« 今日は友飲み、南森町の「あづま」から天満橋の「かおり」へ、2軒ともエエ店でございます。 | トップページ | 曽根崎に新しい立ち飲みが出来ているらしいです、ではでは行ってみましょう、「じんべえ」です。 »

2016年4月22日 (金)

前回、臨時休業で敗退の小路「丸太屋」へ再チャレンジ、エエ酒場です、そして布施駅前の「写楽」に飛び込みます。

【2016年4月8日(火)】

大阪 布施 「丸太屋」~「写楽」

今日は布施探訪、お目当ての店は「小路」駅が近いみたいです

前回訪問時はまさかの臨時休業で敗退した老舗酒場「丸太屋」、

満を持しての再探訪です

いつもは近鉄で行くことが多い布施方面ですが、

最寄りの「小路」駅から行くならと、今日は地下鉄千日前線で向かいます

ほとんど乗らないこの千日前線、

「本町」から乗り換えたのですが、結構駅数があるんですな、

小路駅から歩いて6~7分、

エエ感じの街灯が並ぶ商店街?に入ると、ありました、「丸太屋」、

005

予想よりひっそりと地味な感じで佇んでいました

でも、中からは煌々とした灯りが洩れています、賑わってそうですね

ではでは、入りましょう、

 

広い店内、左手にカウンター、真ん中は大きなテーブル席、右手のは座敷があります(うん?たしかありました)、

とりあえずは「生ビール」だったかな、

期待通りエエ感じの店内やね、年季も入っています、

真ん中の大きなテーブルはまだ空いています、

え~っと、目の前に「どて焼き」の平鍋があります、

まずはこれですか、@120円也は良心的です、

007

ほい、よく煮込まれたどて焼きです

それと名物らしき?「たまごやき」400円也もお願いします、

008

これがデカい!ボリューム満点でした、もちろん美味しい、

さらに「するめ天ぷら」600円也、

009

一品以外のメニューは“焼肉系”、“唐揚げ系”、“天ぷら系”とパワフルなラインナップですが、

魚の「カルパッチョ」なんかもあって、まあ、なんでもあり、

美味いもんをバンバン食べる、旨い酒をバンバン呑む!の酒場の基本ですな、

カウンター上や、カウンターにあるショーケースの中にも肉系が多く見えますね、

016

あれはなんやろか?せせり?か、と興味津々、

いつのまにか中央の大きなテーブルは団体さんで満席、

店内は一気に暖まってきました

もう一品は「キムチ鍋」800円也にします、

014

ガスコンロが運ばれてきて、自分で沸かします、これまたボリュームがあります、

鍋なら日本酒でしょう、

018

定番酒ですが錫のちろりで出てきます、よろしおすな

カウンターの中の大将もお母さんも愛想イイです、

ちょいと訊いてみると、創業は1953年、今年で62年、ワタシより先輩の店でした、

気をつけてみてみると家族経営のようで、親子3代くらいで対応中ですね、

元々は近鉄「布施」駅近くにあったようです、

でも、駅から離れたここらにあるほうが風情があるような気がします、

では、これでお勘定にしましょう、二人で3720円也、安いですね、

東大阪市小路の「丸太屋」、期待通りの老舗酒場です、

このまま脈々と暖簾が引き継がれていくと嬉しいですね、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますね



この後は布施駅周辺を探訪、

ここ、美味しいらしいです~

022

ここは渋いです、めちゃシブいです、

024

これはぜひ入りたいなあ、今日はすでに飲んでいますのでちょいと躊躇、

次回の1軒目に決定です

ここは立ち飲み、ちょうどシャッターが下がったところでした、残念、

029

ここも良さげですが、、、

027

結局、ここに入りました、「写楽」、

028

なんかピンと来たので、、、吉と出るか?凶とでるか?

引き戸を引くと、、、あら?誰もいらっしゃいません、

と、奥から大将が出て来られました、

鉄板焼きとのことでした、

靴を脱いで上がってカウンターで鉄板焼き、なスタイルいな、なんか高そうな雰囲気、これはマズったか?

大将に訊くと、呑むだけでもOKとのこと(ヨカッタ)ですので上がります、

店名から想像していた日本酒「写楽」が見えます、

好みの酒なのでそれをお願いします、

030
031

2種類出してくれはりました、1杯づついただきます、

「古典写楽」の方は初めて飲みました、蔵からのお薦めだそうです、

突出しは「蛸煮」、

036

これで大将といろいろと懇談、

なんか場違いな客ですが、温かく迎えていただきます

こちらも創業40年のお店、その前は八百屋さんだったそうです、

普段はステーキ、鉄板焼き、など予約で料理を注文するような感じのお店、

なんでも美味しく出します、とのことでしたが、最近のお薦めは「肉の天ぷら」だそうです、

へ~、肉の天ぷらか、食べてみたいですね

1時間ほど、日本酒飲みながら大将とあれこれ話してお勘定にしました、

@2000円也、お付き合いいただきおおきにです、

ステーキ・鉄板焼きのお値段はちょいと張るようですが、がんばって来るかな

 

「布施」駅近くの鉄板焼き「写楽」、

楽しい時間をおおきにでした、また来ますね



|

« 今日は友飲み、南森町の「あづま」から天満橋の「かおり」へ、2軒ともエエ店でございます。 | トップページ | 曽根崎に新しい立ち飲みが出来ているらしいです、ではでは行ってみましょう、「じんべえ」です。 »

大阪玉造鶴橋周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前回、臨時休業で敗退の小路「丸太屋」へ再チャレンジ、エエ酒場です、そして布施駅前の「写楽」に飛び込みます。:

« 今日は友飲み、南森町の「あづま」から天満橋の「かおり」へ、2軒ともエエ店でございます。 | トップページ | 曽根崎に新しい立ち飲みが出来ているらしいです、ではでは行ってみましょう、「じんべえ」です。 »