« ちょいと天満で用事があるので、、、これ幸いと昼飲みは「寅屋」から「稲田酒店」へ、エエ店2軒です。 | トップページ | 今日は連れ飲みです、まずは曽根崎の立ち飲み「じんべえ」、料理の安定感抜群、気持ち良く飲める店です。 »

2016年6月28日 (火)

今日は銭湯Blogとのコラボ企画で京都島原をテクテク探訪、「宮武」は素晴らしいお店でした!

【2016年5月14日(土)】

京都 島原 「宮武」

今日はBlogコラボ企画ですhappy01

この『東西酒場探訪案内所』と、友人O氏が書く京都の銭湯Blog『京都銭湯巡り〜You & Me OK?〜湯浴み桶』のコラボ企画ですheart02

分かりやすいですね、

銭湯入ってから飲みましょう!という、いたって健康的な企画でございますhappy02

で、今日のテーマ・エリアは“京都 島原”、

17世紀に現在の地に移された遊郭の風情が残っているエリアです、

ここらを散策して、湯につかって、一杯飲んで、美味しいものを食べよう!という算段ですlovely

なので酒場に辿り着くまでに、ちょっと時間掛かりますcoldsweats01

史跡道標に詳しいN氏も参加、

3人での凸凹道中、スタートは14時、JR京都駅からですdash

京都駅中央改札からそのまま西へ、

「ビックカメラ」の前を通って、少し狭くなったクランクを過ぎると、「森帳酒店」があります、渋い角打ち、

その斜向かいは「不動堂明王院」、新撰組最後の屯所だったらしいです、

P5140292kai



そのまま工事中の「リーガロイヤルホテル」から「タキイ種苗」の前を通って「梅小路公園」へ、

最近オープンした話題の「鉄道博物館」を外からチラ見して、

P5140305kai

「京都中央卸売市場」場外を抜け、

P5140316

やっと島原へ、「角屋」から「大門」、

P5140335kai
P5140349kai



さらに、ちょっと離れていますが新撰組屯所があった「壬生寺」と「旧前川邸」などを見回りながら、

P5140368kai
P5140372kai

で、、、やっと銭湯に到着です、

今日の銭湯は「島原温泉」、

P5140341kai
P5140376kai

ここで、テクテク街歩き探訪の汗を流しますheart01

ちっちゃいけど、歴史ある銭湯でした、

はい、ここらで時間は17時30分頃、ちょうどエエ時間です、

ではそろそろ、というかやっと酒場で一杯飲めます、

銭湯で湯上りのコーヒー牛乳を我慢した甲斐があるというものですhappy02

今日のお目当ては島原にある「宮武」、

「島原湯」から徒歩3分、17時30分に予約してあります、

ここですね、

P5140327kai
(写真は入浴前にパチリ、まだ準備中です)

へ~、普通の住宅街の中にひっそりと、な感じ、隠れ家的なんかな?

ではでは、入りましょう!dash

お!店構えに比べて店内は広いですね、

入ったところが長いカウンターで15席くらいはあるのでは?(12席でしたcoldsweats01)

左手奥には座敷席があります、

こちらも座敷テーブル4つくらい、いや、もっとあったかな?(24席だそうです)

そして、綺麗ですね、まだ新しいのかな?



一番客でした、指定されたカウンター中程に着きます、

今日は3人なのでコースを頼んでいます、

「料理長のおすすめコース」4500円也、一番安いコースのはずです、足らなきゃ追加しても良いでしょうwink

カウンターの中には清潔な料理上着を着た料理人が5人ほど、

フロアにはお姐さん、これは完全に割烹ですね、

ではでは、さっそく始めましょう、まずはビールで乾杯です、お疲れ様でした~、



さっそく料理もスタート、「先付」(でいいのかな?)、

022

う~ん、白和えだったかな?、それに鯛の子、田楽にインゲン?

全く忘れてます、全部美味しかったです、きっとcoldsweats01

「刺身」、

025

金目鯛、あこう鯛、真蛸、サーモン、とり貝というところでしょうか?

この辺りで確信、料理は間違いないです、美味しいheart02、、、

そろそろと日本酒にしています、結構揃っていました、

まずは「瀧自慢」、

026

スッキリ飲みやすい酒、

三重の蔵ですね、昨秋“赤目四十八滝”を歩いた帰りに寄りましたねhappy01

次は「新政」のこんな瓶、

027kai

“亜麻猫”だって、初めて飲みました、旨味しっかりです、

焼き物は「鰆の西京焼き」、

028

京料理の定番焼き物です、、、が、、、

こんなに美味しい鰆は初めてですheart02

身厚く脂の乗りもエエ感じ、う~ん、実力ありますねshine

料理は続きます、「帆立とエノキのバター炒め」かな?

031

味違いが嬉しいです、

「天ぷら」、

034

ここでも白身の魚が美味しかったです(めひかり?だったかな?)、

飲み物は麦焼酎の水割りにしてます、

「ホタルイカ」のさっと煮、

036

そして「鯖寿司」、

039

普通のんと炙りと一つづつ、

お上手です、美味しい~wink

「デザート」、

040

足らなきゃ追加するか?、、、

というのは心配無用でした、ちょうどイイ感じでコース終了、

いや、美味しかった、そしてリーズナブルです、

祇園辺りでこのコースなら料理だけで1万円前後はするでしょう、

これでこの日はお酒を入れて@7400円程、これこそリーズナブルでしょう、

場所柄と云ってしまえばそれまでですが、

この場所でこの料理を出すという気合がありがたいですねhappy01

帰り掛けに店主がお見送りしてくれはりましたので少し話します、

やはり美味しい料理に対する思いが半端ないですgood

京都島原の「宮武」、美味しゅうございました、

満足いたしました、良き店でございます、

ごちそうさま!ぜひぜひ、また来ますねheart04



 

さて、最寄駅はJR嵯峨野線「丹波口」駅ですが、腹ごなしにまた京都駅まで歩きましょうか、

な~に3~40分あれば着くでしょう、

と、島原を抜けて行くと「caféきんせ」があります、

047

ここも古い建物を使ったエエ感じのカフェです、

向かいにはまだ「きんせ旅館」もあります、

〆はここにしましょうwink

043
046kai

次回企画のアイデアなどを語りながら、Blogコラボもここでお開きです、

楽しかったね、是非、またやりましょうheart04 

|

« ちょいと天満で用事があるので、、、これ幸いと昼飲みは「寅屋」から「稲田酒店」へ、エエ店2軒です。 | トップページ | 今日は連れ飲みです、まずは曽根崎の立ち飲み「じんべえ」、料理の安定感抜群、気持ち良く飲める店です。 »

京都駅周辺」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/65819963

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は銭湯Blogとのコラボ企画で京都島原をテクテク探訪、「宮武」は素晴らしいお店でした!:

« ちょいと天満で用事があるので、、、これ幸いと昼飲みは「寅屋」から「稲田酒店」へ、エエ店2軒です。 | トップページ | 今日は連れ飲みです、まずは曽根崎の立ち飲み「じんべえ」、料理の安定感抜群、気持ち良く飲める店です。 »