« 明石の「おだいどこ ブルーキャット」で連れ飲みです、その前に魚棚商店街の「たなか屋」でフライングします!^^) | トップページ | 京都の昭和食堂「ト一」、残念ながら2016年3月末を持って一旦閉店したみたいです。 »

2016年5月 3日 (火)

“伏見酒まつり”の後は、御幸町四条の「益や酒店」へ、シュッとした今どきの日本酒のお店です^^)

【2016年3月19日(土)】

京都 御幸町四条上ル 「益や酒店」

ちょっと気を許したすきに(なんのこっちゃhappy02)、京都にも新しい店がどんどん出来ているみたいです、

油断も隙もありません、酒場探訪は永遠ですhappy01

ということで、こりゃちょっと久しぶりに京都へも行かなあきません(行かなアカンことはないcoldsweats01)、

今日は伏見の酒蔵が共同で”酒まつり”をやってます、

朝一はまずは伏見の酒蔵を探訪します、

この日は3蔵行きました、

「桃の滴」の松本酒造、

013kai

「英勲」の齊藤酒造、

011

「玉乃光」の玉乃光酒造、

020

いずれもイベント満載、美味しい日本酒をいただきましたheart02

この日、確保した日本酒wink

032kai



さて、昼過ぎには一段落、

一旦実家へ寄って荷物を置いて、あらためて四条辺りへ出掛けます、

お目当ては「益や酒店」、いつ出来たのか?日本酒が揃っているようです、



場所は御幸町四条上ル、近いですね、

寺町から錦通りをさっと見て御幸町通りへ、ああ、蕎麦の「尾張屋」の筋ですね、え~っと、、、ありましたshine

「益や酒店」、

042

シュッとした店ですhappy01、ではでは入りましょうdash

時間は16時頃、しかし、混んでます、

椅子あります、ハイカウンターと丸テーブル、奥には角テーブルスペースもあるみたい、大きい店ですね、

041

ほんでシュッとしてます、洒落たお店ですlovely

一人ですがいけます?

はい!カウンターへどうぞ、

ちょうどお勘定の方がおられカウンターに着きます、

突き出しに「日本酒」と「肴」のセットが出るそうです、へ~、

日本酒の銘柄、忘れましたがちょいと濁ってますね、

たしか京都の酒だったような気がしますが、、、

028

肴は「豆の松前漬け」?だったかな、

これが美味しゅうございましたgood

酒の肴です、濃い味で一粒づついただきます、

突き出し酒のあとは「刈穂」おりがらみ、90ml450円也、

031

カワセミのラベルです、なんとなく春の酒!な感じですなhappy01

033

酸味がある好きなタイプ、器も綺麗shine

お勘定があってもどんどん入店、常に8分~9分の入りですね、

そして、、、なんといっても”女子率”が高いshine、非常に高いhappy02

日本酒ブームですから頷けますが、女子だけでは入れない店もあるかも、、、

034kai

ここは、その辺りが上手ですね、女子会でも使えそうな雰囲気です、

もう一杯、「ふじちとせ」のにごり酒、川端通りにある松井酒造のお酒ですね、

035
036

にごり酒だけどスッキリ酸味の強い酒です、好き~、

ここで突出しの「豆煮」がなくなったので、やっと肴注文、

カウンターの上の大皿で気になった「ポテサラ」、

あ、いぶりがっこ入りflair、それをお願いします、

038

「いぶりがっこのポテサラ」、

ほう、一人前は量が多いらしく▲150円で半人前もできるそうな、

ではそれで、450円也⇒300円也に、

これも酒の肴です、

なるほど、料理がちゃんと日本酒に合うように出来てるみたいですね、これもまた女子に人気か、

で、ここまで飲み食べ干してお勘定です、1670円也、うん、納得ですね、

京都御幸町四条上ルの「益や酒店」、

いつの間に出来たんですか?女性でも楽しめそうなシュッとした、今の日本酒ブームを象徴するようなお店です、

料理もイケそうな感じ、再訪して確認したいですね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

|

« 明石の「おだいどこ ブルーキャット」で連れ飲みです、その前に魚棚商店街の「たなか屋」でフライングします!^^) | トップページ | 京都の昭和食堂「ト一」、残念ながら2016年3月末を持って一旦閉店したみたいです。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/64856447

この記事へのトラックバック一覧です: “伏見酒まつり”の後は、御幸町四条の「益や酒店」へ、シュッとした今どきの日本酒のお店です^^):

« 明石の「おだいどこ ブルーキャット」で連れ飲みです、その前に魚棚商店街の「たなか屋」でフライングします!^^) | トップページ | 京都の昭和食堂「ト一」、残念ながら2016年3月末を持って一旦閉店したみたいです。 »