« 噂では三宮「gonta」の姉妹店が摂津本山辺りにあるそうです、行ってみましょう、「gonta1/2」~角打ち「おだ」。 | トップページ | 明石の「おだいどこ ブルーキャット」で連れ飲みです、その前に魚棚商店街の「たなか屋」でフライングします!^^) »

2016年4月29日 (金)

うわ、ここまでやりますか^^)立石のあそこへのリスペクト満載のもつ焼き屋「寅屋」が大阪天満駅前に出来ました。

【2016年3月17日(木)】

大阪 天満 「虎屋」

FBで教えていただきました、

大阪天満駅前にもつ焼きの店が出来たそうです

それもなんと、あの東京葛飾区立石「宇ち多”」へのリスペクト満載、オマージュ満杯のお店らしいです、

そうと聞いたら行かない訳には参りません、

関西へ戻って来てからも年に3回くらいは探訪していた「宇ち多”」

東京にはいろんな“もつ焼き”がありますが、間違いなく3本の指に入る店です、

いや、雰囲気やインパクトでは一番かもしれません

最後に行ったのが、、、2015年の9月か、あ~そろそろ禁断症状が出てきたわ

ということで、勇躍、天満駅前を目指します

006

あ、ここですね、JR「天満」駅前の「寅屋」、

時間は16時頃、さすがにまだ空いています、ではでは入りますね、

10人ちょっとの逆L字カウンター、底辺端っこに着きます、先客はお一人、

お、ホッピーがありますね、もつ焼きにはホッピーも合うしね、

久しぶりに「ホッピー」390円にします、

008_2

まるまる1本入りました

何のきっかけだったか、大将とお姉さんといきなり「宇ち多”」の話になりました、

噂を聞いて来ましたよ、「宇ち多”」のメニューがあるそうですね、

はい、そうなんです!

訊くと大将は千葉から大阪へ来られたそうです、

「宇ち多”」の味を持って関西で勝負したかった!!やりますなあ~

結論から云うと、想像以上の「宇ち多”」リスペクト満載でした、

それまでありますか!!そこまでやりますか!?な感じ、

個人的には大変気に入りましたよ

この味が大阪天満で楽しめるのはホントに嬉しいですね~、こりゃ常連になるかもです、

では、どこまで「宇ち多”」に迫れるか?まずは刺しメニューから、

「タン刺し」、

007_2

はは、白葱が添えられてますが、見た目ちょっと似てますね、

そして「煮込み」、

009_2

これは葱も掛かって上品な仕上がりです、

言えば『白いとこ』とかもあるんとちゃうかな

「おしんこ」、

015_2

はい、そっくりさん登場です

そうそう、単品は@290円也です、あとで皿で勘定するのも「宇ち多”」流です、

ここらで「ホッピー」を飲み干して、、、そらあれにいかなアカンでしょう、

「梅割り」です

「宇ち多”」で90%の人が注文するメインメニューです、

小さなグラスに焼酎ストレート、梅エキス(天羽社製?)をチロっと垂らす、これだけ、

普通ならそうそう飲めないと思うのですが、、、

なぜか「宇ち多”」では飲めちゃうんです、めちゃ美味しいんです

こちら「寅屋」の「梅割り」、雰囲気はそのままエエ感じ、

グラスの見た目もそっくりですが、ちょっと大きい、1合入るそうです、

012_2

ここの焼酎は「キンミヤ」です、本家は「寶焼酎」ですね、

この日もこの「梅割り」を2杯いただきました、

本家では3杯くらいは飲めますが、こちら「寅屋」は増量のため、、、

2杯でヘロヘロになりました、いや、ほんまに結構酔いましたわ

焼きは好物の「アブラ」塩で、

016_2

うん!これもびっくり!!相当近い形で再現されています、

こんな「アブラ」、関西では初登場かもしれません

これも嬉しい、やっぱり再訪確実になった

いろいろ話してると、大将から、『シンキもありますよ!』とのこと、

笑ろた!「シンキ」まであるんですか、こりゃサイコーですね、それください、

これが「シンキ」、

018_3

コブクロとガツの刺しのセットです、オリジナルそのままです、

ほんま、もう笑うしかないです、おおおきおおきに、いただきます、

いやはや、ここまでとは思いませんでした、

おそらく関西では初めてのタイプの店です、

オリジナル「宇ち多”」の味に似ているし、その味を知っているかどうかは別として、これはこれで楽しめるお店だと思います

この日はこれでお勘定、2420円也、





後日、飲み友と再訪、

日曜日だったので特別メニューがあります、「タンもと燻製」、

002

美味い!これは本家にはありません、

「ガツ刺し」、

004_2

これは一手間掛かってる、オリジナルとはちょっと違う、

焼きは「ハラミ」、

005_2

これは「宇ち多”」にはないメニュー、これが美味しいです!

「ハツ」、上等、

006_2

そしてやっぱり「アブラ」塩、

008_3

これにはやはり「梅割り」が合う

が、、、この辺り初見ではちょいとインパクト強すぎたようです、、、

「天羽ソーダ」と「初恋ソーダ」を注文、どちらも色つきの焼酎ハイ、

P4030001

これはソーダ瓶、「ノセ ミネラルソーダ」、

これから、何回も行くことになるんでしょうね~、

天満駅前の「寅屋」、エエ店が出来ました、

おおきに、ごちそうさん!ぜひぜひ、また来ますね



酔い覚ましに梅田まで歩いて帰りました、

で、お初天神の「瓢亭 夕霧そば」で「鴨南蛮そば」、

056

うん、これも美味しいね~



|

« 噂では三宮「gonta」の姉妹店が摂津本山辺りにあるそうです、行ってみましょう、「gonta1/2」~角打ち「おだ」。 | トップページ | 明石の「おだいどこ ブルーキャット」で連れ飲みです、その前に魚棚商店街の「たなか屋」でフライングします!^^) »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うわ、ここまでやりますか^^)立石のあそこへのリスペクト満載のもつ焼き屋「寅屋」が大阪天満駅前に出来ました。:

« 噂では三宮「gonta」の姉妹店が摂津本山辺りにあるそうです、行ってみましょう、「gonta1/2」~角打ち「おだ」。 | トップページ | 明石の「おだいどこ ブルーキャット」で連れ飲みです、その前に魚棚商店街の「たなか屋」でフライングします!^^) »