« うわ、ここまでやりますか^^)立石のあそこへのリスペクト満載のもつ焼き屋「寅屋」が大阪天満駅前に出来ました。 | トップページ | “伏見酒まつり”の後は、御幸町四条の「益や酒店」へ、シュッとした今どきの日本酒のお店です^^) »

2016年5月 2日 (月)

明石の「おだいどこ ブルーキャット」で連れ飲みです、その前に魚棚商店街の「たなか屋」でフライングします!^^)

【2016年3月18日(金)】

明石 「たなか屋」~「おだいどこブルーキャット」

今日は明石の「おだいどこ ブルーキャット」で飲み会good、久しぶりの明石ですhappy01

19時過ぎのスタート、ワタシは明石着が18時過ぎ、

ここは一軒フライングしときましょかwink

離れた店への探訪もしてみたいけど、ちょっと時間が足りません、

ここは魚棚商店街の人気店「たなか屋」へ行きましょうdash

JR「明石」駅から南へ、大通りを渡って少し行くと明石の台所『魚棚商店街』、

土日や昼間は活気のある大人気商店街ですが、さすがに平日のこの時間帯はシャッターが降りている店も多いです、

商店街の中ほどにある「たなか屋」、角打ちですね、

083

酒販店舗の左側が角打ちの入り口、

082

細い通路をズンズン進んで、、、

なにか呪文でも唱えないと開きそうにない重厚な扉を引きます、

扉の高さが低いので、ここで頭を打たないように注意(分かっていながら打つくらい低い、ワタシも打ちましたhappy02)、

扉を開けるといきなり店内、目の前に人の壁です、どこまでも入りにくい雰囲気coldsweats01

とりあえず入りますが店員さん、忙しくされていて、、、気付いてもらえませんheart03

それでもあきらめたらあきません、

目の前の常連さんが、奥は空いてるで!と心強いアドバイス、

一人ですけど!!

なんとかやっと気付いていただき、奥へ誘導してもらいます、奥のスペース案外まだ空いてます、

では、まずはビールにしますか、定番にする?かな、

と、こんなん、ありますけど、とプロモートされたのが「明石ブルワリー無濾過生ビール」、

はい、それにしますわwink

069

うん、美味しいビールですheart02

カウンターの上に大皿が並びます、え~っと「ぬた」ください、

074

角打ちではありますが本格的な立ち飲みです、料理、酒ともエエ感じで大人気ですね、

カウンターの中には5~6人おられます、

満員だと20人以上入りますが、、、それでもまあ十分な店員数かと思うのですが、、、

フォーメーションが不明確からか?いつもバタバタされています、これだけが残念sweat02

2杯目、日本酒は「ブルーキャット」で飲むとして、焼酎かホッピーにしますか?

と、「フレッシュサワー」つうメニューが目に入ります、

金宮に能勢ソーダ、シロップとのこと、それにしてみます、

080
(あ、ガブガブ飲んでしまいました)

うん、美味しい、これはイケるかも、

肴は「きずし」、

079

厚めでややレア、これも美味しいですlovely

ここらで飲み友が明石着とのこと、

ではワタシもこれでお勘定です、値段忘れました、2000円くらいかな、

明石魚棚商店街の「たなか屋」、料理が美味しい、日本酒も揃ってます、

ごちそうさん!また来ますねheart04



では、「ブルーキャット」へ向かいましょうdash

商店街を出てすぐです、

飲み友はすでに到着、ごめんごめん、では、4人で乾杯、ワタシは日本酒にします、

ここ「おだいどこ ブルーキャット」は日本酒も揃っています、

美人女将、お二人共よく日本酒勉強されています、

この日飲んだのは、まず「梵 艶」、旨い酒です、

085

「宗玄」、個性的な辛口、これはしぼりたて、

087

「竹泉」醇辛、最近、辛いと云っても美味い酒が多いですね、

092

料理もどんどん出してもらいました、

明石といえばまずはこれ、「蛸さし」、

084



「穴子」、

086

これは、「キッシュ」ですかね、

088


091

酢の物は「しらす」、

「ローストビーフ」ということでいのかな?

093

「菜の花とホタルイカ」、旬のメニューはバケットとともに、、、みたいな、

095



「ピザ」かな?なんのピザやったかな?

098



そして「水餃子」、手作りです~、

099

明石らしく魚を中心に、いろんな料理をいただけました、

皆でワイワイと飲んでいたら、あっという間に最終電車が近づいてきましたsweat01

そろそろ帰らなきゃ、お勘定です、

明石フェリー乗り場近くの「おだいどこ ブルーキャット」、美味しい料理とお酒、

おおきにでした、ごちそうさん!また来ますねheart04
 

|

« うわ、ここまでやりますか^^)立石のあそこへのリスペクト満載のもつ焼き屋「寅屋」が大阪天満駅前に出来ました。 | トップページ | “伏見酒まつり”の後は、御幸町四条の「益や酒店」へ、シュッとした今どきの日本酒のお店です^^) »

日本酒」カテゴリの記事

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/64854830

この記事へのトラックバック一覧です: 明石の「おだいどこ ブルーキャット」で連れ飲みです、その前に魚棚商店街の「たなか屋」でフライングします!^^):

« うわ、ここまでやりますか^^)立石のあそこへのリスペクト満載のもつ焼き屋「寅屋」が大阪天満駅前に出来ました。 | トップページ | “伏見酒まつり”の後は、御幸町四条の「益や酒店」へ、シュッとした今どきの日本酒のお店です^^) »