« テリー・イシダの『独酌酔言』更新しました~寿司の主流は“サビ抜き”なんか!?これでエエのか、ほんまに!~今日の店:大阪京橋立ち飲み「キムラヤ」。 | トップページ | 森ノ宮でちょい飲み、そして、久しぶりに萱島の「日本酒のめるとこ」、そして「木村酒類販売」での呑みイベントに参戦です。 »

2016年8月12日 (金)

京橋の日本酒立ち飲み「だくと」へ、2回目の探訪、やはりエエ店ですわ^^)

【2016年6月22日(水)】

大阪 京橋 「だくと」

今日は2度目の探訪、京橋の日本酒立ち飲み「だくと」です、

前回、飲み友に教えてもらいました、好感heart02

エエ店です、今日は早めから行ってしっかり呑む構えですhappy01

場所は少々不便です、

JR「京橋」駅の南改札?かな?

讀賣テレビへ行く側の改札を出て、寝屋川沿いに少し西へ行ったところにあります、



この辺り、普通ではなかなか来ないところです、

でも、こういう場所でも繁盛している、というのがエエ店の証ですよねshine

時間は17時過ぎ、

はは、一番客です、気恥ずかしいhappy01、でも、入ります、ちわ、

いらっしゃいの声に迎えられてカウンター中央に着きます、

長いカウンターと壁際の立ち飲みテーブル、入口付近にもテーブル、新しい店なので綺麗です、

え~っと、さっそく日本酒に行くつもりですが、、、

お兄さんからお奨めメニューのプッシュがあります、「三酒三菜」880円也、

日本酒三種の飲み比べと、おばんざいが3品というセットメニューです、

なるほど、うん、とりあえずこれにしましょうwink

今日の「三酒」は大阪の酒ということで、

茨木の「mishima Omachi83」(これは酒米の種類らしいです、大阪にも独特の酒米があるんですな)、

交野の「片野桜」(これは好きな酒です)、

池田の「呉春」(云わずと知れた有名酒、侮れませんwink)、

こんな感じ、

014



「Mishima Omachi83」はスッキリ系だったかな?

「片野桜」は良いお酒、

「呉春」は普通酒ですが、こうして飲むと実力が否応なしに分かりますwink

「三菜」はこんな感じ、

015

手前から「ふくさ焼き」、「ささみ・茗荷の酢の物」と「ぜんまい辛子煮」かな、

これでしばし、ちびちびとやります、

一人二人と入店、でも、ピークはまだまだ、お兄さんと話します、

前に来た時のことを憶えていただいていました、

はい、2回目です、

前回は3軒目でしたのでcoldsweats01、今日は頭からしっかり呑む覚悟です、はいhappy02

「徳田酒店」さんの系列ですね、最近の展開スピードは凄いです、

本店はやはり京橋ですよね、あの京阪電車の北側の、もう4年ほどですか?

あの店、改装したのかと思ってましたが、どうやら新店オープンらしいです、へ~そうなんですな、

今は駅前ビル他にどんどん進出しています、

あ、この「だくと」の隣りにもありますもんねflair、やりますね~good

でも、ここ「だくと」がイイですよね、日本酒美味しいしheart02

そろそろと混んで来ました、ワタシもピッチを上げて行きましょう、

まずは京都城陽の「徳次郎」を飲んだみたいです、基本60mlでいってます、

018

肴は「つぶ貝」380円也、

024

刺身も美味しいです、

次は前回訪問時に一番美味しいと感じた「三日踊」、

奈良は大和郡山の蔵のようです、

023

うん、旨味があって飲み口も良い、個性的なお酒です、

今、奈良、三重、滋賀の日本酒は面白いですねshine

もう一杯、「田人人(たびと)」、これは秋田ですか、

028

個性的な酒が好き、とかいう話をしていたのかな?

出していただいたのは20BY、つまり平成20年に作られた日本酒です、

ほとんど古酒ですね、旨い酒ですが拈(ひね)ています、こういう酒の楽しみ方もあるんです、好きheart02

この日本酒に対抗する肴は「マンボウの腸炙り」380円也、

個性には個性をぶつける、か?happy01

031

初めて食べました、サクサクとした食感、牛のミノの後輩のような感じですね、

これも美味しいshine

さて、時間は18時を回りました、

この頃になると一気にお客さん流入、あっという間に満員になりました、

では、一番客からお勘定にしましょう、2500円くらいかな?忘れましたcoldsweats01

大阪京橋の日本酒立ち飲み「だくと」、エエ店です、

日本酒揃ってますし、お兄さんも気さくで嬉し、良い店を教えてもらいました、リピート確実です、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04heart04

|

« テリー・イシダの『独酌酔言』更新しました~寿司の主流は“サビ抜き”なんか!?これでエエのか、ほんまに!~今日の店:大阪京橋立ち飲み「キムラヤ」。 | トップページ | 森ノ宮でちょい飲み、そして、久しぶりに萱島の「日本酒のめるとこ」、そして「木村酒類販売」での呑みイベントに参戦です。 »

大阪京橋」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/66483363

この記事へのトラックバック一覧です: 京橋の日本酒立ち飲み「だくと」へ、2回目の探訪、やはりエエ店ですわ^^):

« テリー・イシダの『独酌酔言』更新しました~寿司の主流は“サビ抜き”なんか!?これでエエのか、ほんまに!~今日の店:大阪京橋立ち飲み「キムラヤ」。 | トップページ | 森ノ宮でちょい飲み、そして、久しぶりに萱島の「日本酒のめるとこ」、そして「木村酒類販売」での呑みイベントに参戦です。 »