« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

山行き“唐櫃超え”の後は「新福菜館」、そして高槻へ、「すーさん」~「盤石」で盤石です。

【2016年4月19日(火)】

大阪 高槻 「すーさん」~「盤石」

今日は山行ですhappy01

阪急「上桂」駅から亀岡のJR「馬堀」駅までの唐櫃(からと)越え、

亀岡はかつては明智光秀の本拠地、

京の本能寺の織田信長を奇襲した折、3つのルートで進軍したとかflair

山陰街道、明智越えと共に兵が進んだと云われているのが、この“唐櫃越え”、

高低差があまりないのでワタシ向き、12kmほど、

沓掛山、みすぎ山と2山を踏んで約4時間の行程を無事完歩ですwink



JR嵯峨野線で京都駅まで帰って来たのが16時前、

お目当ての開店まで時間があるのでまずは腹ごしらえです(昼は山でおにぎり1個)、

012

京都駅近くの「新福菜館」本店で「中華そば小」とビールでプファhappy02

山の後のビールはサイコーですheart02

JRで「高槻」駅まで移動して、阪急「高槻市」駅まで5分ほど歩きます、

ここはJR・阪急の駅が近くて便利です、

阪急「高槻」駅東側にあるのが立ち飲みの「すーさん」、

一度O氏に連れて来てもらいました、魚系の料理と日本酒のイメージ、

014

開店直後ですね、ではでは入りましょうdash

詰めれば10人ちょっとは立てそうな立ち飲み、先客お二人、奥目に着きます、

まずは「角ハイボール」300円也(あら、写真忘れてるsweat02)、

そして肴は「マグロユッケ」400円也にします、

016

おお、美味い!エエマグロです、それにボリュームもありますheart02

さすが、期待を裏切らないクオリティの高さです、来てヨカッタshine

ハイボールを飲み干して、日本酒にしましょう、



カウンターの中に日本酒の短冊メニューが並んでいます、

この日は羽根屋、亀泉、義左衛門、船中八作、加儀屋、久保田、万齢などなど並んでいます、

え~っと、愛媛の「加儀屋」500円也にしましょうか、

017

コップ+升に注いでもらいます(あら、写真、また忘れてるsweat01、歩き疲れかcoldsweats01)、

爽やかで辛い旨い、キレあり!

久しぶりにこのタイプが飲めました、美味しい酒ですheart01

料理は「ワカサギの天ぷら」400円也、

もちろん通し揚げです、



目の前の冷蔵ケースには海鮮の具材がいっぱい並んでいます、素材で注文も出来ますよshine

これは焼きですか?揚げ?

う~ん、天ぷらがエエと思います、

てな感じです、

こちらもボリュームあり、5尾も出てきました、良心的ですねwink

018

BGMはカバーアルバムが掛かっています、徳永英明か、だれの好みなんだろうhappy02

はい、これでお勘定です、1600円也、明朗!税込なんですね、良心的です、

阪急「高槻市」駅すぐの立ち飲み「すーさん」、

間違いないです、料理のクオリティ高いです、近くにあればすごくうれしい店ですね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04heart04



 

高槻に来たらもう一軒行きたい店があります、



阪急の高架を潜って少し歩くとあります、立ち飲みの「盤石」、

020

なかなか迫力のある名前ですhappy01

角打ちと思われますので、店名の由来は“酒の銘柄”ではないかと踏んでいますが、確認はしていません、

自動販売機がドーンとある店頭の横の入り口から入ります、

10人くらい立てるL字カウンター、

すでに混み合っています、L字底辺の端に空きがあり無事入店、

ここでも反射的に「ハイボール」にします(実はこれは失敗heart03)、

肴はカウンター上の大皿からおでん、揚げ物までメニュー多いです、

とりあえず「わけぎぬた」280円也にします、

021

これもボリュームありますね~、そして、やはり美味しいshine

蛸入り、そして嬉しいのが焼いた薄揚げの刻みが入っています、これが美味しいんだなあ~、好きなタイプ、揚げ好きheart02

カウンターの中は大将、奥さま、お母さん、家族経営ですか?

この大将のテンポがよろしい、

大将のテンポで店内が暖まってます、盛り上りますupwardright

で、ちゃんとお客さんの動き見たはります、

グラスの空き具合、料理オーダーのタイミング、しっかり受け止めてもらえます、

新規の来店も見逃さない、引き戸が動く前に『いらっしゃい!』の声が響きますhappy02

ガラス越しに見えるとはいえ、通りの動きを察知しする気の配り様はさすがですgood

こういう応対の良い店は気分よく飲めます、

そうそう、店内をうろつく黒猫クンも健在でした、

短冊メニューを眺めていると「ホッピーセット」420円也を発見flair

しまった!sweat01、ホッピーがあるならそれにしたらヨカッタですな、

でも「ホッピー」を注文、焼酎はキンミヤです、

026
025

キンミヤ焼酎、広まって来たとはいえ、関西ではまだ珍しい、嬉しいです、

肴は「厚揚げ焼き」150円也、好きですな、厚揚げ、

028

葱たっぷりでめちゃ美味しそうな焼き上がり、

酒飲みの気持ちが分かっています、150円也の幸せheart02

ホッピーは中(なか=焼酎)をお替りせずにちょびちょび継ぎ足して薄めで飲みました、

これでお勘定は1200円ちょっとだったかな?外税、

高槻の「盤石」、こちらも好きな店です、

酒飲みの気持ちをちゃんと汲んでもらえます、肴も美味しい、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

どんどんできる良さげな立ち飲み、京都では粋場が登場^^)、「すいば」2店を探訪です。

【2016年4月16日(土)】

京都 六角富小路「すいば」~裏寺町「すいば」

今日は、来週のライブに向けて京都でバンド練習ですnote

しかし、油断も隙もありませんなあsweat01

最近は『立ち飲み+日本酒』な店が雨後の竹の子状態、

京都でも新しい店がグングン伸びている、いや、出来ているようですshine

こうなれば仕方ありますまい(いや別に仕方なくはない)、

バンド練習終わりで洛中の立ち飲みを2軒回りますhappy02

お目当ては「すいば」、新規参入のお店で京都に2店舗あるみたいです、

先日買った「Meets」に載ってましたあhappy01、、、

情報源は多岐にわたって大切にshine、、、

ところでこの「すいば」という店名、

如何にも京都らしい店名やなと得心いたします、

子供の頃からよく使っていた言葉ですflair

ワタシお使い方は、、、『ゲンジのすいば』、、、みたいな、、、

あ~、これでは京都人以外は絶対に分かりませんよね、うん、大阪の人も分からんかもしれません、

ここで説明するのも面倒なくらいややこしい状況ですcoldsweats01、、、

どうしましょsweat02、、、とりあえず書いてみますか?

“ゲンジ”ちゅうのは昆虫の“クワガタ”の事です、

“すいば”ちゅうのは、その“クワガタ”がぎょうさん獲れる秘密の場所の事です、、、

あ~、これでは分からんですよね~sweat01

そういうと、この“すいば”という言葉を使っておられる方が確かいらっしゃいましたflair

まず、大阪の江さんかと思いましたが、検索しても当たらず、、、

う~ん、と考えて思い出しましたflair、この方です、

松山猛さんです!

「イムジン河」の訳詞、映画「パッチギ!」の原作などで知られています、

学科は違いますが高校の先輩でもあります、

その松山猛さんがこんな本を出しておられます、『京の粋場歩き』、

Matsuyama

“すいば”=粋場、という事らしいです、語源もこの本で初めて知りました、

ここの店名を聞いてこの本を思い出した訳であります、ヨカッタhappy01

閑話休題、



さて、京阪電車「祇園四条」で降ります、

近いのは裏寺町辺りの「四条店」ですが、

まずは六角富小路の方のお店へ行ってみましょうwink

土曜日の京都のこの辺り、ほんまにえらい人出です、

30年前には想像もできない人手sweat01(そりゃそうや)、外国人がめちゃ多い、あ~、えらい歳まで生きてもたhappy02

で、なんなく「すいば」六角富小路のお店発見sign01

洛中も京都は通り名さえ覚えていたらほんまに便利です、

002


ほう、しゅっとした店です(“しゅっとした”はエエ感じです!という京都弁、あ、大阪でも云うか)、

ではでは入りましょうdash

入るとちょっとホールな感じ、左にカウンター、スペースには丸テーブル、

どいうやら奥のカウンターがメインのようですが、満員っぽいです、

スイマセン、奥が満員なので、こちらでいいですか?

はい、もちろん、

入ったところのカウンターに着きます、

時間は16時半頃、すでに店は暖まっています、人気店ですねwink

接客が律儀、きっちりしているということですが、、、

立ち飲みにしてはなんか慇懃すぎる気もします、

まずは「角ハイボール」300円也、

003

それと「自家製ポテサラ」180円也と「牛モツ煮込み」180円也を同時発注、

006_2

ポテサラは甘めで美味しい、

モツ煮込みも上品な味噌味、豆腐沢山です、

007

綺麗な店内内装はグレーとウッディ、女性客も多いですな、

「ハイボール」をお代わりして、「牛ハラミ串カツ」300円也、

013_2

これもまあ普通に美味しいです、

これでお勘定、1260円也、

六角富小路の「すいば」、エエ店やと思います、

綺麗やし明るいし、料理もまあ美味しい、

でも、なんかしっくりこないのはこっち側の問題かな、立ち飲みにしては行儀良すぎる??happy02

数人でワイワイと飲むにはなんの問題もないですな、

ごちそうさん、また来ますねheart04



そのまま四条裏寺町辺りまで歩いて、もう一軒の「すいば」四条店へ入ります、

016

こちらも人気で2組はお待ちでしたが、

一人客はカウンターに入れるとのこと、ではでは入りましょう、

店全体がL字形、

厨房に向けてのカウンターと各々の壁に着いているカウンター&ミニテーブル、30人くらいは入れるかな?

厨房向きのカウンターに案内されます、厨房や店員さんが近くてヨロシイ、

メニューは先程の六角の店と同じ感じですな、

日本酒にしましょう、メニューから「小佐衛門」600円也(ちょいと高い感じ)、

019



肴は、、、あ、こちらの方が料理のメニューが楽しそうですhappy01

その中から「あさりと春キャベツの酒蒸し」280円也にします、なんか春らしくていいじゃない、

021_2

お!薄味塩味で美味しいです!!こりゃアタリheart02

酒蒸しというより洋風スープな感じ、料理しっかりしてますな、

聞いてると、電話で予約も取るみたいです、立ち飲みで、、、ビックリポンやhappy02

厨房の様子も見えるし、店員さんもにこやか、

やはりこういうのが見える方が安心して気分よく飲めるなあ、

「はまちのお造り」380円也、

023_2

これもイケましたshine

これでお勘定、明朗会計、

裏寺町辺りの「すいば」四条店、

ここも一人でしっぽり飲む感じではないですが、料理に納得、接客もまずはホコホコしてました、

二人でさくっと飲みたい時にやはりエエでしょうね

ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

これはエエ店です、料理が美味しい、刺身は新鮮で大満足、裏なんばの立ち飲み「もんぞう」。

【2016年4月14日(木)】

大阪 なんば 「田中屋本店」~「スタンド三国」~「もんぞう」

梅田で打合せした後です、ちょいと早いですが飲みに行きますhappy01

さて、どこへ行きましょかdash

梅田、福島、天満辺りで思いを巡らせますがピンと来ません、

あ!あそこへ行きたいな、エエ店らしいですflair

地下鉄堺筋線で「日本橋」駅へ移動します、堺筋線でこちら方面へ来るのは珍しいですね、

お目当ての店の前に見ておきたい店があります、チェックね、

日本橋交差点近くの「小鼓御里」、ここですね、

001kai

丹波の酒蔵「小鼓」直営のアンテナショップみたいな感じですが立ち飲みで飲めるとのこと、どんなところか見てみたかった、

綺麗な感じの店です、立ち飲みも出来るとのことですが、、、

見た目は試飲+アルファな感じ、、、違うかもしれませんが、、、

なんか、ちょっと今日の気分とは合わなかったのでスルーしますcoldsweats01

なんかね、今日はきっちり飲みたい気分なので、、、

また来ますよ、うん、きっと来ますheart02

で、今日のお目当ての店に向かいます、、、こちらです、

005

「もんぞう」、あの「ひでぞう」の2階にあります、

が、まだ開店していませんねsweat02、17時からかな、

もう少しです、ちょっとこの辺りの見回りしときましょかhappy01

まずは「田中屋本店」へ、

シンプルな角打ち、リーチインから「寶焼酎ハイボール」190円也を取りだして、

「茹で玉子」90円也、「クラッカー」90円也、

006

そうそう、まずはこんな感じで飲みたかったんですわhappy02

はい、これでお勘定です、「田中屋本店」ごちそうさん!また来ますねheart04



で、「もんぞう」へ戻る道すがら、前を通ったのが「スタンド三国」、

013

最近、よくFBで目にしますが未探訪、ちょっと入っておきましょか、

逆Lだったか?一本カウンターだったか?

真ん中辺りに着いて一杯いただきます、

「菊姫」450円也と「マグロお造り」380円也、

009
011

これでお勘定、ごちそうさん!heart02



さて、やっとお目当ての「もんぞう」に戻って来ましたwink

もう開店しています(そりゃ2軒見回ったからね)、とんとんと階段を上ります、

綺麗で広い店です、カウンターにテーブルがいくつか、もちろん立ち飲みです、

そして、なんと一番客です、うお、なんかドキドキしますshine

もう大丈夫ですよね、

はい!どうぞ~、

ではでは、カウンターに着きます、

ここはもう、日本酒にします、

メニューには東洋美人、文佳人、鳳凰美田、町田酒造、琵琶のさざ波、花垣と並んでいます、

他にもあるようです、リーチインにはいろんな瓶が並んでいました、

「町田酒造」400円也にします、

018



料理は「ズワイガニとカボガドのカリフォルニアサラダ」450円也、

021

一番客とはいえ、手早い手捌きでさっと出てきました、気持ちエエですねheart02

そして綺麗な出来栄え、もちろん美味しい、これは期待できますねshine

続々来客、あっという間に5組ほど入店されます、

一人客の方が手慣れた感じで注文された、「気まぐれ刺身8種二切れ盛り」1000円也がめちゃくちゃ美味しそうですlovely

それにボリューム満点です、一人ではちょっとちょっと多いかな、

では、と、、、小振りの刺身「5種盛り」650円也にします、

このころ、大将らしき方もカウンターに入られ包丁を握られます、

これまたリズミカルな動きで刺身を造ってもらいます、エエ気分ですhappy01

024

はい、出来上がりshine

マグロ、ホタルイカ、しまあじ、蛸、平目、これで650円也は安いでしょう、

そして、、、めちゃ旨です!!heart01新鮮です、角も立っています、

で、マグロのレベルが高い!こりゃ上等です、中トロか?な感じ、

これは割烹レベルの料理ですね、感服lovely

もう、もう一杯行きましょう、「琵琶のさざ波」300円也、

023

これで刺身をいただいて、お勘定にしました、1990円也、

満足度非常に高いですgood

裏なんばの「もんぞう」、大満足、料理のレベルが非常に高かったです、

これは、再訪して他の料理、肴もいろいろ食してみたいですね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月24日 (火)

ちょっとくたびれた気分で玉造の立ち飲み「TRAJI」へ初探訪、気に入りました、エエお店です。

【2016年4月12日(木)】

大阪 玉造 「TRAJI」

今日は鶴橋周辺を探訪していますhappy01

1軒目の店も良い店だったんですが、、、

お勘定がえらい高くてビックリポン!、、、間違いなのか?ぼったくりなのか?もう、来ないで!ということなのか?sweat01

店出てから暗算したら、どう考えても勘定が合わない、

まあ、しゃあない、、、けど、気分ダダ下がりsweat02

ちょっと歩いてクールダウンします、

では、玉造まで歩いてもう一軒行ってみましょかwink

鶴橋からJR環状線のガード沿い(内側沿い)に玉造へ向かうと、アーケード付の商店街に当たります、

015

日の出南商店街、ここは元気な商店街です、

2016年NHK大河ドラマで話題になってる真田丸所在地が近いのでキャンペーン中ですhappy01

そういうと真田丸跡や真田神社とか、ちゃんと行ったことないなあ、

今度行ってみようdash

で、今日のお目当て2軒目は「玉造」駅近くの立ち飲み「TRAJI」、 

昨年出来た店のようですが未探訪です、

裏なんば、千日前界隈の“虎・寅”系のお店の流れらしいです、

なんか期待できそうです、2軒目は気張るぞ~happy02

駅のすぐ近くらしいです、商店街から一旦大通り(長堀通り)まで出ます、

ここにあった酒場「豊祝」は無くなってしまいましたね、残念heart03

ガードを潜ってすぐの道に入ります、この道かな?、、、と、ないですね、

ということは、この向こうの通りかな?

そう、おでんの「きくや」がある通りになります、あの向かいくらいか、立ち飲みってあったかな?

ありましたflair、「TRASJI」、

020

「大阪王将」の北隣です、お洒落な外観happy01、ではでは入ってみましょうdash

店内も洒落てます、

10人くらい立てそうなカウンターと小さな壁付テーブルもあったかな?明るいバーみたいな感じですね、

早い時間ですが6人ほどの先客、すでに暖まっております、

カウンターの中には、これまたお洒落なお兄さんが二人、

でも立ち飲みなんですね、

え~っと「ハイボール」400円也をください、

021

最近の立ち飲み価格からするとちょいと高めですが、、、

お、濃いめで美味しいですlovely

こういうのんのほうがエエです、

なにやら安いけどめちゃくちゃ薄いハイボールを出される時があります、

一息で一杯全部飲め干せそうなやつ、あれはいけまへんhappy02

なんぼ、飲みやすい、喉越し感のハイボールとはいえ、

そこはやはり酒なんですから、これくらいの飲み応え感が必要です、

肴は、、、メニューは意外に和風中心でした、

それは問題ないのですが、何にするか?悩みますcoldsweats01

こういう時はお薦めの盛り合わせにしましょうか?

「酒肴盛り合せ」500円也というメニューがあります、

これ、どんなんですか?

え~っと、お薦めの肴がいろいろと、、、美味しいですよ、

はは、ではそれ下さいな、

「酒肴盛り合わせ」、

022kai

お、これは正解じゃないですか?shine

ホタルイカなめろう、ウズラの燻製、ポテサラはバジル風味(これがなかなか美味しい)、塩豚、そしてピスタチオのチーズと燻製はオマケ、

エエやないですか、味、ボリュームとも大満足です、

これで、飲み応えのあるハイボールもスイスイと入ってしまいます、

2杯目は日本酒にしましょか、今日のメニューはこんなん、

023

他にもいくつかの銘柄があるみたいです、

ここはなんとなく三重早川酒造の「早春」、小で350円也、一合500円也、 

今日は小さいのにしときましょ、

024

これも当りの酒でしたheart01、名前の通り爽やかですが旨味もしっかりあります、

今日はこれでお勘定です、こちらは明朗会計、ヨカッタ~happy02

玉造駅、すぐの立ち飲み「TRAJI」、気に入りました、エエ店です、

料理が美味しい、期待できます、次回は1軒目に来てあれこれ頼んでみたいですね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04





この後は西梅田の「うおっしゅ」で飲み会でした、

日本酒三昧happy02

034
035
039
040
046



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

“京都らしい”ではなく、京都人が思う京都のおもてなしでした、祇園花見小路の「たまりや」。

【2016年4月9日(土)】

京都 祇園 「たまりや」

今日は上等な店に行ってますhappy01

今日は法事です、

法事の後の昼食、たまにはエエとこで美味しい料理をいただきましょうheart02

で、お伺いしたのが祇園の「たまりや」、

祇園花見小路南側(祇園甲部ですね)、雰囲気のある建物が並ぶ京都らしいところですが、、、

余談、、、

祇園にも、最近は観光客向け、外国人向けの店が増殖、

なにやらちょっと俗っぽくなり過ぎたような感じですsweat02

いや、俗っぽいのは好きなんですが、ここの俗っぽさと違う方向に行ってるような感じなので、、、

どうも気に入らんhappy02

それに、土日祭日にもかかわらず車が通行できるんですdash

観光視点で考えたらどう考えても歩行者天国の方がエエと思うんですがsweat01、、、

まあ、いろいろと事情があるんでしょうな、

歌舞練場もあるし、

そういうと、なぜかJRAの場外馬券売り場もあるし(こっちは別に車、関係ないかwink)、、、

閑話休題、



ということで、外国人観光客と車の列の中を少し歩いて、

今日のお目当て
「たまりや」に到着です、

023

 

町家の2階のお店、個室とカウンターかな?テーブル席もあるのかな?

うちらは個室に通してもらいます(予約しておりましたwink)、

京都らしいお店、まあ、これくらいは祇園花見小路では当たり前なんでしょうが、、、

さて、今日はコースです、6000円也と聞きました、

それに若者がいるのでプラスオンで肉料理も出してもらいました、

これで勘定は@8000円を切るくらい、リーズナブルですねshine

もちろんビール~日本酒へと飲み進んでのお勘定です、

料理もイケます(まあ、あまりグルメではないの評価は怪しいですがsweat02)、

そしてもてなしが気持ちヨカッタlovely

京都人の、京都人による、京都人のためのおもてなし、

はい、気持ちよく食べ飲めました、

過度でなく、似非京都でもなく、ちょうどエエ感じでした、

ということで、先に書いておくと、ぜひ再訪したくなる店でしたheart04

ビールで乾杯した後は「ホタルイカ」、“うるい”とタマネギのムース、

024

刺身は「よこわ」、

027

温泉玉子(たしか)と一緒に戴くようになってました、

029

これは「八寸」(でイイのかな?)、

 

032

筍、満願寺、うど、ワサビ菜豆腐、穴子フライ、玉子焼き、蛸、鯛の子、鰆、etc、、、

美味しいshine

日本酒はこんな徳利で、

036

銘柄は、、、数銘柄飲んだのですが、、、忘れましたheart03、、、メニューは7~8銘柄、有名どころの銘柄でした、

「ます」の道明寺、

039kai

ご飯は「しらすご飯」、

040
042kai

これはテンション上りましたhappy01

追加の肉メニューは「ローストメニュー」、

043kai



そして、「デザート」、

047

はい、これでお勘定でした、

祇園の「たまりや」、京都のおもてなしと料理、

“京都らしい”ではなく、京都のおもてなしでした、ヨカッタですshine

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

翌日の料理は「赤貝の煮付け」、

053
057kai

これも旨しheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

東灘の角打ちを転戦、青木辺りで2軒目は「ながたや」、3軒目は偶然見つけた「あさひ」です^^)

【2016年4月7日(木)】

神戸 青木 「ながたや」~「あさひ」

今日は東灘区の角打ち探訪中ですhappy01

まずは魚崎の「えびすや」で飲んだ後です、

「えびすや」を出るときには、来る時に土砂降りだった雨も止んでます、

こりゃ助かります、では予定通り、青木の「ながたや」を目指しましょうgood

「えびすや」同様、「ながたや」もこの辺りをテクテク歩いている時に見つけましたshine

阪神「青木」駅の北側すぐにあったはずです、

ここからだと7~8分ってところかな?歩きましょう、

旧国道は通らずに住宅街を適当に縫って歩くと、、、

ありました!「ながたや」です~、

013

ここは酒販・角打ち別棟タイプです、右に酒販店、左に別棟の角打ちがあります、

そこそこの大きさの角打ちと思わせる暖簾です、

ではでは入りましょうdash

ちわ~、ほ、明るい店内、スクエアなL字カウンターの店でした、

そして、ここも椅子がありますflair(神戸は椅子がある割合が多いようなきがしますね)、10数席、中くらいの角打ち、

カウンターの中にはお姉さんがお二人、へ~、珍しいですねwink

先客が3組ほど、入ったところのカウンターに着きます、

え~っと、「麦水」250円也にします、

019

肴はっと、、、壁に合ったメニュー「鯛とひらめ刺身」300円也、

これも珍しいhappy01、豪華な組み合わせですね、これにします、

はい、こんな感じ、まあエエんとちゃいますか、

017

日本酒のメニューも壁に貼ってあります、

地酒が何種類かあります、角打ちやから当たり前か、

016kai

検討の結果(迷いました)、

貴仙寿とか白鷹も飲んでみたかったけど、「播州一献」参拾壱号400円也にします、

こんなラベル、うん、結構イケます、

020kai

入店が19時前、少しするとお兄さんが入って来られました、

で、カウンターの中に、、、大将のようです、

常連さんともご挨拶、

で、お姉さん二人はここでお終い、なるほどhappy01、19時で勤務シフトですね、

もう一品、「ちくわ天」160円也をお兄さんにお願いします、通し揚げです、

023

はい、これでお勘定、1110円也、

阪神「青木」駅の北側、角打ち「ながたや」、気楽に飲めそうなお店です、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



さて、これでかえりましょうか、

とりあえず旧国道に出て深江方面へ歩くと、、、

あら!立ち飲みがありましたflair

ここはリサーチ網にはひかかってません、新発見です!happy02

025

「あさひ」、3軒目もひらがな店名、今日は“ひらがなまつり”ですなhappy02

これはスルーする訳にはいかないでしょう、入りましょう!dash

こちらはL字カウンター、椅子なし、6~7名程度の小さなお店(たしか・・・すでに酔ってますsweat01)、

先客は3人、常連さんですね、カウンターの中にお父さんとお母さん、

カウンターの上には大皿が並んでいます、

028kai

枝豆、ししゃも、巻き寿司、アジフライ、

031

茹で卵は50円也、カレーライス350円也、安いですね、

常温で菊正宗にします、300円也、

027_2



肴は「奴」200円也、

029_3

でかいですhappy02

ずっとニコニコの大将、常連さんと釣りとかゴルフの話題でワイワイと盛り上がっています、

暖かい店内の雰囲気、なんかエエ感じですねheart02

そのうちにワタシも混ぜていただき、あれやこれや、

“男の生き方”についてもご指南をいただきました、

いやいや、イヤな感じではなくホントに楽しい話、大将、結構遊び人というか、楽しい性格ですhappy01

分かりました、ワタシも気張って生きていきますgood

ということで、コップ酒1杯飲むともう酔っぱらいです、

ここら辺で止めておきましょう、

青木駅の近く、正確な場所は忘れました、たしか旧国道沿い、立ち飲みの「あさひ」、

大将がエエ味出したはります、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

さて、今日は神戸東灘の角打ちを梯子しましょう、まずは阪神魚崎駅近くの「えびすや」を目指します。

【2016年4月7日(木)】

神戸 魚崎青木間 「えびすや」

さて、今日は神戸東灘区の角打ちを梯子企画ですhappy01

まず1軒目は阪神「魚崎」駅と「青木」駅の間にある「えびすや」です、

立派な角打ちです、少し前にぶらぶら街歩きの最中に見つけましたflair

おそらくこの曜日のこの時間なら開いているでしょう、行ってみましょうdash

阪神電車「魚崎」駅を降りると、、、

土砂降りです、、、あちゃsweat01、一応折り畳み傘を持ってきましたが、、、

こりゃ、ホンマの土砂降りです、

しばらく様子を見ますが、どうなるか分からないので歩きましょう、

阪神電車高架沿い北側を東へ、

すぐにパンツの裾がびしょ濡れheart03

あ~、雨は嫌ですね~、、、でも、これが酒場道なのだ!(なんのこっちゃcoldsweats01)、

ひたすら歩きます、

しばらく歩くと高架沿いの道に面した角打ちがあります、

005

たぶん角打ちです、外からでも椅子があるカウンターが見えます、

前回もここは確認していますが、、、店名が分かりませんsweat02、、、

この暖簾の模様は、、、鳩?なんだろう?、、、今日もスルーです、

大きなスーパーがある通りに出ると、その角が「えびすや」です、

003

ね、立派な店構えでしょshine

左側が酒販コーナー、右側に暖簾が掛かっているので、こちらが角打ちですね、ではでは入りましょうdash

お!ここも椅子があります、立ち飲みではありませんでした、

7席ほどのカウンターにテーブル席が2つ、

カウンター席にはすでに5人ほどの先客あり、間の席に座る根性もなしcoldsweats01

カウンターの中のお母さんに訊きます、

テーブルでもエエですか?

どうぞ~、

ということで、奥のテーブル席に着きますhappy01

え~っと、飲み物はこの小さなリーチインから取るのかな?

006_2

寶の「焼酎ハイボール」があります、ロング缶、これにします、「レモン味」です、

004

ジョッキーに氷を入れて出してもらいます、
ぷは~wink

お母さん、忙しそうです、焼酎ハイボールを飲みながらカウンター上の短冊メニューを睨みます、

で、「サンマ開き」330円也、

007

お手数ですが焼いていただきます、えへ、美味しいです、

雨でぬれた裾も少し乾いてきましたね、嬉しheart01

店内の貼り紙によると定休日は月曜日と火曜日、さらに第4水曜日も休みみたいです、

うんうん、これくらいの感じが良いですよね、

お母さんと交代でお父さんもカウンターの中に登場されました、

家族経営?週休2日が良いですね、

料理は270円と360円の2ラインがメイン、品数は多いです、

010kai

常連さんはボトルキープ、料理も結構食べたはります、ゆっくりじっくり滞在型の角打ちです、

ワタシの2品目は「とりハート焼き」270円也、

012

タレです、甘くて美味しい、

はい、これでお勘定です、800円台やったかな?

阪神「魚崎」駅から徒歩5分くらい、角打ち「えびすや」、ほんわかと、のんびりとやったはりますhappy01

おおきに、ごちそうさん!また来ますね!!heart04



さて、ではもう一軒行きましょか、

目当てがあります、ここから東へ「青木」駅方面へ向かいます、

お、そういうと雨も上がっていますね、ぶらぶらと歩きましょうwink

 

(おまけ)

この日のランチは「天津飯」、

美味しいけど、見た目がまだまだ、修行が足りません、

002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

またまた鶴橋に来ました、ハイレベルの新しい店が続々です、「なべいち」~「八百保」へ。

【2016年4月5日(火)】

大阪 鶴橋 「なべいち」~「八百保」

鶴橋、今年はよく行ってます、

新しい店、良さげな店がどんどん増殖していますからねhappy01

今日も新規探訪です、2軒探訪ですdash

JR大阪環状線で「鶴橋」駅で下車、北出口を出て、そのまま道路を渡ります、

すぐ目の前にガード下の立ち食いの寿司屋があります、

028

ここもエエですね~、

そのまま左手の環状線ガード沿いを進むと、

すぐにまたまた立ち喰い寿司があります、

027

先程のガード下の立ち喰い寿司屋の支店らしいです(未確認未探訪)、

そのまま2分ほど歩くと、ガード下にありました、立ち飲みの「なべいち」、

016

FBで教えていただきました、なかなかエエらしいですshine、入ってみましょうdash

時間は17時30分頃、カウンターに樽テーブルが3つかな?

カウンターに先客がお二人、カウンターの中は大将とお姉さん、

普通に最近の新しいお店の感じですwink

最近のとりあえずの一杯は「ハイボール」、

ニッカです、300円也、

それと・・・肴は「菜の花とエノキのおひたし」200円也、

006

これで一杯いただきます、一人でカンパイ!
happy02



続々入店、一人客から仕事終わりのサラリーマンまで、

オープンしてどれくらい経つんでしょうか?もう結構こなれた感じです、



魚系が美味しそうなので「かんぱち」390円也、

009

う~ん、まずまず、、、

日本酒も置いてあります、隣りのテーブルのお客さんが日本酒いったはります、注文銘柄に聞き耳を立てます、驢馬の耳!happy02

ほう、「流輝(るか)」があるんですか、たしか、好きなタイプですheart02、それいってみましょか、

半紙メニューの「流輝」は純米吟醸で600円だったかな?

お姉さんからエクスキューズがありました、

今日の「流輝」は純米大吟醸で50円アップの650円だそうです、

いいですか~、

エエ、エエ、持ってきんしゃい!!happy01(なんで訛るんやhappy02)



大吟醸ですが少し濁っています、つうことは酸味も強いんです、

011

やはり、好みの酒です、完全に発泡タイプでした、うひゃ、エエですやん!heart02

肴は「げそ天」200円也、

014

これは揚げが甘かった、残念sweat02



はいこれでお勘定、1640円也、

人気みたいですね、この日も混んでました、

「鶴橋」駅から玉造側へ数分、JR大阪環状線ガード下の「なべいち」、

バランスはエエんとちゃいます、ごちそうさん!また来ますねheart04

もう一軒行きましょか、

鶴橋駅へ戻って、千日前通りを東へ、こちらも数分で右側にありました、

立ち飲み「八百保」、

028
029


名前から、当然思いつくのは八百屋さんが始めた立ち飲み!?かな?なネーミングですが、、、、

外観は予想と違いこじゃれています、

では、入りましょうdash

 

カウンター1本、カウンターにはお洒落な大将とおねえさん、

角地に建っているのですが、土地のカタチのまんま、店内も三角形ですhappy01

「麦水」にします、

それと、、、「ポテサラ」をお願いします、



料理は大将の担当です、「ポテサラ」を丁寧に盛り付けてもらいます、

014_2

ボリュームあり、手作りですかね、



カウンターの上には食材や料理が並び、料理の名前が書かれています、

034kai
036kai


丁寧な感じがする店です、



野菜が美味しそうなのは「八百保」の由来がやはり八百屋だからか?

訊こうと思って忘れましたcoldsweats01

 カウンターは綺麗な一枚板、綺麗な店内、効率的な配置の三角スペース、

なかなか知恵とお金もかかっています、
 



常連さんがメインかな?先客3人は皆さんかお馴染みのようです、



「麦水」お替り、

魚系も美味しそうです、おもわず「ホタルイカ刺身」shine

037

うん、新鮮です、ホタルイカは刺身でも美味しいですね、



鶴橋というと“焼肉”のイメージが強いですが、市場も近くにあり“魚”も新鮮なものが揃うのか、寿司屋も結構いい店が多いらしいです、



そうそう、大将はトラファンです、

球場にいる友達が電話で試合状況を報告してきたみたいです、



ワタシはスマホで試合状況を確認、

なんかのはずみで大将と話し出します、やはり大のトラファンらしいです、

この日のトラは打線好調、リードしているのでお互いご機嫌ですhappy01



トラのリードを確認して、これでお勘定です、1600円也、

勘定は結構行きました、ホタルイカが高かったかな?



鶴橋駅から千日前通りを東へ数分の「八百保」、

料理は丁寧、ほんわかとした家庭的な印象の立ち飲みです、気に入りました、

今日の2軒なら、こちらのほうがワタシの肌に合うようです、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



帰りがけに通った「いり船寿司」、、、

027

う~ん、入りたかったけど断念happy02



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

お肉屋さんの角打ちです^^)大正の「忠岡商店」でホルモン鍋をいただきました。

【2016年3月30日(水)】

大阪 大正 「忠岡商店」

大正の「さのや」探訪の後ですhappy01

この「さのや」の近くに肉屋で飲める「忠岡酒店」があります、

前回探訪時は正月ということもあり、お休みでした、今日は大丈夫でしょうshine

「さのや」から大正通りへ戻る途中、手前の通りを南へ入るとありました、

「忠岡商店」、今日は営業していますね、ヨカッタheart01

057

はい、街のお肉屋さんです、お客さんがお肉購入中、

え~っと、ここで飲めるはずです、



と、後ろから覗いていると大将と目が合いました、

ここで飲めるんですか?

はい、飲めますよ、

どうやら、この横のドアから入るようです、

082

では、入るかな、と思った時、足元でなにやら動きます、

え?と思ってみると、こんなお出迎えがhappy01

059

どうやら常連さんのようですhappy02、お店公認かな?

ではでは、ドアを押し開けて入ります、

奥まで行くと、予想以上に広いスペースがありました、

067

20席以上の広い飲食テーブルスペースです、

へ~、こりゃ本格的ですなflair

お母さんが案内に来てくれはります、

063

メニューはこんな感じ、ほう、そして飲み物は、、、

065

あ、ここから取るんですね、なるほど、

060

では、これにします、

それと、料理は、、、う~ん、ちょっと悩みます、

単品を頼もうかと思っていたのですが、ここはお薦めということで「ホルモン鍋」にします、

コンロが出てきます、鉄板焼もこれでやるのかな?

「焼酎ハイボール」を飲んで待つことしばし、鍋が来ました、

069
068

エエ感じです、美味そうheart02、カチッと火をつけて煮込みます、

肉は正肉からホルモンまで、ぎょうさんたっぷり入っています、

はい、出来上がりました、

070

ほふほふ、うん、美味い、焼酎ハイボールと合いますwink

076

なんか肉屋さんの奥で食べているとは思えない完成度ですね、

お母さんからは肉や豆腐の追加も出来ますよ、とのこと、

二人で来たら肉の追加とかもありですねgood

時間は18時前、他のお客さんも数組入店、慣れた感じでさくさくと注文、

ビールで乾杯、単品を摘まんで、というスタイルが多いようです、

お母さんに訊くと単品は「タン塩」とか「焼き豚」、「人参シリシリ」などが人気だそうで、

了解、これで次回はもうちょっと余裕を持って飲めそうですwink

大阪の大正、小林の「忠岡商店」、お肉屋さんの角打ちともいうべきお店、ゆっくり座って楽しめます、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



(おまけ)

前日の料理、「するめいかの姿煮」、ウマウマhappy01

029_2



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月13日 (金)

あ~、今日は「さのや」へ行きたい!!ということで、大正区をテクテク歩いて「さのや」まで~^^)

【2016年3月30日(水)】

大阪 大正 「さのや」

あ~、今日は「さのや」へ行きたい!!happy01

エエ店なんです、大正の立ち飲み「さのや」、魚料理も肉料理も美味しいshine

前回訪問が正月やからもう4か月、そろそろもう一度訪問しても良いでしょう、

ただ、、、ただ、遠いんです、「さのや」、

JR環状線「大正」駅からバスで15分ほどかかります、

でも、、、でも、遠さなんて関係ない!行くときは行く!!ですdash

で、勇み過ぎたか、大正着は15時頃happy01、早!

この時間、まだ「さのや」開店してませんやんsweat02、たしか16時からの営業です

ちょうどよろしい、歩いて行きましょう、

歩いても1時間と掛からないでしょう、40分くらいかな?健脚健脚happy02

ただ歩くのもあれなので(どれなんや?)、ちょいと寄り道、

JRの南側ガード沿いに西へ少し歩くと「地酒蔵大阪」があります、

035_2

随分前から候補になっている店ですがいまだ未探訪、

034

あら、並びにもう二号店まで出来てますhappy02

繁盛していますね、そろそろ来なきゃ行けないね、

ここから南へ行くと、たしかホルモン焼きの店があるはずです、

スマホで調べると「まっちゃん」という店ですな、

住所表示板を頼りに歩いて5分ほど、ここですね、、、

と、思われる場所には店はなしsweat01



あは、よくあることです、住所の間違いか?グーグルの間違いか?

と、近所をぐるりと二回りしますが、やはり見つかりませんheart03



これは誤表記ではなく“閉店”ですかね、、、あきらめましょう、

(あとで調べたら「まっちゃん」は移転していました)

三軒家の大きな通りを南へ渡ると泉尾、

この辺りは元気な商店街もあり、良さげな酒場もちらほら、

041

ここは「魚庭」(なにわ)ですね、あの蒲生4丁目の「魚庭」の支店でしょうか?

さらに南下、R43号線を渡ると「きよしや」があります、

044

渋い立ち飲み(といっても椅子あります)です、

ずいぶん前にテクテク探訪で発見したのですが、、、

昨年あたりに、ここまでは来ないだろうと思っていた雑誌に出ていたのでビックリしましたhappy01、抜かれた!

ここからはひたすら南下、前に来た店を探す余裕もなくひたすら歩きます、

そろそろかな、この通りでイイかな?

と、通りの左右を確認しながら進むと、、、

ありました、「さのや」flair、やたhappy01

055

ここまで1時間ちょっと、ちょうどイイ感じのウォーキング、

時間は16時10分、もう開店していますね、ではでは入りましょうdash

すでに先客4組、人気です、

カウンター奥の方に立ってまずは「ハイボール」350円也をお願いします、

048

ふ~、運動の後の一杯はたまらんなあ~(いうほど運動してないかsweat02)、

料理は何でも美味しいです、、、

あ!カウンターの上に「しゃこ」が乗ってます、食べてみたいheart02

「しゃこ」お願いします、

自分で剥いてもらうんですけど、大丈夫ですか?

え?あ、はい、、、

しゃこを剥いたことはないですが、、、まあ、大丈夫でしょう、

はい、まずは「しゃこ」、

046

新聞紙を支給され(ガラがでるから)、ハサミも支給されます、これで剥くのです、

ハサミの使い方を教えてもらいます、

“頭切って”“尻尾切って”“両脇も切って”で、背中の殻を剥きます、

はい、分かりました、こう切って、こう切って、、、

なかなか難しいものです、固い棘があるので怪我をしないように、、、

でも、うまくポロっとは剥けないので、仕方なくしゃぶります、

これを繰り返す、と、“カニ鍋”状態になりましたcoldsweats01

無口になってひたすら剥くdash

イカンイカンhappy02

なんとか完食しました、ふ~、

ビジュアル・インパクトがあるからか、

来店のお客さんが3組ほど「しゃこ」注文、ハサミが足らない!

回します、皆さん結構苦戦happy02

この後は簡単に食せるものを(簡単ってhappy02)、「牛ハラミ串」@180円也、

049

もちろん美味しheart01

17時には満員になりました、

交代で先の客さんはお勘定、暗黙のローテーション、

ちょうど勤務交代の時間のようです、今から寝る人、今起きた人、

もう一品は「エビチリ」、

051

“しゃこ”の後にエビ、行っちまいましたsweat01、甲殻類攻勢、

でも、美味しwink

結局、最後まで「ハイボール」で通しました、3杯、

あ~、まだ食べたいものもあるけれども、今日はこれでお勘定です、1930円也、

大正区の大将中学校前バス停当たりの立ち飲み「さのや」、

やっぱり飲み心地が良い店です、料理由、雰囲気由、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月12日 (木)

ひさしぶりに“かっぱ”を食べに行こう!恵美須町の「喜多酒店」へ、そして新世界の「鍛冶酒店」。

【2016年3月28日(月)】

大阪 恵美須町「喜多酒店」~新世界「鍛冶酒店」

久しぶりに恵美須町の「喜多酒店」へ行ってみようhappy01

ここの若大将とは数年前にとあるお店でお会いし、

その後、2度ほど探訪していますが、このところチョーご無沙汰、

たまには「かっぱの煮込み」も食べないとねheart02

地下鉄「恵美須町」駅下車、

地上に出たら西南の方向へ少し歩くと「喜多酒店」があります、

002

広々とした店内、カウンターと奥にはテーブルコーナーもある角打ち、

この左側には綺麗な酒販スペースもある“併設型”の立派なお店です、

ではでは入りましょうdash

10数人立てるカウンターには先客一人、、、酔客ですsweat02、、、

カウンターの中にはお母さん、若大将は不在のようです、

今日もちょいと寒いので「麦湯」280円也、

そして、ここではまずはこれでしょう、「かっぱの煮込み」、

006



ここ「喜多商店」の名物「かっぱの煮込み」です、

“かっぱ”、、、河童ではありませんhappy02

若大将が大学時代に東京で憶えてきた料理だそうですshine

たしか、ここ、駒澤大学の煮込み専門店「かっぱ」、

ここの煮込みがルーツ、なので「かっぱの煮込み」(ちなみにここ「かっぱ」はお酒を出さない、ご飯と煮込みだけの店らしい、一度行ってみたいwink)、

材料は牛肉のバラ肉の一部、

この部位の名前も“かっぱ”と云うそうです、

なので「かっぱの煮込み」という事でもあるようです、ダブルミーニングflair
 

あっさりと美味しい煮込みです、

先客、だいぶメートル上がってますsweat01

ワタシはもう一杯、壁の日本酒半紙メニューから「出羽桜」にします、

“一耕”というサブブランド、純米酒です、思ったよりあっさり系、

007

カウンターの上の大皿から「煮物盛合せ」、

009

お母さん、もう飲んだらダメ!とダメ出し!!

あ、ワタシじゃないですよhappy02、先客です、退店、

追っかけ、ワタシもこれでお勘定にします、1300円程、外税、

恵美須町駅近くの「喜多酒店」、

久しぶりの「かっぱの煮込み」、おおきにでした、ごちそうさん!また来ますねheart04

表へ出たら、さっきの先客、通行人となにやら揉めてます、

あらら、穏便にねcoldsweats01

さて、もう一軒行っときましょかwink

「喜多酒店」の南の並びに2軒ほど酒場があるのですが、

月曜日は定休日、残念、あらためて来ることにします、

ちょいと歩いて、堺筋を渡ると新世界、目の前に通天閣が見えます、

020kai

ここにあるのが「鍛冶酒店」、

地味ながらしっかり営業中です、

010_2

“鍛冶”の“冶”、扁は“ニスイ”なんですね、てっきり“治”かと思ってました、

酒場巡りも勉強になりますhappy01

ここは未探訪、ではでは入ってみましょうdash

こちらは“店舗そのまま利用型”の渋い角打ち、先客一人、カウンターの中にはお母さん、

真ん中が切れている珍しい1本カウンター、

ここでも「麦水」、いいちこでした、

013



肴はカウンターに並んでいる小皿か乾きモノ、な感じ、

え~っと、そのコロッケください、 

あ、これは白身とタマネギのフライなんです、

あ、それでいいですhappy01

014_2

こちらの先客の先輩はクロスワードパズルしたはります、お母さんと格闘中happy02

訊かれるままに数問答えます、

えらいな~お兄さん、物知りやな、

いえいえ、でもやはり難しい、

3人の文殊の知恵を結集しても解けないワード続出、やっぱりたいしたことなかったですcoldsweats01

18時30分で閉店だそうです、早!

肴がなくなったので「白菜の漬物」、

018_2

はい、これでお勘定です、500円也、安!

新世界の「鍛冶酒店」、渋く静かに営業中です、

ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、この後は阿倍野のイベントスペースでのトークイベントに顔を出しました、

懐かしいTVの話をあれこれ聴けました、ワタシも公開収録番組のことを思い出しました、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

今日は忙しい!あれやこれやで、飲みは京都蛸薬師堀川の「〆屋」、気持ち良く飲み食べました^^)

【2016年3月24日(土)】

京都 蛸薬師堀川東入ル「〆屋」

今日は忙しいですわ!happy02

夕刻には京都阪急「大宮」駅近くの「〆屋」で高校のミニクラス会です、

楽しみ~heart02

が、午前中は甲子園球場でセンバツ、龍谷大平安を応援!

004
008

ランチは神戸和田岬の「駅前」で海鮮丼!

011
014kai

並びの「鬼平コロッケ」でコロッケ立ち喰い!ここって長田の店と同じなんかな?

で、午後はノエビアスタジアムで“なでしこリーグ”、INAC神戸レオネッサを応援、

018
020_2

川澄もゴールしました!(川澄ファンhappy01)

ここから、阪急電車で延々移動train、17時頃には阪急「大宮」駅に到着、

ミニクラス会は18時スタート、

無論、フライングのつもりで「庶民」を覗くも、もちろん並び、ま、今日はいいか、と珍しくスルーhappy01

デジカメを持っていたので周辺の街歩き、パチリテクテク、

P3260539kai
P3260547kai
P3260571kai_2

で、10分前に店に入ると、、、

6人中3人がもう来ています、さすがに年寄りは集まんのが早いhappy02

定時には全員集合でスタート、非常によろしい、では乾杯ですshine

ここ「〆屋」、評判がよろしいので来てみました、

入るとカウンター7~8席、あれ?と思いますが、奥にテーブルスペースがありました、6席と4席のテーブル、

今日はとりあえずコースではなくアラカルトで、

カウンターの上に大皿のおばんさいが並んでいます、

とりあえずそこから6皿、それと刺身、揚げ物、焼き物と食べました、

おばんざいはこんな感じ、

023

え~っと「ひろうす」に「白和え」、「赤こんやく」、「鳥肝煮」、「南蛮漬け」、「貝のぬた」ってとこかな、

全部美味しいですheart02

いいですね~、齢取るとこういうのんが嬉しいです(って、昼、コロッケ立ち喰いしてるやん!!coldsweats01)

日本酒好きが多いので早々に日本酒、

お母さんと相談、グラスと銚子(片口)があります、もちろん大きい方でいただきます、

お母さんが一升瓶を持って来て注いでくれます、

P3260582kai

ギリギリまで、サービスしときます~、ってhappy02

おおきにです~heart01

まずは「尾瀬の雪どけ」、どこかで飲んだかな?

P3260579kai

この辺りでお刺身、

026_2

上品で美味しいお刺身、京都の盛り付けどすな、

酒はこんなん、

P3260583kai

「琵琶のさざ波」無濾過生大辛口、そんなに辛くなく美味しいです、

最近の辛口はだいぶワタシ好みの旨味が加わった(淡麗がダメ)のが増えたので嬉しいですlovely

「雪の茅舎」、これも好きな酒、

P3260590kai

肴が欠乏したのでおばんざい追加、

P3260591

揚げ物は「しらうおの天ぷら」だっけ?違うか、、、sweat02

P3260584



「地鶏の唐揚げ」はお浸しで出てきました(たしかそうだったかと)、美味しいwink

P3260585

焼き物は「はたはた」、

P3260593



「丸ぼし」、

P3260594_2

これは、、、「ほっけ」やったかな?忘れました、

P3260592

初めての日本酒もいただきました、

これは「誉富士」、

P3260586kai



これは「花陽浴」、“はなあび”と読むようです、

P3260595

アテに「へしこ」、

P3260597

そして〆は「ざる蕎麦」でした、

P3260598

ふ~、お腹一杯、ワイワイと3時間ほど、

高校の同級生ということで、思わずワイワイ騒いだのでsweat01

ちょっとご迷惑だったかもしれませんが、お母さん、最後までにこやかに接していただきました、おおきにですhappy01

大将も最後に挨拶に来てくれはりました、

料理美味しかったです、おおきにです~shine

京都蛸薬師堀川の「〆屋」、文句なしでエエ店ですgood

P3260599kai

料理がエエです、酒もヨカッタ、

料理が美味しいのに店の雰囲気はほんわかしっとり、角がない、心から料理と酒を楽しめる店でしたshine

おおきに、ごちそうさん、また来ますねheart04heart04heart04



この後は腹ごなしに歩いて錦室町辺りの「清水家錦」でもう一杯、

P3260607kai
P3260614

ふ~、お疲れ様でした、

明日は朝からキャンプ場でのライブに出掛けますので、これで帰ります、

またね~happy01 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

初探訪、今福鶴見の「松本酒店」で大相撲TV観戦、そして京橋「きむらや」で気持ち良く一杯^^)

【2016年3月24日(木)】

大阪 今福鶴見 「松本酒店」~京橋「きむらや」

今日はちょいと寒いかな?でも、遠出することにしますhappy01

目指すは大阪地下鉄鶴見緑地線の「今福鶴見」駅、

ここで降りるのは初めてですshine

なにやら、渋い角打ちがあるみたいなので探訪してみますdash

とはいえ、鶴見緑地線って、どっから乗るのがエエの?

乗り慣れていないのでパッと閃かずcoldsweats01

スマホの路線検索を見て研究、、、

うむ、JRとかを乗り継ぐより、やはり心斎橋経由が運賃一番安いみたい、

遠回りですが仕方なし、是非に及ばずhappy01

西梅田から地下鉄四つ橋線で一旦「四ツ橋」駅まで行って、

そこからの連絡通路を通って「心斎橋」駅で鶴見緑地線に乗ります、

なんか、変な感じ、なんと玉造や森ノ宮を回って、京橋を経由します、遠回り!

東京で云うと東京から秋葉原か上野へ日比谷線で行く感じかwink

でも、「京橋」駅から2駅で「今福鶴見」駅、ここの感じは案外近いですね、

地上に出ると大きな交差点、ここも国道1号線かな?

南東(たぶん)の方向へ一筋目を入り込むと住宅街、

ここら辺りも大阪の下町でもあります、

突き当りにいきなり角打ちがありました、「松本酒店」、

010

うんうん、もう開店していますねgood

ここへ入っても良いのですがまだ先にもお目当てがあります、ここはキープで先を急ぎますdash

信号のある少し大きな通りを進んで右に曲がると、ありましたsign01、「北川酒店」、

013kai

うーん、渋いです~、こりゃエエねえ、

では、入りましょうか!lovely

、、、と、普通ならそうなるところですがsweat02、、、

外から見る限り角打ち営業はしています(戸は開きっぱなし)、

短いカウンターのみ、いや奥には座る場所もありそうです、

で、常連らしき方々が車座で飲んでおられました、、、

ちょっと、、、混ざる雰囲気ではないなsweat01、、、これは、、、

うむ、、、気弱いですcoldsweats01、、、

まずは「松本酒店」へ行きましょうか(いきなりの断念!弱気sweat01)、

ま、ちょっと酒を入れてからの方が入りやすいし(自分に言い訳!heart03)、



ということで、「松本酒店」へ戻って入店ですhappy01(許せ!)、

おお、広い店内、

ぐるりと回っているカウンターは30人近く立てるかも、、、

でもちゃんと椅子がありますhappy02

なんか、立って飲みたい雰囲気ですがここは座ります、

郷に入っては郷に従えwink

カウンターの中にはお母さん、先客お二人、パラパラっと離れて座って静かに飲んだはります、

ちょっと歩いたので喉が渇きました、

小瓶あります?小ジョッキー、ではそれをお願いします、

カウンターには大皿が並びます、おでん鍋もあります、

ここはまずおでんから行きましょう、

014

「厚揚げ」と「すじ」、えへ、美味しおす、

TVでは大相撲春場所、盛り上っていますshine

初場所で琴奨菊が優勝、今場所は綱取り、地元出身の豪栄道、勢も好調なので盛り上がっていますが、やはり白鳳が強い、

しかしちょっと激しいかち上げが気になるますね、

カウンターには、鯵、かれい、鯖、厚揚げとふき、イカリング、トンカツなどなど、

022kai
016

鯖の身が厚いので気になります、すいません、「鯖の塩焼き」下さい、

それと「麦湯」も注文します、今日は冷えます、

017


「鯖塩焼き」、

020

ね、身厚いでしょ、

お兄さんが来店、と思いきやカウンターに入られました、家族経営shine

結びの一番(違ったかな)で白鳳があっさり豪栄道に勝って、あ~な感じの店内、

ではこれでお勘定です(勘定金額忘れましたsweat02)、

今福鶴見の駅から徒歩2分くらいの「松本酒店」、

角打ちですが料理が充実でした、おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

この後、再度「北川酒店」へ向かうも、、、探訪の野望ははかなく瓦解、やはり無理でしたheart03、、、

で、鶴見緑地線で帰路に着くも、、、

めげることはない、そうだ!京橋があるじゃないか!!flair

鶴見緑地線「京橋」駅を出るとすぐにあるのが「きむらや」、最近のお気に入りです、

ちょっと寄って帰りましたhappy01

「ハイボール」に「ホタルイカ」、

025
026

さらに、お気に入りの日本酒の「三酒盛」と「菜の花」、

028kai
031
033
030

「酔鯨」は久しぶりに飲みました、

端麗辛口のイメージでしたが、旨味も加わって美味しかった、さすがheart02

お勘定は1100円也、

京橋の立ち呑み「きむらや」、エエ店ですね~、楽しく飲めます、酒場はこうでなくっちゃいけません、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04



〆はこちらで「きざみうどん」、

035
037

あ~出汁が美味しい、大阪のうどんも大好きですwink





(さらにおまけ)

この日の昼はお手製パスタでしたgood

005



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 6日 (金)

今日は肉だ!肉だあ!肉行くぞ~^^)ということで、初めての神戸三宮「石田屋」へ行きました。

【2016年3月23日(水)】

神戸 三宮 「スタンドGonta」~焼肉「石田屋」~「鶴亀八幡」

今日は肉だ!肉だあ!肉~、喰う~lovely

ということで今日は神戸三宮で焼肉行きます~、

が、、、その前の恒例フライングはもちろんここです、「スタンドGonta」happy01

008

生ビールいつでも190円也、洋風中心和食もあります、な立ち飲みです、

肴は「寒ぶり刺身」280円也、

006

はい、ごちそうさん、これでお勘定(早!sweat01)、

すいません、ちょっと計算違いcoldsweats01、ゆっくり飲んでいる時間ありませんでしたheart03



さて、今日のお目当ての焼肉ですがheart02、、、特に店は決めていません、どこへ行きましょか、

ワタシの定番は高架下の「平和」かな、

他にも高架下、元町辺りで何軒か馴染みの店がありますが、、、

今日は新規開拓しましょうdash

新しい店で美味しそうな店がめちゃめちゃ増えてますよね、

生田新道を越えて飲み屋街をウロウロ、ここらに焼肉の「石田屋」があるはずです、

たしか焼き鳥の「森本」の並びに、、、あ、ありましたflair

「石田屋 本店」、あら、2階の店なんですね、

空いてますかね、とにかく階段を上ります、

スイマセ~ン、予約してないですけど、空いてますか?

時間は18時半頃、そろそろ混み合う時間ですが、、、

カウンターなら行けますけど、

はい、おおきにです、無事入店です、おおきにですhappy01

最近のお店のつくりですね、

基本、テーブル席には仕切りが入っていて、迷路のような店内、トイレへ行くのも迷いますhappy02

でも、この時間でえらい賑わっています、やはり焼肉人気は衰えていませんね、

カウンターは6席のみ、空いててよかったねshine

まずは「ハイボール」、

010

肉の前に「アボガドのユッケ」ですって、

011_2

まあ、ユッケの味しましたcoldsweats01

昔ならまずは「生レバ(レバ刺し)」や「ユッケ」から行ったもんですが、今は残念ながら規制で無理sweat02

余談ですが、、、

生食の規制、一部の格安焼肉チェーン店での傍若無人な振る舞いがきっかけでした、

ただただ安価だけを求めると、ああいうことになるという教訓であります、

でも、ちゃんと作れば安全なんちゃうの、

すくなくとも覚悟の上で食することは出来ると思うし、、、

はい、大人の責任(子供は食べんでヨロシイ)で食べますhappy01

それに、豚まで規制されてしもたし、

もう、早いこと解除してくれへんかな、お願いしますわhappy01

閑話休題、



ということで、肉はこれから、

メニューで見つけた「白センマイ」、

012

美味しですheart02、少し“生食欲求”をクリア、焼肉屋では初めてかもshine

初めて食べたのは東京単身赴任時代の門前仲町の立ち飲み焼きトン屋の「日本元気酒場」やと思います、

これって、部位が違うんじゃなくて、

普通の「せんまい」の皮を取って綺麗にしてるんですよね、加工の違いということだと思います、

あとは焼肉~、まずは「塩タン」

014

そして、「ハラミ」と「上ミノ」、

017

「シマチョウ」、

020_2

基本肉はこの3種の繰り返し~、これで満足wink

でもちょっと、冒険して、、、これはなんだっけ?最近流行の「ミスジ」とか?だっけ?

忘れましたsweat02

019

「麦水」、

013

「キムチ」、

021

「貝柱」も食べたみたいです、

023



これでお勘定です、一人@6000円程とまあ納得、

神戸三宮の「石田屋」本店、

美味しかったし、店の雰囲気も大丈夫でした、ごちそうさん!heart04

さて、仕上げは毎度の「鶴亀八番」、久しぶりです、

時間は20時過ぎ、満員ですか~??、いや、相席で入れる、ではではdash

立ち飲み、魚料理充実、日本酒も楽しめる、とエエお店ですが、、、

この日は満員、全員宴会状態です、一昔前の立ち飲みの風景とは違いますcoldsweats01

相席は会社の飲み会のようです、隣りの席と合わせて10人くらい、

男女半々、物凄い勢いで話しながら、バンバン食べる、バンバン呑む(日本酒とかは飲まない、サワーとか)、タバコ吸うheart03sweat01

はは、お世辞にもお行儀が良いとは言えませんが、陰気な飲み会よりは元気があってヨロシイ、

半分呆れながらも仲良く飲みました、

「ハイボール」に、

029

名物の「マグロぶつ」だっけ、小さい方、

028_2

このあと、なぜか「焼きそば」で〆ましたhappy02

はい、こちらもお勘定です、「鶴亀八幡」大繁盛です、

ごちそうさん!また来ますね!heart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

京都の昭和食堂「ト一」、残念ながら2016年3月末を持って一旦閉店したみたいです。

【2016年3月19日(土)】

京都 錦富小路 食堂「卜一」

ここ、エエ店でしたheart02

酒場というより食堂に近いかもしれませんが、十分酒場使いできます、

広いフロア、スクエアなテーブル席、小上り、燗酒、定食メニュー、

昭和の食堂=酒場の雰囲気満載、初めての訪問で大変気に入ったのですが、、、

なんと、2016年4月現在、閉店となっているようですsweat01

食べログの訪問記事によると、ビルの耐震工事のため2016年3月末を持って一旦閉店したそうです、再開の予定などは不明、、、

なんと、、、偶然立ち寄った12日後に閉店とは・・・coldsweats02

なんとも残念です、もう一度行きたかった、、、

記事を書いても探訪していただけないのも、東西酒場探訪案内所としては慚愧に堪えませんが、、、

やはり、書いておきましょうthink

いつか復活再開店することをお祈りして、、、heart04



土曜日の京都、

夕方から四条御幸町上ルの「益や酒店」で日本酒をいただいた後です、

もう少し飲みたいですね、

錦市場に新しい立ち飲みも出来ていました、帰りがけにあそこに入ってみるのもエエですけど、

近くにエエ感じの食堂があるそうです、まだ入ったことないけど、有名なお店らしいです、

というか昭和の老舗食堂(京都では100年以上経ってないと老舗とは云わん!)という声も聞こえてきますがcoldsweats01)です、

そこへ行ってみましょう、錦通りを御幸町から二筋西の富小路へ、



余談ですが、、、

京都の通り名、東西の通りは有名な憶え歌があるので京都人なら誰でも分かる、たぶん分かるだろう、分かるんじゃないかな?ま、ちょっと分からないかも、、、な感じですhappy02

ところが南北の通りとなると、これがいきなり分かりにくくなります、

とくにワタシは京都生まれとはいえ、碁盤の目の中の生まれではない、洛中の人ではない、洛外の人(京都人、この辺りは厳しいhappy02)、

洛中の南北の通りはホント分かりません、最近は酒場探訪のおかげでやっと覚えてきましたが、それでも自信ないsweat02

ちなみに四条河原町から西の通りを書いてみると、、、

裏寺町、新京極、寺町、御幸町、麩屋町、富小路、柳馬場、堺町、東洞院、烏丸、室町、新町、、、

これで合っているのか?分かりません、

(あ、ひとつ抜けてましたcoldsweats01高倉があった)

閑話休題、



錦富小路を下ルとお目当ての昭和の食堂「卜一」があるはずです、

と、いつもの如く見つかりませんsweat02

一旦河原町手前まで下がってないのを確認、引き返すと、、、

え!これですか?なにこれ!!

“昭和の食堂”という既成概念が邪魔をして前を素通りしていました、

046

ここが「ト一」でした、

食堂というより、なにやら小さなホテルか旅館のような雰囲気の店構え、

中にはお土産物屋さんとか入ってるんじゃないの?な感じです、

でも、この暖簾は間違いありません、ここです、「ト一」、

ではでは、入ってみましょうdash

う~ん、入ったところもまだ食堂の感じしませんわ、

そのまま奥へ行くとレジがあり、そのさらに奥に「ト一」のフロアが拡がります、

広いスペース、大きなテーブル席、仕切られた4人テーブル、壁際の2人テーブル、

それに左側には小上がり、と万全の受け入れ態勢ですhappy02

049

高い天井、テーブルも椅子も綺麗ですがスクエアな食堂仕様、メニューも食堂、

うん、こりゃエエ感じですな、壁際の2人テーブルに着きます、

17時過ぎ、普通の食堂ならそんなに忙しい時間帯ではないでしょうが、ここは、、、盛りあがっています!happy01

ほとんどが昼飲み早飲みのようです、

メニューは、、、安い!

定食とかが安くてお得な感じがしますが、

「おすすめ定食」はなんと500円也、「刺身定食」「トンカツ定食」600円也、刺身と天ぷらの「ト一定食」900円也、

単品も良心的値付け、たぶんちゃんとした料理が出て来る雰囲気、

むふふふ、、、エエ感じですshine

では、ここはまず単品で軽く一杯にしましょう、

メニューをじっくり研究して「キスの天ぷら」350円也と燗酒にします、

燗酒はたしか「日の出盛」と「キンシ桃山」の名前が、、、どちらにしたのか?忘れましたhappy01

奥の調理場は見えませんが大きい厨房な感じ、

フロアはお母さんと若いお兄さん、アルバイト?いや、家族経営なのかもしれません、

待つことしばし、、、というより、めちゃ早く来ました!

5分くらいとちゃうかな、酒だけが先に来るのではなく、天ぷらと一緒に盆にセットされてきました、

050

これには、さすが!と唸りました、

なんか、“今から食事ではなく、ちょっと摘まみながら燗酒をちょこっと一杯飲みますね”という雰囲気が、いやが上にも盛り上がるもてなしですheart02

天ぷらも絶品!とまでは行きませんが、ちゃんとした料理屋の天ぷらで美味しいです、

う~ん、来てヨカッタ、ほんまちゃんとした“昭和の食堂”です、

いや、食堂以上ですね、これは、、、“昭和の大衆割烹”かなshine



どんどん入店があり、フロアは忙しくなってきましたが、お母さんと若者二人で見事に回していかれます、

動きが素早く無駄がない、、、こういう店、大好きですheart01

もう一杯行きますか、燗酒、お替り下さい、

それと「イイダコ」350円也も下さい、

055


上品な味付け、

入店続々、一人飲み、二人で食事、山帰りから、4人で一杯、なんでもござれ、

でも共通しているのはなんか明るい!健康的!!

さて、2杯飲んで、、、けど、この感じ、もう少し味わって帰りたいhappy01

ここでなんと定食メニューに乗り換えるという暴挙に出ましたhappy02

「刺身定食」800円也をお願いします、あ、燗酒ももう一本ね、

「刺身定食」、刺身に茶碗蒸し、小鉢、香の物、汁の物、ご飯、

058
059

はは、なんか豪勢な気分ですheart02、もう会席食べてるような気分ですかwink

燗酒もいただきながら、ご飯もパクパク、

さすがにこれでお勘定、2754円也、明朗会計、

エエ店でした、そうそう、店名が珍しいのでその由来を訊こうと思って忘れましたheart03

ま、再訪の時に訊いたらいいや、と思っていたのですが、、、

それもすぐには叶わなくなりましたsweat01

京都錦富小路下ルの食堂「ト一」、

昭和の食堂=酒場使いもOK、

残念ながら2016年4月からは閉店しています、

ぜひもう一度入店できる日をお待ちしていますheart04heart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 3日 (火)

“伏見酒まつり”の後は、御幸町四条の「益や酒店」へ、シュッとした今どきの日本酒のお店です^^)

【2016年3月19日(土)】

京都 御幸町四条上ル 「益や酒店」

ちょっと気を許したすきに(なんのこっちゃhappy02)、京都にも新しい店がどんどん出来ているみたいです、

油断も隙もありません、酒場探訪は永遠ですhappy01

ということで、こりゃちょっと久しぶりに京都へも行かなあきません(行かなアカンことはないcoldsweats01)、

今日は伏見の酒蔵が共同で”酒まつり”をやってます、

朝一はまずは伏見の酒蔵を探訪します、

この日は3蔵行きました、

「桃の滴」の松本酒造、

013kai

「英勲」の齊藤酒造、

011

「玉乃光」の玉乃光酒造、

020

いずれもイベント満載、美味しい日本酒をいただきましたheart02

この日、確保した日本酒wink

032kai



さて、昼過ぎには一段落、

一旦実家へ寄って荷物を置いて、あらためて四条辺りへ出掛けます、

お目当ては「益や酒店」、いつ出来たのか?日本酒が揃っているようです、



場所は御幸町四条上ル、近いですね、

寺町から錦通りをさっと見て御幸町通りへ、ああ、蕎麦の「尾張屋」の筋ですね、え~っと、、、ありましたshine

「益や酒店」、

042

シュッとした店ですhappy01、ではでは入りましょうdash

時間は16時頃、しかし、混んでます、

椅子あります、ハイカウンターと丸テーブル、奥には角テーブルスペースもあるみたい、大きい店ですね、

041

ほんでシュッとしてます、洒落たお店ですlovely

一人ですがいけます?

はい!カウンターへどうぞ、

ちょうどお勘定の方がおられカウンターに着きます、

突き出しに「日本酒」と「肴」のセットが出るそうです、へ~、

日本酒の銘柄、忘れましたがちょいと濁ってますね、

たしか京都の酒だったような気がしますが、、、

028

肴は「豆の松前漬け」?だったかな、

これが美味しゅうございましたgood

酒の肴です、濃い味で一粒づついただきます、

突き出し酒のあとは「刈穂」おりがらみ、90ml450円也、

031

カワセミのラベルです、なんとなく春の酒!な感じですなhappy01

033

酸味がある好きなタイプ、器も綺麗shine

お勘定があってもどんどん入店、常に8分~9分の入りですね、

そして、、、なんといっても”女子率”が高いshine、非常に高いhappy02

日本酒ブームですから頷けますが、女子だけでは入れない店もあるかも、、、

034kai

ここは、その辺りが上手ですね、女子会でも使えそうな雰囲気です、

もう一杯、「ふじちとせ」のにごり酒、川端通りにある松井酒造のお酒ですね、

035
036

にごり酒だけどスッキリ酸味の強い酒です、好き~、

ここで突出しの「豆煮」がなくなったので、やっと肴注文、

カウンターの上の大皿で気になった「ポテサラ」、

あ、いぶりがっこ入りflair、それをお願いします、

038

「いぶりがっこのポテサラ」、

ほう、一人前は量が多いらしく▲150円で半人前もできるそうな、

ではそれで、450円也⇒300円也に、

これも酒の肴です、

なるほど、料理がちゃんと日本酒に合うように出来てるみたいですね、これもまた女子に人気か、

で、ここまで飲み食べ干してお勘定です、1670円也、うん、納得ですね、

京都御幸町四条上ルの「益や酒店」、

いつの間に出来たんですか?女性でも楽しめそうなシュッとした、今の日本酒ブームを象徴するようなお店です、

料理もイケそうな感じ、再訪して確認したいですね、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

明石の「おだいどこ ブルーキャット」で連れ飲みです、その前に魚棚商店街の「たなか屋」でフライングします!^^)

【2016年3月18日(金)】

明石 「たなか屋」~「おだいどこブルーキャット」

今日は明石の「おだいどこ ブルーキャット」で飲み会good、久しぶりの明石ですhappy01

19時過ぎのスタート、ワタシは明石着が18時過ぎ、

ここは一軒フライングしときましょかwink

離れた店への探訪もしてみたいけど、ちょっと時間が足りません、

ここは魚棚商店街の人気店「たなか屋」へ行きましょうdash

JR「明石」駅から南へ、大通りを渡って少し行くと明石の台所『魚棚商店街』、

土日や昼間は活気のある大人気商店街ですが、さすがに平日のこの時間帯はシャッターが降りている店も多いです、

商店街の中ほどにある「たなか屋」、角打ちですね、

083

酒販店舗の左側が角打ちの入り口、

082

細い通路をズンズン進んで、、、

なにか呪文でも唱えないと開きそうにない重厚な扉を引きます、

扉の高さが低いので、ここで頭を打たないように注意(分かっていながら打つくらい低い、ワタシも打ちましたhappy02)、

扉を開けるといきなり店内、目の前に人の壁です、どこまでも入りにくい雰囲気coldsweats01

とりあえず入りますが店員さん、忙しくされていて、、、気付いてもらえませんheart03

それでもあきらめたらあきません、

目の前の常連さんが、奥は空いてるで!と心強いアドバイス、

一人ですけど!!

なんとかやっと気付いていただき、奥へ誘導してもらいます、奥のスペース案外まだ空いてます、

では、まずはビールにしますか、定番にする?かな、

と、こんなん、ありますけど、とプロモートされたのが「明石ブルワリー無濾過生ビール」、

はい、それにしますわwink

069

うん、美味しいビールですheart02

カウンターの上に大皿が並びます、え~っと「ぬた」ください、

074

角打ちではありますが本格的な立ち飲みです、料理、酒ともエエ感じで大人気ですね、

カウンターの中には5~6人おられます、

満員だと20人以上入りますが、、、それでもまあ十分な店員数かと思うのですが、、、

フォーメーションが不明確からか?いつもバタバタされています、これだけが残念sweat02

2杯目、日本酒は「ブルーキャット」で飲むとして、焼酎かホッピーにしますか?

と、「フレッシュサワー」つうメニューが目に入ります、

金宮に能勢ソーダ、シロップとのこと、それにしてみます、

080
(あ、ガブガブ飲んでしまいました)

うん、美味しい、これはイケるかも、

肴は「きずし」、

079

厚めでややレア、これも美味しいですlovely

ここらで飲み友が明石着とのこと、

ではワタシもこれでお勘定です、値段忘れました、2000円くらいかな、

明石魚棚商店街の「たなか屋」、料理が美味しい、日本酒も揃ってます、

ごちそうさん!また来ますねheart04



では、「ブルーキャット」へ向かいましょうdash

商店街を出てすぐです、

飲み友はすでに到着、ごめんごめん、では、4人で乾杯、ワタシは日本酒にします、

ここ「おだいどこ ブルーキャット」は日本酒も揃っています、

美人女将、お二人共よく日本酒勉強されています、

この日飲んだのは、まず「梵 艶」、旨い酒です、

085

「宗玄」、個性的な辛口、これはしぼりたて、

087

「竹泉」醇辛、最近、辛いと云っても美味い酒が多いですね、

092

料理もどんどん出してもらいました、

明石といえばまずはこれ、「蛸さし」、

084



「穴子」、

086

これは、「キッシュ」ですかね、

088


091

酢の物は「しらす」、

「ローストビーフ」ということでいのかな?

093

「菜の花とホタルイカ」、旬のメニューはバケットとともに、、、みたいな、

095



「ピザ」かな?なんのピザやったかな?

098



そして「水餃子」、手作りです~、

099

明石らしく魚を中心に、いろんな料理をいただけました、

皆でワイワイと飲んでいたら、あっという間に最終電車が近づいてきましたsweat01

そろそろ帰らなきゃ、お勘定です、

明石フェリー乗り場近くの「おだいどこ ブルーキャット」、美味しい料理とお酒、

おおきにでした、ごちそうさん!また来ますねheart04
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »