

日本酒をもう一杯、「梵」、福井を代表する銘柄の一つです、

何回か飲んでますね、洗練された上品な印象のお酒です、

028

で、「梵」の“ときしらず”、

注いでくれたお母さんの説明で“5年物の熟成酒”だと知りました、

あ~それで“ときしらず”なんだ、なるほど~flair

これで、ひたすら「浜鯖焼き」を喰らいます、せっせせっせ、

ふ~、なんとか完食、、、でも、、、お腹一杯ですsweat01

こりゃ、一人では辛いかもしれませんね、

2人以上で来てシェアするべきか、そういうお客さんが多いのもここで得心、

これでお勘定は4650円也ほど、

ま、こんなもんでしょうね、

時間は18時頃、お勘定して出ようとしたら、

2階の入り口前にはお待ちの方々が大勢待っておられましたhappy01

敦賀のデフォルト家族居酒屋使いなんでしょうね、

敦賀駅前の「まるさんや」、敦賀の看板居酒屋のようです、

「浜鯖焼き」はお値打ちでしたshine

少々高い感じもしますが、東京や大阪の居酒屋が安すぎるんでしょう、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



このあとは腹ごなしに海沿いのライブ会場まで歩いて行きました、、、

帰りも、駅前まで歩いて帰って来ましたが、、、それでもまだお腹一杯coldsweats01



2軒目の「まごころ」ではほとんど食べれず、

店も閉店時間が迫って来たようですので、「芋水」一杯だけでお仕舞でした、

037
038

翌日は朝から、名勝『気比の松原』から『気比神社』を観光、

ポケモンGOしつつhappy01

ランチは、蕎麦にするかどうか迷いましたが、ここは名物を戴いときましょう、

093

ということで「ヨーロッパ軒」駅前店で「ソースかつ丼」をいただきました、

087
086

美味しい、これ好きheart02、また来て食べたいな~、

「ソースかつ丼」は兵庫県西部にもありますが、

発祥というか、なんか関係性はあるんだろうか?また、研究してみたいな、

ではでは、京都まで戻ることにいたしましょうdash

明日は京都で飲み会です、

|

« ワタシ向きではないけども、、、JR「野田」駅近くのレディース系クラフトビール系立ち飲みの「美月」、元気な店でした。 | トップページ | テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、~今日のお店:天五中崎商店街の「稲田酒店」、 »

関西周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/67174346

この記事へのトラックバック一覧です: 初の敦賀探訪です、駅前の「まるさんや」は大人気の家族使いの酒場でした、翌日は敦賀観光から「ヨーロッパ軒」も。:

« ワタシ向きではないけども、、、JR「野田」駅近くのレディース系クラフトビール系立ち飲みの「美月」、元気な店でした。 | トップページ | テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、~今日のお店:天五中崎商店街の「稲田酒店」、 »