« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

暑い扇町公園のあとは、そうだ!「たちばな」へ行こう!!美味しい焼き鳥、やっと入りました。

【2016年8月17日(水)】

大阪 扇町 「鶏家 たちばな」

この店、幾度となく前を通っていますhappy01

なんか、美味しい雰囲気をじんわりと醸し出していますよね、

やっと入ることが出来ました、

今日は、打合せが存外に早く終わったので、、、

扇町公園に来ました、、、そう、ポケモンGOです!happy02

扇町公園にピカチュウが居ると聞いたので来ました、

えらいぎょうさんの人でビックリ!みなさん、ポケモンGOやってます、

ちょっと恥ずかしかったけど、全員ポケモンGOやってるならワタシも仲間に入ります~shine

ということで、1時間ほど公園をウロウロ、

でもピカチュウはいませんでした、残念heart03

さて、今日はどこで飲みましょか、

と、思い付きましたflair

場所は扇町の交差点、ならばいつも気になっていたあの焼き鳥の店に行ってみましょうdash

ここです、「鶏家 たちばな」、

018

うん、安くはないですが美味しいみたいです、入ってみましょうhappy01

入ったところが焼きスペース、

その前にカウンター-、他にテーブル席、2階もあるみたいですね、

なんとなく予約が多そうなイメージでしたが、

一人なので無事カウンターに案内されました、

とりあえずの「生ビール」と「酢キャベツ」100円也、

005

こういう店でのキャベツ、好き、ドレッシングが掛かっていて美味しいですねheart02

料理はまず生モノからということで「肝の刺身」500円也、

006_2

生キモ好きなんですが、まず牛の「生キモ」が食せなくなり、

豚もいまやNG、残るは鶏だけですcoldsweats01

お願いですから、鶏の肝だけはワタシから奪わないでください、

と、一泣き入れながら「肝の刺身」をいただきますshine

うん、美味しい、新鮮ですな、間違いなく美味しい、好みです、奪わないで!lovely

焼き物にいきます、焼き物は基本@150~、ま、そんなに高いわけでもない、

「ねぎま」、「せせり」、「ささみチーズ」をお願いします、

「ささみチーズ」はレアだそうです、レア好きheart02

まずはその「ささみチーズ」が来ました、

007_2

うん、ちゃんとしてます、美味しwink

ここら辺りで「生中」がなくなったので、2杯目を検討、これが悩みます、

ビールは1杯だけ、普通は焼酎の水割りか、もう日本酒へ行くところですが、

この日は扇町公園でポケモンGOやってます、まだ喉乾いてます、

ということで、滅多に飲まない「酎ハイ」にします、たしか“生レモン酎ハイ”です、

これが美味しかったheart02

008_2

「酎ハイ」というと甘い!というイメージが強かったのですが、

ここのはそんなに甘くない、飲みやすい、今日みたいな暑い日にはこれもエエかもshine

なんでも試してみないといけませんね、喰わず嫌いはあきまへん!なhappy01

ということで、この日は「酎ハイ」を2杯飲みました、

焼き物が続きます、「ねぎま」、

010_2

「せせり」、

011

当たり前ですが、焼き鳥もレベル高いですね、全部美味しいような気がする、

それにね、店長と思しき若い彼がテキパキしてて気持ちがヨロシイgood

作業も指示も的確テキパキ、

こういう人がいると飲む方も安心して気持ちよく飲めます、

「自慢のつくね」500円也を頼みます、

なんか、メニューを読むと自信たっぷりの押しメニューです、

ここまで書かれると頼まない訳にはいかないか、

と、店長と思しき彼から、

これ、つくね2つになるんですが、これくらい大きいので、お一人ならハーフも出来ますが、、、とのアドバイス、

さすが、こういうところも嬉しいですねgood

たしかにワタシも他のお客さんの「自慢のつくね」を見て、ちょっと大きいなあ、と思ってました、

でも、美味しそうだから、まあいいか!って、

アドバイスに従ってハーフ(300円也)にしてもらいます、おおきにですhappy01

う~ん、これまた美味しいです、そうそう、トッピングは“卵黄”にしています、

013

これは、注文して正解、満足の一品でした、濃いめの味付けでホクホクの焼き上がり、美味し~heart02

あと、仕上げに焼きで「鶏はらみ」、

012

鶏にもはらみがあるのね、ま、はらみブームですから、

これでお勘定は2930円也、満足の支払です、



扇町、天神橋商店街から少し東側の焼き鳥の「たちばな」、

美味しい焼き鳥でした、また、行きたいな、鶏好きですheart02

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました~今日のお店:奇天烈な店名です、淀屋橋の「赫連勃勃」。

テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、

006

外国映画、海外小説のほうがリアリティがあるように思う訳~今日のお店:奇天烈な店名です、淀屋橋の「赫連勃勃」。

記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

高級住宅街!なイメージの芦屋にも下町があります、そして、角打ちもありました!!^^)「増井酒店」で一杯。

【2016年8月10日(水)】

兵庫 芦屋 「増井酒店」

今日は芦屋で見つけた角打ちの紹介ですhappy01

阪神間の高級住宅街!なイメージが定着している芦屋ですが、下町もあります、

歴史もある街で、古くは山芦屋遺跡からは約8,000年前の阪神間最古の土器などが発掘されてるそうですshine(びっくり!)、

明治以降は大阪、神戸の後背地として発展、交通の利便性も手伝い、

豪邸や別荘が多く建てられ高級住宅街としてのイメージが定着したようです、

古くは芦屋村、その後、精道村から芦屋市へ発展しましたが、、、ちゃんと下町もありますwink

ということで、今日は芦屋で飲んでますbeer



芦屋市も含め、阪神間は海側から阪神~JR~阪急の鉄道3線が通っています、

芦屋辺りは概ね、海側が下町、山側が高級住宅街です(海側埋立地除く)、かな、(だと思いますcoldsweats01)、

有名な高級住宅街“六麓荘”は車がないと登れないような山側にあります、

ちょっと前置きが長くなりましたが、

そんな高級住宅街イメージの芦屋にも角打ち・立ち飲みがありますgood

すでにご紹介したのが阪神「芦屋」駅とJR「芦屋」駅の間にある「上條酒店」、

椅子がありますが、れっきとした角打ちです、

他にも立ち飲みはありますが、Barな感じなので未入店が一軒、

と、さすがに少ないです(小さな市だし、高級住宅街だからか?)が、

もう一軒、角打ちを発見しましたflair
 

「増井酒店」、

016

この店の存在自体は前から認識していたのですが、

土曜・日曜日しか行ってなかったせいか?

いつもシャッターが降りていたので、すでに廃業かと思い込んでいました、

が、先日、平日の夕方に偶然(GOでhappy02)通りかかったら、なんと開いていますsign02

それも角打ちしたはります、常連さんが何人も寛いでおられました、

正直ビックリしました、

へ~、やってるんだ、ならば!と即入店いたしましたdash



そうそう、場所はR43と宮川の交差点の西南角です、

角地の広い店内、

タバコの販売窓口がある角にレジがあり、お父さんが座っておられます(お母さんもおられるようです)、

その横に、おそらく前は店内販売カウンターとして使われていたと思われるカウンターがあるのですが、

今は外も中もお客さんに解放されているようです、



お父さんはあくまで角のレジのところにおられますhappy01

その他にも適当に座る場所があり、みなさん、好きに寛いでおられます、

あの~、ここで飲めますよね、

はい、、、

とくに説明もないので、ずんずんと入って奥のリーチインを覗きます、

タカラの「焼酎ハイボール」がありました、

キャッシュオンですね、

カウンターまで持って行って支払います、いくらだっけ?忘れました、150円くらいかな?

おそらく、一見の客は珍しいと思います、

常連の皆さんの視線を気にしつつ、レジ近くのカウンターで飲むことにします、
 

あ、コップは出していただけますので、コップで飲みます、

料理は、、、ないですcoldsweats01、、、たぶん、

でもなんか、「おでん」らしきものがあるかのかもしれません、仔細まだ不明、

乾きモノ、袋モノなどで軽くの飲む感じです、

014

なににしようかと店内をウロウロ、

リーチインの中に「6Pチーズ」を見つけたので取り出して、またカウンターに戻ってお勘定です、100円也、

これでちょいと一杯を楽しみます、

、、、だいたいこんな感じです、、、レポート、これしかないですsweat02、、、

後日再訪、その時はこんな感じ、やっぱりチーズ、この発泡酒は140円也でした、

013_2



う~ん、そうか、芦屋にもちゃんと角打ちがあったか!そういう感慨heart02

下町があれば角打ちがある、

その必然の街の機能性を芦屋でも証明できました、な喜びであります、

では、これで、ごちそう様でした、



と、退店際に常連さんから、、、

いつもここで飲んでますねん、またお仲間に入ってくださいな、

と、声を掛けていただきました、おお、おおきにです、ちょっと感激lovely

そうですよね、ここが町内の憩いの場所、寛げる空間ですよね、

分かりました、また来ます、

芦屋、R43と宮川の交差点角の「増井酒店」、

とくに目立った特長はないシンプルで末枯れた角打ちです、

でも、常連さんにとっては、ここがマイ・スイート・ホーム、な感じのお店です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、~今日のお店:いまや大阪最大の立ち飲みチェーンか?「得一」扇町店。



“ガチンコ”って相撲用語なんですな、なかなかエエとこに目付けました、ワタシはレスリング用語で勝負です^^)~今日のお店:いまや大阪最大の立ち飲みチェーンか?「得一」扇町店。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

最近の天満でいうと、ここが一番のお気に入りかな、大阪「天満」駅前のもつ焼き「寅屋」、このインパクト好きです。

【2016年8月9日(火)】

大阪 天満 「寅屋」

最近の天満でいうと、ここが一番のお気に入りかな?happy01



JR大阪環状線「天満」駅前の「寅屋」、

東京葛飾区立石にあるモツ焼き「宇ち多“」へのリスペクト満載で昨年開店した「寅屋」、



もう4回目くらいの訪問、

その見事な「宇ち多”」式のメニュー再現に拍手なのであります、

で、今日も来ましたhappy02

時間は18時30分頃(お、ワタシにしては遅いなあ)、

あら、もう満員状態ですね、さすがに人気しています、

「宇ち多”」とは関係なく大阪でこれだけのもつ焼きが食せるとなると、人気するのも頷けます



一人客なのでなんとか奥のほうのカウンターに入れてもらいます、

とりあえずホッピーです(本家にはホッピーないんですけどねcoldsweats01)、

ここのホッピー、一本分をフルでジョッキーに入れます、

個人的には2杯に分けて飲むのが好みなんですが、、、これは仕方ない、

ホッピーと一緒に「お新香」も頼んでます、これも重要です、

007

ガッツリ系のもつ焼きなので、箸休めに最初からオーダーしておくのがエエと思います、

最初の皿は「たんさし」、うん「がつさし」か?いや、「たんさし」だったような気がする、

006

立石の本家は”生メニュー”が充実してます、

「宇ち多”」のサポートサイト『宇ち入り倶楽部』によると、、、

「ハツ」「ナンコツ」「シロ」「ガツ」「アブラ」「タン」「コブクロ」「テッポウ」などがあります、さすがに食べたことないのもありますな、

(残念ながら今は「レバ」の生はないかな、、、)

“生メニュー”と云っても、本当の生ではなく、軽く茹でてあるメニューです、

(現在、他のメニューも変わっている可能性があります)



この「たんさし」も軽く茹でてあります、

これで気分が高揚してきたら、焼き物に参りましょう、

好物の「アブラ」たれ、

009

この再現率が相当高いような気がします、

さすがに本家の方がよりインパクトがあるとは思いますが、それでも関西でこのレベルは初めてですgood

「はらみ」、

008

これは「寅屋」オリジナル、本家にはありませんが美味しいのです、

あ、そうそう、価格も本家と同じシステムで、

焼き物や単品とも皿単価が同じです、

一皿290円也(焼き物は一皿2本)、

本家が今は@200円也(2015年9月)だと思います、

さすがに値段は本家の圧勝、まあ、本家が安すぎるんですけどねhappy01

ちなみにワタシが初めて本家へ行った時は@140円也だったと思います(10年ほど前)、

さすがに安かったなあ、

「梅割り」へ行きたいけど、前回酔っぱらったのでcoldsweats02

ここはホッピーお代わりにして、「レバ若焼き」を頼みます、

と、お上の指導で若焼きも出来ないそうです、残念heart03sweat02

で、勧めてもらったのが「茹でレバ」、

ほう、本家の生メニューでも「レバ」だけは本当の生で出ていたのですが、昨今のご時世では仕方ないか、

で、「茹でレバ」、

010

う~ん、これはちょっと、、、残念ながら、ワタシ的には今ひとつでしたsweat01

これなら焼いた方が好みです、

はい、これでお勘定は2230円也、

大阪天満の「寅屋」、

本家同様、禁断症状が出る様なもつ焼きをこれからも出してほしいですwink

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

またもや同級生飲み、そして今回も京都のおばんざいです、六角新町の旬菜「いまり」。

【2016年8月6日(土)】

京都 六角新町西入ル 旬菜「いまり」

前日の金曜日は敦賀探訪、

幸い二日酔にもならずに京都まで戻って来ましたhappy01

今日は高校の同級生との定例飲み会、今回は9人と大所帯となりましたgood

店は六角新町西入ルの旬菜「いまり」、

ここも前から気になっていたのでちょうどイイです、大所帯でも予約できました、

ポケモンGOしながら、予約時間ぴったりに到着ですhappy01

入ったところの8人掛けテーブルが席でした、

奥にはカウンターとテーブル席があったと思われますが、よく憶えてません、

この会、前回は蛸薬師堀川東入ルの「〆屋」でした、

おばんさいの美味しいとっても良い店heart02

だから、という訳でもないのですが、今回もおばんざいの店、

最近の京都のお店の流行傾向の一つですね、
“おばんざい”、

京都らしい料理をリーズナブルな値段で楽しめるのが受けているんでしょうね、、



そういうと20年ほど前、祇園辺りに、おばんざいの良い店がありましたね、

名前忘れたなあheart03

では、今日もアラカルトでのオーダーですwink

「刺身盛合せ」を人数分と、あとは「おばんざい」を適当に持って来てください、

これでオーダーも済みます、こういう気軽な点も嬉しいですね、

5分くらいで全員揃いました(年寄りは時間に正確ですhappy02)ので乾杯です、かんぱ~い、

まずは「おばんざい」、

111

これは、、、おから、さつまいも甘煮、蓮根のきんぴら、茄子の煮浸し、ピーマンとじゃこ、、、な感じかな、

そして「刺身盛合せ」、

112
113

つぶ貝、剣先イカ、ハマチ、鯛、鯵かな、

ここからはもうワイワイと懐かしい話と、還暦世代の諸問題で盛り上がってますhappy01

おばんざいを単品で追加しています、「出汁巻」、

114



まだ旬の「鱧の落とし」、

115

これは「鱧の天ぷら」だったかな?

117



良いのが入っている、とのお薦めでしたので焼き魚は「ぐじ」(甘鯛)、

120

京都の白身焼き魚の代表選手です、

子供の時は嫌いだった「ぐじ」、今は好物です、

脂の乗った「ぐじ」は最高ですが、、、子供にこの美味しさは分からないよね~happy01

日本酒もいろいろありました、とりあえずのメニューはこちら、

126

この他にも、いろいろあったのであれこれ飲みました、

贅沢にも「十四代」とかも頼んだみたいですlovely

まだ追加でおつまみ系、「えのき」、

127

これは分かりにくいですが「もろきゅう」、

129

そして、デザート、こんなんとか、

128

「わらび餅」とか食べたみたいです、

131

はい、ごちそう様でした、

これで一人@7000円也くらいだったか?

日本酒もたくさん飲みましたからね、

この歳になってくると、こういう料理が美味しいですwink

京都六角新町西入ルの旬菜「いまり」、

皆で美味しい料理を食べて、美味しいお酒を飲みたい、

そんな時はエエんじゃないでしょうか、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、~今日のお店:天五中崎商店街の「稲田酒店」、

テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、

011



この瓶、なんて云います、そうこれ、ビールの“小瓶”、なんて云います?^^)~今日のお店:天五中崎商店街の「稲田酒店」、

記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

初の敦賀探訪です、駅前の「まるさんや」は大人気の家族使いの酒場でした、翌日は敦賀観光から「ヨーロッパ軒」も。

【2016年8月5日(金)】

福井 敦賀 「まるさんや」

都合がついたので、今日は福井県の敦賀を探訪することにしましたhappy01

ま、敦賀で今晩ある贔屓のミュージシャンのライブがきっかけなんですけどね、

ライブ前にさくっと飲むつもりですgood

大阪から敦賀、遠いようで近い、

JR西日本の新快速で1本乗り換えなしtrain、2時間ちょっとで着いてしまいます、

とはいえ、琵琶湖西岸を走る「湖西線」は旅情たっぷり、

折しも海水浴客一杯の景色を楽しみながらの旅行気分、

結局一睡もせずに(普通かcoldsweats01)敦賀に到着です、

敦賀に来るのは何年振りだろう?

20歳の頃にここからフェリーに乗って北海道へバイクツーリングへ行きましたshine

それ以来40年振り?いや、そんなことはないと思うんだけど、、、

う~ん、思い出せないheart03

時間は16時過ぎ頃、

お目当ての店は通し営業しているようなので早速行ってみましょうdash

綺麗に再開発された駅前の商店街を歩きます、

今日ももちろん、敦賀ももちろん暑いですsun



駅前の商店街にはメーテルやこんな人も、

008
009

松本零士さんのキャラクターですね、

ここ敦賀の出身?かと思いきや、違うようです、

詳しくはこちらで ⇒

2分ほどでお目当ての「まるさんや」、

010kai

1階がお土産物屋さん、2階が「まるさんや」のようです、

011

ではでは、階段を登って入店です、

と、思いきや、先が長いです、なんか奥が深い、、、

えらい大きな店みたいですよwink

2階の奥の立派な引き戸を引いてやっと入店、

うん、やはり大箱ですな、

テーブル席に座敷、カウンター席、50人くらいは入るかな、

(実は帰りがけにちゃんとみると、手前の方にも個室座敷らしきスペースがずらりと並んでました、こりゃ100人は入りますcoldsweats01)

16時過ぎですが7分の入り、偉い人気ですな、

そして、半分くらいは飲んだはります、エエ感じですhappy01

奥のカウンター席に案内されます、

はい、一人ですからね、他はだいたい2人以上のお客さんばかりです、

え~っと、とりあえず「生中」550円也にします、

飲み物の値段はちょいと高め、ま仕方ないか、

突出しが出て、メニューを吟味、、、

014

ここは奇をてらわずに正面突破で参りましょう、

まずは、おすすめメニューらしき「おまかせ刺身盛り」並1200円也にします、

大2000円也もありますが、このあと、名物の「浜鯖やき」へ行く予定なのでここは“並”で、

こんな感じ、豪華やわ、

016

ざっといくと、カジキ、ハマチ、鯛、甘エビ、蛸、そして鯵のなんとか焼き、「へしこ焼き」?だっけ、そして「なめろう」、

これで相当飲めますなbeer

「生中」を早々に飲み干して日本酒へ移ります、

メニューには福井の銘柄が並んでいますが、まずはオリジナルの「まるさん」480円也をいただきます、

020

受け皿にもたっぷりと入れていただきますhappy02

本醸造ですね、料理と一緒にスッキリ飲める酒かな、悪くないです、

そして、お目当ての「浜鯖やき」1200円也も注文、

027kai

でかsign01予想より一回り大きです、

エエ形のサバですね、ではではいただきます、

身が厚く美味しいですheart02

これは値打ちありますね、関西ではあまりここまでの鯖焼きにはお目に掛かれないかもしれません、

ボリュームがあり、日本酒と一緒にちまちま食していたのでは埒があきそうにないので、結構ガツガツいきます、

日本酒をもう一杯、「梵」、福井を代表する銘柄の一つです、

何回か飲んでますね、洗練された上品な印象のお酒です、

028

で、「梵」の“ときしらず”、

注いでくれたお母さんの説明で“5年物の熟成酒”だと知りました、

あ~それで“ときしらず”なんだ、なるほど~flair

これで、ひたすら「浜鯖焼き」を喰らいます、せっせせっせ、

ふ~、なんとか完食、、、でも、、、お腹一杯ですsweat01

こりゃ、一人では辛いかもしれませんね、

2人以上で来てシェアするべきか、そういうお客さんが多いのもここで得心、

これでお勘定は4650円也ほど、

ま、こんなもんでしょうね、

時間は18時頃、お勘定して出ようとしたら、

2階の入り口前にはお待ちの方々が大勢待っておられましたhappy01

敦賀のデフォルト家族居酒屋使いなんでしょうね、

敦賀駅前の「まるさんや」、敦賀の看板居酒屋のようです、

「浜鯖焼き」はお値打ちでしたshine

少々高い感じもしますが、東京や大阪の居酒屋が安すぎるんでしょう、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04



このあとは腹ごなしに海沿いのライブ会場まで歩いて行きました、、、

帰りも、駅前まで歩いて帰って来ましたが、、、それでもまだお腹一杯coldsweats01



2軒目の「まごころ」ではほとんど食べれず、

店も閉店時間が迫って来たようですので、「芋水」一杯だけでお仕舞でした、

037
038

翌日は朝から、名勝『気比の松原』から『気比神社』を観光、

ポケモンGOしつつhappy01

ランチは、蕎麦にするかどうか迷いましたが、ここは名物を戴いときましょう、

093

ということで「ヨーロッパ軒」駅前店で「ソースかつ丼」をいただきました、

087
086

美味しい、これ好きheart02、また来て食べたいな~、

「ソースかつ丼」は兵庫県西部にもありますが、

発祥というか、なんか関係性はあるんだろうか?また、研究してみたいな、

ではでは、京都まで戻ることにいたしましょうdash

明日は京都で飲み会です、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

ワタシ向きではないけども、、、JR「野田」駅近くのレディース系クラフトビール系立ち飲みの「美月」、元気な店でした。

【2016年8月3日(水)】

大阪 JR野田・地下鉄玉川 「美月」

野田地獄谷の串カツ「五右衛門」で飲んだ後です、

もう1軒、行きましょかhappy01

地獄谷のすぐ近くには外見が渋い酒場が2軒あります、

「お多福」と、

008

「中川酒造」、

003kai

両方ともエエ感じの外観ですよね、でも、まあ普通に良い酒場ですhappy01

さらに近くには「日本盛」もあります、

011

ぜひ、一度探訪してくださいshine

さて、今日はこの3軒ではなく、

JR野田近くの未探訪立ち飲みへ行くことにしますdash

地獄谷から這い出して、3~4分でJR大阪環状線のガードを越えます、

横断舗道を渡って、すぐ左にありました、立ち飲みの「美月」、

034
033

立ち飲みですが、、、ワタシが好む角打ち系とか、老舗酒場系ではなく、、、

クラフト・ビールが売りwink

ワタシ、ビールたくさんは飲まないのですがsweat01、、、

そして、カウンターの中は、、、女性のようですlovely

さあ、ワタシが入って良いのでしょうか、ちょっとビビりながらの入店ですhappy02

ウッディな感じの店内、8~9人が立てるL字カウンター、奥には立ちテーブルスペースもありました、

L字カウンターのてっぺん辺りに立ちます、

事前情報通り、カウンターの中は女性が3人、若いですhappy01、ユニフォームですhappy02、、、

こりゃ、やはりレディース立ち飲みですな、ドキドキheart01

初めてですよね、と声を掛けてもらいます、

はい(なに、緊張しとんねんhappy02)、

うちはクラフトビールが売りなんです、

はい、知ってます、え~っとこれ下さい、

なんとなく名前だけ知っていた(たぶん、京都三条「Beer KOMACHI」で飲んだ)、「駿河ベイ」(たしか)というビールにします、

036

肴は「クリームチーズ」250円也、

041

伝票が置かれるのですが、そこには名字を書くのがルールのようで、

名字を訊かれました、、、正直に答えますhappy01

客を名字で呼ぶ、というサービスというか、演出ですね、

あとから数人入店で結構混み合ったのですが、常連さんは皆さん、ニックネームや名字で呼ばれています、

ま、これはこれで気持ち良いんでしょうね、

客も増えて、カウンターの中も、、、なんと5名に増えてます、

もちろん営業トークも含めですが、なんか店全体がワイワイ盛り上がってますup

ワタシの前の彼女、

最近はSNSで情報が流れているようで、いろんな方に来ていただいて嬉しいです、、、とのこと、

そうですか、実は僕もそうなんですが、、、お恥ずかしいsweat02

カウンタ奥には大きなモニターがあってPVが流れています、

アコースティックも使ってる男性歌手のPVnote、これが結構エエ感じshine

彼女に訊きます、誰?これ?

高橋優です、ええでしょ!気に入ってるんです、

ほう、こういう情報を摂取できるのもこういう店のメリットか、

でも、ほんまにエエ感じやね、高橋優、

さらに入店が続きます、

皆さん常連さん、お土産持参とか、まあそんな感じで盛り上がっています、

では、おっちゃんはこの辺でお勘定にしましょう、明朗会計、

JR野田、地下鉄玉川のレディス系クラフトビール立ち飲み(つうことでエエですか?)「美月」、

元気があってヨロシイ、若い人の立ち飲みの楽しみ方の一つでしょうな、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました~今日のお店:南森町の「あづま」、料理も美味しいし、日本酒の揃えがよろしい。


新幹線の指定席検札って、なくなったんですね、ほんで、こんな効果もあるそうです~今日のお店:南森町の「あづま」、料理も美味しいし、日本酒の揃えがよろしい。

記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

地獄谷、なにやら物騒な地名ですが、、、とっても良い店でした、野田地獄谷の串カツ「五右衛門」。

【2016年8月3日(水)】

大阪 野田地獄谷 串かつ「五右衛門」

道頓堀の角打ち「かね正」で飲んだ後ですhappy01

思い立って、前から行こうと思いながら未探訪の野田地獄谷の店へ行くことにしましたshine

なんばからだと地下鉄「千日前」線1本で行けるし、ちょうどエエですね、

“地獄谷”、えげつない名前ですが、これが結構あちこちにあるんですflair

大阪野田の地獄谷は細い路地が交錯する小さなエリア、

JR「神戸」駅西側にも地獄谷と呼ばれるエリアがあります、

神戸市には別に須磨区にも地獄谷があるようですし、

京都一乗寺にも地獄谷という地名があります、

六甲山中のハイキングコースにも2カ所ほど地獄谷があるしね、

どういう意味?というか、どういう由来の知名なんでしょうか?

そのうちに研究してみます(ホンマかいなcoldsweats01)、

閑話休題、



地下鉄「野田」駅で下車、地上に出てすぐ小さな路地に入ります、

しばらく行くとこれが大きなアーケード付商店街に繋がります、

少し歩いて適当に左手の路地に入ります、

この辺りが野田の地獄谷です、何度か彷徨っています、

が、少し早すぎたようです、すっと突き抜けて反対側からまた入り直します、

こんな看板があります、、、

044

で、ありました、串カツ「五右衛門」、

012kai

なんか思っていた場所と違うし、予想の外観と違いました、

なんか勘違いしていたかなsweat02

立ち飲みで、小さなドアの店かと思っていました、

が、とってもトラディショナルな居酒屋の店構えです、ではでは、入りましょうdash

お、中もとっても伝統的な居酒屋の様相ですlovely

椅子あり、8~9席のL字カウンター、背後には座敷もあります、

ほんと、伝統的な居酒屋のレイアウトですね、

先客1組お二人、カウンターの中の大将が気持ちよく迎えてくれます、

では、カウンター一番奥の席に着きましょう、

え~っと、瓶ビールください、

なんか串カツには瓶ビールの方がエエ様な気がして、あ、生もあったのかな?忘れました、

「キリンラガービール」中瓶540円也、

013

串カツは奥の壁にメニューがありました、 

が、まずはなにか一品モノにするのが作法かな?と思って、

目の前のアラカルト300円也のメニューから「鶏と野菜にテリーヌ」をお願いします、

014

各300円也って、安いんとちゃいます、

大将、一人です、串カツは奥の部屋で揚げるみたいです、忙しいです、でも、、、

めちゃ要領がイイです、好きやなgood、こういう店、

うわsign03、「鶏と野菜のテリーヌ」、

016

ボリュームあります、良心的やな、これだけで相当飲めそうですな、

これをガンバって、サクサクと3切れくらい食べます、

お、美味しい、手作りですね、もう好感度ますます増大heart02

そろそろと、串カツに移行することにします、

串カツ、お願いします、1本づつで良いですか?、はい、

では、牛、豚、エビ、たまねぎ、うずら、でお願いします、@90円也、

飲み物は「麦水」にしたかな、

串かつが随時出てきます、

これは「たまねぎ」かな?

018

「うずら」、

020

「エビ」、くるっと2尾付いてましたhappy01

022

うん、美味しいですheart01

衣が薄く、軽~い感じ、おうちで揚げた串カツみたいなイメージ、イイですね~、

これで@90円也は立派です、ありがたいこってす、

これは「牛」?「豚」?どっちかがどっちか、

024
026



ソースは自分専用の器に入って出てきますので“二度漬け”OKです、

他に塩も出て来てたと思います、

「イカ」と「ししとう」を追加しました、

これは「ししとう」ですね、

027

軽い揚がりなので、いくらでも食べられそうです、う~ん、本当に美味しいです、

これでお勘定にしました、1800円也、

野田地獄谷の串カツ「五右衛門」、エエ店でした、

その地名からなんか別のイメージを持ってましたが、普通にエエ店でした、

大将の動きがきびきびというか、無駄がなくて好きになりました、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、~今日のお店:木材置き場の横で呑みます、「井倉木材」。

テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、

010

京都人に纏わる伝説、いろいろありますが、一番笑うのはこれですわ!~今日のお店:木材置き場の横で呑みます、「井倉木材」。

記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

楽しいイラスト入りメニューと容量表示の飲み物メニュー、律儀な感じの(たぶん)角打ち、道頓堀の「かね正」で一杯だけ。

【2016年8月3日(水)】

大阪 道頓堀 「かね正」

心斎橋で所用を済ませて、ブラブラとなんばを目指しますhappy01

道頓堀を越えて、、、ふと、思い立ちましたflair、そうや、「ふじ井」を覗いてみよう、

といっても、おそらく店は閉まっています、

関西では珍しい、もつ煮込み料理と焼酎ハイボールのお店でした、

残念ながら2~3年程前に“事情によりしばらく休業”状態になったままです、

ひょっとすると、もうビルが無くなっているとか、他の店に様変わりしているかもしれない、、、

と、ビルの前に立つと、前と同じ状態でした、

格子シャッター越しに見える貼り紙もそのまま、

“事情によりしばらく休業中”とのこと、

良いのか?悪いのか?

とりあえず、まだどうなるか分からない、という一筋の希望が残りましたwink

無事、再開店してくれるとイイのですが、、、

そのまま、御堂筋方面へ戻ります、と、「かね正」が開いていましたshine

004

昔からあるのかな?知りませんでしたが、少し前に発見flair

005kai

ワタシとしては、おそらく角打ちではないかと踏んでいますが不明です、

外観は綺麗です、パッと見は酒屋の名残はありません、、、違うのかな?

明るい店内には立ち飲みテーブルが見えます、

ちょうどイイです、今日はまずここへ入ってみましょうdash

店に入ると左側に立ち飲みカウンターがあります、

そのカウンターの奥の方には大将(と云うか、マスターの方が似合うかな)が座っておられますが、

ワタシが入るとすっと立って奥へ行こうとされます、

ワタシはそんままカウンターに着きます、

と、お!、という感じで大将もカウンターの中に戻って来られました、

うん?、え~っとここで飲めますよね、

あ~、はい、はい、

壁にいろんなメニューが貼ってあります、

006kai

大将は絵心があるのでしょうか?楽しいイラストが描いてありますhappy01

それに飲み物には容量が書き添えられています、丁寧親切です、

では、「黒霧」90ml290円也にします、

それと、なんとなくイラストに魅かれて?「板わさ」200円也にしますheart02

006kai2

『ツーンとくるわさびがかまぼことベストマッチ!おしょう油をつけてどうぞ!!人気急上昇中!!!』

というコピーも秀逸ですhappy02

これで一段落、「黒霧」を飲みながら「かね正」という店名について考えます、

007

うむ、どこか他でもあったような気がする店名だけど、、、思い出せません、、、

東京であったかな?うむ~、ついに思い出せず仕舞いheart03

そろそろとお客さんが入って来られます、、、

が、立ち飲みカウンターにほ来られずに、そのまま奥へ行かれます、

と、大将も奥へ行かれます、で、煙草の対面販売、

次のお客さんも奥へ、大将もさっと奥へ、

なるほど!こういう事でしたか!!shine

奥のスペースは煙草の販売スペースです、

立ち飲みと煙草販売の2足の草鞋経営なんですねwink

表には煙草の自動販売機もあるのですが、

こういう対面販売はナントカカード「が不要なので、今でも結構重宝されているのでしょうか?

30分程の間に4人ほどのお客さんが煙草を買い求められましたhappy01

でも、立ち飲み客は、、、なしsweat01、、、

あ、奥さんでしょうか、

もう一人カウンターの中に立たれます、二人三脚のようです、

ワタシはというと、飲みながら今後の展開をいろいろと模索思索、

うん、いいアイデアが浮かびましたflair

前から行きたかったのに未探訪のエリアがあります、この後はそこを目指すことにします、

では、ここは一杯だけでお勘定にします、明朗会計、

道頓堀の南側、御堂筋から西へ1分、おそらく角打ちと思われる「かね正」、

次回は、楽しいイラスト入りのメニューの由縁とかも訊いてみたいですね、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね!!heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

今日も暑いです、木津市場の「だいどこやまなか」の日本酒イベントから「○や」、そして「なんばマイクス」で昼飲みです。

【2016年7月30日(土)】

大阪 木津市場 「だいどこやまなか」~「○や」~なんば「なんばマイクス」

暑い土曜日ですsun

大阪木津市場の「だいどこやまなか」が日本酒呑みのイベントをやってるみたいなので、行ってみることにしましたwink

JR「今宮」駅から、テクテク歩いて木津市場まで、暑いですsweat02

こんな感じのちっちゃい可愛いイベントhappy01

009_2

最初に500円払うと盃がもらえて、日本酒が1杯飲めるというシステム、

二杯目からは200円だったか300円で飲めます、

日本酒のラインナップ、無くなると他の銘柄も並ぶのかな?

007kai

ワタシはスタッフのお嬢ちゃんお薦めの「雁木」夏酒をいただきました、 

お!シュワシュワで美味しい、好みのタイプでしたwink



ちょとした肴もあったみたいですが、、、

この暑さの中で立ち日本酒飲みがちょっと辛くなりました、

この一杯で打ち止め、無理はしないでおきましょうshine



で、「だいどこなかやま」に入って座って飲もうという計画でしたが、、、

なんか満席、あららheart03、これは想定外、、、困ったな、

みなさん、昼からピッチ早いですね、

で、お向かいの立ち飲み「○や」に入りました、

011kai

まだ仕込中で飲み物だけの営業だそうです、

では「ハイボール」300円也をお願いします、


これで、なんとかクールダウン、一息つきました、ふ~happy01



やはり、こんな暑い日はあまり長く歩くもんじゃないですな、

さて、ここも一杯でお勘定にしてなんばを目指して歩きます、



なんか、よく歩いていますね、って、はは、ポケモンGOのせいですsweat01happy01



で、無事なんば着、なんとか気分も良くなってきました、

どっかでもう一杯飲んで帰りましょう、

ここ、前も通った時に気になってました、

高島屋の西側、阪神高速高架下の「なんばマイクス」、

012kai

新しい店なんでしょうか?とりあえず、入ってみましょうdash

大きなコの字カウンター、時間は15時過ぎ、三分ほどの入りです、

西側のカウンターに案内されました、

この時期、こちら側は西陽がきついので不人気みたいですhappy02



「白波」芋水割り300円也と「どて煮」280円也、

さっと出てきますshine

015_2

「土手煮」はちょっと辛めですが、、、食べてると美味しくなってきました、

こういう暑い日はこれくらいでもエエのかな?
 



カウンターの中には白い調理服に帽子を被ったお兄さんが3人ほど、

立ち飲みですが、なんか律儀な雰囲気happy01

元はどこなんでしょう、不思議な雰囲気の、でも安い立ち飲みです、

もう一品「だし巻」150円也は出来合いで、すっと皿が出てきます、

まあ普通、

019_2

「白波」をお代わり、

ぼちぼちと入店増えてきます、結構人気していますねwink

最後に「ポテサラ」200円也、

022_2

ここのお薦めメニューはイラスト付きで紹介されています、

020kai

この「ポテサラ」も美味しそうなイラストが付いてましたhappy01

ポテチ付き、ナッツ他のトッピングあり、

ちょっと手が込んでますね、

で、その謳い文句の通り、中くらいのゴロッと感と、ナッツ入りの食感がなかなかヨロシイshine



これでお勘定が1230円也、やはり安いですね、

なんばの「なんばマイクス」、

妙に律儀な感じで、立ち飲みどっぷり感はないのですが、安いですね、

数人でさくっと飲むのに便利かもしれません、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

テリー・イシダの『独酌酔言』更新しました~今日のお店:JR「立花」駅から徒歩10数分、立ち飲み「おかもと」。

テリー・イシダの『独酌酔言』更新しました、

024

さすがに8月は暑くて、山歩きはお休み、これはせっかく作った体力が元に戻るかと思いきや!これがありました!!~今日のお店:JR「立花」駅から徒歩10数分、立ち飲み「おかもと」。

記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

いろんなことが動いてます、今日は飲み会、天五の「稲田酒店」~南森町「トラットリア ニコ」。

【2016年7月22日(金)】

大阪 天満 「稲田酒店」~「トラットリア ニコ」

今日は飲み会です、なので記事は薄いです、スイマセンhappy01

夏の盛りのこの頃、ワタシの周りはなにやらざわついていました、

いやいや、エエ意味でねwink

結婚が3組、秋までに出産が3人、

(この記事掲載までに2人無事出産heart02)、

転勤やら転職移住の人もいて、なにやらざわついておりました、

若い時ならいざ知らず、

この齢になってのこの賑わい(ちゃう??)、なにやら、こっちも嬉しくなりますlovely

この日もそんなメンバーでの飲み会、

飲んでる時にそんな気持ちで、

『みんなよう動いてるなあ、偉いわ、オッチャンもぼちぼち動いてみるかな~』

云うたら、そこにいた全員から、

『アンタは動かんでエエ!!』

と一斉に突っ込まれましたcoldsweats01

やっぱり~、そうですか~happy02

閑話休題、

ということで、まずは天五中崎商店街の「稲田酒店」で集合です、

ゆる~い感じでの集合で、ワタシが一番乗り、

カウンターはほぼ満員ですが、アイランドテーブルはまだ開いています、

スイマセン、あと3人ほど来ますんでここイイですか?

はい~、

ということで、まずはSAPPORO黒★を飲みながらメンバーを待ちます、

009

ほどなく、1名到着、かんぱ~い!



しかし、びっくりしましたわ、

そやろ、僕も全然知らんかったわ、

と、ひとしきり意見交換wink

肴はこんな感じ、

011

さらにもう1名到着、

012

最後の一人は、、、

「稲田酒店」ってどこ?みたいな状態、そうか、初めてでしたか、ごめんごめんhappy02

とにかく4人揃ってかんぱ~い!、



おでん、

015

日本酒も飲みましたが今日は瓶の写真なし!heart03

013

憶えているのは「白菊」の濁ったのが好きなタイプでしたheart02

では、メインの店に移動ですdash

南森町交差点近くにある「トラッテリア ニコ」、人気店らしいです、

ここでさらに1名合流でさあ飲みましょう、

泡でかんぱ~いして、美味しい料理をいただきます、

そうそう、ここはイタリアンでも“シチリア料理”らしいです、

シチリア料理というと、、、まったく知りませんsweat01happy02

イタリアンの中でも珍しいジャンルのようです、
 

調べるとこんな感じですが、、、

とりあえず料理を見ていただくと、前菜、

016

刺身みたいなん、

017

チーズとトマト、

018

てんぷら?フリッター?

019

貝、

020

と、まったく料理名は把握しておりませんsweat02、スイマセンheart03



海鮮色が強いみたいですね、

ワインも白メインで2本、その後赤も行きました、

そして肉(肉って?なんとか他の云い方ないんか!!coldsweats01)

022

肉料理はやはりテンション上りますuphappy01

切り分けるとこうなります、

024



そして、パスタはこんなショートパスタでした、

026

シチリア料理、初めてでした、美味しいです、、、

(ワイワイ飲み会なのでそうとしか云いようがないcoldsweats01)、

でも、接客が明るくて爽やかでヨカッタです、これ、ホント!shine

5人でそれなりに騒いでいたと思うのですが、気持ちよく宴席を進めていただきました、

おおきにでしたheart02

さあ、ボトル5本飲んで酔っぱらいです、ここらでお開きにしましょう、

南森町の「トラットリア ニコ」、気持ちよく食べ、飲み、話しました、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、、~今日のお店:なんばの中華ダイニング、四川麻婆「天天酒家」なんば西店。

テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、

008

電車のドアをボタンで開閉する、って、ローカル線の話かと思てたんですけど、最新の省エネ対策なんですね、~今日のお店:なんばの中華ダイニング、四川麻婆「天天酒家」なんば西店。

記事はこちらから ⇒



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

裏なんばでの飲み会は5軒梯子となりました!「ぎんぶた」~「もんぞう」~「兵吾」~「アニマアニムス」~「とと右衛門」、、、よく憶えておりません。

【2016年7月21日(木)】

大阪 なんば 「ぎんぶた」~「もんぞう」~「兵吾」~「アニマアニムス」~「とと右衛門」

今日は久しぶりのメンバー3人で裏なんば探訪ですhappy01

ワイワイと飲んでますので詳細不明ですcoldsweats01

最後の5軒目が初探訪の店なんですが、、、なんとか憶えているとイイんだけどsweat02、、、

たぶん、写真頼りでしか書けませんわhappy02

まずはフライングで千日前の「ぎんぶた」で、「ガツ生」で「ハイボール」を1杯、

004

たしか、立ち飲みだと飲み物が安くなるシステムに魅かれて入りました、

 ここ、前も1回入りましたが、“焼きとん”結構イケるんです、はいwink



で、先行二人で「もんぞう」です、このところの一番のお気に入りheart02

一人遅れて来るので2人で入店です、

「ズワイガニとアボガドのサラダ」、、、か?、

005

「刺身五種盛り」、、、か?

006kai

これはなんだっけ?まったく憶えがないheart03sweat01

007

これは「鯵南蛮漬け」、、、か?

013

日本酒は3杯飲んでますね、

「みむろ杉」の夏酒、、、か?(もうエエかhappy02)

008

「町田酒造」、

011

このお酒、名前は地味ですが、華やかで美味しい酒です、香りが広がります、

気に入りましたheart02

好みの「東洋美人」の出羽燦々、

012

これも華やかなお酒ですね、

そろそろもう一人が来そうなのでお勘定です、

「もんぞう」、ごちそうさん、また来ますねheart04



もう一人と合流して、2軒目は迷いつつ、

久しぶりに「風の森」が飲みたくて「兵吾」へ、

015

「風の森」秋津穂、シュワシュワしてて、旨味もたっぷり、好きなタイプです、

肴はなんか「煮込み」みたいなん、

016



と、これは「ねめろう」かな?、かな?の連発、

017





一杯だけで味園の2F「アニマアニムス」へ移動、

でも、この日は料理番がいないということで(残念heart03)、

こんなおつまみで飲みだけ、

020
019





で、もう一軒、どこかへ行こうということでプラプラ歩きます、

「祐星」へ行ってみようかと思ったのですが、その手前にもお店が出来てます、

033

なんか、日本酒も揃ってるみたいなので入ってみることに、 

え~っと店名は「とと右衛門」です!!すでに相当酔っぱらっておりますcoldsweats01

「おばけ酢味噌」、

023

「出汁巻」なんかを頼み、

025

なんと「海鮮丼」?も食べた見たいですsweat01

024



日本酒は「流輝(るか)」、

021

これも好きな酒です、名前も素敵やもんねshine

「雨後の月」、広島の銘酒、

022

この後も好きなタイプの酒を飲んでいます、

こうしてみるとここも結構酒、揃っていますね、

「田光(たびか)」、

027

秋田でしたっけ?個性的で好き!

そして愛媛の「加儀屋」、

029

フレッシュでシュワシュワしてて、切れの良い飲み口、最近のお気に入りの一つですheart01

日本酒、結構揃っています、今度、素面な時にまた来ますねhappy02



気がつくともう“てっぺん”手前、あら、こりゃもう電車無くなるよsweat02

急いでお勘定して、なんとか最終電車で帰りましたdash

久しぶりの裏なんば、17時頃から24時まで、5軒梯子は酔いますわ、

でも、やはり皆でワイワイ呑むのも楽しいなあhappy01

また、行きましょねgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

岐阜から名古屋へ、今日のお目当ては熱田のとんちゃん「美奈登」、外観も凄いですが、中も凄いです。

【2016年7月16日(土)】

名古屋 熱田 「美奈登」~名古屋駅ホーム「かきつばた」

さて、岐阜で蕎麦「仙波」と焼きとんの「水谷本店」を楽しんだ後ですhappy01

ここから名古屋に移動してもう1軒飲む予定ですが、、、

岐阜~名古屋間って、新快速で30分くらいかな?

大阪~京都くらいの感じ、時間は14時頃、こりゃまだ早いねwink

ということで、カフェで休憩することにします、

と、こんなファストフードを発見!

012

『すがき屋』!!

なんか、懐かしい、昔は関西でも、うどんスープなどを販売してたなあ、

でも、こんな店があるのは知りませんでしたhappy02

って、FBで書いたら、、、続々関西目撃情報が集まりました、

結局、奈良や大阪、京都にもある(あった)みたいです、知らんかったsweat01

てっきり、名古屋岐阜エリアのみかと思ってました、



さて、休憩で酔いも醒めたのでJRで名古屋ヘ向かいますdash

お目当ては熱田のとんちゃん(焼きとんの事だと思います)「美奈登」、

なにかで外観写真を見て、絶対に行きたいと思った店です、

名古屋で乗り換えて「金山」から一駅先の「熱田」で降ります、

「美奈登」はここから徒歩で15分くらいかな?とりあえず歩きます、

この日も暑いですsun

JRと名鉄の線路を跨線橋で渡り、川も越えて高速の高架も越えて、住宅街に入ります、

適当に歩いて行くと、、、ありました、

「美奈登」、毎度のことですがエエ勘してますhappy02

この外観にやられました、

041kai

ね、これはエエですよね、もう末枯れた感満載、好きなんですheart02、こんなん、

いろんな看板が上っていますね、

暖簾の“とんちゃん”というのは“焼きとん”の事のようです、

で、これも知ってる人が見るとすぐに気がつくようですが、“日間賀民宿”というのがあります、

“日間賀”というのは知多半島の先にある島の名前だそうです、

愛知近郊の人は皆知ってる島です、

これどこ?みたいな感じで見てもらった人も多かったみたいです、

が、ワタシはまったくピンと来ませんでしたcoldsweats01

時間は16時過ぎかな?もう開店してるはずです、ではでは、入りましょうdash

引き戸を引くと、、、

うわ!開いているとかそう状態ではなくて、、、満員ですsign03

さすがです、この時間で満員ですか、

大きなコの字カウンターには炭入りの七輪が置かれ、

そこで皆さん焼きとんしたはります、これが“とんちゃん”ですな、
 

女性客も多いです、関西で云うとなんか近所のお好み焼き屋みたいな感じ、

こりゃ無理かな?と思いつつ、カウンターの中にお母さんに人差し指で一人であることを伝えます、

ざっと、店内を見回して右手カウンターを示されます、

あ、奥に一席空いていますね、あそこかな?え?違う、

あそこは常連さんの予約席、あは、はい、

ここ、なるほど、では詰めてもらいましょう、

椅子はありますがスペースはあまりない、スイマセンね、



目の前に七輪も置かれて準備完了です、

とりあえずの「麦水」300円也を注文、

そして、“とんちゃん”ですが、、、よく分からないので勢いでさっと注文します、

「ロース」塩で420円也、「こめかみ」はタレで370円也、そして好みの「ミノ」650円也、

042

手前が「ロース」ですね、もちろん豚肉です、

塩は自分で掛けて焼くんですね、サクサク美味しいです、

そして、奥の皿の「こめかみ」タレが美味しかった!heart02

045

タレがイイみたいですね、うん、美味しい、

次回はタレ味専門で攻めても良いかもしれない、

これが「ミノ」かな?こちらも塩でいただきました、

046

汗かきかき、肉焼いて食べました、「麦水」お代わりお願いします、

老若男女、みなさん、ワイワイと焼いたはります、

一心不乱でも、友達とゆっくり話しながらもありです、

向こうのスペースは座敷ですな、

結構広いスペースがありそうですが、あちらももう満員みたいですね、お待ちの方が外で待ったはります、

このあと「なんこつ」も頼んだような気もしますが、写真なし、勘違いか?

では、これでお勘定です、2000円くらいだったかな?

名古屋熱田のとんちゃん「美奈登」、こりゃ慣れるともっと楽しめそうですね、メニューが多いので何回か探訪して知見を深めないといけませんな、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

帰りはさすがに新幹線で帰るのですが、

051

その前に名古屋駅東海道線ホーム(だったと思う)にあるきしめん立ち喰いの「かきつばた」で一杯飲んでます、

ここ「かきつばた」は駅立ち喰いの中でも呑み対応が進んでます、

酒の肴的なメニュー充実、日本酒もあります、

052kai

たしか上の方の「越の初梅」ひやし酒390円也にします、

054

肴でも良いのですが、ここはやはり〆のきしめん「野菜天きしめん」460円也で〆ました、

055

ふ~、お腹一杯happy02、岐阜から名古屋と呑み継いだ1日もこれでお仕舞です、

で、新幹線に乗ると40分ほどで京都ですbullettraindash

早!寝過ごさないようにしましょうgood

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、~今日のお店:神戸三宮「gonta2」。


コンビニでドーナツ、一斉に売り始めて気付いたんですが、「オールドファッション」って「ミスド」のオリジナルと違がうんですね!~今日のお店:神戸三宮「gonta2」、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »