« テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、~今日のお店:いまや大阪最大の立ち飲みチェーンか?「得一」扇町店。 | トップページ | テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました~今日のお店:奇天烈な店名です、淀屋橋の「赫連勃勃」。 »

2016年9月28日 (水)

高級住宅街!なイメージの芦屋にも下町があります、そして、角打ちもありました!!^^)「増井酒店」で一杯。

【2016年8月10日(水)】

兵庫 芦屋 「増井酒店」

今日は芦屋で見つけた角打ちの紹介です

阪神間の高級住宅街!なイメージが定着している芦屋ですが、下町もあります、

歴史もある街で、古くは山芦屋遺跡からは約8,000年前の阪神間最古の土器などが発掘されてるそうです(びっくり!)、

明治以降は大阪、神戸の後背地として発展、交通の利便性も手伝い、

豪邸や別荘が多く建てられ高級住宅街としてのイメージが定着したようです、

古くは芦屋村、その後、精道村から芦屋市へ発展しましたが、、、ちゃんと下町もあります

ということで、今日は芦屋で飲んでます



芦屋市も含め、阪神間は海側から阪神~JR~阪急の鉄道3線が通っています、

芦屋辺りは概ね、海側が下町、山側が高級住宅街です(海側埋立地除く)、かな、(だと思います)、

有名な高級住宅街“六麓荘”は車がないと登れないような山側にあります、

ちょっと前置きが長くなりましたが、

そんな高級住宅街イメージの芦屋にも角打ち・立ち飲みがあります

すでにご紹介したのが阪神「芦屋」駅とJR「芦屋」駅の間にある「上條酒店」、

椅子がありますが、れっきとした角打ちです、

他にも立ち飲みはありますが、Barな感じなので未入店が一軒、

と、さすがに少ないです(小さな市だし、高級住宅街だからか?)が、

もう一軒、角打ちを発見しました
 

「増井酒店」、

016

この店の存在自体は前から認識していたのですが、

土曜・日曜日しか行ってなかったせいか?

いつもシャッターが降りていたので、すでに廃業かと思い込んでいました、

が、先日、平日の夕方に偶然(GOで)通りかかったら、なんと開いています

それも角打ちしたはります、常連さんが何人も寛いでおられました、

正直ビックリしました、

へ~、やってるんだ、ならば!と即入店いたしました



そうそう、場所はR43と宮川の交差点の西南角です、

角地の広い店内、

タバコの販売窓口がある角にレジがあり、お父さんが座っておられます(お母さんもおられるようです)、

その横に、おそらく前は店内販売カウンターとして使われていたと思われるカウンターがあるのですが、

今は外も中もお客さんに解放されているようです、



お父さんはあくまで角のレジのところにおられます

その他にも適当に座る場所があり、みなさん、好きに寛いでおられます、

あの~、ここで飲めますよね、

はい、、、

とくに説明もないので、ずんずんと入って奥のリーチインを覗きます、

タカラの「焼酎ハイボール」がありました、

キャッシュオンですね、

カウンターまで持って行って支払います、いくらだっけ?忘れました、150円くらいかな?

おそらく、一見の客は珍しいと思います、

常連の皆さんの視線を気にしつつ、レジ近くのカウンターで飲むことにします、
 

あ、コップは出していただけますので、コップで飲みます、

料理は、、、ないです、、、たぶん、

でもなんか、「おでん」らしきものがあるかのかもしれません、仔細まだ不明、

乾きモノ、袋モノなどで軽くの飲む感じです、

014

なににしようかと店内をウロウロ、

リーチインの中に「6Pチーズ」を見つけたので取り出して、またカウンターに戻ってお勘定です、100円也、

これでちょいと一杯を楽しみます、

、、、だいたいこんな感じです、、、レポート、これしかないです、、、

後日再訪、その時はこんな感じ、やっぱりチーズ、この発泡酒は140円也でした、

013_2



う~ん、そうか、芦屋にもちゃんと角打ちがあったか!そういう感慨

下町があれば角打ちがある、

その必然の街の機能性を芦屋でも証明できました、な喜びであります、

では、これで、ごちそう様でした、



と、退店際に常連さんから、、、

いつもここで飲んでますねん、またお仲間に入ってくださいな、

と、声を掛けていただきました、おお、おおきにです、ちょっと感激

そうですよね、ここが町内の憩いの場所、寛げる空間ですよね、

分かりました、また来ます、

芦屋、R43と宮川の交差点角の「増井酒店」、

とくに目立った特長はないシンプルで末枯れた角打ちです、

でも、常連さんにとっては、ここがマイ・スイート・ホーム、な感じのお店です、

おおきに、ごちそうさん、また来ますね

|

« テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、~今日のお店:いまや大阪最大の立ち飲みチェーンか?「得一」扇町店。 | トップページ | テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました~今日のお店:奇天烈な店名です、淀屋橋の「赫連勃勃」。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高級住宅街!なイメージの芦屋にも下町があります、そして、角打ちもありました!!^^)「増井酒店」で一杯。:

« テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました、~今日のお店:いまや大阪最大の立ち飲みチェーンか?「得一」扇町店。 | トップページ | テリー・イシダの『独酌酔言』、更新しました~今日のお店:奇天烈な店名です、淀屋橋の「赫連勃勃」。 »