« このところ上手に飲めていません、ちょい呑みが続きます、この日は京橋の「まつい」で一杯だけ。 | トップページ | 今日は大阪福島で日本酒飲み歩く計画です、1軒目は「旨味食堂」、2回目の訪問、やはりエエ感じです。 »

2016年7月15日 (金)

久々テクテク探訪は「千鳥橋」駅から春日出方面へ、最後にエエ店発見!「小林商店」立呑処^^)

【2016年6月9日(木)】

大阪 此花区春日出 「小林商店」立呑所

このところ、どうもしっかり呑めていない

しっかり酒場探訪が出来ていないと一人反省しきり

ということで今日はしっかり探訪してみます

午前中はちょいと業務遂行、夕方からは福島で飲む予定、

ならば、それまでどこかテクテク探訪してみましょう

つらつらと未探訪エリアをいくつか思い浮かべます

うん!そうだ、ずいぶん前にこちらの本(前後篇有)で、ちらっと出てきた地名がありました、

大阪は此花区の“春日出”

たしか、ここら辺りにも何軒か立ち飲みがあるみたいです、

“春日出”へは行ったことないですが、“梅香”の交差点の西側のようです、

“梅香”交差点近くには魚が旨い居酒屋「金生」(きんせい)がありますので、なんとなく土地勘はあります

ではでは、今日は春日出探訪と参りましょう

エエなあ

こういうモチベーションが高い日はエエ呑み方が出来るはずです
(と、一人盛り上がる、一人鼓舞)

電車は阪神なんば線の「千鳥橋」駅で降ります、

「金生」へ行くときもここから歩くので慣れたものです、

でも、春日出の立ち飲みの店名が分かりません

スマホをいじりますが上手く出てきませんね、

まあいいや、なんとかなるでしょう、

とりあえずこのまま梅香交差点まで歩きますか、、、

と、歩き出してすぐに右手に立派なアーケードの商店街がありました、

「四貫島本通商店街」だったかな?

なんとなく魅かれたので入ります、

いきなりの予定変更ですが、

酒場探訪の本分は米海兵隊と同じ『臨機応変』です(なんのこっちゃ)、

大きな商店街ですが、周辺には立ち飲みや酒場はないようです、

「千鳥橋」駅方面から来る商店街とも斜めに合流、

そのまま突き抜けると堤防の階段に突き当たります、

これを登って振り返り写真をパチリ、

011kai

あら!出たところは商店街の名前が変っていますね、「森巣橋筋」ってなってます、

川?(結構大きな堤防のある川)を越えると右手に「鴉宮」がありました、

012kai_2

3本足の鴉の縁起説明、日本サッカーもこの八咫鴉ですね

こんな酒場がありました、残念ながらまだ開いてないです、

014



阪神なんば線の「伝法」駅を過ぎて、43号線を渡ります、

なかなか酒場に当たりませんね

 

ここらで左に道を取って“春日出”方面へ戻りたいところですが、、、

さっきの大きな川を越えることが出来ず、ぐるりと回り込んで43号線沿いの橋を渡ります、

ここで川を見ると、、、

大きな川、と思っていたのですが、暗渠になっていますね、こりゃなんだ?

あとで調べると、どうもこの下を阪神高速道路が走っているようです、へ~、知ららなんだ

ふ~、ここまで30分以上歩いていますが、やっと春日出に来たみたいです、

なんとなくの勘で道を選んで西へ進むと、、、

ありました、本日最初の角打ち「高祖酒店」です

015kai

パッと見は分かりませんが、覗くと左側の入口の中に立ち飲みカウンターがありました、

やた!ついに発見です

嬉しい~、テクテク探訪、大概はこうして酒場に突き当たるんです、これが醍醐味~

でも、まだ開いていないようです、

時計を見ると17時10分ほど前、17時開店かな?

他にどこもなければ後で飲みに来ましょう

で、すぐ向かいにも角打ちがありました、

016kai_2

「大阿久酒店」、

ここも店内に立ち飲みカウンターが確認できますが、、、まだ開店していないのかな?
 

ここもキープ、

そのまま進むとアーケードのある商店街に出ます、これが「春日出商店街」かな?

017kai

ここにも酒屋が、酒屋密集地、でも、ここは飲めないようです、

さらに商店街を歩き、大きな通り(北港通り)に出る手前でまたもや酒屋発見、

019

でも、ここも飲めないようです、酒販店みたいです、

で、ふと振り返ると、、、

あ!!
ありました!酒場です、間違いなく飲めます、営業中です、

020kai

「小林商店」立呑所、エエ感じですやん

やりましたね、本日初の成果です、嬉しいな~

ではでは、入りましょう

大き目のコの字カウンター、詰めれば20人近く立てます、

右の壁側には立ち飲みテーブルもあります、

カウンターの中には大将とお姐さん、右側のカウンターに取り付きます、

入ったところのコの字縦棒は引き戸との間が狭く、

目の前に3段の冷蔵ショーケースがど~んとあるので、あまりエエ席ではないみたいです、

とりあえずの「麦水」350円也で喉を潤します、

022



この辺り、というか九条から西九条にかけては“小林酒店”が3~4軒あります、

ここもその流れなのかな?

肴は、、、そんなに安くないです、

023kai

昨今の盛り場立ち飲みの激安価格からするともの足りませんが、ここはここで独自のエリアマーケティングがあるはず

これで成立しているのでしょう、

ショーケースをじっくり観察して「イワシ煮」350円也にします、

027

先客6~7人はすべてご近所の常連さんでしょう、

そこにまた4~5人入店、仕事終わりですね、皆さんお仲間です、 

独自の顧客囲い込みマーケティングに成功しています

壁には日本酒のラベルがびっしり貼ってあります、

028kai

ワタシの好きな銘柄もある、日本酒も揃っているのかな?

探しましたが、リストになった日本酒メニューはありませんでした、

壁の短冊メニューから選ぶんですな、

今日はこの後、福島で日本酒呑む予定ですので止めときます、

「麦水」をお代わり、

あ、床は打ちっぱなしな感じで、灰皿代わりになってますね、

034

このスタイルも割と好きです

カウンターに灰皿が並ぶより、こっちの方がずっとエエです、

はい、これでお勘定です、明朗会計、

此花区春日出の「小林商店」立呑所、エエ感じでした

久々のテクテク探訪で成果が出てヨカッタ、

やはりこういう飲み方がエエなあ、

このところ盛り場の新店を追いかけることが多かったですが、やはりこういう地場下町酒場探訪が面白いですね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますね

次回は、行けなかった他の角打ちも探訪しなきゃいけないので、また来ますね

|

« このところ上手に飲めていません、ちょい呑みが続きます、この日は京橋の「まつい」で一杯だけ。 | トップページ | 今日は大阪福島で日本酒飲み歩く計画です、1軒目は「旨味食堂」、2回目の訪問、やはりエエ感じです。 »

大阪西部(九条西九条梅香大阪港)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々テクテク探訪は「千鳥橋」駅から春日出方面へ、最後にエエ店発見!「小林商店」立呑処^^):

« このところ上手に飲めていません、ちょい呑みが続きます、この日は京橋の「まつい」で一杯だけ。 | トップページ | 今日は大阪福島で日本酒飲み歩く計画です、1軒目は「旨味食堂」、2回目の訪問、やはりエエ感じです。 »