« 新規探訪です、三津寺筋の飲食ビルの3Fか、ハードル高いですが、、、思わぬ出会いで楽しく飲めました、「にほん酒や 一路」。 | トップページ | このところ上手に飲めていません、ちょい呑みが続きます、この日は京橋の「まつい」で一杯だけ。 »

2016年7月13日 (水)

福島の日本酒販売店を目指しますがお休み、彷徨いかけましたが洋食激戦区「ニュートモヒロ」から「仁」でなんとか収拾。

【2016年6月2日(木)】

大阪 福島 洋食「ニュートモヒロ」~立ち飲み「仁」

大阪の福島に有料試飲が出来る酒販店が出来たらしいですhappy01

行ってみましょうdash

阪神電車「福島」駅で降りて地上に出ます、

JR大阪環状線の「福島」駅のガードを越えて、左へ、聖天通商店街に入ります、

入口の角にある立ち飲み「とらや」、すでに賑わっておりますね~wink

ちょっと惹かれますがスルー、

ズンズン商店街を進み、

大きな道(あみだ池筋)の信号も越えてまっすぐ進みます、

次のちょっと大きな十字路を右へ曲がって少し行くと、

有料試飲ができる「ハレトケ」がありま・・・せんheart03

あれ?この通りですよね、う~んsweat02

念のため、裏の通りとかも覗いてみますが見つかりません、

もう一度、確かめながら通りを歩くと、、、あ!ここですかflair、、、

012kai

なんか、アルミ枠の引き戸がずら~っと並んでいる間口の広い店、

どうもここが「ハレトケ」のようです、
 

開店していないので分からずにスルーしてしまいましたsweat01

よく見るとこんな張り紙が、、、

011

あら~、今日は不定の休業日ですわsweat01、、、残念heart03、、、

仕方ありません、ここは出直すとして、、、この先の展開が見えませんcoldsweats01

とりあえず、聖天通商店街まで戻って、すこし鷺洲方面へ歩いてみます、

「旨味食堂」でもエエかな~、

と次の角まで歩くと、洋食店がありました、最初に気付いたのがこちら、、、

カツとソテー「とだ」、

015kai

なんか、手書きメニューがそそりますwink

で、よく見ると道を挟んだ角には洋食屋「Iwanaga」があり、

014

さらに、もう一方の角には、なんと「ニュートモヒロ」がありました、

013



なんと、四つ角のうち3つの角に洋食屋が並んでいます、

なんで、なんで、な感じですね、こんなん初めて、、、

面白いこともあるもんで、、、

こうなってくるとお腹が減って来ましたhappy01、ここはまず洋食で一杯行きましょかshine

しかし、どこへ入りましょう、まずは引っかかった「とだ」か?、

それとも一番末枯れた感じの「ニュートモヒロ」か?

少し悩んで「ニュートモヒロ」に入りましたwink

この陽気でドアが開いていたので中の様子が見えました、

カウンター一本のエエ感じに末枯れた洋食屋です、エエかもしれません、

ちわー、夕方の一番客です、マスター一人でやったはります、

どうぞ~、とのことなので、
入ったとこのカウンターに着きます、

さっとメニューを見て、

え~っと「チキンカツ定食」650円也下さい、

あ、ライス少な目で、それとビールください、

ビールはSAPPORO黒★(瓶生)が出てきました、嬉し~、

016

もちろんオーダー聞いてからの調理です、

衣をつけて、さっとカツをフライヤーに投入、

皿に盛りつけをして、カツを上げてさくサクッと切り分けて、ソースが掛かって出てきましたheart02、エエ手際、

「チキンカツ定食」、

019

ふふふ、美味しそうですheart02、カツは、揚げもんは美味しいなあ~、

付け合わせはキャベツとナポリタン、ナポリタン必須ですよね、

オリジナル?のデミグラスソースがたっぷり掛かっているのも嬉しいです、

では、いただきます、

うんうん、美味しいです、薄目のカツがカリッと揚がっています、

ライスは少な目にしてもらったのですが、ついついライスが進みます、

少し残そうと思っていたのですが、ライスも完食happy01

ふ~、ごちそうさまです、満腹です、

四つ角の3つに洋食店がある、洋食超激戦区の一角「ニュートモヒロ」、

ごちそうさん、また来ますねheart04

というか「とだ」も「Iwanaga」にも行ってみたいね~coldsweats01

さて、「ハレトケ」お休みで凹んだ気持ちも、「チキンカツ」と「ビール」で復活しましたup

このまま福島へ戻りがてら、途中の日本酒酒場立呑み「仁」が空いていたので入ります、

025

立ち飲みのカウンターに着きます、大将、相変わらずお元気ですhappy02

お酒は、っと、メニューをめくると、、、

お、愛媛の「加儀屋」500円也がありましたflair

少し前に高槻の「すーさん」で飲んで好感しています、これにしよっと、

020

うん、酸味があってフルーティ、

そうとう濁っていますが、切れ味のある飲み口が好きですheart02

料理はカウンター上の大皿料理から「鯛と大根の柚煮」550円なり、

021

「チキンカツ」の後ですからね、日本酒にはやはりこういう料理がよう合いますlovely

お酒をもう一杯、「作」にします、

023

うん、定番の美味しさですwink

これでお勘定は1500円也ほど、

福島聖天通り、あみだ池筋を越えたとこの「仁」、

大将の日本酒へのこだわりが半端ないです、料理も美味しいし、そら人気になりますよね、

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04



ではでは、今日はこれくらいで帰りましょう、



(おまけ:この頃の手料理)

ピーマン肉詰め!

002kai
005kai



|

« 新規探訪です、三津寺筋の飲食ビルの3Fか、ハードル高いですが、、、思わぬ出会いで楽しく飲めました、「にほん酒や 一路」。 | トップページ | このところ上手に飲めていません、ちょい呑みが続きます、この日は京橋の「まつい」で一杯だけ。 »

大阪野田福島」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/66102345

この記事へのトラックバック一覧です: 福島の日本酒販売店を目指しますがお休み、彷徨いかけましたが洋食激戦区「ニュートモヒロ」から「仁」でなんとか収拾。:

« 新規探訪です、三津寺筋の飲食ビルの3Fか、ハードル高いですが、、、思わぬ出会いで楽しく飲めました、「にほん酒や 一路」。 | トップページ | このところ上手に飲めていません、ちょい呑みが続きます、この日は京橋の「まつい」で一杯だけ。 »