« さて、今日は神戸東灘の角打ちを梯子しましょう、まずは阪神魚崎駅近くの「えびすや」を目指します。 | トップページ | “京都らしい”ではなく、京都人が思う京都のおもてなしでした、祇園花見小路の「たまりや」。 »

2016年5月20日 (金)

東灘の角打ちを転戦、青木辺りで2軒目は「ながたや」、3軒目は偶然見つけた「あさひ」です^^)

【2016年4月7日(木)】

神戸 青木 「ながたや」~「あさひ」

今日は東灘区の角打ち探訪中ですhappy01

まずは魚崎の「えびすや」で飲んだ後です、

「えびすや」を出るときには、来る時に土砂降りだった雨も止んでます、

こりゃ助かります、では予定通り、青木の「ながたや」を目指しましょうgood

「えびすや」同様、「ながたや」もこの辺りをテクテク歩いている時に見つけましたshine

阪神「青木」駅の北側すぐにあったはずです、

ここからだと7~8分ってところかな?歩きましょう、

旧国道は通らずに住宅街を適当に縫って歩くと、、、

ありました!「ながたや」です~、

013

ここは酒販・角打ち別棟タイプです、右に酒販店、左に別棟の角打ちがあります、

そこそこの大きさの角打ちと思わせる暖簾です、

ではでは入りましょうdash

ちわ~、ほ、明るい店内、スクエアなL字カウンターの店でした、

そして、ここも椅子がありますflair(神戸は椅子がある割合が多いようなきがしますね)、10数席、中くらいの角打ち、

カウンターの中にはお姉さんがお二人、へ~、珍しいですねwink

先客が3組ほど、入ったところのカウンターに着きます、

え~っと、「麦水」250円也にします、

019

肴はっと、、、壁に合ったメニュー「鯛とひらめ刺身」300円也、

これも珍しいhappy01、豪華な組み合わせですね、これにします、

はい、こんな感じ、まあエエんとちゃいますか、

017

日本酒のメニューも壁に貼ってあります、

地酒が何種類かあります、角打ちやから当たり前か、

016kai

検討の結果(迷いました)、

貴仙寿とか白鷹も飲んでみたかったけど、「播州一献」参拾壱号400円也にします、

こんなラベル、うん、結構イケます、

020kai

入店が19時前、少しするとお兄さんが入って来られました、

で、カウンターの中に、、、大将のようです、

常連さんともご挨拶、

で、お姉さん二人はここでお終い、なるほどhappy01、19時で勤務シフトですね、

もう一品、「ちくわ天」160円也をお兄さんにお願いします、通し揚げです、

023

はい、これでお勘定、1110円也、

阪神「青木」駅の北側、角打ち「ながたや」、気楽に飲めそうなお店です、

おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04



さて、これでかえりましょうか、

とりあえず旧国道に出て深江方面へ歩くと、、、

あら!立ち飲みがありましたflair

ここはリサーチ網にはひかかってません、新発見です!happy02

025

「あさひ」、3軒目もひらがな店名、今日は“ひらがなまつり”ですなhappy02

これはスルーする訳にはいかないでしょう、入りましょう!dash

こちらはL字カウンター、椅子なし、6~7名程度の小さなお店(たしか・・・すでに酔ってますsweat01)、

先客は3人、常連さんですね、カウンターの中にお父さんとお母さん、

カウンターの上には大皿が並んでいます、

028kai

枝豆、ししゃも、巻き寿司、アジフライ、

031

茹で卵は50円也、カレーライス350円也、安いですね、

常温で菊正宗にします、300円也、

027_2



肴は「奴」200円也、

029_3

でかいですhappy02

ずっとニコニコの大将、常連さんと釣りとかゴルフの話題でワイワイと盛り上がっています、

暖かい店内の雰囲気、なんかエエ感じですねheart02

そのうちにワタシも混ぜていただき、あれやこれや、

“男の生き方”についてもご指南をいただきました、

いやいや、イヤな感じではなくホントに楽しい話、大将、結構遊び人というか、楽しい性格ですhappy01

分かりました、ワタシも気張って生きていきますgood

ということで、コップ酒1杯飲むともう酔っぱらいです、

ここら辺で止めておきましょう、

青木駅の近く、正確な場所は忘れました、たしか旧国道沿い、立ち飲みの「あさひ」、

大将がエエ味出したはります、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04



|

« さて、今日は神戸東灘の角打ちを梯子しましょう、まずは阪神魚崎駅近くの「えびすや」を目指します。 | トップページ | “京都らしい”ではなく、京都人が思う京都のおもてなしでした、祇園花見小路の「たまりや」。 »

日本酒」カテゴリの記事

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/65314941

この記事へのトラックバック一覧です: 東灘の角打ちを転戦、青木辺りで2軒目は「ながたや」、3軒目は偶然見つけた「あさひ」です^^):

« さて、今日は神戸東灘の角打ちを梯子しましょう、まずは阪神魚崎駅近くの「えびすや」を目指します。 | トップページ | “京都らしい”ではなく、京都人が思う京都のおもてなしでした、祇園花見小路の「たまりや」。 »